« 続報短信・ファンボメルの膝 | トップページ | ファンボメル問題:事の次第 »

2010/10/12

モルドバ戦かんたんレビュー、とか

どもども、取り乱したまま更新を放置して失礼しますた(^^ゞ

101010_nos1
2日前のファンボメルの膝。ぐるぐる巻き・・・(;_;)

モルドバ戦をモヤモヤ画質で見ましたよ。
フルマッチ配信してくれるだけでありがたいので贅沢言っちゃイカンのですが、もうちょっとだけ良い画質だとうれしいのですがSB6さん・・・(^_^;)

かんたん雑感

モルドバやべぇー(汗)な、何が「危なげない」ですか!何が「俺たちには危険はなかった」ですか!
「モルドーバ!モルドーバ!」という観客の応援も大迫力だったし、しっかり守ってるしカウンターも恐い!(汗)
ピッチも良くなかったみたいですね。霜が降りてますよ、と言いたげな映像もありました。

前半の方が良かった、というのはわかるようなわからないような。確かにオランダのチャンスは多かったし、より攻撃的だったという意味では良かったのかも知れませんが…。ん~
みんな上手くて良いんだけど、横の動きが多いので、そのせいか勢いが足りないように感じてしまったのです。(ドイツと比べちゃうとどうしても、オランダの方が「おっさんサッカー」な感じが(^_^;)←比べるな)

後半はかなりピンチが多かったので、たしかにオランダにとっては良くない展開、マズい内容だったのかも知れません。
が、いい意味と悪い意味両方で、ファンボメルのファンボメルっぷりが大全開で、(もちろん、勝ったという結果を知っていたからですが)楽しんで見てしまいました。

いい意味ではもちろん、攻撃の起点となったり、中盤の底でビシッと守ったり、攻守に渡ってまさにチームのへそとして活躍heart

101008_9

悪い意味では。アグレッシブリーダー大暴れ!ファウルひとつとってもわざとの時とわざとじゃない時のリアクションがわかりやすくてウケましたよ。

101008_sb6
わざとじゃないの。

こういう時は、いっしょけんめい審判に言い訳しながらひっくり返ってる選手を気づかってみせたりするのですが、わざとつっかけた時は、ひっくり返った選手のことは知らんぷり、審判に向かっても「がーっ」とブーたれる悪童っぷりを発揮。デヨンクがいないからってわざわざ自分が悪者になることもなかろうに、と思いましたが、なんだかなつかし嬉しかったですよ(^▽^)(←どこまでも救われない)

ちなみにこの試合の審判はブンデスでもおなじみの、ドイツのマイアーさんだったので、ファンボメルのことをわかっているのでしょうか、カードは1枚も出しませんでしたbleah(そうゆう理由かどうかは定かでない)

101008_sb62
「いいひと。」ステケレンブルフ。足をつった相手選手のケアをしてあげて、モルドバサポからも拍手受けてました(たぶん・・・)。

101008_sb63
画面のスミッコでこっそり鼻をかむ御義父様

そんなこんなで、ピッチを走り回って奮闘していたファンボメルですが、
101008_sb65

試合終了のホイッスルが鳴ると同時に足を引きずり始めたのを見て、切なかったです。痛いのをガマンしてあんなに頑張っていたのか・・・!と思うと(涙)

本人いわく「膝が少し腫れている」とのことでした。
日曜日のトレーニングを休んでからその後、姿を見かけていないのですが、どうやら本日のスウェーデン戦は出場する見込みのようです。

だ、大丈夫なのか。無茶をしてこじらせてひどくしませんように・・・(;_;)
過密スケジュールのためじっくり治してる時間がない、と言うのですが、オリッチのように、痛み止めかなんか処方しながら、だましだましプレーしたりしてたのでしょうか…。

そんなワタシの心配をよそに、今晩はオランダと同じく無敗でグループ首位に並ぶ、スウェーデンとの大一番なのであります!

モルドバ戦でまずまず上手くいったので、おそらく再びファンデルファールトとボランチでコンビを組むことになりそうです。
ファンボメルも「ナイジェルと組んでる時と同じような感覚でできた」と満足はしているようですが、でもこのコンビそのものにはあまり肯定的ではないようです「なぜって、ナイジェルがすぐにここに来るからね」。

ついにベナルファのレンタル元であるおフランスチームから訴えられるかという、今や世界一の大犯罪人扱いとなったデヨンクを愛してやまないのね…。ちょっと妬けるほどに。
そんなファンボメルのラブコールに報いるためにもデヨンクはバッシング(もはや世界的ないじめの様相になっていると個人的には思)に耐え、強くなって、いろいろきちんとして戻って来なくてはいけないよ。

ちなみに、ファンボメルいわく、デヨンクとコンビを組んでる時は7:3で俺の方が攻撃的、これがラファエルとの時は2:8になり、守備的なプレーをすることが多いそうです。ふむふむ。

以上のネタ元はこちらでした。
そういえばファンデルファールトと言えば、すんでのところでバイエルンに行くところだったんだ、と告白してるっぽい記事がBildかなんかに出てましたよね・・・

----------

と、いうことで、今夜のスウェーデン戦がむばるぞ、と書いてシメるはずでした。
みんなしっかりねとか、スウェーデンのトイヴォネンの「豚」発言は大いなる誤解と誤訳でした訂正しますゴメンナサイ(8rabbitsさん情報ありがとうございました)、とか、書くはずでした。

そしてドイツの方に話題を移すはずでした。(あんまり情報追ってないけど(^_^;))

しかし、今の今、それどころじゃないニュースが飛び込んできまして、そちらの追従にまた時間をとられそうです。
正直今の気分にこのlogの雰囲気があまりマッチしていないのですが、せっかく書いたのでいったんアプします。

かんたんに言うと。

バイエルンとオランダ代表との間に、ロッベン問題に続いてファンボメル問題も発生しそうなのです。

うっ…また取り乱しちゃうよぅ(泣)すみません、とりあえず。

|

« 続報短信・ファンボメルの膝 | トップページ | ファンボメル問題:事の次第 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1205138/37191660

この記事へのトラックバック一覧です: モルドバ戦かんたんレビュー、とか:

« 続報短信・ファンボメルの膝 | トップページ | ファンボメル問題:事の次第 »