« 本日のアドヴェンツ・12/6 | トップページ | 本日のアドヴェンツ・12/7 »

2010/12/07

Flowing Dutchman

(※大幅追記修正あり)

さて
バロンドールにはいっさい興味がなくなったわけですが。
一方でなんだかUEFAが、ネットユーザーが投票して決める「2010年ベストイレブン」候補選手を発表したようです。(こちら

バイエルンからはラーム、ロッベン、シュヴァインシュタイガー、ファンボメル、ミュラー、そしてファンハール監督の6人がノミネート。
比較的可能性の高そうなのはラームぐらいで、他は誰も選ばれないでしょうが(苦笑)、それにしてもファンボメルがノミネートされたのが、それだけで非常に嬉しいです(T∀T)。この手のランキングとか賞には無縁の人ですので…
まぁでもたぶん、部門内最少得票数に違いないけど(爆)。バイエルンサポの皆さんは、どうぞ遠慮なくシュバに投票してくださいね…

ドイツ代表選手は他に、ケディラとエズィルがノミネートされてます。
オランダ代表はステケレンブルフ、ファンブロンクホルスト(!)、ファンデルヴィール、カイト、スナイデル、ファンマルヴァイク監督。
ちなみに、日本の本田圭祐もノミネートされてます。誇らしい。

101206_uefa1 選手紹介ビデオもあるよ

そんなわけで
やはり、先日の負けはものすごく心に重くのしかかっております。
しかもファンボメルがダメダメワースト選手筆頭、というのが更に気分も体も重くします。
正直blogを更新する気力がないのですが、いろいろとお伝えしたい情報がありますので、業務連絡。
気持ちを込めた文章書くのがしんどいので、状況だけ淡々と。

・ kickerの採点

15節のkickerの採点が出ました。Bildよりはいくらか優しくて(全体的に0.5上がってる感じ)、少しホッとしたので書いときます。

ブット(3)-ラーム(3)、ブレーノ(4.5)、ティモシュク(4)、コンテント(3.5)-ファンボメル[C](4.5)、クロース(3)-ミュラー(3.5)、シュヴァインシュタイガー(3)、リベリ(4.5)-ゴメス(4.5)

ちなみにシャルケはノイアーが神採点「1」。ノイアーと共に守備の要として大奮闘&追加点を決めたヘーヴェデスも「1.5」です。しかしなんと、バイエルンにもいない「5」が3人もおり(シュミッツ、エドゥー、フンテラール)、シャルケの勝利に、ノイアーとヘーヴェデスがいかに重要な貢献をしたかということが感じられますね・・・。
MoMももちろんノイアー、さらに、今シーズン初の、マンデスターゲス今節のMVPもゲットです。

・ ぶっちゃけネルリンガー

バイエルン公式より

オランダの右サイドバック(ファン・デル・ヴィール)はW杯で私を納得させるまでには至らなかった。その上、われわれはオランダの派閥ができ、それによりクラブ言語がもしかするとオランダ語になるようなことはするつもりはなかった。

本音ダンケ。
ファンハール監督もヨンカーコーチも、就任早々「チーム内ではもちろんドイツ語を使う」と、いっしょけんめい勉強して恐るべき早さでドイツ語を習得したんですがねぇ。
きっぱり言ってくれてスッキリはしましたが、でも。
なんかヤーな感じ、ドイツ人はやっぱりオランダが嫌いなのね、と、悲しく不快な気持ちになってしまった自分は一体……。悶々。
ちなみに、ここには書かれてませんが、ネルリンガーは番組内で「じゃあ監督はどうなのよ?」とかつっこまれたらしく、「監督のことは聞かれてないので…」と言葉を濁したとか、してないとか。

・ ロッベン問題、解決!…かも知れない?

バイエルン公式にもオランダ代表公式にも出てない話で、オランダメディアのスクープらしいので信憑性のほどは不明です。
ロッベンの負傷&長期離脱による損害賠償金をめぐって対立&話し合いを重ねて来たFCバイエルンとオランダサッカー協会(KNVB)ですが、なんとびっくり、その補償金の捻出手段として、かどうか、「バイエルン対オランダ代表」で親善試合を組むことにしたそうな。会場はアリアンツ・アレーナ?
まだ「その可能性がある」の段階のようですが、実現したら、駆り出される選手たちの立場は…(汗)
Telegraaftz

・ ファンボメルのプランとは

シャルケ戦でのダメダメパフォーマンスで、へっぽこワースト選手筆頭になってしまったファンボメルですが(泣)、ベッケンバウアー閣下が苦言を呈したそうで(Bild
「若いブレーノのことをサポートしてくれることをファンボメルに期待していたのだが。経験豊富なんだし。だが彼はそれをしなかった」

