« 風はすぐ吹くか? | トップページ | 間もなくブレーメン戦 »

2010/10/26

木枯らしに抱かれて

(注※キョンキョンネタでも、たかみーネタでもありません)

寒っ!
木枯らし一番、皆さん風邪引かないでくださいね~。

さて

バイエルン公式には、クローゼは怪我は治ったけど風邪引いたみたいとか、ファン・ボイテンは今日のポカールは出れるみたいよ、とかアプされてますが、案の定、ファン・ボンメルのボンの字も出てません。

くそぅー。結局オランダメディアで「トレーニングには戻ったけれど、ポカールと金曜日のフライブルク戦はダメみたい」というオボロな情報をゲットしたに過ぎません。
(もちろんドイツメディアにも出てるものと思われますが…)
それにしてもバイエルン公式が「全治10日以上」と発表した時からオランダでは何故か「3週間」と言ってましたし、Bildも数日前にファンボメルはあと1週間、とレポしてましたので、なんというか、外野情報の方が正しかったということになるのでしょうか。
・・・・・・まあ、本当にあと1週間で戻って来るかどうかもわからんけどね(疑心暗鬼)。

以下、とってもテンションの低いファンボメルの契約延長&移籍情報ネタですのでたたみます。ご興味ない方はスループリーズ。
積極的に取り上げたい話題ではないのですが、日本語ニュースも出てるのに、ボメラーとして無視するわけにもいかないし・・・

Caasfouw
♪切ない片想い、アナタは気付かなーいー♪
(前もこのネタ使った気がする…まーいいか)

またこの手の問題で悩む日が来るとは…。
バイエルンが冷たくするから、そういう噂が生まれるスキができちゃうんだよぅー!

ファンデルファールトも所属しているトッテナムがファンボメルに興味あり、今冬の移籍希望、というニュースが出ました。

スパーズがファン・ボメル獲得へ?(Goal.com)

元ネタになったらしいのはこちらです。イギリスのデイリー・ミラー紙。
何故ファンボメルが必要なのかとか、チームの人事事情などもからめて細かく書いてありますが、まあ~ちょっと、少々現実味のない話かなぁと個人的には思っております。少なくとも冬はナイかなーと。CL出れないし(「でもFAカップはだいじょぶですぜ」byミラー紙)。
それに今さらイングランド行っても、という気も・・・。ご家族も面倒だろうさ。
それにしても、かつてアーセナルとも移籍話があったとは知らなんだ。結局ファンボメルはバルセロナに行きました、と書いてあるのですが、事実だとしたら、あの頃のファンボメルはバルサ、アーセナル、そしてバイエルンから求められ、モテモテだったのねんheart

それがなんで今や、「バイエルンとの契約交渉は失敗に終わったと見られており・・・」なんてしょぼくれた書き方されることになっちゃうんだい。ムキーッいらいら

失敗も何も、そもそもまだ交渉してなーい、ってか交渉してもらえるかどうかもわからんぞ(泣)とか思ってたら、アノ問題以降、ファンボメルファン、少なくともワタシがもっとも心配していることについて、トップがインタビューでちょこっと語ってました。

----------
月曜日、tzウリ・ヘーネスインタビュー「この冬に大型移籍はない」より

膝の痛みにもかかわらず代表戦に出場し、現在クラブで離脱してしまっているファンボメルに対して、どれくらい怒っていますか?このできごとは、彼の契約延長を危険にするものでしょうか?

ウリ: 当然、我々は自分たちの立場を明確にしたのです。だけど根に持ったりはしてませんよ。この話はもう片が付いてます。彼がいいプレーをすれば、新しい契約を得るでしょう。いいプレーができなければ、難しくなる。とても単純です。
<次の文難解。「全般的に、選手たちの関心が代表チームの方に大きく偏っている傾向があるように見受けられる」とかなんとかいうことを言ってるみたい>
私はこれは憂慮すべきことと思っています。プロ選手たちは自分に問うてみるべきです、彼らの価値基準の中で、クラブがまず最初にくるべきではないのか、と。
 

このウリインタビューについての日本語ニュースはこちら
ファン・ボメルに移籍の可能性(Goal.com)
(どうでもいいけど、後半部分は以前の記事をそのままコピペしたんじゃないのかい。ボメルが2年契約を望んでいたのはおととしの話だぞ)

----------
火曜日、tzルンメニゲインタビュー「オランダの会長は我々に謝罪したのだ!」より

マルク・ファンボメルと再び話し合いますか?

