« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

2010/12/31

よいお年を

のんべんだらり。大晦日ですが、部屋はとっちらかってホコリまみれのままだし、いつもとなんら変わらない夜を過ごしております。

冬休みの宿題ネタがまだ残っているので、もしかしたらこの後、年明け早々とかとても中途半端な時間にアプするか…しないか…

ともかく、ひとまずここで年末のご挨拶です。

え~とまあ、blog的には反省ばかりの1年でございました。とにかく、コリアンダーと言ったらこれしかないくせに、肝心のイラストが激減してしまって恐縮しきりです m(__)m
来年はもちょっと、文章を削ってでも画の方に力を入れたいと思うのですが、毎年そんなこと言ってまるで実行できませんので、あまりてきとうなことを言うのはやめときます。

我らのバイエルンのダブル優勝、悔しいけれど決勝まで行けたことはワタシ的にはとても誇らしいCL準優勝、そしてW杯、と、いろんなことがあった2010年でした。

W杯は、ドイツとオランダの2カ国を応援、そして両方ともガッツリフルで7試合ずつ堪能でき、とてもとても充実していました。
他の国のネタも含め、とても楽しい大会だったのですが、W杯を振り返ろうと思うといつでも、オランダがウルグアイに勝利した準決勝で立ち止まってしまいます。
翌日はドイツがスペインに…うああ~~、そして決勝ではそのスペインに今度はファンボメルが、じゃないわ、オランダがうああ~~

(゚∀゚)はっ

まあ、でも、ドイツに関しては、イングランドやアルゼンチンに楽しく勝利して、内容も素晴らしかったし、最後の試合も勝ったので満足なのですが、いっぽう、せっかく決勝まで行ったのに偉業をほめられるより先に試合内容に批判ばかりが集まったオランダを思うと…。

というわけで、良かったのか悪かったのか、今もって気持ちがうまく消化しきれないでいるW杯を終え、新シーズンに入ったわけですが、バイエルンはご存知鳴かず飛ばずめっきりさっぱり、ブンデスはボロボロ、でもポカールではなんとか、CLではまずまず順調に勝ち上がり、やっぱりよくわからないシーズンとなっております(^_^;)
バイエルンは少し復調の兆しが見え始めて来てはおりますが、(ワタシ的に)肝心のファンボメル&ファンブイテンの去就が危うい、そしてその問題はどうやら年をまたぎそうなので、全然気持ちの区切りがつかないまま新年を迎えることとなります。

年末特集的に、今年を総括したらくがきでもしてみようかと思い立ったものの、突然思い立ったところで結局時間が足りず、ぐうたらな一年そのままのぐうたらな終わり方をしようとしていますだはは(^□^;)
ともあれ、このblogをごらんになっている皆さま、今年も本当にありがとうございました。
こんなんですが、これにこりずに、よろしければ来年も遊んでやってくださいね。

100508_markdaniel

よいお年を!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

「マルクは逃げない」

かっこいいタイトルばかり付けて恐縮ですエヘヘ(^^ゞ
ファンボメル移籍ネタです。ちょっと動きがあったようなので・・・

その前に余談です。
オランダ・Voetbal International誌が選ぶ2010年サッカー選手ベスト10

101229_vi

ファンボメル8位!!!(゚∀゚)

ブンデス&ポカールでダブル優勝、CL準優勝、W杯準優勝の実績を評価されているようです。ちなみに1位はもちろんスナイデルなのですが、「実はファンボメルこそW杯で最重要選手だったかも知れない。ボールコンタクトは正確で、ハードワークでピッチを制圧」とかなんとかむひょひょ~~heart
身内の身びいき込み込みとはいえ、ファンボメルがこの手のランキングに入ること自体が非常に貴重、いや、嬉しいのです。さすが!わかってるね!(^ー^)W杯で、なんでファンボメルがMVPの候補にすら上がらないのかフシギだったぐらい… ←超小声

ちなみに、このランキングではエズィルが6位、ミュラーが9位です(シュバは?(^_^;))。フォルラン5位、Cロナウドが7位で、残りはバルサ&スペイン代表のバロンドール候補の彼らです。

----------

Bildに掲載された、ファンボメルの代理人・ライオラ氏のコメント

「マルクはあと5ヶ月、バイエルンでプレーします」
「マルクは逃げません。バイエルンが新しい選手(グスタヴォ)を買うのなら、彼はよりハードにより良いプレーをしなければなりません」

このコメントを根拠に、「ファンボメル、この冬の移籍はなし。バイエルンに残留」と捉えられ、ドイツメディアのあちこちに追従記事が出ているようです。
もっとも、油断はできませんし、この冬の移籍はなくなったとしても、来夏以降の話をまとめる可能性だって十二分に残されているわけで…

とはいえ
現状、実は、ファンボメルよりファンブイテンの方が「いらん子」扱いされてる雰囲気が濃厚であります。
ルンメニゲが「ファンブイテンがこのチームで機会を得るのは難しいだろう」と発言したり「CBに問題があるとは思わない。バトシュトゥバー、ブレーノ、ティモシュクがいるから」と、故意なのか単なる失念なのか、ファンブイテンの名前をスルーしたりとか。
でもファンボメルと比べてワタシが比較的落ち着いているのは(それでもかなり心配はしていますが)、ファンブイテンの契約が2012年まで残っていること、そして、バイエルンが、精神的に参っている選手を無残に放り出したりするような、そんな非情なクラブじゃない、と信じているからです。「我々は家族である」だもんね。そうだよね。そうだと言ってくれカールさん…(涙目)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/12/29

敗北に立ち向かう者

年末ですよ。みなさん、アメ横で数の子はゲットできましたでしょうか。

さて
なんだか年越し企画になってしまいそうな気配がヒシヒシの、冬休みの宿題・ファンボメル移籍ネタです。

先週の水曜日・ポカール戦直前にアプされた、ファンボメルの代理人・ライオラ氏のインタビューを紹介しようと思って読んでみたのですが、どうにも、さぱーりわからないドイツ語を無理して訳そうというモチベーションが上がりませんわ…。

Minoraiola ねぇえ。

こんなメタボでこんなメガネ頭上乗せのノリの軽そうなおっさんの言うことが・・・・・・。
この写真を見てライオラ氏に対する信頼感が一気に下降しますた。いや見た目で判断しちゃいけないのかも知れませんけど……

なので超ざっくりデタラメ要約文
----------
「最近バイエルンと交渉はしていません。我々はしばらく待って様子をみることにしました。マルクはあと半年はFCBの選手です。もっとも重要なことは、彼がよいプレーをして、チームのためによい仕事をすることに100%集中することです。他のことはまだ早すぎます。まあ見てみようじゃないか」

ドイツチャンピンオンでCLファイナリストであるチームのキャプテンがこの夏には白紙になろうかという状況で、今から未来に目を向ける。この状況は普通のことでは?
「それはあなたがたの意見です。ここ最近の状況は驚くべきことで少しばかり奇妙なことです。あなたたちに思い出してもらいたい、この出来事をファンボメルが経験するのは初めてではないのです。3年連続だ。バイエルンはずっと、このことを3回続けて引き起こしているのです」

クラブのバックアップが足りないと?
「そういうことではありません。私は他のコンサルタントとは違います。自分の意見をオープンに言っているだけです。我々に対してドアが開いている間はあきらめたりはしませんよ(←意訳)」

この冬に動きがありますか?
「わかりません。しかし、いくつのクラブがマルクと契約したがってるのかは把握しています。まずは待って、それから決断しますよ」

外国のチームから?
「はい、沢山の国から。ドイツも」

ドイツからは1チーム以上?
「そうです、複数のチームが彼を欲しています」

最近、ホッフェンハイムの代表ディートマー・ホップが、ルイス・グスタヴォはバイエルンに行くと発表しましたね。
「クラブはマルクのポジションに1人以上の選手と契約しています。しかし結局のところ、常にマルクがプレーしています。大きなクラブが先のことを見据えて選手を確保するのは普通のことです。誰がプレーをして誰がしないかという決定は、いつでも現場で下されます。FCBがグスタヴォとすでに契約をしたかどうかは知りません。このことは私たちの決定に少しも影響しませんよ。マルクはただ戦うだけです(Mark alleine wird sie treffen.←自信ないので原文も貼る)」

ファンボメルはキャプテンも続けられるのか?
「私たちはまだ、一つの事柄だけでなく他のことも何も決めていません。私たちはクラブと話をしましたし、その立場のこともわかっています。我々の関係は良好ですし、オープンな意見交換が行われています。とにかく何が起こるのか待っています」

「1月は興味深い月になるでしょう。ルンメニゲと定期的にオープンな会話をします」

あなたとまたすぐにミュンヘンでお目にかかれるということでしょうか?(=ファンボメルが冬休み中に出て行くということはない?)
「わかりません。私は交渉にクレイジーになり過ぎてはいません。もしマルクがクラブを出て行きたいと思ってるのなら、私はとっくにそう言ってますよ。しかしそうではない。これだけは言っておきます。我々の要求が閉ざされたと通告されることを心配していません。現時点で彼はバイエルンでとても幸福だし、ここでの未来を考えています」

----------
う~~~ん。この人でだいじょぶでしょうか、ファンボメル…
ずけずけ言っちゃう人らしいですね。よく知りませんが。露出が多い代理人って個人的にはあんまりなぁ。までも、情報がオープンなのはファンにはありがたいですけど。バイエルン側にとってみれば、厄介なことになったかも知れませんとほほ。
まあ、「3年連続でこんなことで騒がれるなんてオカシイでしょ」というのは強力に同意しますが…。おかげでこっちはこの3シーズン常に、心にモヤモヤしたものを抱え続けているのです。

バイエルン側がライオラに、ファンボメルは来季の構想外だと言ったとかなんとかいう話は出てきませんね。なんだったんだろう。
ワタシの読み間違いかなとも思いましたけど、他のメディアのファンボメル移籍記事にも「ご存知の通り、バイエルンはもうファンボメルを来季の構想に入れてない」ときつぱり断言しているところもあるし…う~ん?

