« ポカール:アーヘン対バイエルン、と、ファンボメルネタ | トップページ | 22節のファンボメル »

2011/01/29

ACミランのファンボメル

先のファンハールの発言を受け、Bildに、「ファンボメルが逃げ出した(←そゆ風に言うなっつーの)ホントの理由!それは、ファンハールがキャプテンマークを剥奪しようとしたからなんですぜ」という記事が楽しそうにアプされてましたけど、そんなわけあるかアホ、と思っている管理人コリアンダーです。

今さらドイツで何を言われても知ったこっちゃないわい、ですが、ファンボメルがこだわっていたのはキャプテンマークそのものではないことは、ファンボメルファンなら誰でも知っています。彼は一度も自分から「キャプテンになりたい」「キャプテンを続けさせてくれ」などとは言ってません。
[つらつら考えて追記]までも、いかにファンボメルと言えども、規律違反をしたわけでもなし、途中でキャプテンを下ろされたらそれは大いなる屈辱には違いないですが…。
というか、ファンハールが言いたかったのは「必ずしもキャプテンではない」=「レギュラーを保証しない」という意味だと思ってたのですが、違うの?

ま、もういいか。

110126_22

というわけで、呆然放心する間もなく行ってしまったので、こちらも準備が間に合わず情報収集が後手後手に回ってしまいましたが、移籍決定前後数日間のファンボメルネタです。
イタリアメディアは慣れないものでまだ難しいです。今後ファンボメルネタはかんたん試合レポ程度で、他はあまり追従できないかも知れません…。つまら~~ん

別に暗くないですが、バイエルンネタではないのでたたみます

♪マルクはあくまでも、オランダのモジャモジャキャプテン
マルクにノらないと、いけないわけではないぜイェー♪

だけど好きなんだ、いいだろ♪
こんなにも、愛しているよ
And I love ボモー、この気持ちを 歌うんだ 君と僕の歌を~♪

だから何ででも、いいだろ♪
こんなにも、マイっているよ
And I love ボモー、この気持ちを つくるんだ 君と僕の歌を あなたの歌を
マルクの歌を

元ネタはこちら(CM動画)

奥田民生「And I Love Car」エエ歌ですよ。CMイヤン、という方は検索してオリジナルも聴いてみてね。

1月24日(月)移籍前日

110124_l1_1
少し前に紹介しました、故郷リンブルフのスポーツ賞の「スポーツマン賞2010」に、ノミネート3名の中からめでたくファンボメルが選ばれた…のですが、あまりにタイミングが悪すぎますよねぇ。
もちろん、地元で行われたセレモニーにファンボメルは参加せず、代わりにお父様(実父)が賞を受け取ったらしいです。
本人はミュンヘンからビデオレターで挨拶をしていました。(こちら

110124_l1_4

ミランからオファーを受け取って、上層部に直談判をしたりなど、それどころじゃない状態だったので、めちゃめちゃ微妙な雰囲気が動画から漂って来ています。それでも最後のボメウィンクに少しホッとしたものでした…この時は。

1月25日(火)移籍当日
ということで、チームとのお別れもそこそこに、イタリアに旅立って行ったファンボメルです。
ミラノではなく、翌日に試合があるジェノヴァか、その近郊ではなかったかと思われます。(それすら把握できない情弱なワタシ…)

NOSさんに到着時のかんたん動画が上がってましたよー。ガッリアーニのコメントはどうでもよくて

110126_nos1
メディカルチェック~~!?ε=(゚∀゚)ムッハー! 字幕が超ジャマなんですけど!しっしっ

110126_nos2
白い背中でガマンheart 今度はメタボ代理人がジャマだ・・・

110125_bommel_3
そして入団発表。
ACミラン公式ウェブサイトのインタビューにて、「ロッソネリの試合は子供の頃から見ていた。今まで何人もオランダ人選手がプレーしてきているし、たくさんのタイトルを勝ち取っている偉大なクラブだからね。ここのユニフォームを着られてハッピーだよ。ダービーのことはスナイデルから聞いてる。楽しみにしてる」等等、模範的回答。
ぶっちゃけ、この時点ではまだまだ複雑な心境だったとは思いますが、そこはプロですから、正しい笑顔で。
ミランにとっての伝説的英雄、しかしファンボメルにとっては天敵であるマルコ・ファンバステンとイニシャルが同じ(MVB)ということで、さっそくそこを突かれたようですが、ニッコリとスルー。聞いた方も悪気はなかったようですが、しかしおかげさまで、名前の綴りを「Marc」と間違えられたりしております(^_^;)

