« ダンディなアナタたち | トップページ | EURO予選:ドイツ対トルコ »

2010/10/09

間もなく各地でEURO予選

さてさて、そんなわけで、EURO予選ですよ。

101007_loew2 「?」

シュヴァインシュタイガーの代わりはクロースになりそうですね。センターハーフも出来るとはいえ、だいじょぶかな?
あと、バトシュトゥバーをスタメンで使うとか、なんとか。

とはいうものの、ドイツ代表に関してはあんまり心配してないんです。もちろんトルコは強敵ですから絶対に油断してはいけないのですが、だからこそ気を引き締めてかかるでしょうし、監督がなかなかよいコメントをしたようなので。

「トルコ戦で重要なのは、どのフォーメーションで試合を始めるかということよりも、戦略や戦術だと思う」(ISM

う~ん、なるほど、準備に怠りないぜ、という印象でカッコいいですね。このドシロートはついフォメがどうとか采配がどうとか言っちゃうわけですが、そんな単純なものではないということですな(当たり前だ)。
彼らはきっとやれるはず。最低でも負けはしないはずだとたかをくくって、熱い試合を楽しみにしておりますが…。甘いかな?頼んまっせ!

さて

注※以下、ファンボメルネタ・兼・オランダネタです。
スポナビより

ブンデスリーガのドルトムント対バイエルン戦で、FKを香川の背中に蹴るというヒールぶりを見せたファン・ボメルだが、それでも数年前に大批判を浴びていたころに比べれば落ち着いてきている。

バレたか(^^ゞ
そんなヒール・ファンボメルを愛してやまないんだから、我ながらしょうがないのです。
なーに、背中に「このヤロっ」とボールぶつけるぐらいカワエエもんじゃないですかsmile

101005_7

そんなファンボメルですが、先日紹介した他にもまだまだインタビューに登場しております。読み切れないよぅ(^∀^;)

まずはGoal.comオランダ語版ドイツ語版です。タイトルは違いますが中味はほぼ同じです。ダイジェストっぽくなってますが、英語版もありました。
沢山話してくれてるので、俺俺トークをさせたい思いでいっぱいなのですが、ちょっと時間が足りませんトホホ。

ともかく、全面的にデヨンクをかばっております。と言っても、あのタックルを容認するとか代表から外すのは不当だとかそういうことではありません。
とにかく、ナイジェルはこのポジションではヨーロッパで最高だ、とか、彼とプレーできて俺はほんとにうれしいんだぜ、とか、いかに自分にとって大事な選手であるかを熱弁しているようであります。
ちなみに、デヨンク同様に、今までコンビを組んだ中でファンボメルが太鼓判を押してるっぽい選手としてヨハン・フォーゲル、バスティアン・シュヴァインシュタイガー、ゼ・ロベルト、フィリップ・コクーの名前を挙げているのが興味深かったです。

うむ。わかる。そんなに見れるわけではありませんが(くそぅ)、代表戦を見ていると、ファンボメルの相方はデヨンク以外にないのだな、と思います。
ファンボメルがそんなに大切に思ってる彼に、改心してプレースタイルを変えろだとかなんとか、バカなことを申したものだと思いますが、でもやっぱり相手を傷つけるのはイカンよ・・・(汗)

インタビューの中でちょっと切なかったのは、俺が(彼に)話せるのは、自分の経験だけだ。俺もかつて、自分の一挙手一投足一タックルがマスコミに取り上げられて議論のネタになったことがあったからね、というくだりです。
まあ、ねえ…。

それとこちらで、今度はデヨンク問題なしのコメントです。ほっ。
ロッベン問題について話してます。問題だらけ…(汗)
こっちは短いのでかんたんダイジェストが可

「ほぼ毎日、アリエンに会って話をしているよ」
「金の話か、誰に責任があるのか、という議論しかされていない。みんな時々、アリエンが最大の犠牲者であるということを忘れてるんじゃないかと思うよ。俺はいつでも彼のサポートをするつもりだ」

そして、W杯でのオランダ代表のプレーについて批判が集まってるのはなんとなく不本意そうで、他の国からはけっこう評価されてるんだけどなー、アレックス・ファーガソン、ヤリ・リトマネン、ルイス・ファビアーノとかぁー、ドイツの選手なんかみんな高評価だったんだぜ、と言ってます。
そうでしたか。てかルイス・ファビアーノって自分を負かした相手をホメてくれたの?ありがたや・・・

そして今度対戦するスウェーデンのトイヴォネンとかステンマンとかが、デヨンクとファンボメルのことを豚だとか狂犬だとか悪口言ったことについて(その後トイヴォネンは「豚」発言を修正したみたい←自信ナシ)は「深いため息」をつき、「そういう発言からは自分自身を引き離すんだ」と。

それにしてもトイヴォネン(PSV)は、来年か再来年、そのファンボメルとチームメイトになるのかも知れないんだから、あんまり言わない方が…(汗)

シメは力強く、EURO優勝への意気込みを語っています。
「このチームで、俺はまだまだハングリーだ。そうだね、俺にとっては、2012年、35歳がラストチャンスだ。あと2年、オランイェにすべてを捧げるよ、それが目標だ」

---------

そんなこんなでぐだぐだしているうちに、スタメンが出ました。

ドイツ代表
ノイアー - ラーム、メルテザッカー、バトシュトゥバー、ヴェスターマン - クロース、ケディラ - ミュラー、エズィル、ポドルスキ - クローゼ

オランダ代表
ステケレンブルフ - ファンデルヴィール、ハイティンハ、マタイセン、ピーテルス - ファンボメル、ファンデルファールト - カイト、スナイデル、アフェライ - フンテラール

どちらも大方の予想通りですね。ヴェスターマン左SBは少々意外かも?久しぶりな気もするけれど、信じてる!しっかりね、クロース!頼むぞ、ケディラ!
ファンデルファールトのボランチはどんなもんか、ファンボメルが守備的な仕事をして(ワシ的にはつまらんが)、ラフィはやや攻撃的な仕事をする形になるのかな。守備意識を忘れないように頼みます、もしかしたら不本意なポジションかも知れませんけど、文句言わんといてなー(汗)

----------

そうゆうわけで忙しかったのでベルギーの方は完全お留守になってましたゴメンsweat01
ただ、フェルメーレンが怪我で辞退ということで、今回、ファンブイテンがキャプテンを務めることは決定してるようです(^∀^)heart04
がんばるのよ!相手はカザフスタンですし、ここはきっちり勝って初勝利を飾りたいところ。

ドイツ、オランダ、ベルギー、みんな勝ってね!いざ!

|

« ダンディなアナタたち | トップページ | EURO予選:ドイツ対トルコ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1205138/37145470

この記事へのトラックバック一覧です: 間もなく各地でEURO予選:

« ダンディなアナタたち | トップページ | EURO予選:ドイツ対トルコ »