↑とりあえずファンボメル本人が否定しています。実際どうかはともかく…(疑り深い)

この問題で、ファンボメルがイライラしてないといいけれど。プレーに影響が出ないといいけれど。何よりもそれが一番心配なのです。

----------
具体的に何日のなんという番組での発言なのかわからないのですが、最近のskyでの、ヒッツフェルト・現スイス代表&元バイエルン監督の発言(AZより)

Bommelhitz
空と君との間には、今日も冷たい雨が降る、君が笑ってくれるなら・・・

バイエルンがファンボメルとの契約延長を渋っていることについて
「少し驚いています。なぜならマルク・ファンボメルはバイエルンにとってとても重要な選手だからです。彼は迫り来る敗北に対抗する者です。彼は"アグレッシブ・リーダー"なのです。ピッチの上だけではなく、チーム内部で、言葉でも。監督にとって望ましいタイプです(?)。率直に、私は、バイエルンにはまだファンボメルが必要だと思います。彼はギアチェンジができる、そんな男だからです。だから、皆が彼の気をもませていることに私は驚いているのです」

エッフェンベルク、エウベル、そしてこのヒッツフェルトと、みんなしてファンボメルのことを「必要だ必要だ」言うてくださるおかげで、"brauchen"という単語を辞書なしでわかるようになってしまいました(T-T)あとは敬愛するカーン様が「マルクはバイエルンにとってbrauchenだ」と言ってくれたら完璧なのですが…(独り言)。
本当に嬉しくありがたく思っています。
バイエルン側からしてみれば、一世代前の方々が外からなんやかや言ったところで、なんの影響力もないですし、知らんわい、バイエルンはフレッシュモエー軍団に生まれ変わるんだから30過ぎのおっさん選手はジャマなんだもんね、というところかも知れませんが。
でも、彼らのその言葉だけでもすさんだ心には沁みますよ・・・(;_;)

ちなみに、リンク先でヒッツフェルトが語っているのはファンボメルの話だけではありませんで、ブンデスリーガ前期の総括的な内容についても話しています。「香川が最大の驚きだった」と言ってますよん(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/12/28

「僕は一番のバイエルンファンだ」

だからファンボメルネタに集中するはずでは(苦笑)

イケメンにキャーキャー言った後は、しょんぼりするネタです。

Bildデミチェリスのインタビューが出てました。毎度のデタラメ作文で

Bild:デミケリスさん、どうしてスペインリーグで18位のチームに行くことにしたのですか?

デミチェリス:セヴィージャ、ヴァレンシア、ナポリ、フィオレンティーナに行くこともできたんだけど。マラガはマヌエル・ペジェグリーニが監督だ。彼とは、2002年に、リヴァープレート・ブエノスアイレスで優勝したんだよ。彼との間には深い信頼があるんだ。

(その後、お金は問題じゃないとか最後はファンハールと握手したとかロッカールームでのお別れは感動的だったとかプレーできなかった恨み節とか語ってますが略。)

Bild:ファンハールと問題があったんですよね?

デミチェリス:半年前に出て行くべきだった。最後の1ヵ月は余計だったよ。だけど後ろ向きに考えたりはしない、それは意味のないことだ。このことは明らかだよ-もしもまだ必要とされていたら、僕は永遠にバイエルンに残っただろう。

Bild:ファンになんと言いましょう?

デミチェリス:ただ感謝だけだよ。ファンに挨拶をして、僕も君たちの一員だよ、と言いたい。今や僕はナンバーワンのバイエルンファンだ。だからこそ、けっしてブンデスリーガには移籍して来ないよ。

Bild:どこか貴方を欲しがったのですか?

デミチェリス:レヴァークーゼンとHSV。

Bild:バイエルンでの時間の最後に何を思いますか?

デミチェリス:何度も成功した時が過ぎて行った。僕は素晴らしいチームワークで沢山のタイトルを獲得したんだ。カーン、ピサロ、マカーイ、リザラズ、ゼ・ロベルト、サニョル、リザラズ、ショル、バラック、それから、それから…

(略)

Bild:違ったお別れを望んでましたか?

デミチェリス:もちろんだよ。もっといい形があったはずだ。だけど僕はここで成長した、バイエルンには感謝だけ感じているよ。

Bild:この年月で最高だったのはなんですか?

デミチェリス:タイトルだよ。残念ながら、チャンピオンズリーグは獲れなかったけどね。バイエルンが僕なしでもやり遂げられることを願っているよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/12/27

イケメンニュース

ファンボメルネタに集中するんじゃなかったのか自分…(^_^;)言ったそばから簡単に撤回する、軸のないノープラン管理人コリアンダーです、こんばんわ。

だって~、すさんだ心を癒してくれる嬉しいニュースが出たので、ついつい

101227_kicker イケメンだ!☆

ぃやっほ~~~ぅ!!!\(^∀^)/
我らのシュヴァインシュタイガーが、kickerの選ぶ「マン・オブ・ザ・イヤー」に選ばれましたよ!サイトではシュバフォト祭りが絶賛開催中

10_12_26_kicker モエ…

100509_bastian2
シャーレの裏側はこうなっている

いや~~~嬉しい。
バイエルンサポとしてドイツファンとしてシュバモエーとして実に、実に、実に、誇らしいです。(^ー^)えっへん。
他にも、日本語ニュースにて、おフランスのl'equipe誌が2010ベストイレブンにシュバを選んだという記事もありましたね。スペイン勢やインテルで占められた中、ただひとりのドイツ選手として選ばれたのです。
我らのシュヴァインシュタイガーはバイエルンの、そして、ドイツの宝なのだ。ワタシにとってはずっとそうなのだけど、いよいよ世界に認められたということで、本当にうれしい話です。

思わずニヤニヤしてしまった記事その2

10_12_27_daniel5

!?!

Media_xl_3964406
モデル

101227_bild

リベリがファンブイテンの似顔絵を描きました。(Bild
小学校の図画の授業で「おともだちのえをかきましょう」的な課題がありましたが、そのノリなんでしょうか。他にも、バトシュトゥバーがシュヴァインシュタイガーを、プラニッチがオリッチを描いた絵もあるのですが・・・(爆笑必須、ゼヒごらんあれ)
リベリがおともだちとしてダニエルを描いたという点がワタシ的ツボでありますよ(・∀・)ニヤニヤ
それにしても、なんとまあ、デカい体をよく表現していることですが、モジャ毛になってるし…白目だし…ボタンは何…
でっっでも、愛情は感じられますよね!

101224_footballista
現在発売中のコチラのfootballistaにリベリのインタビューが掲載されておりますが、この中でもリベリは「僕の大親友」ファンブイテンのことを励ましかばってくれております。やっぱり二人の絆は揺らいでいなかったのねフワワン(*´∀`*)heart←腐

おまけイケメン(反論無用)
101222_vi

キャ~~~~~~~heart02heart01heart04イケメンスーツ!革靴!
8rabbitsさんにコメント欄で教えていただいてからだいぶ経ってしまいました。ぼちぼち表紙が変わってしまうかも知れませんのでこちらで急ぎチェケラッチョです!
靴下を履いているのかどうなのか非常に気がかりなので確認したいのですが、これ以上大きい画像がないのですわ…ざんねん~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/12/26

あー冬休み

(※ファンボメルのコメントを追記しました)

遅ればせながら、みなさま、クリスマスはいかがお過ごしだったでしょうか。

101224_fcbshop3
最終日はロッベンだったので絶妙な感じでぴかっておりますflair

バイエルン公式も、ルンメニゲからの「よいお年を」メッセージが出たことだし、今年中は新しいニュースはもう出ないかも知れません。1月2日の仕事始めまで冬休み、というところでしょうか。

しかしそれにしてもだよ

101224_fcbtv1

・・・・・・(-△-)

毎年恒例の、選手監督一同による「クリスマス&新年おめでとう」メッセージが今年はナッシングとはどういうわけかいな。選手たちがクリスマス用の帽子をかぶったりファンボメルが漫才したりして(違)、かわいくて楽しくて、大好きだったのに~heart03

091224_fcbtv2 ←去年の

なーんだか今シーズン、あれこれぎくしゃくうまく行ってないバイエルンを象徴しているようでイヤンな感じなのであります。。。

そのぎくしゃく・バイエルンの犠牲者その1(←犠牲者とか言うな)デミチェリスマラガ移籍が本決まりのようです。

バイエルンDFデミチェリス、期限付き移籍でマラガへ(ISM)

ニホンでもドイツでも、ネタ元にしているのはBildこちらの記事のようです。
「ロッカーでチームメイトに挨拶をした」「忘れられない7年間を過ごした」
(TдT)
なんと言ったらいいのか今はまだまとまりません。悲しいとか寂しいとか言うより、なんだか、悔しい。何に対してなのか。ミーチョなのか、ミーチョを冷遇したファンハールなのか、その両方か。。。
とにかく、クラブの格はどうあれ、念願のスペイン移籍です。がんばれよ!応援してるから!ファンハールを見返してやれ!

ところで

なんと!ポカール・シュツットガルト対バイエルンZDFでフルマッチ配信中です!国外規制なし!やったね!
よしっどんなアホ試合だったのかダニエルがどんな感じだったのか見てやろうじゃないか、ということですが、実はまだ見てません。とりあえず、件のシーンだけcheckしてみる

101222_zdf1
ペットボトルの水をひっかけて(冷たそう…)やる気アップ中のファンブイテン

101222_zdf2
交代するのはファンボメル

101222_zdf4
ブーイングの中(アウェーだからね)、ラームにキャプテンマークを巻き、主審に「はよせい」と急かされ、シュバになだめられ(?)、ピッチを去る

101222_zdf7
ヤッケを差し出すミーチョにちょっとキュンとしながらも(ワタシが)

101222_zdf9
「なんで俺が下がるんだよ!どこも痛くねぇーよ!」と文句ぶーぶー

・・・・・・。こんな感じ?他にもヤバそうなシーンがあったのでしょうか?↓下に貼ったインタビュー動画には、下がった際、監督に後ろ首をちょこちょこされて、ムカッとにらみ返してる風なシーンが挿入されてましたけど。ベンチで何度も首を振っていたと書いているメディアも…

101222_zdf11
でも白い帽子にモエてみたりする

ファンボメルの試合後のコメント(てきとう想像訳)「軽い違和感があったんだけど、大した痛みじゃなかったんだ。チームメイトの何人かは、俺が交代したがってるように感じたようだけど、出たくなんかなかったよ。ちょっとした誤解があったけれど、そんな深刻なものじゃない。ともかく俺たちは勝ったんだ」

ZDFには別に、試合後のファンハール監督のインタビュー動画もアプされていて、ファンボメルのことも聞かれているようなのですが、残念ながら何を言ってるのかはわかりませんトホホ・・・
まあ、この件は解決済みとは思います。

試合後のファンボメルのインタビュー動画。タイトルが…

「これがお別れ試合じゃないですよね?」とかモロに聞かれてるっぽいのですが、なんと答えてるのかわかりません(T△T)監督とはもうモメてないよ、と言ってる風なのはなんとなく感じられますが…。わからないけど、やっぱり姿を見るとそれだけでなんだか少しホッとするのです。

