« 本日のアドヴェンツ・12/5 | トップページ | 本日のアドヴェンツ・12/6 »

2010/12/06

15節・シャルケ対バイエルン

dangerシャルカーの皆さんはこの記事進入禁止!そんくらいの意地は許してね。

12月4日 ブンデスリーガ第15節 シャルケ04 2-0 バイエルン・ミュンヘン

Bildの採点も合わせてどぞ
101204schalkefcbfj
交代:プラニッチ(4)(74ファンボメル)、ファンブイテン(84シュヴァインシュタイガー)
サブ:クラフト、ブラーフハイト、デミチェリス、オットル、アルティントップ

得点:フラド(58ラウール)、ヘーヴェデス(67クルーゲ)
カード: クロース

Dsc07309
笑いをかみ殺している顔

だぁあああーーーーーーーーーーもう!

ぐやじいです!!!!!!!

ショボショボとものわかりのいいフリはもうおしまいだ!ウッチーもノイアーもラウールもヘヴェデスもホメてなんかやるもんか!俺は器の小さい傲慢なバイエルンサポなんじゃい!(←声高に宣言する事柄ではない)言いたいことを言うぞこんにゃろう!

いつでも、いかなる時でも、
シャルケにだけは負けたくないんだと言うとろうがあー!
誰が監督でも同じだけれど、マガト・シャルケは特にね。

101204_bommel
屈辱フォト

守備崩壊。

ブレーノファンボメルのどっちが本日のナンバーワンへっぽこプレーヤーか、というぐらい、ファンボメルの出来が悪かったようです。
「ようです」というのは、ワタシ自身は、もちろん良いとは思ってませんでしたが、そこまで壊滅的に酷いとは思わなかったので…まあ、でも、どうせボメバカの欲目ですから、無視してください。(やさぐれひねくれモード全開なう)

Dsc07307

全世界のシャルカーが中指を立て、それ以外のドイツサッカーファンは失笑していたであろうこのシーンで、思わずTV画面に吸い付きそうになったアホゥがここに…heart01
ファンボメルにしては珍しく加減を誤ったファウルでしたが、シュミッツがたいしたことないのは見てすぐわかったもんね。顔をぶつけられたのに足引きずったりしちゃってさっ ←スミマセン言い過ぎました。

ファンボメルが途中退場してしまって「そんなにヒドかったのか…」と、すごくショックだったのでそのままフテ寝してしまいました。(結局リアルタイムで見ていた)
しかしつらつら考えると、今回はいちおう試合後コメントを残したことから見ても、采配のことで機嫌を損ねているわけではなさそうですし、どうも、最初からの約束だったのかも知れませんね。わかんないけど。
フジさんの解説の○水さんが「年齢的なこともありますから」とわかったようなことをおっしゃってましたが、33歳のファンボメルはもはや90分使えないヒトになっちゃったのでしょうか…そんなバカな~、ゼ・ロベルトを目指すんじゃなかったのか~い(泣)(注※そんなことは言ってません)じゃなくて、CLバーゼル戦に向けての温存なのよね、そうだと言って監督・・・

てゆーか!てゆーか!
ドシロートのワタシが僭越なのは承知ですが、今日は言いたいぞー!
なんでシャルケ相手に、ボランチ・ファンボメル&クロースとか、CB・ティモシュク&ブレーノとか、そんな無謀チャレンジをー!!
連携不足でうまくいかないのは当たり前ではないのか。
ファンブイテンがダメなのはわかっていたけれど、前節の後半、デミチェリスで普通に問題なかったじゃん!ファンボメル&ティモシュクで問題なかったじゃん!何故だ!

・・・・・・どうしてもファンボメルとティモシュクを並べて使うわけにはいかないので、でもキレキレのティモシュクも一応キャプテン・ファンボメルも外すわけにはいかないし、ミーチョはアレだし(もういーかげん許したれよ)、ということで苦肉の采配だったように見えてしまうのですが。
それにしたって、シュヴァインシュタイガーをボランチに下ろしてファンボメルと組ませて、クロースを攻撃的中盤に置いた方がいくらかマシだったのでは・・・

まあ、でも、その攻撃面でもダメダメだったけどな!

101204_gomez

ゴメスはまたマリゴメとして、トンネルに戻ってしまったみたいだし。
クロースリベリシュバも、アレを決めてたらアンタたち!むがー!というシーンがありましたよ。
何せ前半です。前半はバイエルンのペースで、得点のチャンスは沢山ありました。それをことごとくつぶしてしまってました。これではね。
それに、ノイアー相手に、中途半端な、というか普通のプレーで決められはしないのである。

そして。
負けがほぼ見えた時点でのファンブイテンのFW起用…(涙)
今はそっとしておいてあげて欲しいのに…。無茶な起用をして「役に立てなかった…」ってさらに落ち込んだらどうするのさ。そういう落ち込み方ではないのかな。

Dsc07308
見た感じはわりと元気そうでしたけど

あまりにつらいので、この試合はここまで。もうこれ以上振り返りたくないです。

現在ドルトムントニュルンベルク相手に悪天候の中少々手こずってはいるようですが、まず勝つでしょう、という状況です。
このまま行けばバイエルンはトップとの差は17ポイント、とてもとても、優勝だのなんだの言える数字じゃありません。
さすがにチーム側も観念し、目標を「CL出場圏内」に変更したようです。
とっくにあきらめているとは言え、自業自得とは言え、やはり悲しい。悔しい。切ない。

どうすればいいわけ?

ずっとずっと、去年の今頃から「あの監督よりマシ…あの監督よりマシ…」と、呪文のように、何度も自分に言い聞かせて今日まで来ましたが、
本当にマシなのか?
わからなくなってきました。

 
なのに、こんな時でもネタを見つけてしまう自分は一体何(泣笑)

そっくりさん
Dsc07310
Dsc07311

|

« 本日のアドヴェンツ・12/5 | トップページ | 本日のアドヴェンツ・12/6 »

コメント

はじめまして。
バイエルン(というかトニ・クロース)が好きなので
こちらのブログはよく拝見しています。

でも、今回の記事にはちょっと失望しました。
ファン・ボメルがお好きな気持ちはわかります。
シャルケに負けて悔しい気持ちは私も同じです。
でも、だからってなんでもOKってスタンスはどうなんですかね。

今回のファン・ボメルのプレーは見苦しかったですよ。
それを認めてもなお応援してこそファンだと思うのですが
違うのでしょうか。

もしクロースが同じことをされたら私は文句言いますよ。
逆の場合だって悪かったことは認めようと努めます。
ファールはファールですから。

でも、コリアンダーさんはファンボメルが同じことをされても
一切文句は言わないんですよね?
たいしたことなきゃ肘入れなんて卑怯なファールしてもいいんでしょ?

同じバイエルン・ファンとして、少し悲しい気持ちになりました。

投稿: 七海 | 2010/12/06 13:34

> 七海さん
はじめまして、コメントありがとうございます。
そうですね、見目いいプレーではありませんでしたね。
見直した今でも「卑怯」とか「退場が相当」とか大騒ぎする程の悪質なものとは思いませんが、しかし、シュミッツに対しては少々言い過ぎたと反省しています。感情にまかせて見苦しい表現をしてしまったことをお詫びします。

ファンボメルなんかのファンをしているおかげでたびたび誤解を受けるのですが、別に私とてラフプレーや悪質なタックルをよしとしているわけじゃありませんよ。
画面に吸い付きそうになったのは、ファウルの内容が素晴らしいと思ったわけではなくて、ファンボメルの顔のアップが普通にカッコよかったからだけなのですが…。シュミッツも大丈夫なんだろうから、遠慮なく胸キュンしましたよ、と。まあ、負けて機嫌が悪い状態のまま書きなぐってヘタクソな表現をした自分が悪いのです。

ついでに。ハードなタックルや汚いファウルが身上のファンボメルですが、けっして相手を怪我させる程の危険なプレーはしません。だから今回は珍しく加減を誤った、と言っているのです。
もっとも、どんなに小さくてもファウル自体絶対許すまじ、サッカーはどこまでも清潔でなければならぬ、とおっしゃるならしょうがないですが。

投稿: コリアンダー | 2010/12/06 15:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1205138/37969227

この記事へのトラックバック一覧です: 15節・シャルケ対バイエルン:

« 本日のアドヴェンツ・12/5 | トップページ | 本日のアドヴェンツ・12/6 »