« 一年後のR.I.P. | トップページ | スウェーデン戦に向けてのドイツ代表招集メンバー »

2010/11/11

ファンボメル帰還

さて

そんなわけで昨日は神妙にしていたのですが、続々と届くうれしいニュースについつい頬がゆるんでしまうこともありました。

まずは、オリッチの膝の手術は無事に成功したそうです。良かったー。ひと安心(^。^)
あとはリハビリがむばって!順調に回復しますように。シーズン終盤あたりで復帰できるといいけれど。

そして本日11月11日はポッキーの日・兼・ラームの誕生日です♪おめでとー27歳!

101110_chronik2
ちびっこラムたんにイヤガラセでデカい本をプレゼント

うそ。「☆四つです!FCバイエルン111年の歴史」特注本の発表会だそうです。
お値段たったの2,999ユーロ!4111セットの限定販売!さあさあ今すぐアナタもポチッとお買い上げ♪moneybag

101110_chronik3 ページめくるのも一苦労

そしてぇーー!

101110_riberybommel

祝!!

ファンボメル復帰!!!!!

火曜日にグラウンドに出てトレーニングをしましたよ、というニュースが公式にちょこっと出ましたが、いよいよ水曜日、オフ明けの選手たちと合流、リベリ、コンテント、ブレーノと共にチーム練習に復帰です~!

・・・・・・。

会いたかった!!!(T∀T)

101110_17

「やっとまたプレーできて、わくわくしてるよ」
さっそく日曜日のニュルンベルク戦に出場するかも?なんて話も聞こえてきまして、ドキドキします~。今までさんざん隠しといてそんないきなりでもうれすぃどうしましょう~heart04

101110_fcbtv3
前と変わらず大きな声で張り切ってたみたい(*´∀`*)

と、ホンワカしていたら
101110_bild
Bildより。
ファンボメル対ティモシュク!トレーニングでバトル勃発!?(汗)

101110_bommeltymo1
「ちょっと待てよ!話がある!びろーん」

101110_bommeltymo2
「ゆうべいっしょにいたあのヲトコは誰なんだ、俺がいないスキに浮気してたんだろ」

101110_bommeltymo6_2
「そんな…違うわ。愛してるのはアナタだけよ」

101110_bommeltymo4
「信じてくれないのね。いいわよっ、もうおしまいね!」

101110_bommeltymo5
「はいカットぉー。OKでーす」

・・・・・・・・。斬新な組み合わせでつい腐れ劇場してしまいましたが、我ながらキモチ悪いです。リベリとファンブイテンのラブラブネタの方がテンション上がるわい。

101110_riberyhamit ・・・・・・・。あれ?

いや、ふざけてしまいましたけど、tzに大量にアプされている写真集を見る限り、ファンボメルとティモシュクのバトルはあんまり雰囲気良くなさそうな(汗)
ファンボメルの方が激しく当たった上にいちゃもんをつけ、釈明するティモシュクと目も合わせようとしない感じ…。その後も二人の間にはただならぬ空気が!
と、言いたげな並べ方でしたけど、実際のところどうなんでしょう。ティモシュクも突き返しながら言い返してるように見えますし。
できれば動画で確認したいところですが、見つかってません。

まあ、昨シーズンのロッベン対ラームのバトルはもっと大げさに取り上げられ、わざわざ公式にも「だいじょぶです」コメントが出るくらいでしたが、それに比べると今回はあまり詳細も上がってないので、たいしたことないと思いますけど。
それに、この二人はもともとあんまり折り合いよくなさそう…ゲホゴホ
いやっ、でも真剣にトレーニングするのはいいことです。
ファンボメルは代表チームでも、トレーニング中にファンブロンクホルストとにらみ合ってる風なところを見たことがありますので、一所懸命になりすぎるとつい熱くなってしまうのかも知れませんよね。(フォロー(^∀^;))

と言いつつ
101110_ottlbommel
「俺のポジションを脅かすものはもれなくつぶす!」「ぎゃー」

そんなファンボメルですが、復帰となるといよいよ来週の代表戦に…?と、オランダの方では期待がふくらんでいるようですが、さっそくルンメニゲが、マルクが決めることだけれど、彼は監督と相談して賢明な判断をしなさいね、私は代表戦に参加しないことをオススメします、と釘を差しているようです(こちら)。