・・・・・・とまあ、こんな感じで。
この冬休み中はちょっと、何かこれというニュースが出ない限り、ためこんだファンボメルネタの整理に集中する予定ですのでご容赦ください。
需要がないのは承知しておりますが、もう自分のためです。ひとつヨロシクです。と言いつつ、年末年始、リアル生活でも忙しいので頓挫する可能性大ですが…。年賀状・・・

手始めに、tzにアプされていた、このポカール戦後のコメントより、よくわからないボメジョークでも

「ヴォルフスブルクの試合はどうだった?負けたの?ふ~ん。これはひょっとして、誰か必要かもねぇ~」
・・・・・笑えないんですけど。
「(契約問題は)確かに気がかりだよ。でも俺はバスに乗っていない、そしてこう言うね。俺のケツを舐mほっといてくれ!って」
お下品な上に何が言いたいのかじぇんじぇんわかりません(T-T)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/12/24

ポカール:シュツットガルト対バイエルン

どもども、遅くなりました。
試合レポより先に、ファンボメルニュースばかり追っていたダメサポですゴメンナサイ(T-T) ニュース出過ぎ。もはや拾うのが精一杯で、とてもとても、読んでるヒマがありませんトホホ…。楽しいニュースなら良いのですが、読んでて苦しくなるニュースばっかりだし。
ファンボメル自身も「グスタヴォが来ても気にしない、俺は自分の場所のために戦う、ティモシュクの時のように」とカッコいいことを言って惚れ直させたかと思えば「全てが可能だ。他クラブからいいオファーが来たら考えるべきだろう」と、結局どっちなのか・・・。
まあ、ファンボメル移籍ネタに関してはウエットにもドライにも思うところは多々ありますが、情報の整理ができてませんので、ひとまずおいといて。
でも「冬休みは子供たちと遊ぶんだ。静かに過ごせることは心配してない」らしいので、とにかく短い休みの間ぐらいギスギスした話題から離れて、ゆっくりしておくれ。(てか、させてくれい…)

前半だけ見て、あまりのダメダメっぷりが見てられなくなってフテ寝しました。
起きてスコアを見て、勝ったやったー!と言うより先にまず「へっ!?(゚∀゚)」とアホな声を上げてしまいました。
そしてファンボメルが途中交代した、監督とモメた、というので、そっちのニュースばかりいっしょけんめい追って、その流れで移籍ネタにはまり込む、という次第でした。

そんな試合。

12月22日 DFBポカール・3回戦 シュツットガルト 3-6 バイエルン・ミュンヘン

kickerの採点も合わせてどぞ
101222stuttgartfcbfj
交代:クローゼ(2.5)(30ゴメス)、ファンブイテン(4.5)(54ファンボメル)
サブ:クラフト、コンテント、デミチェリス、ブラーフハイト、アラバ

得点:オットル(6リベリ)、ゴメス(8ミュラー)、ポグレブニャク(32ハルニク)、ポグレブニャク(45+1)、クローゼ(52)、デルピエーレ(77クズマノヴィッチ)、ミュラー(81リベリ)、クローゼ(86リベリ)、リベリー(90+4ラーム)
カード: ブーラルーズ(67)、デルピエーレ(87)  ボカティモシュク

MoM:リベリー

101222_fcbtv
写真集めもサボりがち。かと言ってリニューアル以降のFCB.tvはキャプチャもむずかしい…

続きを読む "ポカール:シュツットガルト対バイエルン"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本日のアドヴェンツ・12/24

シメは彼!

101224_riberyj

  
ということで
「本日のアドヴェンツ」の登場順は、先にもお伝えしましたように、あいふぉん用某ビンゴアプリを使い、厳正なる抽選の元行われました。
証拠画像
Img_1218j
(○で囲ったのはワタシの加工です)

22番ザッテルマイアーと32番ハースを入れるかどうか迷いましたが、さすがに、現時点で一度もAチームの公式戦に登場してないことですし、なじみがなさすぎるので今回は見送らせていただきました m(__)m

ということで、中断等もありましたが、なんとか今年も描き上げました!ぱちぱちぱち☆←自画自賛
お付き合いくださいまして、本当にありがとうございました。
バイエルンがシャルケに負けたり(くそぅ)ファンボメルの移籍問題が勃発したり等、精神状態のアップダウンが激しく不安定でしたので、イラストの方も安定していなかったと思います。来年はもうムリかも(^_^;)←鬼が笑うよ

ポカールにも勝ったことだし、バイエルン選手たちはそれぞれ、まあまあ気分よく、短い冬休みに入ったようです。
どうかファンボメルが愛する家族と、くつろいでクリスマス&冬休みを過ごせますように、と、心から願ってやみません。まぁファンボメルネタは(できたら)後日・・・
しかし、ファンボメルのことばかり心配しておりましたが、ナニゲにファンブイテンの方が事態は深刻なのかも知れませんよね・・・。どうか1月2日のトレーニングに現れますように。いや、本気で心配です。サッカーを捨てちゃダメだよ、お父さんだってそんなの望んでないはずだ。
そしてデミチェリスマラガにいよいよ本決まり、という速報が出ましたし、ブラーフハイトの方も動きがあるかも知れません。

そんなわけでワタシ個人はどうにも、例年以上に落ち着かないクリスマスですが、皆さまにおかれましては、どうかステキな一日となりますよう。
諸事情あってステキとはなり得なくても、それなりに、いい日になりますよう。

メリークリスマス☆

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010/12/23

本日のアドヴェンツ・12/23

スミマセン、遅くなりました。ドイツ時間ではまだ午前中なのでオユルシを(^^ゞ

101223_hamitj

| | コメント (2) | トラックバック (0)

17節:シュツットガルト対バイエルン+今夜もシュツットガルト戦

おはようございます。皆さま、仮眠はお済みでしょうか。すっかり遅くなって失礼しました。

レンジングの再就職先が、ついにケルンに決まりましたよー!

101221_rensing_2
書き割りだが気にするない。いい笑顔だ。嬉しいな~(^^)

2011年6月までの半年ですが、延長オプション付き、だそうです。がんばれ!がんばれ!応援しているぞ!今度こそ成功をつかむのだ!

と、元気が出たところで行ってみよー

12月19日 ブンデスリーガ 第17節 シュツットガルト 3-5 バイエルン・ミュンヘン

kickerの採点も合わせてどぞ
101219stuttgartfcbfj
交代:プラニッチ(4)(46アルティントップ)、クローゼ(67ゴメス)、アラバ(77ミュラー)
サブ:クラフト、ファンブイテン、デミチェリス、ブラーフハイト

得点:ゴメス(31ミュラー)、ミュラー(36ゴメス)、リベリー(43オットル)、ハルニク(50ポグレブニャク)、ゴメス(52リベリー)、ゴメス(54ミュラー)、ハルニク(64カカウ)、ゲントナー(70)
カード: トレッシュタスキポグレブニャクティモシュク

MoM:ゴメス
今節のベストイレブンにゴメスリベリミュラーが選出

たたみます(※腐れネタあり注意)

続きを読む "17節:シュツットガルト対バイエルン+今夜もシュツットガルト戦"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/12/22

Fall van Bommel

よせばいいのに、ファンボメルの移籍ネタを追って落ち込む日々です。PCの前から離れられません。
ファンボメル代理人が
「バイエルン首脳陣が、ファンボメルは来季は構想外だと言いました」
と言ったとか、なんとか。嘘かほんとか知らないが、余計なこと言うなよ、とか思います。クラブの反感を買って話がむずかしくなったらどうすんの、とか。
ドイツマスコミが、いよいよ今晩のポカールがファンボメルのバイエルンでの最後の試合だとか退団前夜とかあおる一方で、バイエルン公式では、ファンボメル本人によるシーズン後半戦への意気込みコメントを掲載したりして、もうわけがわかりません。
ファンボメルと「ファン・ボンメル」は別人なのか?

どこかのメディアで「ファンボメルの家族はミュンヘンのこと気に入ってるみたいだけどね~。携帯電話片手に落ち着かない冬休みを過ごすんでしょうなぁ」とか書いてある記事を見つけた時は、majiで悔し泣く5秒前でした。

選手たちにも迷惑かけてます。スマンのぅ。
ゴメス「彼は僕たちのキャプテンで、一番重要な選手だよ」
オットル「冬の間に何が起こるかは知らないよ。マルクはチームのために沢山のことを成し遂げて来たんだ」←何故過去形なんだ
ミュラー「選手のゴシップなんて不確かなものさ」
ファンハール「クラブと選手の問題だ。今大事なのは、明日(※今日12/22のことです)何が起こるかであって、この冬のことではない」
エウベル「どのチームにもファンボメルのような選手は必要です」
そして、ファンボメル「あらゆることが起こり得る。ことがとても早く進む可能性もね」「バイエルンに残ることだってあり得る。俺はマイスターになりたいんだ

選手たちはしょうがないとしても、ファンハールが無関係を決め込んでるのが少し引っかかります。
別に行く行かないを監督が断言しなくてもよいのですが、「マルクは私の大事な選手だ」ぐらい何故言わん!だから「仲悪くなっちゃったんじゃないの?」と思われちゃうんだよ。

数時間単位で話が変わるので、振り回されまくりです。
昨日(21日)の時点では「もうおしまいね、さよーなら」記事一辺倒だったものが、今日になって「やっぱ残留かも?」という記事もチョロリと見かけるように。

ルンメニゲインタビューでこんなことを言いました(ざっくり)
「私はマルクともう一回話し合って、そして、彼が少なくとも今シーズン末まではバイエルンに残るだろうと思いました。彼の契約が切れるのは事実です。我々は今日と明日、過去と未来のバランスを見なければなりません。ACミランのフィリッポ・インザーギは38歳です」
「とてもシンプルなことです、今マルクの契約を延長するのは、人気取りのための決断です(?)。ファンボメルは素晴らしいキャプテンです。私がバイエルンで見てきた中で最高の一人です。特に若い選手や新しい選手の面倒をよく見ます。彼は全てを一級レベルでこなしています。だがそれで契約が自動更新され続けるということにはなりません。まあお待ちください」

ホメてくれるのは嬉しいのですが、結局どう思ってるのかよくわからん…。
もうトシだし、慎重に考えます、ということなのでしょう。GKならいざ知らず、フィールドプレーヤーで34、35のおっさんをキャプテン兼レギュラーとして置いておくのはどうかな、というところでしょうか。
・・・・・・。これは想像ですが、ファンボメルは、バイエルンが契約延長を提示したら、たとえ給料が(また)下がっても、喜んで残留すると思います。
キャプテンの座にもそんなにこだわりはないと思いますが、ただ、少なくとも2012年までレギュラーでプレーはしたいはず。そこは絶対に譲れない条件なんでしょう。もめてる点があるとすれば、そこだと思います。