さらに、シュミッツの顔面に対して肘を入れたファウルについて(ひつこいようですが、悪意を持って肘打ちを食らわした、のではなく、肘が当たった、という感じに見えましたがね。までも、危ないことには変わりありませんが)、ファンハールが「よくある動作である。彼は自分を守ろうとしたのだ」とかなんとか、苦しい弁明ながらもファンボメルをかばってくれたようです。

Dsc07306

首脳陣には「オランダ人要らん」と言われ外からはプレーを批判され、外堀が埋まっていってる感じではあります。
しかし、当の本人は、チームのほとんどがショボショボとタイトルをあきらめた中「20連勝したらいんじゃねーか!」と、残り19試合にも関わらず、アグレッシブなコメントを残しているようであります。(バイエルン公式tz他多数)
そうこなくっちゃ!(^ー^)
そのためには自分がまず、早くベストコンディションを取り戻すことよ。へなちょこプレーで足を引っ張ったり、レッドカードでチームに迷惑かけちゃダメなのよ。

そしてそのファンボメルに、(もしかしたらワタシだけが)気になるニュースが。。。
どうやらこのたび、代理人を変更したらしいのです。(VoeatbalPrimeur
新しい代理人はMino Raioraさんというらしい。
今までの代理人はRob Jansenさんで、ファンマルヴァイク、アフェライ、カイト、なども担当しています。そうそうたるメンバーですし、アフェライのバルサ移籍をまとめ上げた人なのだから、なんとなく、オランダではやり手エージェントなのかなと思っていたのですが…

「Rob Jansenとは、俺のキャリアに関して、意見の相違があったんだ」
冬休み明けだとか春先だとか言われているバイエルンとの契約交渉に向けて、ファンボメルが何かを計画して、動き始めたのかも知れません。
Raioraさんというのがどういう人なのかわかりませんが、このことがどういう影響を及ぼすのか…。
吉と出ますように、敏腕エージェントでありますように、ファンボメルが安心してプレーに専念できますように、と願うばかりです。
ファンボメルが今後のキャリアについて何を企んで、じゃないわ、計画してるのか、楽しみなような心配なような…。
とにもかくにも、アンタが望んだ通りの結果になりますように。

【一夜明けて追記】
「バイエルンとの交渉が第一だ。まとまらなかったら、他を探すよ。アジア中東やアメリカからも話が来ているけれど、そこはない。2012年EUROに向けて、ハイレベルでプレーしたいからね。そこで俺たち(オランダ)が成功できると確信しているんだ」(Telegraaf
更にこのたび、ファンボメルにはトッテナムマンCからも関心があるらしいことがニュースになっています。

・ カーンの話

時間がなくなっちゃったのでざっくりさっぱり。
このたび成績不振で解任になったケルンの新マネージャー候補として幹部と話をしたらしいのですが、ニュースが出たその日のうちに「勉強中なのでムリー!」とお断りしたそうです。早っ!

【さらに追記】
当初のタイトル「フライング・ダッチマン」は深く考えず「さまよえるオランダ人」のつもりだったのですが、後で調べたら、あのヨハン・クライフのニックネームでもあったのですね。検索エンジンにムダに引っかかったら迷惑かけそうなので、びみょうに変えてみました。イミフですね。モノを知らんから、こういうめんどくさいことに…(苦笑)

|

« 本日のアドヴェンツ・12/6 | トップページ | 本日のアドヴェンツ・12/7 »

コメント

あはははっ、もう断られちゃったんですねウチ(^^;)
お勉強中で忙しいから保留なのかと思って
数時間前に自分のブログで
「もももしも来るなら仲良くしてね・・・!」とか書いちゃった(笑)

投稿: 筍母 | 2010/12/07 16:14

> 筍母さん
残念でした(^_^;)
直接断ったのか、「保留だけど多分ナイです」なのかいまひとつはっきりしないのですが、マスコミの見出しがどこも「お断り」になっているので、そゆことでいいんじゃないですかね。
それにしても早かったですね。
ワタシも、ポルディとどんな感じになるのかな、と想像してちょっとニヤリとかしてたんですけど。
まっ、我らのカーンが戻って来るところはバイエルンしかないのよ!ってことで。

