« ACミランのファンボメル | トップページ | ポカール準決勝組み合わせと、TVメモ »

2011/01/31

22節のファンボメル

まずは余談です。何はなくとも。いまさらですが。

おめでとう!日本代表!アジアカップ優勝!\(^∀^)/

いやぁ決勝点になったのゴールは鳥肌モノでしたね!ジダンみたーい!ってかジダン以上!と思っちゃいましたよ。感動した!

とはいうものの。バイエルン戦と思い切り時間がかぶってたり、遅い風呂に入ったりしてたので(←おい!)試合は殆ど見てないのですゴメンなさい。感動の韓国戦はアノ日だったし、今回のアジアカップはなんかいろいろ損をした気分です。。。

しかしそのバイエルンも、余計な邪念ばかりが頭をよぎって、見ていたのに全然頭に入りませんでしたorz。 重症…。
でもなかなか気持ち良い逆転勝利でしたし、ネタ的には盛りだくさんで面白かったので、GAORA版は見る…。と、思います…。多分…。←ヘタレ

110129_robbenpunch
ロッベンパンチ!

110129_tymo
「あら~っ」と、びっくりしてるティモシュクの表情がツボった(笑)

というわけで

一発退場のヴィーゼに爆笑したから、この後の試合でバチが当たったのでしょうか。いやでも、バカにして笑ったんじゃないんですよ。
自分のせいでゲームが壊れてしまうかも知れないというのに爆発する感情を抑えもせず、闘志をむき出しにするゴリラ系GK…。イヤんカーンみたーいheart(*´∀`*)と思って、うれしときめいちゃったのです。
いやいや、でも、危ないタックルはいけません!ミュラーに怪我がなくて良かったです、ホントに。加減を間違えちゃダメなんだからね!

1月29日 セリエA第22節 カルチョ・カターニア 0-2 ACミラン

110129cataniamilanfj
交代:エマヌエルソン(46メルケル)、オッド(59カッサーノ)、ヤンクロフスキ(75アンブロジーニ)
サブ:ローマ、パパスタソプーロス、カルヴァーノ、パト

得点:ロビーニョ(58)、イブラヒモヴィッチ(85)
カード: ファンボメル(54)  スポッリマスカーラメルケルジェペスアンブロジーニ

Dsc07404

○| ̄|_ (号泣)

・・・・・・・・・・・。夏の就活再開は決まり、ですねぇ。。。。。。。。。。。

お役に立つどころか、足引っ張っちゃってるし。意味ないジャン。何しに来たんだよバーカ、まあ、どーせタダだから~?って呆れられても反論できないよぅcrying

監督やチームやファンをがっかりさせちゃったかも知れませんね…。退場する時に、監督が思い切りシカトしてたのが悲し恐ろしかったです。

で~~も~~~!!!

1枚目はまあ、カードもらっても仕方ないですよね。足を蹴っ飛ばしてるし。
なのに2枚目はぁー!なんぼなんでも厳しすぎる~!
手も足も出してない、ちょっと体を寄せただけなのに!
1枚目もらってるのに計算が甘かったとか、イタリアの笛の基準を見誤ったとか言われてるけど。他の選手にももっと危ないプレーとか沢山あったのに、あんなんでいちいちカード出してたら試合にならん!

ドイツでは今頃「あーあ、さっそくかい。やっぱりどこに行ってもファンボンメルだあねぇ」と嗤われてるんだろな…。くやしい~~

ふぅ。
これがバイエルンだったら、そしてここミランでも、何試合か出場してチームに溶け込んだ状態だったなら、こんなに動揺しないんですよ。
でもこの、厳しい状態の中で再出発しようというこの大事な時期に、こんな……。

オッドのコメント(てきとう意訳)
「ファボメルの退場?マルクは経験豊富で、すばらしいクオリティを持った選手だ。彼がサインしたのはいいことだよ。すごく俺たちの助けになるからね。彼は闘争心あるキャラクターで、敵に対してはタフに当たり、時には警告を受けるリスクを犯すこともある。だけどそれもゲームの一部だ。俺の意見では、2枚目のカードは厳しすぎた。でも、むしろ良かったね。一人少なくなったことで、オープンスペースを見つけるのが容易になって、結局俺たちは勝ったんだ」

一人少なくなったことでカターニアが攻勢に出て来たので、逆にミランが攻撃するためのスペースが生まれた、ということらしいです。
…かばってくれてるのよね?ありがとうマッシモさん~。元チームメイトとして、よろしく面倒みてやってね。

本文と関係ありませんが
Dsc07400
さっそくカラまれてる(笑)