えーとあと、グスタヴォはどうやら来そうです。ただし、来夏になりそう。移籍金は推定1500万ユーロ。だからこそ、ファンボメル退団がリアリティを持って伝えられてしまうのですよね。

何故かイケメンスーツ姿のファンボメルに「ゴメンね、ゴメンね」と泣きながら謝ってる夢を見ました。恥ずかしいったらありゃしない。いい年こいたオバサンのくせに、「俺は大丈夫、わかってるから」と言ってもらいたくてコドモのように甘える夢を見て、なんともみっともない話ですわトホホ・・・

まあ、いつの日にせよどんな形にせよ、ファンボメルが退団することになったとしても、彼は最後の瞬間までバイエルンのために全てを尽くしてバイエルンを愛しながら去って行くであろう、ということだけは断言できます。どうかそれだけは信じてやってくださいね。

はっΣ(TдT)

失礼しました。そんなわけで、楽しい話ができないので、試合レポを書く気がどうしても起こりませんで、すっかり遅くなりました。
イヤだなぁもう、自分がここまで視野の狭い、ノーファンボメルノーバイエルンなヒトだとは思わなんだよ。(ついこの前まで、ノーオリカーンノーバイエルンなヒトだったのに・・・)

気を取り直して、今さら17節の話をしようかと思ったのに、ジメジメしたファンボメルネタと並べて書くのはどうかと思ったので、分けます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

本日のアドヴェンツ・12/22

101222_alabaj

ゴメンなさい~初めて描いたのでオユルシを~~ε=┌(;^∀^)┘

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/12/21

本日のアドヴェンツ・12/21

101221_rebommelj

その頃キッチンでは鍋の蓋がなくなったと言って、ラームとバトシュトゥバーが必死に探しているとか、いないとか…

| | コメント (2) | トラックバック (0)

マルクを探せ

ボメラー必見!?
PSVとVoetbalInternational誌のコラボによる(←たぶん)クリスマス企画

何やらクリスマスソングをバックに、PSVの選手と関係者たちがクリスマスを楽しんでいる、という設定のようですが、思わぬところにファンボメルが登場!爆笑必須ですので、よろしければ探してみてください。(注※大したことないのであんまり期待しないでね)

それはそれとして、こういうの、いいですよね。実は、PSVの選手は殆ど顔と名前が一致しないのですが(こらっ)、ほのぼのするのでついつい何回も見てしまいました。

余談ですが、ワタシが描いている「なんちゃってアドヴェンツ」は、まさにこんな感じのをイメージしております。某所に集まったバイエルンの選手たちが、思い思いにクリスマスぱーちーを楽しんでいる、という設定です。
何故か料理作りやらビール運びやらご奉仕させられたり、雪合戦やそり遊びに興じたり、飾り付けをしたり、音楽を演奏して盛り上げたり、とか…。あと4人、いよいよ佳境に入ってまいりました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010/12/20

本日のアドヴェンツ・12/20

やっちまったなー?

101220_tymoj

「ヘンなカッコさせるなゴラァ!いーかげんにしろっ!」fromアナトリー・ティモシュク31歳

| | コメント (0) | トラックバック (0)

速報:シュツットガルト対バイエルン

ブンデスリーガ10/11シーズンの前期の最後の試合は

シュツットガルト 3-5 バイエルン

101219_ribery

リベリ躍進!ゴメスハット!ミロ復帰!ダメかと言われていたプラニッチも出場!だけど何故かシュバがメンバー落ち(汗)

わーい勝ったー\(^∀^)/

…って。

ダメだ!

全員正座!

ロッカールームで監督にどっぷり怒られるといいよ。
なんですか!5-1から2失点はダメでしょ!わかる。楽勝ムードの中、気が抜けてしまうのはわかる。でもやっぱりダメだ!

ボメしっかりしろ!どうゆうつもりだ!後半のボンヤリミスパス2連発には気が遠くなった。
そんなんじゃー後期からはいらん子だって言われても反論できないじゃないか。心から愛してるからこそ厳しく言う。
4バックも今日は軒並みザルザルで。ティモシュクも良くなかったなぁ。ブレーノはもう少しでキレそうだったし。ラームも今日は殆ど守備してなかった気がするよ。コンテントも守り軽い。

もう、すぐに同じ相手と、今度は一発勝負のトーナメント戦で当たるというのに、どうするのかね。

101219_moe
「え~コワ~い、そんなに怒っちゃイヤン~heart
なんだそのモエーアピールはー!キャラじゃない、でもカワエエじゃんか、どうなってるんだ。

勝敗表を見て機嫌を直す。
順位は5位。マインツは勝ったけれどレヴァークーゼンが引き分けたので、2位との差は射程距離内の4ポイント!よし!

続く!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

俺は確信している

セニョールが昨夜もやってくれちゃいましたよー

101218_raul ぺんぺん☆

なんとまたまたハットトリックでシャルケ快勝!あいや~うらやますぃ。

そしてなんとゆうべは、ついに!ドルトムントに土がつきました!フランクフルト大健闘!でかしたゲカス!

ということでブンデスリーガの他のチームが必死に上に上がろうとしている中、我がバイエルンも乗り遅れるわけにはまいりません!
今日のブンデスリーガ前期最終戦、勝てば首位との差は14ポイントに縮まるのです!それでもまだまだ遠いけど、ひとつひとつ積み上げて行くしかできることはないのであるからして。
もっとも、何度も何度もチャンスはあったのにことごとくムダにしてきたバイエルン、しかも苦手のアウェーだし(汗)
相手は降格ゾーンのシュツットガルトとはいえ、ここまでのところ対戦相手のレベルにはあまり関係ないですしねぇ。。。
それに向こうは、新監督ラッバディアを迎えて意気上がってるかも知れませんし。

しかーし!でも!やりにくいけど、やらなくてはならないのです!あと18回、勝ち続けるしかないんだぜ!

シュツットガルトとはこの後22日のポカール3回戦でも対戦しますので、まずはその1、ということです。もちろん今晩も、その次も勝たせていただく所存ですけどね!

そしてこのシュツットガルト2連戦が、ファンボメルのバイエルン最後の試合になるのか、どうか。

101214_fcbtv12

続きを読む "俺は確信している"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/12/19

本日のアドヴェンツ・12/19

今日も2枚です。

101219_contentoj_2

イタリア系ということで、ちょい悪(←死語)風にしてみようと思ったら、普通に「悪そうな人」になってしもうた○| ̄|_
それにしてもいろんな種類の酒が出てくるものよ。

101219_michoj

・・・・・・。これが最後かも知れないのでひとこと言わせておくれ。

ミーチョあいしてる!(T△T)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/12/18

本日のアドヴェンツ・12/18

今回は、先日ためてしまった分、一気に2枚どどんと

101218_kraftj

ファインセーブ!ちょっと男前すぎた…。精進します(^^ゞ

101218_ottlj

あったまってね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/12/17

CL&ELドロー結果

CLとELの決勝トーナメントのドローがありましたので、サクッと書いておきます。

----------

ローマ×シャフタール・ドネツク

ミラン×トッテナム

ヴァレンシア×シャルケ

インテル×バイエルン!!!

リヨン×レアル・マドリー

アーセナル×バルセロナ

マルセイユ×マンチェスターU

コペンハーゲン×チェルシー

----------

こ、これはっ(汗)いきなり昨シーズンの決勝の組み合わせがこんなところでっ(汗)
くわ~っ、上等じゃねーか、やってやるんだぜ!勝つしかないんだぜ!
いざリベンジ!!ヒィーガクガク(((゚Д゚;)))
モウリーニョに勝たないとリベンジ気分も半分ですが、しかしインテルをやっつけたら、やはり多少の溜飲は下がります。
今度こそミリートを抑えて見せるぜ!…と言ってエトオやスナイデルやその他にやられたりしたらつまらん。
と、とにかく、勝ちたい!勝つのだ!勝つべし!(←何段活用)

シャルケはまったく歯が立たない相手と言うわけでもないとは思いますが、この頃にはチーム状況も今とは違うでしょうし、まあ見てみようじゃないか。勝って欲しいですねえ。

そしてリヨンはまたまたレアルと・・・(汗)今までは何故かレアルを得意にしてきた印象のリヨンですが、今回ばかりは厳しいのではないでしょうか。でも何が起こるかわからないのがサッカーだから、あきらめずに大番狂わせしてくれたら爽快です。

個人的には、ミラン対トッテナムが楽しみかな(^ー^)

…この時バイエルンにファンボメルはいるのだろうか、もしいなかったとしたら、ヤツのいないバイエルンをワタシはどんな気持ちで応援するのかしら、と、余計な邪念が入ってしまって、ちょっと変な気分になりましたよ。
主将なのに、このドローのリアクションが上がってないことすら、いちいち気になってしまう超センシティブ状態ですので…(汗)そんな自分がめんどくさくて疲れます。

----------

ELの方は沢山あるので、ドイツ勢と気になるチームを自分用メモに

アンデルレヒト×アヤックス
 (2回戦はバーゼル×スパルタク・モスクワの勝者と対戦)

ルビン・カザン×トゥエンテ
 (2回戦はヤングボーイズ×ゼニトの勝者と対戦)

リール×PSV
 (2回戦はレンジャーズ×スポルティングの勝者と対戦)

ベンフィカ×シュツットガルト
 (2回戦はBATEボリゾフ×PSGの勝者と対戦)

BATEボリゾフ(ベラルーシ)×PSG
 (2回戦はベンフィカ×シュツットガルトの勝者と対戦)

メタリスト(ウクライナ)×レヴァークーゼン
 (2回戦はナポリ×ヴィジャレアルの勝者と対戦)

----------

ベンフィカがシュツットガルトを引いた時は「ぎゃふん」となりましたよ(汗)
ががががが、がむばれ。大変だろうけどがむばれ。
レヴァークーゼンは…ここで勝ち抜けたとしても次が正念場かも知れませんね。

それにしても、なんでこの場にブレーメンドルトムントがいないんだ!
やってくれちゃったもんだねアンタたち、と恨み節のひとつもうなりたくなりますが、残ったドイツ勢が頑張るしかないでしょう。こんなところで総倒れは絶対に避けたい。いやいや、何を言う。みんなで生き残ろうぜ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本日のアドヴェンツ・12/17

101217_bastianj

また帽子かぶせたら誰だかわからんことに(^∀^;)名前はどうしたって隠れてしまうのであきらめました(苦笑)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

今週のバイエルン

何はなくともまずはこちらです!

