« 間もなくドルトムント戦 | トップページ | 7節:メルトダウンあるいはウサギパンチ »

2010/10/04

速報:ドルトムント対バイエルン

101003_kicker
キャプチャした時点でレヴァークーゼン対ブレーメンがまだ終わってなかったので赤字になってますが、関係ないわい。ワタシにとって重要なのは、順位ではなく、首位とのゲーム差でした。

「でした」、なのです。過去形なのです。今となってはどうでもいいことです。

優勝あきらめちゃったもんね!

いや、まあ、マインツ戦でほぼあきらめがついてましたけど、これできっぱり。
いやあ、愛するファンボメルが「まだあきらめないんだぜ!」と言ったなら考え直さないこともないですが、ちょっと現実を考えた方がよい感じ。

あとは、まあ、なんだ、「今できることを精一杯がんばれ」という、ヘタレ応援にスイッチします。

バイエルンが出場しない来年のCLなんか見ないぞー、面倒だからELも出なくてよろし、その方が金が浮く、と捨て鉢になってみたりもしますが、思えば11/12のCL決勝はミュンヘンではないか…。バイエルンが出なくてもやるのかね…。心底恥ずかしい…。

ドルトムント 2-0 バイエルン

101003_gomez

ファンハールの、あれこれ考え過ぎてヘンテコ采配をしてしまう悪い癖が出ましたかね。

ゴメスは前半で見切りをつけるべきだった。かわいそうだけど。本当にかわいそうだけど。憎くて言ってるんじゃないんだよ。

けして悪くなかった、というかむしろかなり頑張っていたファンブイテンが前半で下がってしまったのは誤算だったと思いますが、怪我してないといいが、まずはそこが心配です。
代わりに入ったミーチョは試合勘が戻っていなかった。

左のスペシャリスト(のはず)のプラニッチをボランチに、ボランチでうまく行ってるはずのシュヴァインシュタイガーをトップ下に使ったのはすこし疑問でした。
ブラーフハイト起用は、スライド式にそうせざるを得ないので可。

ティモシュクがベンチで鼻を掘っていたのは少なからずショックでした(試合と関係ない)まあ、ヨギさんみたいに露骨にホジホジしていたわけではなく、一応さりげなく、こそこそっとしていた風でしたが(比べるな)

シーズン失敗の要因はロベリー離脱、即戦力の補強を一切しなかったこと、は言うまでもないですが、あとはオリッチとクロースが予想外に調子が出ないということでしょうか。

ファンハールはモチベーターじゃないので、しんどくなってる選手を言葉で鼓舞して、ないパワーを引き出したり、自信を取り戻させることは出来ないんだろうなあと思う。
そこらへん、元気印のトゥヘルやクロップなどのお兄さん監督たちを見てるとちょっとうらやましいですよ。だからと言ってウチに来て、とは思わないですし、クリンシはもう絶対カンベンですが。
なんで契約更新しちゃったかなぁ…ぶつくさ。ダメとは言わんが、もうちょっと様子見てからでもよかったのに。と外野が言う。さすがに言いたくもなるわ。

マインツ、ドルトムント、良いチームです、優勝争いがんばれ。楽しませてもらうよ。
でもだからと言って、この2チームのニワカファンになってあまりキャーキャーと応援したりはしないぜ。その程度のプライドは許してたもれ。クズみたいな意地かも知れないけどね。

|

« 間もなくドルトムント戦 | トップページ | 7節:メルトダウンあるいはウサギパンチ »

コメント

コリアンダーさん、まだ諦めちゃったらイヤーンです
だけど、この差は大きいですね。でもでも、現実的じゃないかもしれないけど、ライバルチームがどこかで急に調子を落として躓き、バイエルンが突然調子をぐぐっと上げて追い上げ、最後にはてっぺんにいてくれると信じるしかないですよ!
でもまぁ、きっとボメが「まだあきらめないんだぜ!」と言ってくれるはずなので、コリアンダーさんの事は心配ないでしょうけどね

CL出場権は・・・そうですね、いっそ今季はそこそこ早めに切り上げて国内に集中、そうすればきっと来季もCLに・・・なんて、ふるふる、そんな事きっと選手達は誰一人として望んではいないはず。どんな結果が待っているかわからないけど、やっぱりこれも見守るしかない