背番号は「」。偉大なOB様アルベルティーニと同じ番号だから、と勧められたそうです。ちなみに、ファンボメルにはなじみのある6番はミランの歴史的キャプテン・バレージの永久欠番で、17番はなんとオッドが付けていました。
でも4番もいい番号ですね。DFのイメージですが、チームを影でしっかり支える感じ(^ー^)。半年のパートタイマー選手に対して、ありがたい話だと思っています。ちょっとプレッシャーも感じますが…(ワタシが)。

1月26日(水)
コッパ・イタリア 準々決勝・サンプドリア戦に出場。

110126_4
やはり最初に見た時は心臓がばぐばぐして、頭を抱えて「う゛ーあ゛ー」とリアルで声を上げてしまいました(;_;)

110126_6

試合はパトの2ゴールで2-1でミランが勝利、無事に4強に駒を進めました。
ファンボメルは「4-3-1-2」の「3」の右側でプレー。いつもより少しサイドに寄ってました。
いきなり、チーム練習もなしで、慣れないポジションでプレーしたので、前半は殆どゲームに入れず、うろうろしている感じでした。しかし後半からは要領をつかんだようで、まあまあ良い動きをしていたように思います。アグレッシブ分は少なめでしたが。バイエルンの時のように大きなアクションでピッチを仕切ってましたが、ベテランとはいえ新参者の指示を、ミランの皆さんは聞いてくれるのでしょうか…(汗)
昨日の今日だと思えば、じゅうぶん及第点だったと思います。
監督の評価も悪くなかったのですが、本人はやはり、前半の出来を反省していたようです。

それはともかく、この試合、あのオッドがキャプテンだったのでびっくらこきました。バイエルンにいた時はファンボメルが(なんちゃって)キャプテンだったわけで、今回立場が逆転してるのを見て、変な気分でした。

1月27日(木)

110127_6
ファンボメルより1日前に加入した、オランイェ仲間でもあるエマヌエルソンと同時に正式な入団会見。

110127_milantime
流暢な英語で話しているところを見ると、そのインテリジェンスにウットリlovelyしてしまうのですが、途中で「英語でなんて言うんだっけな…」とつまってるところがかわいい。

ものすごい早さでことが進んだいきさつとか、バイエルンでのスポーツ的状況が変わったので移籍することにしました。それ以上は言いません。でも後ろを振り返るつもりはありません、私は今前を向いています。とか。
あとは、ミランに来れてうれしいとか、クラブが温かく迎えてくれたので家族のように感じられたとか、ここでも模範的回答。
そして、イブラヒモヴィッチについて「彼はアヤックスで、私はPSVでこれまで何回もピッチ上で熱いぶつかり合いをしてきましたが、二人とも勝利を追求する似たタイプですし、今は…、友達です」と答えて、笑いをとっておりました。

そういえば会見場には奥たん&コドモたち家族も来ていたようです。半年ならひょっとして単身赴任か?と思ってましたが、引っ越すつもりなんですかね!?(驚)

100702_robinho 
ワタシ的には、ロビーニョとの関係はだいじょぶですか、と聞きたいけどね

ざっくり。
その後ミランのメンバーとうまく溶け込めたのかどうか心配しているのですが、これというトレーニング動画とか写真とかが見当たりません…。
ともあれ本日はセリエA・22節のカターニア戦であります。ド真夜中なので、日本代表ともバイエルンとも時間がかぶってないのがさいわいです。
今日もスタメンの予想で嬉しいです(^-^)。夏に路頭に迷わずに済むように結果を出すべく、がんばるのだぞ。ドキドキ・・・

|

« ポカール:アーヘン対バイエルン、と、ファンボメルネタ | トップページ | 22節のファンボメル »

コメント

リーグ戦、いきなり退場デビューでしたね(笑)
良くも悪くもその激しさが持ち味なので、これに臆せず頑張って欲しいです

投稿: ジルボ | 2011/01/30 14:30

コリアンダーさん。元気出してくださいね!
日本ではもうボメの姿を見られないのかも・・と思いましたが、ナガトモ特需で衛星放送で一度は見られそうだし、スカイAでもインテルがらみで見られそうだし、と番組表をマメにチェックしようと思ってます。