101216_robbenbommel

アリエーン!

ロッベン!!!

ついにチームトレーニングに復帰!!お帰り!お帰り!いよいよ!
1ヵ月なんてすぐだよね。アンタがプレーする日が待ち遠しいぜ…

さて
どうもどうも、お久しぶりです、コリアンダーです。
留守している間にいろんなニュースがありましたようなのでざっくりと

101211_bommelrobben
うっ…イケメンスーツ&魅惑の流し目にハートが射抜かれる…heart04そして奥たんがかわいすぎて、ヤキモチ焼くスキもありゃしないぜちきしょーめいheart

楽しいザンクト・パウリ戦の勝利の後、クラブのクリスマスぱーちーが行われたようですよ。
ぱーちー自体の写真や動画が出回ってるのかわかりませんので、入口フォト

101211_daniel
紫色のカゴに入れてベビーを連れて来たの?(*´∀`*)

101211_micho
ラブラブheartなんだかんだ言ってやっぱりカコいい&カワイイのでつい貼っちゃう

101211_butt
大人の魅力!やっぱりブットはイケメンだー☆

他にも、何故かアラバと2ショットのハミトとか、杖が痛々しいオリッチの写真などもありましたが、きりがないのでここまで。

しかしー!その楽しかったパウリ戦後にクロースがぁ~

101216_kroos こんなぐるぐる巻きにぃ~(泣)

疲労骨折

(T△T) …何故だ。
結局のところ全治どれくらいなのかはっきりした発表が出てないのですが、クロースの少なくとも今年は終了です。いつから復帰できるのだろう。2ヶ月ぐらいかかっちゃうかな…(推測)

101214_sport1

我らのミュラーが2010W杯の得点王「ゴールデン・シュー」賞を受章しましたー!
フォルラン(MVP・ゴールデンボール賞)とカシージャス(最優秀GK・ゴールデングローブ賞)といっしょに。

101214_mueller2_2
うほほー♪おめでとー☆(^∀^)

101214_bastian

シュヴァインシュタイガーAudiのイベントで、トークショーに出演!(フルバージョンと思われる動画はこちら
カーンやマガト監督と出会った頃のこととか、W杯の時、選手が半裸の状態のロッカールームにメルケル首相が突撃してきた時の話、ノイアーのこと、などを楽しく語っています。

まだプロになって間もない頃、ロッカールームに各自用意されているはずなのに、なんでいつも俺のタオルがないんだ?と思ってたんだけど、ある日ふと隣を見たら、なんとオリーが、髪をキレイに整えたりグローブを磨いたりするのに俺の分まで使ってたんだよ、でも当時は「それは俺のなんだけど」なんて言えなくて、しょうがないから自分でタオルを用意していったのさ、とかなんとかいうエピソードを紹介してくれたようです。(トーク内容のレポはこちら!)
んもうー、カーンったら気が利かないんだから~(^∀^)ウキウキ
現役時代のカーンのロッカールームネタは大好きです。また聞かせてねシュバ~

時系列が狂っちゃった。
ザンクト・パウリ戦の翌日の日曜日、バイエルンでは毎年恒例、選手や監督による、ファンクラブ訪問クリスマスイベントが行われました☆
前日にバイエルンとの契約延長を発表し心晴れやかなシュヴァインシュタイガーの様子は公式の記事にも出てましたね。

で、FCB.tvの方にはなんとー!ファンボメルのイベントの様子が動画でアプされてましたよ♪ぐっじょぶ!FCB.tv!(今年が最後だから思い出に、とか言っちゃイヤンなんです泣)

有料会員向けの動画を、事細かにキャプるのはどうかと思いつつ、ファンボメルがあんまりにもカッコいいのでついついポチポチと・・・

101214_fcbtv4
ハンドルを握る真剣な目つきがたまらん…heart04

101214_fcbtv7
「どうも~、ファンボモーでーす」会場にはファンボメルのネーム入りのユニを着たチビッコの姿もあってうれしかったです。

101214_fcbtv9
シャールィダンス!う、うらやましすぎる!代わってくださいお姉さん!いやっでも、実際にそんなことになったとしたら、ワタシはその場で昇天してしまうだろう…(やや空しい妄想)

101214_fcbtv2
heart01heart04

101214_fcbtv3
写真撮影やサイン会、ファンボメルが意外にコマ回しが上手いらしいとか、チューリップの花束を贈呈されたりとか、和やかに盛況に行われたようです(^^)

……。
こんな風に、ファンに愛し愛されてる姿を見るにつけ、待ちに待ったロッベンと楽しそうにトレーニングしてる姿を見るにつけ、ファンボメルがこの冬にどこかへ行ってしまうなんてとても想像できないのですが、その話をし出すと長くなるのでまた今度。
まあ、いくらなんでも冬はないだろうとは思いますが。
てゆーか、ワタシの希望や感想をここで叫んだってどうにもなりゃしない、どうせヤツにもクラブにも聞こえやしないんだから、という無力感に襲われてしまって、どうにもこうにも。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010/12/16

本日のアドヴェンツ・12/16

どうもどうも、お久しぶりです!

101216_pranjicj

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010/12/12

本日のアドヴェンツ・12/12

101212_rekroosj

クロースの腰が心配だ(^^;)
描くたびに幼くなっている気がする…(汗)

----------
えとえと、オワビです。ついにその時が!

私用につき、明日から水曜日ぐらいまで、blog更新と「本日のアドヴェンツ」をお休みしますゴメンナサイ~やってもうたーε=┌(;^∀^)┘(逃)

空いた分は、後日まとめてアプします。毎日楽しみにしてくださってる方がいらっさるかも知れませんが、本当に申し訳ないです m(__)m

| | コメント (7) | トラックバック (0)

16節:バイエルン対St.パウリ

スミマセン、そんなわけで試合レポとか書けないと思いますので、データだけざっくりさっぱり

12月11日 ブンデスリーガ第16節 バイエルン・ミュンヘン 3-0 ザンクト・パウリ

Bildの採点も合わせてどぞ
101211fcbpaulifj
交代:なし(!)
サブ:クラフト、ファンブイテン、デミチェリス、ブラーフハイト、オットル、アラバ、クローゼ

得点:アルティントップ(16シュヴァインシュタイガー)、ラーム(71PK)、リベリー(79ファンボメル)

カード: ケスラー(68)  フォルツ

101211_bastian_2
わかっているともさ。これからも可愛がって行くからねheart

いやあ~、いい勝利でした。満足満足。
例によって、愛するバイエルンの選手ですら見分けが苦しいモヤモヤ画像&つながらない時間も長かったネット観戦でしたので、試合内容とかよくわからないのですが、ただ、2010年のホーム最終戦、69,000人(-パウリサポ数千人)のお客さんに対して、そう恥ずかしくない試合だったと思ってます。

みんなよく頑張ったね(^^)、ということで、いいんじゃないのかな?

101211_hamitribery_2
むむ?
ダニエル、早く戻っておいで…。いや、腐れネタはさておいても、ホントに。

101211_ero 
なんかちょっとエッチな感じ?
「コラっ、未成年は見ちゃダメだ」「ボメさん、俺もうハタチっす」

そんなファンボメルのパフォーマンスが良かったのか悪かったのかわかりませんが、とりあえず、赤チン傷はだいじょぶだったのかね、ということと、終盤のアレは蹴りそこないじゃなくてスルーだったのよね(^_^;)、ということで…。

結局クローゼの出番はありませんでした。ざんねん。

101211_dank

あと18勝!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

バスティアーン!!

とりいそぎ速報!

シュヴァインシュタイガー、

2016年まで

バイエルンとの契約延長!!!

試合後のファンへの挨拶の時に、マイクを持って自分で宣言してました。

その瞬間観客がものすごく沸いたので「さては?」と思い、skyのアナウンサーも「2016年がどーたら」と言っていた気がしたのですが、いかんせんドイツ語サパーリなもので自信がありませんでした。

今は公式にも出てます。

ねっ、だからだいじょぶだって言ったジャーン?でもまったく不安がないわけでもなかったので、やっぱうれしい!今日はいい日だ!

ありがとう!バスティアン!\(T∀T)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/12/11

今夜はザンクト・パウリ戦

HELDEN」最新号の表紙はファンボメル夫妻で~す♪

101209_helden
サッカー選手でもパパでもない、「夫」・ファンボメルにむっちゃドキドキ…heart04

って言われても、この雑誌がなんなのかサッパリです。公式サイトでも、編集者らしきカップルの方がやたらフィーチャーされてて、肝心の中味は全然わかりませんし。「ライフスタイル誌」と言うが・・・

ただ、サイトにちょこっと出ていたバックナンバーの表紙を見ると

Helden  !!!

ブーラルーズがどえらいことに!リアル奥さんなんですかね?他にも何やら、ファンニステルローイも後ろから女性にすり寄られてる表紙があったりしたようなので、オランダサッカー選手専用の雑誌なんでしょうか。
(表紙の見出し文を自動翻訳でもすればもうちょいワケわかるんでしょうが、めんどくさい・・)

そんなファンボメルですが、いよいよ「第一の契約交渉相手はバイエルン」と公言したことで、残留への希望を明確にしたようであります。
とはいうものの、楽観していいものかどうか。今はまだ、まあ見てみようじゃないか。というところです。
勝手な個人の憶測ですが、少なくとも、2011年でのPSV復帰の線はだいぶ薄くなったのではないのかなと思います。
ただ、でも、「バイエルンがポスト・ファンボメルとして誰誰を買いたいらしい」とかいうニュースを見るとやっぱりイライラしますわ~。シャヒンの名前を最近聞きませんが、油断は禁物。目下の有力候補はヴィダルだそうです。

ファンボメルのポジションではありませんが、ジェノアのクリッシトの名前が消えませんね。
信憑性のほどはともかく、クリッシトにはトーニが、ファンハールの悪口を吹聴しているような気がしてなりませんよ(^皿^)ニヤリ

だが今いちばんホットな話題はなんと言ってもノイアーでしょう。
以前からくれくれうるさいらしいバイエルンで、ワタシはバイエルンサポですが、ノイアーだけには手を出すなと言いたいです。
そして「ノイアーが来るんなら辞めてやる!」と息巻いているのは現在赤丸急上昇中の第2GK・クラフトです。実はクラフトも2011年で契約が切れるらしいのですよね。
そのクラフトを高く買っているファンハール監督と、ノイアーが欲しいバイエルンのフロントの間で意見が合わないようで、補強問題の是非はともかく、トップが足並みをそろえてくれないのは、実に感じ悪い話です。

こういう時、選手の気持ちはいつだって置き去りなのだ・・・

とまあ、今夜のザンクト・パウリ戦に対して心配は尽きませんが、ファンボメルのバーゼル戦後のインタビューです。

とにかく、俺たちはこの後の試合に全て勝つ可能性があるんだぜ、と、以前と同じアグレッシブなことを言って頼もしい限りですが、数字が、実行不可能な「20勝」から「19勝」に訂正されてましたよ(^m^)
そして、(5月に市庁舎バルコニーに立つ(=優勝する)ことを)信じている、あきらめていないぜ!と。

よっしゃっ!そのセリフが聞きたかった!(≧▽≦)

アンタが「あきらめない」と言ったらアタシもあきらめないもんね、と、かつて宣言しましたが、首位との差が当時よりさらに開いてしまった今は、さすがに厳しいのは否定できない状況です…。
でもアンタがそういう以上は、できるだけ前向きに信じていこうかな、と思います。
と言ったそばから、負けたりがっかりドローに終わったらまた荒れるのでしょうが(苦笑)

101208_bommel
エヘヘ~、おっさんがあんまりかわいかったから、別の角度の写真も貼っちゃう。

と思ってたらぁ~!