そうそう、前々記事でソサきゅんキャプチャをありがとうございました
逆転ゴールのアシストをしたってのに、これじゃぁただのドンくさい子みたいだよソサきゅん
自然に輪の中に入れる日が一日も早く来るようにと祈っておきます。

投稿: きゅん子 | 2010/10/04 21:52

香川効果か、地上波テレビでドル対バイヤンの試合をハイライトを放映していました。バイヤンやブレーメンの優勝を邪魔せずに日本人が程よく活躍してブンデスをドンドン取り上げてくれたらいいな。ブンデスの6〜8チームにまんべんなく日本人を散らして。

投稿: モモ | 2010/10/05 01:15

> きゅん子さん
さあさあ、いっしょに旅に出ませう。サッカーのないところへ…(嫌だ)
ワタシの本来の望みは、誰にも文句を言わせない圧倒的な強さでバイエルンが3冠を獲ることなのです。ライバルがコケてくれたおかげでぎりぎり優勝なんて、去年といっしょじゃん、…とカッコつけてみたいのですが、実際は、こうなったらそんなタナボタでもなんでもいいよこの際~!と思う本音。王者のプライドナッシング
こんな早い時期からシーズンあきらめるなんて、あまりにつまらなすぎてつらいですヨヨヨ
ボメ、「まだあきらめないんだぜ!」って言ってくれますかねぇ。ああ見えてクールで現実的なところがありますので…
逆にもう、ブンデスは流していっそCLに集中したらどうよ、とか思いますが、そっちの方が難しいですわねぇ。
でも、CLとポカールは可能性がありますので、もちろんそっちはあきらめませんよ!…あきらめたくない…(弱気)
ソサきゅんがエエ仕事をしたようでうれしいです。ってかナポリがELに出てるのを今回初めて知った次第(^_^;)まだなじんでないみたいですが、早くいっしょに喜びパフォができるようになるといいですね!幸せになって欲しいです。

投稿: コリアンダー | 2010/10/05 09:05

> モモさん
絶好調の香川といちおう王者バイエルンとの試合ですから、ニホンの注目度も高かったんでしょうね。そしてみごと香川が勝利したという日本好みの結末…
バイエルンの邪魔をしない程度に…。それがもちろん理想的ですが、すでに一昨年は長谷部にジャマをされ、今年は香川にジャマをされてますがどうしたものかまあ、彼らのせいじゃなくてウチが勝手に自滅してるだけか…
までも、入口は日本人選手であっても、これでドイツサッカーのファンが増えてマスコミの露出も増えたららうれしいことです彼らにはホドホドに活躍してもらって、ブンデス放送枠拡大に貢献してもらいましょう(←ヨコシマOK)

投稿: コリアンダー | 2010/10/05 09:17

こんばんは。コメント遅くなりました。
試合をちゃんと観ていない私が言っても・・・と思いますが、数字的に可能な限り、私はあきらめないです。どこまで上がれるか見て行こうじゃん、と。あと27試合(BL)あるのですから・・・!スミマセン、後だしみたいなコメントででは又伺います。

投稿: 梢 | 2010/10/07 20:47

> 梢さん
おはようございます。熱いコメントありがとうございます。
もちろん、あらゆる可能性が残されている限りワタシとてあきらめたくはないのですが。。。
試合内容は毎度毎度、そんなにメチャクチャに悪くはないんですよ。このドルトムント戦もそうでした。
ただ、得点が入らないことには絶対に勝てないわけで…(負けないことはあっても)
どうにも弱気でスミマセン(^_^;)ボメが「あきらめないんだぜ!」と言うのを待っているのですが、今は代表戦に集中なう、のようで。
試合に出るので疲労が取れることはないでしょうが、気分だけでも切り替わるといいですね。
まあ本音は、「あきらめたもんね~」と言いつつも、いつの間にか、あらあら?という感じで浮上して、いつの間にやら頂上に、ということになれば万々歳だわい、ホクホク、とは思っていますよ~(^_^)

投稿: コリアンダー | 2010/10/08 02:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 速報:ドルトムント対バイエルン:

« 間もなくドルトムント戦 | トップページ | 7節:メルトダウンあるいはウサギパンチ »