« 速報:バイエルン対フライブルク | トップページ | オリッチ、今シーズン絶望 »

2010/10/31

10節:バイエルン対フライブルク

10月29日 ブンデスリーガ第10節 バイエルン・ミュンヘン 4-2 フライブルク

今はBildに採点が出てますが(ティモシュクに神採点!)描いた時点では間に合わなかったので、採点なしのスッキリフォーメーション図をどぞ
101029fcbfreiburgfj
交代:ファンブイテン(46アルティントップ)、ブラーフハイト(76ミュラー)
サブ:クラフト、サンソネ、オリッチ

得点:デミチェリス(39プラニッチ)、ゴメス(61プラニッチ)、ライジンガー(64Putsila)、ティモシュク(72プラニッチ)、クロース(80シュヴァインシュタイガー)、ブラーフハイト(87オウンゴール)
カード: Putsilaシセトプラク

101029_pranjic 

バイエルンサポのみなさ~ん、プラプラしてますか?(^∀^)

と、みごと3アシストの大活躍だったプラニッチの写真を貼ろうと思ったのに、何故かこれというカッコいい写真が見当たらず…。
3アシストのうち2つはCKだったので、ゴールを決めたミーチョとゴメスがよかったんじゃ?とかおもってましたが、ハイライトを見直したら、プラニッチのクロスもピンポイントで(特に2点目のゴメスに向けたCKは絶品☆)、とてもイイものでした。
3点目のティモシュクのシュートへのアシストプレーも素晴らしかったし、得点につながらないところでもアグレッシブでいいパフォーマンスでした。
・・・・・・・DFとしての守備面はようわからんけど・・・(^∀^;)(いや、含みはないです。ホントにわからないのです。深夜観戦につき、半分寝トボケながら見ていたもので…)

101029_tymo2
「俺にも見える!あの星が南の星なんだな、ラムたん!」

ティモシュクも好パフォーマンスでしたね(^^)やっぱり週末には強いのか?理由はわからん。
ワタシ的MoMは彼でもいいのかな?と思います。首脳陣も超ホメホメのようなのですが、ただ、やはりCBとして守備面で、ダメプレーとナイスディフェンスが混在しているのがまだ少し気になります。
しかし!
ブンデスリーガ初ゴールおめでとう!
1点差に詰め寄られ、イヤな空気に陥りかけたのを救う貴重な3点目。
そしてフリーだったとはいえ、寄せて来たDFとGKを冷静に見てから上手くかわすコースで流し込んだシュートは一級品。ゴメスやミュラーにも見習ってもらいたい。

・・・・・・。こうして、書きながらオボロな記憶をたどっていると、どうも守備面ではいまひとつ(特にセットプレーやゴール前。2失点はいただけない)、ただ攻撃面では、4得点もあげて楽しく勝ったので大変けっこう、という印象でした。

101029_gomez2_2

ゴメス&ミュラー&クロースのドイツ代表前線トリオの決定力と積極性はまだまだ改善されてないと個人的に思います。特にミュラーの調子が悪そうな・・・。
ゴメスのヘディングゴールは価値のあるものでしたし、クロースの思い切ったミドルが超スーパーゴールになって決まったのは、本人にとってもチームにとっても明るい兆しだったのかな、と思いたいです。
ただそれも、フライブルクのコンパクトな守備が早くも前半途中から崩れたことで、バイエルンにとっては少し攻めやすくなったからなんではないのかな~と。
(それはバイエルンが効果的に崩したからなのだ、という見方もあるとは思いますので、そこは自分的にGAORAで要check事項であります)
もっとみちみちに網を張られた状態で、チャンスが少ない中からでもキチンとコンスタントに決められるようになってそしてもちろん試合に勝ってこそ、でなくては安易に復調とか復活とは言いたくないのです。

どうにも辛口で申し訳ない(^^ゞ
ただ、でも、かんたんに負けにくくなってきてはいるのかな、という予感はしますよ。
これをつないで、勝ち続けられるようになったらいいな、と思います。ってゆーか生き残るためにはもう連勝するしかないのですが(汗)

それに、こういう風に、一部の注目選手だけでなく、いろんな選手が活躍するのは楽しいし、好みです。特に今回はティモシュク、プラニッチ、デミチェリスなど、普段はサブの選手が中心になって試合を盛り上げました。そういう意味でも、いい勝利でした。
サッカーは23名なり18名なり、もちろん監督コーチスタッフ陣も含め、全員で作り上げる90分の物語なのだ!

101029_braafheid 

オウンゴールをしてしまったブラーフハイトですが、あんまり責めないでやってくれい。オウンゴールをしてしまうほど、相手選手に気を付けた位置取りをしていたのは彼だけだった。次があるかどうかわからないけど(こらっ)次は気をつけましょうね(^_^;)オランダ代表復帰への道のりは遠そうだけど…

101029_fcbtv
ファンブイテン。まだ背筋痛の回復具合がおもわしくないのかCLに向けての温存か、後半からの出場でしたが、パフォーマンスはよろしくなかったですね。このままでは本当にティモシュクやデミチェリスにポジション取られちゃうよぅ(汗)

デミチェリスの話

101029_micho7

おそらくこの試合で一番の話題をさらったのは彼かも知れません。
バトシュトゥバーが恥骨炎で試合開始直前に急遽棄権したことで、ついに今シーズン初のスタメン起用となりました。そして大きなミスもなくそつなくプレー、フル出場を果たしたのです。
それだけでも(昨シーズンは当たり前だったのに(;_;))じゅうぶんなトピックですが、なんと!こう着状態だったゲームに風穴を開けバイエルンを勢いづかせる、素晴らしい先制ゴールを決めてくれたのです!