プラニッチが年内アウト!ゴメスがインフルエンザでアウト!

なんじゃそりゃ~~~~~(T△T)
なんでこの大事な時にゴメスアンタ・・・・・・・。そんなネタいらんねん。
クローゼ復帰あるか?少なくともベンチスタートではあるらしいけれど。
途中出場してチームを救うゴールを決めてくれないものか。いや、楽勝ムードの中のダメ押し点でもいいですけど…。

ええいっ、こうなったら誰がゴールしてもいいわい!後ろに気を付けつつ(←最重要)全員総攻撃だぁー!

おまけの追記
買物をしたのです
Dsc07317 結局17番(^^ゞ

Dsc07314 王者のプライド

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本日のアドヴェンツ・12/11

101211_badstuberj

焦がしちゃったらしい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/12/10

本日のアドヴェンツ・12/10

やっちまいなー!

101210_reolicj

またもやクリスマス感ゼロ!(^∀^;)
2年連続でコスプレさせられているオリッチであります。いやぁ~なんか、袴とか似合いそうジャン?と思って描いていたら、まるっきり「キル・ビル」になってしもうた。

参考資料
10_12_10_kill_bill

| | コメント (4) | トラックバック (0)

CL:バイエルン対バーゼル

余談

本日発売のkickerの表紙はノイアー
101209_kicker1 「新(ノイアー)カーン参上!」

101209_kicker3_2 テンション上がるなぁ!わくわく!

カーンもノイアーについてコメント寄せてるみたいですが読めまへん(トホホ)。
ちなみにこの号には、ブットのインタビュー記事も掲載されているらしいのですが読めまへん(トホホ)。

101208_dfb 
「・・・・・・」

ということでぇ~!そんなkickerの採点も合わせてどぞ

12月8日 UEFAチャンピオンズリーグ グループリーグE
バイエルン・ミュンヘン 3-0 バーゼル

101208fcbbaselfj
交代:アルティントップ(68クロース)
サブ:ブット、ブラーフハイト、ファンブイテン、デミチェリス、オットル、アラバ

得点:リベリ(35コンテント)、ティモシュク(37ゴメス)、リベリ(49ミュラー)
カード: ゴメスフライ

MoM:(UEFA)(kicker)リベリ

続きを読む "CL:バイエルン対バーゼル"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010/12/09

本日のアドヴェンツ・12/9

101209_van_buytenj

名前が全然見えないし(^_^;)

この記事は時間を指定して予約投稿しております。これがアプされる頃にはCLの結果も・・・(昨日と同じなので略)
どうかどうか、「アンタのせいでっ!」ということになってませんように…。
サッカーの神様オネガイ。゜゜(´□`。)°゜。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

間もなくバーゼル戦

今日はそんなにダラダラしていなかったのですが、またこんなに遅くなってしまった。

CLの話とかしようと思ったのですが、時間がないので超さっぱり!

ベンフィカ対シャルケはボーと見ている間にシャルケが勝って終わった!
なんとびっくり、1位通過おめでとう!
めでたい話だけど、ウチがこないだやられたばかりなので、なんとなく変な気分になっちゃった。
だってまたフラドヘーヴェデスだし!(爆)(実はフラドはわりとスキな選手ではあるのだが…)まあ、ゴールのカタチは全然違いますけど(^_^;)
フンテラールがここのところ湿っているのが少々心配だ!でもウチのゴメスの方がもっと心配だ!(←別件)

ブレーメンはどうせインテルにダサく負けちまうんだろう、と思って録画しなかったら、最後に意地を見せたようで。
なんだー、見ればよかった~!
思えばブレーメンの今シーズン最後のヨーロッパ戦(言うな)
モウリーニョがいなくなったインテルに対しては特に思うところはないのですが、W杯で得点王を逃しバロンドールもなくなってしまったスナイデルが気の毒なので、せめてクラブワールドカップでいいところ見せて欲しいですトホホ。

その裏で行われていたトゥエンテ対トッテナムが、なんとも大味でアホらしくて面白かった!
3回勝ち越されて3回追いついたトゥエンテ面白過ぎる!ELでも注目だ!
1失点目は、ヴィスヘルホフとGKボスフケルのアホプレーでした。ボスフケルの空振りは、この大会の珍プレーとして扱われるんだろうけど、おっさんGK好きのワタシにはちょっぴり切なかったです。
そんなボスフケルの複雑な事情については僕らのナカタさんレポで(スポナビ
来季のファンボメルのチームメイトの顔と名前ぐらい覚えなくちゃ(←気が早すぎる)、と思いつつ、トッテナムはあまり本気モードじゃない感じでしたし、メンバーもいくらか抜けていたみたいですね…。気が付いたらトゥエンテ寄り目線になってしまって、何が何だか(^_^;)。怪我人がいっぱい出てしまって、週末はチェルシー戦らしいけど、だいじょぶかね。

で、リヨンは一体どうしましたか・・・(汗)←見てない

さて
よそはよそ、うちはうち。

101207_1_2
なかなかいい表情してるじゃないか。

スタメンで出られるのかな?そしてフル出場なるか?
そろそろ、カッコいいところ見せてよ。アンタが元気で走り回っていることそれ自体が嬉しいけれど、やっぱりこのままじゃちょっとね。
エッフェンベルク兄さんも「ファンボメルが正当なキャプテンであることは間違いない、だがヤツはリズムを取り戻さなくちゃいかん」と言ってるようですよ。
パーフェクトでファンタスティックなキャプテン・ファンボメルの復活を熱烈希望!!

Effe
スタジアムに見に来てくれたら必ずいいことがあるらしいので、ゲンかつぎに写真貼っておく。
(来てくれなくても勝った試合もあったけどね)

プラニッチがどこかの筋肉を痛めて出場微妙、とな。でもベンチには入るんじゃないかというコリアンダーの予想です。
GKは前節に続いて再びクラフトが。まあ、ローマ戦のパフォーマンスはなかなか良かったし、言ってみれば消化試合ではありますが、まあ、でも、気抜かずにしっかりやってくれい。
あと、公式には、バトシュトゥバーとロッベンは引き続きダメです、と書いてありましたが。
バトシュトゥバー長引いてますね…。心配です。ロッベンはわかってますよ。
で。
クローゼは???

負けても構わない、プレッシャーのかからない試合ではあるけれど、ブンデスリーガであと20勝するために(笑)、スタジアムに来てくれたホームのお客さんのために、やっぱり、気持ちよく勝っておくれよ。ごめんなさいフィンク…。ここはやっぱり譲れない…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/12/08

本日のアドヴェンツ・12/8

101208_buttj

今年のクリスマスデートのお相手はブットでーす♪

ところで

思い出したくもないシャルケ戦ですが、こんなのを見つけちゃいましたのでご紹介
Dsc07312
コーナーフラッグがクリスマス仕様だ!かわいー☆

この記事は時間指定して予約投稿しているのですが、これがアプされる頃にはCLの結果も出ているのですね…。どうなったやら。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/12/07

本日のアドヴェンツ・12/7

101207_muellerj

そういえば、フランクフルト戦の試合後に、丸めた手袋を器用に肩トラップしてましたね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Flowing Dutchman

(※大幅追記修正あり)

さて
バロンドールにはいっさい興味がなくなったわけですが。
一方でなんだかUEFAが、ネットユーザーが投票して決める「2010年ベストイレブン」候補選手を発表したようです。(こちら

バイエルンからはラーム、ロッベン、シュヴァインシュタイガー、ファンボメル、ミュラー、そしてファンハール監督の6人がノミネート。
比較的可能性の高そうなのはラームぐらいで、他は誰も選ばれないでしょうが(苦笑)、それにしてもファンボメルがノミネートされたのが、それだけで非常に嬉しいです(T∀T)。この手のランキングとか賞には無縁の人ですので…
まぁでもたぶん、部門内最少得票数に違いないけど(爆)。バイエルンサポの皆さんは、どうぞ遠慮なくシュバに投票してくださいね…

ドイツ代表選手は他に、ケディラとエズィルがノミネートされてます。
オランダ代表はステケレンブルフ、ファンブロンクホルスト(!)、ファンデルヴィール、カイト、スナイデル、ファンマルヴァイク監督。
ちなみに、日本の本田圭祐もノミネートされてます。誇らしい。

101206_uefa1 選手紹介ビデオもあるよ

そんなわけで
やはり、先日の負けはものすごく心に重くのしかかっております。
しかもファンボメルがダメダメワースト選手筆頭、というのが更に気分も体も重くします。
正直blogを更新する気力がないのですが、いろいろとお伝えしたい情報がありますので、業務連絡。
気持ちを込めた文章書くのがしんどいので、状況だけ淡々と。

・ kickerの採点

15節のkickerの採点が出ました。Bildよりはいくらか優しくて(全体的に0.5上がってる感じ)、少しホッとしたので書いときます。

ブット(3)-ラーム(3)、ブレーノ(4.5)、ティモシュク(4)、コンテント(3.5)-ファンボメル[C](4.5)、クロース(3)-ミュラー(3.5)、シュヴァインシュタイガー(3)、リベリ(4.5)-ゴメス(4.5)

ちなみにシャルケはノイアーが神採点「1」。ノイアーと共に守備の要として大奮闘&追加点を決めたヘーヴェデスも「1.5」です。しかしなんと、バイエルンにもいない「5」が3人もおり(シュミッツ、エドゥー、フンテラール)、シャルケの勝利に、ノイアーとヘーヴェデスがいかに重要な貢献をしたかということが感じられますね・・・。
MoMももちろんノイアー、さらに、今シーズン初の、マンデスターゲス今節のMVPもゲットです。

・ ぶっちゃけネルリンガー

バイエルン公式より

オランダの右サイドバック(ファン・デル・ヴィール)はW杯で私を納得させるまでには至らなかった。その上、われわれはオランダの派閥ができ、それによりクラブ言語がもしかするとオランダ語になるようなことはするつもりはなかった。

本音ダンケ。
ファンハール監督もヨンカーコーチも、就任早々「チーム内ではもちろんドイツ語を使う」と、いっしょけんめい勉強して恐るべき早さでドイツ語を習得したんですがねぇ。
きっぱり言ってくれてスッキリはしましたが、でも。
なんかヤーな感じ、ドイツ人はやっぱりオランダが嫌いなのね、と、悲しく不快な気持ちになってしまった自分は一体……。悶々。
ちなみに、ここには書かれてませんが、ネルリンガーは番組内で「じゃあ監督はどうなのよ?」とかつっこまれたらしく、「監督のことは聞かれてないので…」と言葉を濁したとか、してないとか。

・ ロッベン問題、解決!…かも知れない?