101110_bommel
「うっせーな」

・・・このくそ生意気そうな表情がたまんねぇーheart01
なのですが、ここはおとなしくしてて欲しいと思いますよ・・・。仮に日曜日の試合に出たとしても半分だけとか、様子見登板でしょうし、コンディションが完璧に戻ってない状態で中2日で試合に出るのはちょっとどうかと。ヒディンクと対戦したい気持ちもあるでしょうけど、また向こうで怪我したら事態はもうどうなるか。
オトナの判断なんてらしくないけれど、もうアンタ一人の問題じゃなくなってるのぅ~sweat01

|

« 一年後のR.I.P. | トップページ | スウェーデン戦に向けてのドイツ代表招集メンバー »

コメント

こんにちは。これから出かけるのでちょっとだけコメント致します。
さっそくアツくなっていますねぇ。番長・・・dashもといカピテンのご帰還であるぞよってな感じ。しかしまあ、本来バトっているのを止める役割なのに・・・ホントにピッチに立つとアツくなるんだなあと思いました。
ティモもゼニト時代は主将でしたし(たぶんそうだったかと)、強い「個」がガツガツぶつかる世界なのですね。でもそのうち「オレ達はいい仲間さ」という双方のコメントが出て来そうな・・・。では又です。

投稿: 梢 | 2010/11/11 12:20

再びすみません。先程は急いでいて失礼しました。
ちょっと書き足します。来週の代表戦ですが、私もコリアンダーさんと同じ思いです。次節BLもまだフルには出ないと思いますし、そのまま代表戦ではちょっと中途半端になるのでは、と。せっかくのヒディンク・トルコとではありますが、ここはルン社長の言葉を借りるまでもないと考えています。
どうなりますか・・・復帰したら又別の悩みが出て来ますね。でもちょっとこの4週間(!)は色々考えてキツかったので、今はボメの練習復帰を喜びたいです。では又です。

投稿: 梢@続きです | 2010/11/11 17:00

> 梢さん
番長お帰りっス!
よりによってティモシュクとぶつからんでも(汗)と思いますが、サッカーのプレー上のことでなら真剣に熱くなるのはおおいにけっこう、ですよね。厳しいポジション競争の中にあっては、キャプテンとか関係ないのだ!毎日が戦いなんだぜ。(ビシッ)
「オレ達はいい仲間さheart」と肩なんか組んでみせちゃったりした日には、二人ともホレてまうやろー!と夕陽に向かって絶叫モノですが、さてどうかな~?smileただ、こんなぶつかり合いも経て、互いの理解を深め合うようになるといいんでないかい、と思いますconfident
ボメラーにとってはなんともモヤ~とした気分に包まれて、本当にしんどい4週間でしたね。お疲れさまでした…。試合に出る日を楽しみに、今は復帰を喜びましょう。
代表戦は辞退して欲しいですねぇ。あるいは、帯同だけして試合は欠場するとか。(枠がもったいないか)トレーニング参加だけならバイエルンも文句は言わんでしょう…ダメ?
御義父さんも気を利かして見送ってくれたらよかったのに、と思います。最終メンバーに選ばれたら、ボメは行ってしまいそうな予感がします。そして出場してしまいそうな…。ただし前後半どちらか半分だけになるとは思いますが。まあ、ボメが決めることなら我々は応援するしかないんですけどね…困ったぞ。

投稿: コリアンダー | 2010/11/11 20:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1205138/37619682

この記事へのトラックバック一覧です: ファンボメル帰還:

» ついにハードルを越えました [どこのドイツだ。ヨーチワだ!]
おドイツにあるぐーママことphary、 年寄るまでFCバイエルンの公開練習を拝まざりければ、 心うく覚えて、 ある時思ひ立ちて、 ただひとり車よりまうでけり。 (ぐーたら草・52段冒頭部分) ...... [続きを読む]

受信: 2010/11/12 08:09

« 一年後のR.I.P. | トップページ | スウェーデン戦に向けてのドイツ代表招集メンバー »