投稿: コリアンダー | 2010/12/07 19:27

こんにちは。ちょっと忙しくしていました。「これ(=仕事)終わったら録画したsoccer見るぞ~」と思いつつ・・・。
やれやれですね~。ボメは、途中出場だった前節にも感じたのですが、何かワンテンポ遅れている印象で、それが時にファウルになっていたという感じでした。まだ試合勘戻っていませんかね。それにしても何でティモとボメを並べないのかなぁと・・・あるいはシュヴァとボメとか・・・トニクロは一列前の方がいいんでは・・・等と考えていました。
「一人の選手が好きで応援している」・・・こういう時は堪えますが、雨の後には再び日差しが来るだろう・・・。
しかしネルリンガーさんの話は、私も何だかなぁと思いました。バイエルンの言語が英語だった時もありましたよね~栗氏・・・じゃないクリンシーの時に。こうはっきり「オランダが・・・」と言ってるのも・・・どうなんですかねぇ。
私たちにはわからない色々な感情があるのでしょう・・・。
代理人の話は、こちらで初めて知りました。ボメが自分のキャリアについてどういう決断をするのか、これはもう見守るしかありません。
そして・・・
>20連勝・・・して下さいねsign01だってポカルもCLもあるし・・・ってBLでしたかdashしかしその位のつもりにならないと、と私も思いますよ。「2位を目指す」のと「2位でいい」というのは全然違いますから。
又しても長々失礼しました。では又です。

投稿: 梢 | 2010/12/08 15:09

再び失礼します。
久々伺うと長くなっちゃってスミマセン。
「さまよえる~」って音楽の題名にありますよね。私はクラシックは詳しくないですが、CDに「序曲」がありまして、時々聴いています。コリアンダーさんもご存知かと思いますが、ちょっと運命的な?響きが(私個人の感想ですが)あるように思います。
「フライング~」は蔵威府さんの事なのですね。それにしても、オランダについてここまで知ることになるとは・・・今更ながら、ボメとの出会いがまさに運命的・・・わわわ又話が逸れた・・・では又です・・・。

投稿: 梢@追加 | 2010/12/08 16:14

> 梢さん
おはようございます(予約挨拶)。スカパで後でcheckができるから、安心して睡眠応援できますね!(^∀^)
なんだかなー、でしたね。そうなのです、まさに。常に半歩遅れているので、慌ててファウルでつっかけるというか、まあ、悪い時のボメでしたよね(-_-)攻撃面での貢献も出来てませんでしたし。
でも、GAORA版をぼんやり見ながら、よくぞ元気になって戻って来てくれた、あ~やっぱステキデレデレ(´ρ`)、と、ボメがスタメンでプレーしている喜びの感情が沸いてしまって、自分のボメバカ加減に呆れ苦笑しました。付ける薬ナシですわ。
今晩はプレッシャーのない試合ですし、早くリズムを取り戻すためにも、90分使ってくれるとうれしいですね…。できればティモ&ボメのWボランチで…(しつこい)。
雨の後には…ボメの座右の銘ですね!(゚∀゚)早く晴らしてくれい、そして怒涛の20連勝だ!
…厳しいのは本人もわかってるだろうと思いますが、言うだけタダ、やる前からあきらめたらつまらんですよね。ボメだけは最後まで無茶なポジポジコメントをしていて欲しいです。
何故かその点では意見が一致しているボメとネルリンガーですが・・・
別にネルリンガーがオランダ人嫌いでも構わないのですが、公に言うことじゃなかろうよ。なんともしょうもない言い回しをくてくれたもんですよねぇ(-_-;)冗談のつもりかも知れませんが、全然笑えませんよぅ。
ワタシも梢さん同様「英語だったこともあったくせに」と思いましたよ(苦笑)

ボメが自分のキャリアのために前向きな動きを見せたことはポジティブに捉えています。ただ、本人がどういう考えを持っていて、そして新しい代理人の手腕がとてもとても気になります(汗)ボメにとって最善の結果を勝ち取れることを願ってやみません。そこがバイエルンでなくてもね…(´・ω・`)シュン

「さまよえるオランダ人」実はワタシもタイトルしか知りません(爆)「序曲」は有名なのでしょうか。ワタシが持ってるオペラのCDには入ってませんでした。なんか違う曲だった。
オランダ人船長(キャプテン)の話らしいので、ますますボメっぽいのですが、海の神様に呪われてさまようはめになるのだそうで、ゲンが悪いっちゃゲンが悪いかもsmile
そう言う意味では往年のオランダ代表選手は、てきとうなアダナつけられてるみたいですね。「フライング・ダッチマン」とか「機械仕掛けのオレンジ」とか…

投稿: コリアンダー | 2010/12/09 01:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1205138/37984917

この記事へのトラックバック一覧です: Flowing Dutchman:

« 本日のアドヴェンツ・12/6 | トップページ | 本日のアドヴェンツ・12/7 »