バイエルン公式にもオランダ代表公式にも出てない話で、オランダメディアのスクープらしいので信憑性のほどは不明です。
ロッベンの負傷&長期離脱による損害賠償金をめぐって対立&話し合いを重ねて来たFCバイエルンとオランダサッカー協会(KNVB)ですが、なんとびっくり、その補償金の捻出手段として、かどうか、「バイエルン対オランダ代表」で親善試合を組むことにしたそうな。会場はアリアンツ・アレーナ?
まだ「その可能性がある」の段階のようですが、実現したら、駆り出される選手たちの立場は…(汗)
Telegraaftz

・ ファンボメルのプランとは

シャルケ戦でのダメダメパフォーマンスで、へっぽこワースト選手筆頭になってしまったファンボメルですが(泣)、ベッケンバウアー閣下が苦言を呈したそうで(Bild
「若いブレーノのことをサポートしてくれることをファンボメルに期待していたのだが。経験豊富なんだし。だが彼はそれをしなかった」

さらに、シュミッツの顔面に対して肘を入れたファウルについて(ひつこいようですが、悪意を持って肘打ちを食らわした、のではなく、肘が当たった、という感じに見えましたがね。までも、危ないことには変わりありませんが)、ファンハールが「よくある動作である。彼は自分を守ろうとしたのだ」とかなんとか、苦しい弁明ながらもファンボメルをかばってくれたようです。

Dsc07306

首脳陣には「オランダ人要らん」と言われ外からはプレーを批判され、外堀が埋まっていってる感じではあります。
しかし、当の本人は、チームのほとんどがショボショボとタイトルをあきらめた中「20連勝したらいんじゃねーか!」と、残り19試合にも関わらず、アグレッシブなコメントを残しているようであります。(バイエルン公式tz他多数)
そうこなくっちゃ!(^ー^)
そのためには自分がまず、早くベストコンディションを取り戻すことよ。へなちょこプレーで足を引っ張ったり、レッドカードでチームに迷惑かけちゃダメなのよ。

そしてそのファンボメルに、(もしかしたらワタシだけが)気になるニュースが。。。
どうやらこのたび、代理人を変更したらしいのです。(VoeatbalPrimeur
新しい代理人はMino Raioraさんというらしい。
今までの代理人はRob Jansenさんで、ファンマルヴァイク、アフェライ、カイト、なども担当しています。そうそうたるメンバーですし、アフェライのバルサ移籍をまとめ上げた人なのだから、なんとなく、オランダではやり手エージェントなのかなと思っていたのですが…

「Rob Jansenとは、俺のキャリアに関して、意見の相違があったんだ」
冬休み明けだとか春先だとか言われているバイエルンとの契約交渉に向けて、ファンボメルが何かを計画して、動き始めたのかも知れません。
Raioraさんというのがどういう人なのかわかりませんが、このことがどういう影響を及ぼすのか…。
吉と出ますように、敏腕エージェントでありますように、ファンボメルが安心してプレーに専念できますように、と願うばかりです。
ファンボメルが今後のキャリアについて何を企んで、じゃないわ、計画してるのか、楽しみなような心配なような…。
とにもかくにも、アンタが望んだ通りの結果になりますように。

【一夜明けて追記】
「バイエルンとの交渉が第一だ。まとまらなかったら、他を探すよ。アジア中東やアメリカからも話が来ているけれど、そこはない。2012年EUROに向けて、ハイレベルでプレーしたいからね。そこで俺たち(オランダ)が成功できると確信しているんだ」(Telegraaf
更にこのたび、ファンボメルにはトッテナムマンCからも関心があるらしいことがニュースになっています。

・ カーンの話

時間がなくなっちゃったのでざっくりさっぱり。
このたび成績不振で解任になったケルンの新マネージャー候補として幹部と話をしたらしいのですが、ニュースが出たその日のうちに「勉強中なのでムリー!」とお断りしたそうです。早っ!

【さらに追記】
当初のタイトル「フライング・ダッチマン」は深く考えず「さまよえるオランダ人」のつもりだったのですが、後で調べたら、あのヨハン・クライフのニックネームでもあったのですね。検索エンジンにムダに引っかかったら迷惑かけそうなので、びみょうに変えてみました。イミフですね。モノを知らんから、こういうめんどくさいことに…(苦笑)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2010/12/06

本日のアドヴェンツ・12/6

101206_miroj

いや何、クローゼがピアノが得意だと聞いたような気がしたので…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

15節・シャルケ対バイエルン

dangerシャルカーの皆さんはこの記事進入禁止!そんくらいの意地は許してね。

12月4日 ブンデスリーガ第15節 シャルケ04 2-0 バイエルン・ミュンヘン

Bildの採点も合わせてどぞ
101204schalkefcbfj
交代:プラニッチ(4)(74ファンボメル)、ファンブイテン(84シュヴァインシュタイガー)
サブ:クラフト、ブラーフハイト、デミチェリス、オットル、アルティントップ

得点:フラド(58ラウール)、ヘーヴェデス(67クルーゲ)
カード: クロース

Dsc07309
笑いをかみ殺している顔

だぁあああーーーーーーーーーーもう!

ぐやじいです!!!!!!!

ショボショボとものわかりのいいフリはもうおしまいだ!ウッチーもノイアーもラウールもヘヴェデスもホメてなんかやるもんか!俺は器の小さい傲慢なバイエルンサポなんじゃい!(←声高に宣言する事柄ではない)言いたいことを言うぞこんにゃろう!

いつでも、いかなる時でも、
シャルケにだけは負けたくないんだと言うとろうがあー!
誰が監督でも同じだけれど、マガト・シャルケは特にね。

101204_bommel
屈辱フォト

守備崩壊。

ブレーノファンボメルのどっちが本日のナンバーワンへっぽこプレーヤーか、というぐらい、ファンボメルの出来が悪かったようです。
「ようです」というのは、ワタシ自身は、もちろん良いとは思ってませんでしたが、そこまで壊滅的に酷いとは思わなかったので…まあ、でも、どうせボメバカの欲目ですから、無視してください。(やさぐれひねくれモード全開なう)

Dsc07307

全世界のシャルカーが中指を立て、それ以外のドイツサッカーファンは失笑していたであろうこのシーンで、思わずTV画面に吸い付きそうになったアホゥがここに…heart01
ファンボメルにしては珍しく加減を誤ったファウルでしたが、シュミッツがたいしたことないのは見てすぐわかったもんね。顔をぶつけられたのに足引きずったりしちゃってさっ ←スミマセン言い過ぎました。

ファンボメルが途中退場してしまって「そんなにヒドかったのか…」と、すごくショックだったのでそのままフテ寝してしまいました。(結局リアルタイムで見ていた)
しかしつらつら考えると、今回はいちおう試合後コメントを残したことから見ても、采配のことで機嫌を損ねているわけではなさそうですし、どうも、最初からの約束だったのかも知れませんね。わかんないけど。
フジさんの解説の○水さんが「年齢的なこともありますから」とわかったようなことをおっしゃってましたが、33歳のファンボメルはもはや90分使えないヒトになっちゃったのでしょうか…そんなバカな~、ゼ・ロベルトを目指すんじゃなかったのか~い(泣)(注※そんなことは言ってません)じゃなくて、CLバーゼル戦に向けての温存なのよね、そうだと言って監督・・・

てゆーか!てゆーか!
ドシロートのワタシが僭越なのは承知ですが、今日は言いたいぞー!
なんでシャルケ相手に、ボランチ・ファンボメル&クロースとか、CB・ティモシュク&ブレーノとか、そんな無謀チャレンジをー!!
連携不足でうまくいかないのは当たり前ではないのか。
ファンブイテンがダメなのはわかっていたけれど、前節の後半、デミチェリスで普通に問題なかったじゃん!ファンボメル&ティモシュクで問題なかったじゃん!何故だ!

・・・・・・どうしてもファンボメルとティモシュクを並べて使うわけにはいかないので、でもキレキレのティモシュクも一応キャプテン・ファンボメルも外すわけにはいかないし、ミーチョはアレだし(もういーかげん許したれよ)、ということで苦肉の采配だったように見えてしまうのですが。
それにしたって、シュヴァインシュタイガーをボランチに下ろしてファンボメルと組ませて、クロースを攻撃的中盤に置いた方がいくらかマシだったのでは・・・

まあ、でも、その攻撃面でもダメダメだったけどな!

101204_gomez

ゴメスはまたマリゴメとして、トンネルに戻ってしまったみたいだし。
クロースリベリシュバも、アレを決めてたらアンタたち!むがー!というシーンがありましたよ。
何せ前半です。前半はバイエルンのペースで、得点のチャンスは沢山ありました。それをことごとくつぶしてしまってました。これではね。
それに、ノイアー相手に、中途半端な、というか普通のプレーで決められはしないのである。

そして。
負けがほぼ見えた時点でのファンブイテンのFW起用…(涙)
今はそっとしておいてあげて欲しいのに…。無茶な起用をして「役に立てなかった…」ってさらに落ち込んだらどうするのさ。そういう落ち込み方ではないのかな。

Dsc07308
見た感じはわりと元気そうでしたけど

あまりにつらいので、この試合はここまで。もうこれ以上振り返りたくないです。

現在ドルトムントニュルンベルク相手に悪天候の中少々手こずってはいるようですが、まず勝つでしょう、という状況です。
このまま行けばバイエルンはトップとの差は17ポイント、とてもとても、優勝だのなんだの言える数字じゃありません。
さすがにチーム側も観念し、目標を「CL出場圏内」に変更したようです。
とっくにあきらめているとは言え、自業自得とは言え、やはり悲しい。悔しい。切ない。

どうすればいいわけ?