ええと、試合は面白かったです。数的不利になってからの2ゴールは劇的で、選手たちも達成感ひとしお、だったようです。仲間に入りたかった…
いつもこんななのか、たまたま今回がそうだったのかわかりませんが、ミランはなかなかいい試合をするじゃないの、と思いました。守備が安定してて良いです(バイエルンと比べると、超盤石に見える(^_^;))。ズラタンロビーニョを軸にした攻撃も魅力的でした。攻守のバランスがとれていて、ベテランが多いチームならではの成熟した上手さを感じました。さすが首位にいるだけのことはあります。
てゆうか、イブラヒモヴィッチ凄いんですけど!人柄は好きではありませんが、サッカーは惚れそうです。
ただなんか、両チームともに、ファウルが荒いのが、怪我人が出るんじゃないかと思い、恐かったです。あと、短気な選手が多い気が(汗)(汗)これがイタリア基準だ、と言うなら、ファンボメルへの2枚目のイエローとの矛盾を感じたり。
まあ、まだあれこれ言うのは早いですかね。(苦笑)慣れなければならないのでしょう。ファンボメルも、ワタシも。
それはそうと、アンブロジーニは大丈夫なんでしょうか(汗)

おまけ。本日のローカル紙より。ザッケローニ監督の話です。

豪胆さとともに、こまやかな気遣いもできる。退場で打ちひしがれた吉田麻也(VVVフェンロ)に掛けた言葉は「コンバンワ」。すぐに「ビデオを見て反省会だな」。吉田は「普通なら激怒している。会うまでどきどきしていたから、ほっとした」と笑う。

落ち込みそうな選手、出番に恵まれず腐りかけた選手らの変化を見逃さず、自ら近づいて声を掛ける。ミスを犯した選手や控えの若い選手が活躍するのは、そうしたフォローと観察力のたまものだ。決勝も途中出場の李忠成(広島)が貴重な1点をもぎとった。

……。別に。ただ貼ってみただけです。どこかの誰かと比較してなんとか、と言ってるんじゃないですよーー(白々)

|

« ACミランのファンボメル | トップページ | ポカール準決勝組み合わせと、TVメモ »

コメント

2枚目は厳しすぎる判定だと思います!
マルクさんかわいそすぎ・・・

投稿: かめ。 | 2011/01/31 10:33

> かめ。さん
ミランに行ってもファンボメルを気にしてくださってありがとうございます(;∀;)
ねー。厳しすぎますよね!?これから心機一転頑張るぞ、と意気上がっていたところに…。なんのイジメだ、と思いましたよぅ~(被害妄想MAX)
審判に嫌われたり目をつけられたりするのはファンボメルの宿命。でもこれでくじけないのもファンボメル。がむばれ~(T△T)

投稿: コリアンダー | 2011/01/31 15:27

こんばんは。まだ録画を全部観ていませんが、さっそくやっちゃっていますね、ボメ。でも、監督は「まだセリエA初めてだし、連係も充分じゃなかったし、もっと”抜け目なく”やれば・・・」(←あちこちの記事から見て来た感じですが)みたいに試合後話しているんで、私はこれから挽回するチャンスはあると思っていますが・・・。チームが勝ったんでよかったですよ、ホントに。次節出場停止は痛いですが、その間にしっかり馴染んでほしいです。
>就活再開・・・まだまだ・・・!ミランでのプレー一つ一つに心込めて頑張るボメはいつも前向きだと思います。
そういう私も、早くカルチョの空気に慣れないと・・・。
では又です。

投稿: 梢 | 2011/01/31 23:06

> 梢さん
さっそくやっちゃってます。。。イタ紙には「悪夢」と書かれちゃったようですよ。(結局ドイツメディアから拾う)
監督のコメントは批判だったようです。「もっと賢くやりなさいね。ドイツじゃあの程度じゃカード出なかったんだろうけど?ま、まだ日が浅いからイイでしょ」的な(T-T)一発でファンの心をつかんだバイエルンの時とは雲泥の差です。さすがのボメもトシをとったということなのか…
ワタシの勝手な推測ですが、監督はガッリアーニほどは熱心にファンボメル欲しかったわけじゃないと思うのです。だからこそ速攻で結果を出さなければいけなかったのに(ノ_-。)
でも勝ってくれてよかったです。ほっとしました。だいじょぶかいな、と言っていたロビーニョが「2枚目はイエローじゃねーよ」と言ってくれたのもうれしかったです。
もちろん、この1回だけで決めつけられちゃたまったもんじゃありません。挽回の機会を与えて欲しいと思います。そして今度こそビシッと結果を…。って、なんか、どんどん追い込まれてる気が(汗)あとは、ミランは何か呪われてるようなので、ボメまで怪我をしないように気を付けて欲しいです。←最重要
カルチョの空気…慣れないといけませんね。てかイタリアメディアに慣れないと…。もう何がなんだか…。心配でたまらないのに情報を全然つかまえられずにむがむがしてます。今までミュンヘンでどんだけ恵まれてたか、痛感してます。

投稿: コリアンダー | 2011/02/01 02:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1205138/38673831

この記事へのトラックバック一覧です: 22節のファンボメル:

« ACミランのファンボメル | トップページ | ポカール準決勝組み合わせと、TVメモ »