« グスタヴォ確定 | トップページ | 何がファンボメルに起こったか? »

2011/01/02

「バイエルンはいつも俺の心にある」

(カーンネタで、似たようなタイトルの記事に何故か、海外からのスパムが集中しております…←独り言)

さてぼちぼち、我らのバイエルン御一行様は、キャンプ地であるカタール・ドーハに向けて出発した頃だと思います。

とここで、キャンプ目前でニュースが!(゚□゚)

グスタヴォと引き換えに、か、どうか、アラバホッフェンハイムに、シーズン終了までの半年間、レンタルに出されるようです(tz)。
アラバとは…。ノーマークでした。
彼をかわいがっていたリベリやファンブイテンは寂しがるでしょうけど、試合経験を積んで、戻って来てくれれば良いです。
ただ、今、ホッフェンハイムは何やら、ラングニック監督がクビになったとかなんとか、首脳陣の間で問題があるようで…。ドイツ語ニュースしか出てないので詳細はさっぱりなのですが少し気になっています。

ふー。それにしてもこういう、思いもかけない移籍話が降って沸くから冬の間も油断ならないんですよ。
ファンブイテンは大丈夫かなぁ…。ちゃんとドーハ行きの飛行機に乗ったかしら…。

いや、冬の間はないとしても、夏の移籍話がまとまる可能性もあるわけで…。
今もって立ち直れていない、サリハミジッチが退団を電撃発表したのも冬だったし、ティモシュクやボロウスキの加入も冬に決まりました。
突然、悲しい移籍予告が出てやしないか、毎日ヒヤヒヤしながらPCを立ち上げている今日この頃です。

ということで
冬休みの宿題・ファンボメル移籍ネタです。
12月22日、DFBポカールシュツットガルト戦後のインタビューです。
この後に「ファンボメルはシーズン終了まで残留する」という代理人のコメントも出ましたし、インタビューの中で冬休みの話なんかをしたりして、今と状況が違ってますので、今さらと言えば今さらすぎるのですが、最後のカッコいい部分だけをどうしても紹介したくて無理やりアプです。

記者の質問とか、意味がよくわからない細かい言い回しを大幅にはしょって、いつも以上におおざっぱな想像作文しています。あまりにかけ離れすぎている箇所がありましたらご指摘ヨロシクです~

101222_zdf12

そんなに長くないのですが、今回かなり自信が無いのでたたみます

----------
(試合中に痛めたの痛めないの、という話は略)

今日があなたの、FCBのユニフォームを着た最後の試合だったのでしょうか?

ファンボメル:俺が全然関与していないところで沢山の憶測があるね。でもそれがまさにフットボールなんだよ。すべてのことに可能性があり、ことがとても早く進むことだってあるんだ。2回ほど、バスティアン・シュヴァインシュタイガーがすでにインテル・ミラノとサインを交わした、といううわさがあったと思うけど。だけど彼はこれからもここにいるよね。

ザンクト・パウリ戦の前に、クラブがあなたのバイエルンでの時は終わったと宣告したというのは?

ファンボメル:それは違うよ。俺たちは2回話し合いをしたんだけど、彼らはこう言っただけだ。今日は(契約の)延長はしない、と。結局のところ、俺が出て行くか残るのかは、もちろん組織が決めるんだ。あと6ヶ月(契約が)残っている、だけど俺は何も決められない。たとえ他のクラブが興味を示したとしても、具体的な話にはならない(?)。

何が起こるのかはっきりしない間は落ち着かない祝日(クリスマス)になるのでは?携帯電話がずっと手離せないとか。

ファンボメル:そんなにクレイジーになっていないよ。俺は子供たちと遊ぶんだ、携帯電話はオフだよ。もちろん、バスに乗り遅れて「あーもう、ふざけんな!」と言って、3週間の間に自分がどこにいるのか考えたりするんじゃないか、というのは気がかりではあるけど。(←全然わかんないので超意訳作文)

そうはならない?

ファンボメル:この3週間は俺はバイエルンにいると思うよ。もう1回言おう。決定する必要がない間は、何も決断を下すことはできないんだ。

ファンハール監督は、こういうことは首脳陣が決めることではあるけれど、最終的には常に選手が判断を下すものだ、と発言してますが。

ファンボメル:俺は違う風に考えている。もし俺が(他のクラブと)契約をして、そして「出て行きます」と言ったとして、だけどクラブが「君は残らなければなりません」と言ったら:そう、俺は残留しなくちゃいけない。あるいは、自分で移籍金を払うか。そしてもちろん、監督にもこういう件については発言権がある。

でも音量が足りないですね?(=監督は意見を言ってませんね)

ファンボメル:それは本人に聞くべきだよ。

FCバイエルンは、マルク・ファンボメルを行かせても全然だいじょぶなのでしょうか?

ファンボメル:それもFCバイエルン・ミュンヘンに質問するべきだよ。俺は「ノー」って言うけど、自分は選手だし。クラブと同じことを俺は言って来た。俺の心にはいつだって、FCバイエルン・ミュンヘンがあった、俺は常に自分のクラブと一体なんだ。終わりの準備はしていない。

|

« グスタヴォ確定 | トップページ | 何がファンボメルに起こったか? »

コメント

少々遅くなりましたが明けましておめでとうございます(^O^)今年も様々なバイエルンネタ期待しております(笑)


後半戦巻き返す為にはボメのリーダーシップが不可欠だと思ってるので泥臭くてもチームを引っ張って欲しいもんです!
ラングニックですがグスタヴォ移籍の交渉が知らない間に行われていた事で首脳陣とモメたとか…有能な監督だけに残念(>_<)

投稿: ガルマ | 2011/01/03 00:22

> ガルマさん
あけましておめでとうございます!今年もよろしくお願いしますhappy01バイエルンが楽しく勝ってくれないことには(&ダニボメが調子良くないことには)blogもなかなか元気が出ませんので、ここはひとつ奇跡の大逆転優勝を…(言うだけタダ)
ボメを評価してくださってありがとうございます゜゜(´□`。)°゜。うれすぃです。少々ヘタヘタな時があっても、誰にも負けない熱い魂でごまかし、じゃないわ、チームを勝利に導いてくれる人だと確信しています。
情報ありがとうございます。ラングニックはずっと「グスタヴォは大事な選手なんだから少なくとも夏まではやらん」と言ってましたよね。なのに決まってしまって、なんだか妙な雰囲気は感じてました。ホッフェンハイムを1部で戦えるチームにまで引き上げてくれた名将でしょうに、ワタシも本当に残念です。

投稿: コリアンダー | 2011/01/03 02:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1205138/38304621

この記事へのトラックバック一覧です: 「バイエルンはいつも俺の心にある」:

« グスタヴォ確定 | トップページ | 何がファンボメルに起こったか? »