ずっとずっと、去年の今頃から「あの監督よりマシ…あの監督よりマシ…」と、呪文のように、何度も自分に言い聞かせて今日まで来ましたが、
本当にマシなのか?
わからなくなってきました。

 
なのに、こんな時でもネタを見つけてしまう自分は一体何(泣笑)

そっくりさん
Dsc07310
Dsc07311

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/12/05

本日のアドヴェンツ・12/5

そもそも「本日のアドヴェンツ」という言葉自体が間違ってるとは思いますが、そこはそれってことでひとつ(^皿^)

別にアクセス数を稼ぎたいというわけではないのですが、「今日は誰かな?」というわくわく感を少しでも持たせたくて、以後、「なんちゃってアドヴェンツ」は「続きを読む」に格納します。ポチッと楽しんでいただけたらさいわいです。

101205_gomezj

・・・・・・・。

と、思ったのですが、後から見たら、blogの見た目がなんだか地味でつまらないので、やっぱり従来に戻します。毎度のことながらブレブレでスミマセン(^^ゞ
(12/5 21:00追記)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

泣かないで、美しい人

タイトルの元ネタはこちらです

FAKIN' POP 8曲目だそうです

歌詞はこちらです(Yahoo!ミュージック)

さて

いよいよ今晩はシャルケ戦ですね。
やる気まんまんモチベーションもりもり、やるぜ倒すぜ、敵は大変そうだけど気を使ってる余裕はないのだ、てか向こうの方がモチベーションメラメラ燃やしてるに違いないのだから、火事場のナントカ力が心底恐ろしいですよ。。。
W杯で燃え尽きてからこっち、相手チームに関係ある食材を食すのは今シーズンはやめていたのですが、シャルケだけはやはり別格。
落ち着かないので、効く効かないはともかく、とりあえず「鮭の焼きほぐし[再]」を食べておきました。

試合前情報もあまり仕入れてません。
シャルケは前節の惨敗を受けて冬休みを大幅短縮したとか雪の中猛トレーニングしたとか、ファルファンが風邪引いたとか、パンダーがいよいよ復帰しそうだとか、いつの間にかジョーンズが2部チームに落とされたみたい?(汗)とか、その程度。
フンテラールが「ファンハールモエー」と言ったとか言わないとかいうニュースも出ましたが、日本語じゃないのでよく知らん(こらっ)。

バイエルン情報としては、チームトレーニングに合流したクローゼですが今日はまだダメみたい、バトシュトゥバーも引き続き、とか。
昨今の活躍でティモシュクが「今むっちゃ楽しいー♪このまま試合に出られるんなら、僕バイエルンに残っちゃうよー♪(辞めるつもりだったのか…?汗)」と、すっかり機嫌が直ったみたい、とか。

ワタシも元気に、今晩の試合にはぷるぷるとビビリたおして武者震いをしつつ大いに気合を入れているところなのですが。
それとは別に、ふとした時に、アノ人を思ってウルッとしてしまう瞬間もあるのであるよ。

101201_tz

というわけで、先日ちょこっとご案内しました、tzファンブイテン・インタビュー:「僕は人間だ、ロボットじゃない」です。
もっと丁寧に全文訳すつもりだったのですが、時間(&語学力)が足りませんので、かんたんダイジェストで失礼します。

以下、涙なしでは読めない(ワタシが)、ものすごく湿っぽい内容で、この後の試合に向かってエネルギーがそがれるといけませんのでたたみます。
ちなみに、ファンブイテンは今日はベンチ入りが確実視されています。当分出ないかも知れません。

えとえと、今日の試合はさすがにキックオフが遅すぎますし、フジさんで放送もあることですから、録画してたぶん寝ちゃいます。勝利を信じてる!みんなを信じてる!ガクガクブルブル…

では

続きを読む "泣かないで、美しい人"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/12/04

本日のアドヴェンツ・12/4

101204_lahmj

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/12/03

本日のアドヴェンツ・12/3

101203_rererobbenj

しまった帽子をかぶせたら誰だかわからん(笑)もちろん、モモヒキ着用済みに違いないよ(^m^)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

速報:W杯開催国決定

101202_fifa1

前置きの長いブラッター会長。

101202_fifa2

2018年はロシア
(他の立候補国はイングランド、スペイン&ポルトガル、オランダ&ベルギー)

101202_fifa3

2022年はカタール
(他の立候補国はアメリカ、オーストラリア、日本、韓国)

ざんねん。

まあ、ハナから望み薄だったけどさ…。
えっ、オランダ&ベルギーの話ですけど何か?(^∀^;)
日本はまあ、プレゼンのニュースを聞く限り、本気度があまり感じられなかったので…。サッカーに全然関係ない子役のオンナの子に「2022年にはハタチになります!」って言われてもねぇ。
それでも日本に決まればもちろん嬉しかったですよ。それにしてもカタールとは驚いた。

101202_fifa4

アルシャヴィンだ。(゚∀゚)
他にもそうそうたるビッグネームが客席にズラリと勢ぞろいしてましたけど、かの国も、クライフさんやプファフさんもよいですが、現役選手呼んでもイイのにん…、いやっっ別に主将とかじゃなくてもいいんですよ!?バロンドール候補の彼とかでも…(あたふた)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/12/02

本日のアドヴェンツ・12/2

101202_rebraafheidj

あったら楽しい、バイエルン・ロゴ入りマラカス。

今日もクリスマス感ゼロ(^^ゞ首からは何やら、なつかしグッズがぶら下がってるし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

14節:バイエルン対フランクフルト

すっかり今さらになってしまいますた(^^ゞ

11月27日 ブンデスリーガ第14節
バイエルン・ミュンヘン 4-1 アイントラハト・フランクフルト

やった!ティモシュク神採点shineから予想通りのアノ人は涙の鬼採点(泣)まで、とっても複雑な気分になるkickerの採点も合わせてどぞ
101127fcbfrankfurtfj 
交代:デミチェリス(3)(46ファンブイテン)、ファンボメル(65シュヴァインシュタイガー)
サブ:クラフト、コンテント、ブラーフハイト、ハミト・アルティントップ、オットル

得点:ティモシュク(29ミュラー)、ゲカス(33)、ミュラー(59クロース)、ゴメス(61リベリ)、ティモシュク(88リベリ)
カード: リベリ

MoM:ティモシュク
今節のベストイレブンにティモシュクラームが選出

バイエルンサポのみなさ~ん、

ボメボメして 101127_fcbtv1

じゃなくて。ゴメンなさいsmile

101127_tymo1

ティモティモしてますかー?

ご存知、素晴らしいミドルを2発決め、だけじゃなく、守ってもタフに走り回っての大活躍で勝利に大貢献!文句なしのMoM!おめでとー!(^∀^)うらやますぃ…

続きを読む "14節:バイエルン対フランクフルト"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/12/01

本日のアドヴェンツ・12/1

101201_rebrenoj_2

遅くなりました(^^ゞ明日も遅くなると思います(汗)

で、なんでカリブやねん!しかもなんかドラムちっちゃ!(汗)
しょっぱなからクリスマス感ゼロですが(苦笑)、いや~、スティールドラムでクリスマスの曲とか演奏したら、それもなかなかステキなんじゃないのかな~とか。

----------
以下雑談

いやいや~~、クラシコはどえらいことになりましたね。さすがモウリーニョ、勝っても負けても、ドラマティックなツボは外しません。と、見てないのでてきとうなことを言ってみた(^皿^)

そして
 
101129_netzer

右端に立っているのがネッツァーさんでなくてカーンだと想像してみる(何のために?)
いやいや、じゃなくて(^∀^;) なでしこもドイツ代表もがむばるんだよー!←てきとう

昨日は毎年恒例、FCバイエルンの年次総会が行われたようです。

101130_jhv

去年はウリが会長になるとかベッケンバウアーが退職なさるとかいうトピックがありましたが、今年は特にそのような議題はありませんで、いつものように「もうかっちゃってもうかっちゃって、みなさまのおかげでバイエルンは健全堅実!今年も左うちわですわ、どーもどーもわっはっは」という報告がなされ、ラムたん契約延長やったぜ!とか、シュバの契約延長ガンバ!とか、そんな話も出て盛り上がったようです。

まあ、アタマがカラッポのコリアンダーとしては、むずかしい数字の話よりも、ワシらのセクスィキャプテンのイケメンスーツ姿を拝みたい一心であります

101130

あんまりいい写真がないけれど、やっぱりカッコいいのにゃデレデレ(´д`)heart04
ヒゲの具合といいほどよく伸びきっているモジャ具合といい、好みなんだぜ…heart

はっ(゚∀゚)

ということで、今日から12月です。バイエルンオフィシャルショップでも恒例のアレが始まりましたよ。

101201_fcbshop

女子向けっぽい、クールでかわいらしい感じですが…。誰が何日なのか最初にわかっちゃってて、ちょっとつまんない。
で、これを、日付をクリックしても何も起こらないし、どうするわけ?なのですが、どうすればいいのかは、まあ、おのおのお楽しみくださいマセ(^∀^)

そんなわけでワタシの方も恒例のなんちゃってアドヴェンツをすることにしましたよー。(↑)
今年もよろしければお付き合いください。
登場日を決める抽選は、今年は、ビンゴ等に使う抽選アプリをあいふぉんにダウンロードしましたよ(もちろんタダ)
101130_img_7616_2

♪ぱぱーん!♪とかいう効果音付きで、抽選してる!という感覚が楽しかったです。
33番とか44番とか、デカい番号の方がいらっさるので、44回も抽選することに(^_^;)まあそれも楽し。

ドイツ時間の午前0時に合わせて、日本時間午前8時前後にアプされるよう設定しよう…と思ってはいますが…3日以降ね…
さっそく出遅れてしまって恐縮です。今年は去年以上に厳しいかも知れません(汗)
別に忙しいとかじゃなくて、ただ単に、ワタシ自身がこの半年ぐらいで、ひどい怠け癖がついてしまっただけという…なんじゃそりゃー
何日かまとめてドン、とか、1枚に何人かまとめてドン、になるやも知れませんが、そうなったら苦笑いしながら許して欲しいの~ε=┌(;^∀^)┘

おまけ
10_11_26
何故に「レディースウェア」でアイツが・・・

追記
ドイツ代表公式も始まりました。こっちもイイ感じ(^^)
101201_dfb

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »