« 追記 | トップページ | とりいそぎ:カーンはキャンセル »

2010/11/29

「それでも人生は続く、ダニエル・ファンブイテンにも」

先週か先々週か、少し前に発表があったので今さらですし、ご存知の方も多いでしょうが、いちおうね。

今晩、2011女子サッカーW杯ドイツ大会・グループリーグ組み合わせ抽選会に、オリバー・カーンが登場ですよ!

100709_fifa4
「どうぞー!」(背景がなんだかキモチ悪い…)

抽選会のもようはドイツ時間19:25~、みなさまのZDFでLIVE中継でーす!
……。
仕方がないけど、時間が遅い(-△-;)sleepy
そして、ネットでストリーム配信とか行われるかどうかわかりませんが、もし行われたとしても、どうせ国外規制とかかかって見れないんじゃねぇーの?トホホホホホホh

日本も出場するんだからぁー、フジさんとかで放送してくれてもいいのにぃーーーーー

どでもいいけれど、これについて伝えるBild記事のタイトルが面白いですね。
「オリー、僕らの女性たちをハッピーにしてくれよな!」ですって(*´∀`*)
ワタシもオリーにハッピーにしてもらいたいワ…heart(←意味不明な身の程知らずヤメ)

----------
さて
以下、トホホネタです。

トホホその1・ファンブイテン

101127_daniel2
こんな写真使うなぁー(泣)

バイエルンが楽しく勝ったフランクフルト戦、ただ一人楽しくなかった、パスミスでゲカスにボールを渡して大ピンチを招いたり、失点の際のマークも甘かったりなど、ダメダメプレー連発のファンブイテンであります(泣)

Bildによると、ZDFの番組にてなにやら自虐ネタ的なことを申したそうですが。
「大波の中のなんとかライトみたいに激動しているのさ」とかなんとか。「なんとかライト」というのが手持ちのへっぽこ辞書にない単語なのでようけ訳さんのですが、まあ、船関係の何かだと思います…
肝心の番組の動画とかがまだアプされてないので、証拠不十分ではあります。出演したのか、電話だったのか、コメントだけ寄せたのか、状況がさっぱり読めません。む~~ん

そんなダメダメファンブイテンに対して、ルンメニゲ社長は「ファブイテンぐらいのレベルの選手ならやってはいけないミスである!」と、激怒したそうですが、ファンハール監督はかばってくれてます。
「ハーフタイムの時に、彼は、イイ感じではない、と言った。ダニエルも含め、誰もがミスをするものだ。そして人生は続く、ダニエル・ファンブイテンにもね」
ネルリンガーSDも「確かにダニエルは不調のようです。だけどこのような段階はあるものです。クレイジーに取り上げてはいけません。私はCBには問題を感じてません」と。

う~~ん…どうしたんだろう。心配以外ありませんよ…。サッカーに集中できてない感じもします。ファンハールも、元気ないみたい、と言ってる風に読めますし。
何があったか知らないけれど、元気出して…

(参照リンクはここここ
ちなみに、バトシュトゥバーがフィットしてきたそうです。

----------
トホホその2・何故か疑問視されるキャプテンファンボメル

やっとゲッティーさんに少し写真が
101127_bommellahm
試合後のコメント
「何を言えばいいんだ?俺は20分しかプレーしてないよ。勝ったのはとても良かった」

トホホっつーか、マスコミが勝手にトホホ扱いしてる感じではあります。

Bildの「3人(ファンボメル、ラーム、シュヴァインシュタイガー)もいるうち、はてさて誰がキャプテンなわけ~?」という、ちょっとイジワル気味の記事。
大したことは書いてませんが、フランクフルト戦で交代させられたことで、シュヴァインシュタイガーが怒っちゃったみたいですぜ、と。とほほ

tzには、途中出場したファンボメルがキャプテンマークを巻かなかったことについて、ラームのコメントが。
途中からなんだし、そんなん当たり前じゃん、と思うのですが、いちお聞かれたので律儀に説明してくれました
「マルクが聞いてこなかったから、僕がキャプテンのままだったんだ。もし彼がキャプテンマークを求めてきたら、普通に彼が巻くことになるだろうね」
そして「マルクは僕たちのキャプテンのままだよ!」

おぉおーー(゚∀゚)☆
代表キャプテン問題ではモメにモメたので、ここはさすがに大人のコメントですな。よしよし、ニヤリ(←そういううがった見方しなーい)。

そして、この記事には、フランクフルト戦でティモシュクが大活躍し、この日ボランチだったクロースも「まあ見てみようじゃないか」と言ったこととも絡めて、「キャプテン(ファンボメル)は戦わなければならない。ポジション争いと、自身の契約更新について」と、いうようなことも書いてあります。

もちろん。正々堂々と、パフォーマンスでポジションを勝ち取るのは望むところであります。
ストレスはありますが、怪我でサッカーできないストレスに比べたら、ずっとましだい。
やっと戦える場に戻って来れたのだ。武者震いがするぜ・・・

|

« 追記 | トップページ | とりいそぎ:カーンはキャンセル »

コメント

こんばんは。遅くなりました。
ピッチに復帰したら、さっそく独メディアにいじられて?いるボメですが、いつもボメは厳しい環境に自分を置く道を選んで来ましたから、ホント「望むところ」だと思います。
それにしても、ラムたんがカピテンビンデを渡さなかった、それどうよってな記事も何だかなぁ・・・ラムたんの答えはきっちり決まっていますね。
今日は日中、外に出ていて、さっき公式見て来ましたが、ティモの持ち上げっぷりがすごかったですね。ティモも誇らしく思っているでしょう。・・・やっぱ見たいな、「炎のドペル6」・・・では又です。

投稿: 梢 | 2010/11/29 23:13

ダニエルの不調の原因は、子供の夜泣き・・・。

なんてことはないよね?www

って、笑ってる場合じゃないですね(苦笑)

投稿: かめ。 | 2010/11/30 11:47

> 梢さん
コメントが遅れてスミマセン(^^ゞ
なーんだかね。せっかくティモシュクがイイ感じなのにぃ~、面倒なことになっちゃったね、と、すっかり厄介者扱いの各種マスコミの記事にはトホホです。炎のドペル6の可能性を誰も考えてないんですかねトホホー
途中出場した選手にわざわざカピテンビンドを巻いてあげるところは見たことないですよ。ボメ自身も全然気にしてなかったと思いますし。ラムたんもまっとうな反応するしかないですわねcoldsweats01

> かめ。さん
わざと冗談を言って、和ませてくれる心遣いありがとうございます(;∀;)違うと言われても、もうそういうことにします(ニヤリ)
監督やネルリンガーの、ハレモノにさわるような優しすぎるコメントが逆にイヤな感じがして、心配でたまりません。
いや、と言いつつ、実はワタシも、マジメに夜泣きの可能性も考えてましたよsmile

投稿: コリアンダー | 2010/11/30 17:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1205138/37890943

この記事へのトラックバック一覧です: 「それでも人生は続く、ダニエル・ファンブイテンにも」:

« 追記 | トップページ | とりいそぎ:カーンはキャンセル »