ルンメニゲ:あの出来事は我々には喜ばしいものではありませんでした。不愉快な話です。私は、選手はFCバイエルンの既得権益を主張しなければならない時もあると思っています。必ずしも組織だけでなく。(さっぱりイミフなので直訳御免。選手だってたまには雇用主であるクラブの方に権利があるんだって言いなさいよ、という意味かしらん?)

ウリ・ヘーネスは月曜日にファンボメルについてこう強調しました。彼が成果を上げれば新しい契約をするであろうし、そうでなければ(契約は)ないと。

ルンメニゲ:我々はまだなんの決定も下していません。それに関して我々は冬休み*中に語らいますよ。(*リーガの冬の中断期間中、の意味と思われる)(or冬休みは楽しみますよ、という意味かも知れん)

---------
あやふやなまま無理から読みづらい訳文を載せたのは、ウリはもうファンボメルには怒ってない、でもルンメニゲはまだ怒ってるみたいに見えませんか?と言いたかったからなのです。

で、太字で強調したウリの「彼がいいパフォーマンスなら、云々」発言について、ワタシは「ウリらしいな」とあまり気にしなかったのですが、しかしどこか突き放したような物言いのせいで
「ヘーネス会長がファンボメルにさらなるプレッシャーを!」
「ファンボメルの契約延長を確約せず!」
「移籍の可能性が!」
という見出しになって各方面で取り上げられている、と、これこういうわけなのであります。

はぁ~(ため息)。

クラブからの信頼が揺らいでいる(かも知れない)状態での進退話はホントに心が痛みますよ。2年前のイヤな感覚を思い出して仕方がないです。
ファンボメル自身がどうしたいのかが一番知りたいことですが、こういう状況だからヤツはなかなか出てこないでしょうね…。

「俺が言うことは何もない」だの「自分自身に問いかけている」なんてコメントしたらもう完璧に2年前そのものですが(泣)、ともあれ、早く復帰して元気なプレーでもって、バイエルンだろうとスパーズだろうとPSVだろうと、「ファンボメルはチームに必要な選手なのだ」ということを知らしめて欲しいものです。それだけ。

1577659041bommel_sam_9

|

« 風はすぐ吹くか? | トップページ | 間もなくブレーメン戦 »

コメント

こんにちは。どこの記事にコメント入れようか迷いましたが、ボメ関連でここに・・・この時点でポカルの結果知っています。ダンケ!シュヴァnote
さて、私も公式ではなくて、コリアンダーさんのついったーで、ボメの情報を頂きました。ウリさんとルン社長の談話の印象は、私としては普通に感じます。これからボメがピッチ上で結果を出せばいい・・・と思っています。
移籍についての日本語記事は、違和感ありますね~。ボメは今年3月に、「自分から望んで」「1年契約延長」したのですよね。だからバイエルンで今シーズン、精一杯やりたいという気持ちは強いはずです。(←キッパリ)すぐに「移籍の~」まで記事が飛んでしまうのは、いつもの事ながら「全くも~annoy」です。
契約云々はボメ自身が決める事なのだから、と思います。そして、私としては・・・
   ボメ、いつまでも、どこまでもついて行くよheart02(←エア大文字)
スミマセン、つい叫んじゃいましたsweat01では又です。

投稿: 梢 | 2010/10/27 15:31

> 梢さん
まずはシュバダンケー!ですよねhappy01ふだんは勝因を誰かひとりのおかげ、とはあまり言いたくないのですが、今回はホントに、シュバのおかげでなんとか勝てました…ほっ
公式の扱いの冷たさがそのままクラブのボメへの待遇に見えて落ち着かないのです。センシティブ。せめてドクターは愛情込めて治療してくれてますように…
ゆうべの試合、ボメはまたもロッベンと観に来てましたけど(仲良しだなー)ちょっと笑顔が見えてホッとしました。
ウリとルンさんのコメントはまあ、あんなもんかなーと思いますね。でもルンさんは去年の今頃は「マルクはファンタスティックなキャプテンだ」とか言ってたのに…しょぼん。
そうなのです。クラブからの2年延長契約を断って自ら1年にしてもらったのに、この書き方は…(苦笑)。
本人がバイエルンと契約延長を望んでいるのかどうかまだわかりませんが、EUROのためとか言ったら、クラブが嫌がってまた話がややこしくなるでしょうから、もうナイかもなぁ(寂)
なんにしても、ワタシたちボメラーはボメの幸せを第一に、ボメが選んだ道ならデカ文字で愛を叫びつつついて行くだけですよね!(ビシッshine

投稿: コリアンダー | 2010/10/27 17:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1205138/37392857

この記事へのトラックバック一覧です: 木枯らしに抱かれて:

« 風はすぐ吹くか? | トップページ | 間もなくブレーメン戦 »