投稿: 東風 | 2011/01/30 16:11

追記
私、あの歌はCMで知ったので、サビだけしか歌えませんが、あの歌詞っていいですよね~。車のCMかと思ったら自動車保険のCMだった、というのもなかなかツボでした。そして、聞き取れなかった歌詞は、どうも曲のタイトルであったことがわかりました(汗)。

投稿: 東風 | 2011/01/30 19:07

こんばんは。あれから5日が経とうとしていますね。
本来なら真っ先にここに来て何か言葉を掛けなければいけない状況だったのに、私自身なかなか気持ちの整理がつかなくて・・・すみません今頃(汗)
私でさえこんな気持ちなのだから、コリアンダーさんは本当にどんな気持ちいらっしゃるのか想像も出来ませんが、少しずつ書かれる文章にもコリアンダー節が戻って来ている様で、少しホッとしています。
なかなかバイエルン関係の記事を見る気持ちにならないという様な事を言われていましたが、時間がかかっても良いので、またこれまでの様にバイエルンを応援していただけると嬉しいです。

なんとボメ、リーグ戦で退場しちゃったですか(汗)コラー!ボメー!!いきなりまたそんなコリアンダーさんを悲しませる様な事しよってからにー!謝れ!コリアンダーさんに謝れ!!
ははは・・・なんともボメらしいというか何と言うか・・・きっとこれは悲しみを吹き飛ばす為のボメ快心のネタですよ。そうに違いないッスcoldsweats01

投稿: きゅん子 | 2011/01/30 22:14

> ジルボさん
何を言われても仕方ないと思っていましたが、温かい励ましのお言葉、あじがどうございまずぅ~crying
お言葉を励みに頑張らせていただく所存ですので、どうか見捨てずに見守ってあげてくださいね… m(__)m オネガイ

> 東風さん
励ましありがとうございます。ボメが元気にプレーしてみせて初めて、ワタシもバイエルンを応援できるかも…とか思ってたのにこれでは…。浮上のきっかけが遠のいてしまいました(苦笑)
ナガトモはミランに、という噂もあったのですが、流れちゃいました。
ミランならスカパでも大体見れますし、衛星デジタルのTwellvさんには、ACミランチャンネル、というものがあるのです。全試合ではないかも知れませんが、かなり見れそうです。もちろんNHKもありますね(^^)モリモトが出場したので、もしかしたら今度の試合、放送あるかも知れませんね。その点は、ミランにしてくれて良かったかなぁとか思っています。
マルクの、じゃないわ、クルマへの愛情をサラリと感じさせるいい歌ですよね。CMは、今流れてるバージョンはストーリー性が強すぎてあまり好きではないのですが、ここに貼ったバージョンは、泣いたり笑ったり、など、電車にはない車ならではの光景を印象深くアピールして、なかなかステキだと思ったのでした。車そのものじゃなくて保険のCMというところもセンスがいいですよね。
ワタシも「アララララ~♪」の部分は全然わかってませんでしたcoldsweats01

投稿: コリアンダー | 2011/01/30 22:57

> きゅん子さん
うぁ~~きゅん子さんcrying
傷心の中お越しいただいただけでもありがたいのに、なんて優しいお言葉を。。。。。。crying
どんよりした空気に巻き込んでしまってゴメンなさいね。なかなか割り切れない性格なもので、いつまでもぐずぐずしてしまいますが、きゅん子さんの明るい温かいバイエルン愛あふれるblogに癒されております。
ついボメネタに逃げてしまって、バイエルン公式やtzすらろくにcheckしていない今日この頃です。
冷え切ってしまったバイエルン愛を、元通りに沸騰させるには時間がかかるかも知れませんが、ユルユルお待ちいただけたらうれしいのです。

試合後のファンボメルのコメント「コリアンダーがさらに落ち込んじゃったって?俺の問題じゃない」←うそ
ヒィー、そんな叱ってくださってありがとうございます。まあ、たぶん本人は全然反省してないと思いますけどcoldsweats01ボメ、そんなに暴れてないんですよ。2枚目は審判のイヤガラセかと思いました。退場する際の監督の冷え冷えとした目線や、チームメイトの誰も声かけてくれなかったのが悲しかったので、そんなに厳しくしないでやって。。。

投稿: コリアンダー | 2011/01/30 23:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1205138/38657144

この記事へのトラックバック一覧です: ACミランのファンボメル:

« ポカール:アーヘン対バイエルン、と、ファンボメルネタ | トップページ | 22節のファンボメル »