そして試合後のコメント
101029_fcbtv_2

「FCバイエルンにいることを感謝している、8年ここにいて、バイエルンを愛している。」
バイエルン公式日本語版より)

ミーチョ~~~~~(T△T)

もちろんだよ、アタシたちも愛してる!どこにも行かないで!
…と初見で思ったのですが、よくよく見ると、なんかお別れの挨拶みたいにも見える…。
そしてやっぱりそのようで、このデミチェリスのコメントに関する記事の各種ドイツメディアのタイトルが
「多分これが僕のFCバイエルンでの最後の試合だ」と・・・・・・・・。

・・・・・・・・・・。
・・・・・・・・・・。

沢山あってどこの記事を取り上げたらいいのかわからないのですが、とりあえずここは信頼と実績の(?)kickerさんでひとつ。僕はバイエルンを愛している、と言ったのと同時に

「今日は僕がスタメンで出場した今シーズン最初の試合だ。だけど、もしかしたら、今日がFCバイエルンでの最後の試合かもね」
「この20日以内に代理人が来て、僕らは話し合うことになるだろう」

次はバイエルン公式日本語版より
「プレーしなければ、喜べないんだ。ケガまたはチームメートのパフォーマンスの低下を待たなければいけないのであれば、ここを去りたい。」

いつもの、南米的情熱コメントだと信じたい。せっかく監督も「今日のデミチェリスは素晴らしかった」と評価してくれたんだし。

 
それはそれとして、バトシュトゥバーは大丈夫なのでしょうか?(汗)

おまけ
101029_lahm (-o-ゝ
                                                                     

|

« 速報:バイエルン対フライブルク | トップページ | オリッチ、今シーズン絶望 »

コメント

は~~い!プラプラしてますよ~~~happy01heart04
・・・ってこの試合、ミチョミチョでもティモティモでもなく、プラプラでOKでしたか?(私は嬉しいですけど(笑))
そう!そうなんですよ!活躍したはずなのにプランちゃんのカッコ良い写真が見当たらないんです!!ゴールでみんなが喜んでるシーンでも、CKのキッカーだったので合流が遅れたからか、しっかり映ってる写真はほとんどないし・・・wobbly
私はすごく良かったと思ってるんですけど、オフィシャルでもゴールをあげた「4選手の活躍」について書かれているだけで、他の記事で「ダニエル・プラニッチは3アシスト」とちょこっと触れてあっただけなので、「あれれ?盛り上がってるのは私だけ~?sweat01」とちょっと拍子抜けだったり。仕方がないのでひっそりと心の中で一人プランちゃん祭りを開催していますcoldsweats01

だけどホント、こんな風にいろんな選手が活躍する試合は楽しいですよね。活躍のチャンスが必ずみんなに順繰り回ってくるって決まってたら良いのにな~。<ムリ
ミーチョの事は・・・どうする事がベストなのかわからなくて心が痛みます。。バイエルンにとどまる決意をしてくれると良いのですが、今冬の移籍を考えているのだとしたら、その為に残された時間が少なすぎるかも・・・ミラクル起これー!!

投稿: きゅん子 | 2010/10/31 23:36

> きゅん子さん
おめでとうございます~~!!heart04
まあ、プラプラできるのもそうしょっちゅうあるわけではないでしょうから、ここは楽しくプランちゃん祭りでドドンガドン☆ということでいんじゃないですか?(←ナニゲに失礼smile
いやいやー、本当に、きゅん子さんのための試合だったかも知れませんね☆ここのところシュバやプランちゃんが活躍して、次のCLでオリッチがハットなんか決めちゃた日には完璧ですね!heart04いやはや、うらやますぃ~。
もうお気づきになってる頃と思いますが、公式にプランちゃんのインタビューがアプされてましたね!ちゃんとわかってるってことですよ。本人も3アシストは初めてだったようで。日本語版が楽しみですね。

活躍のチャンスが必ずみんなに順繰り回ってくる←チームを愛するほど、そんな願望を抱いてしまいますよね…。むずかしいとはわかっていながらも…
ミーチョはどうなるんでしょう。今回のミーチョと監督のコメントを見る限りでは、二人の間はじょじょに修復されているのか、あとは本人のパフォーマンスの問題なのかな?と思えなくもないですが…。繊細でキレやすいミーチョのことですから、このさよならかも知れない発言も、どこまで本気なのか、駆け引きのつもりなのか、ちょっと図りかねております。ダニエル、ミーチョ、ティモシュク、バトシュトゥバー、ブレーノ、みんな幸せになって欲しいです…。ってかこうして書き出してみて、やっぱ人数多すぎかも(汗)

投稿: コリアンダー | 2010/11/01 02:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1205138/37463284

この記事へのトラックバック一覧です: 10節:バイエルン対フライブルク:

« 速報:バイエルン対フライブルク | トップページ | オリッチ、今シーズン絶望 »