« CL:バーゼル対バイエルン | トップページ | EURO予選に向けてのオランダ代表招集メンバー »

2010/10/01

CL:ドイツチームの結果

書くことないのですが、一応ね

9月29日 インテル 4-0 ブレーメン

100929_etoo
カメラパフォ。何を撮ったのか

100929
スナイデルのようだ

例)
Dsc07203
こんな感じ?

とゆーわけでえ!
エトオ、エトオ、スナイデル、またエトオ、でした。以上。

100929_boro
ボロはいいとこなかったなぁ…。前半だけで下がっちゃった(寂)

いや~~~ねえ、怪我人多過ぎ、選手層薄過ぎ、で、バイエルンよりも壊滅的なことになってるブレーメンであります。
守備から攻撃までまんべんなく困ったことになっておりますが、やっぱり守備面が一番厳しそう。

100929_merte
透明のフェイスガードを着けてアンドロイドのようになって出場したカピテン・メルテザッカーでしたが、いかんともしがたく。本人もザルでしたし。道具のせいで視界が狭いのかも知れませんよねトホホ。

相手がディフェンディングチャンピオン・インテルとはいえ、それにしても好き放題させすぎだよぅ~(T△T)

そういえば、怪我退場したルシオの具合はどうなのだろうか。心配。なんだか泣いちゃってたみたいだけど…

ハラハラヨレヨレはこちらも同じでしたが

同じく、シャルケ 2-0 ベンフィカ

100929_schalke

はぃや~。ダメダメながらも、終盤ベンフィカが疲労してきたところになんとか、ファルファンフンテラールのゴールでシャルケが勝利!
ファルファンはずっと体を張って奮闘していたので、報われたのは良かったです。
そしてまたまたフンテラールのゴールはラウールがチャンスを作ったものでした。この二人がゴールに絡むと、なんだかテンション上がるな~(^^)それにしても毎試合コンスタントにゴール決めてるフンテラール、うらやますぃ…(ぼそっ)

試合見ながらついらくがき
100930papaj

シャルケもまた壊滅的な最終ラインで悩んでおるようですが、それでも奇跡のクリーンシートで勝利できたのは、ひとえにこの、CB・パパドプーロス君がひとりで3.5人分ほどの活躍をしてくれたおかげ!
それにしてもメッツェルダーは酷かった。認めるのはツラいけど、本当に酷かった。すかぱの実況が「ドイツ代表だったんですよねぇ…」と失礼なことを言っても、かばいようがないです。なんでこんなことになっちゃったのか…
そしてウッチーも・・・・・・・。まあ、内田はまだ、初めてのCLだし緊張してるのね、怪我明けてからすぐだし、と言い訳も立ちます。ただ、結果が全てのプロの世界ですから、次があるかどうか…。もし次が与えられたらそのチャンスこそしっかり生かさなくちゃダメよ。

・・・・・・ってkicker採点でそのメッツェルダーが「3.5」ってマジか!?(゚0゚)(驚愕)「5.5」の誤植じゃないのかい?????

----------

kickerのバイエルン戦の採点出ました。
ブット(2) - ラーム(3)、ファンブイテン(5)、バトシュトゥバー(3)、プラニッチ(3.5) - ファンボメル(3)、シュヴァインシュタイガー(1.5) - アルティントップ(5)、クロース(4)、ミュラー(3.5) - クローゼ(4) ゴメス(4)、オリッチ(3)

MoM:もちろん、シュヴァインシュタイガー!(^^)

勝ったから、なのかも知れませんが、マインツ戦よりさらに優しい採点に軽くびっくりです。
まあ、悪い気はしませんけど。やっぱ勝つことが何より大事ね。我ながら現金なことですが、パフォーマンスも最悪でそれがそのまま結果に直結してしまったブレーメンを見て、改めてそう思いました。
でもいくらドッペルでも、シュバに1.5は甘過ぎない~?(^_^;)

そのkickerファンボメルのコメント記事が掲載されたようです。
100928_bommel
嗚呼…思うにまかせないもどかしさが、表情よりもむしろ手つきに表れてます。ツラいなぁ(泣)

「日曜日(ドルトムント戦)はとても重要だ。言い訳は存在しない。俺たちは勝たなければいけない」

ところで、バイエルン公式より。この土曜日、ZDFのバラエティー番組「Wetten, das...?」ロッベンが出演するようですよ!オーリー様も出演予定らしい♪♪
オーリー様とのカラミはないかも知れませんが、久々にアリエンたんのお茶目スマイルが見れるといいなぁ(^∀^)

|

« CL:バーゼル対バイエルン | トップページ | EURO予選に向けてのオランダ代表招集メンバー »

コメント

ども〜♪
因みにELのドイツ勢はこんな結果でしたよ。

A・マドリード1-1レヴァークーゼン
オーゼンテ0-2シュツットガルト
ドルトムント0-1セビージャ

ドイツ勢で唯一ドルトムントの試合は放送があったので観ました。
ドルトムントは前半ロスタイムに失点。後半早々には退場者が出たから勝つのは難しいとしても、同点には出来たかな〜?と言うのが感想で。

ただこの敗戦でモチベーションが下がる事はないし、中2日でもウチが相手ならやる気満々な筈。
ウチは余程気を引き締めないとやられますぞっ。

投稿: ボブ | 2010/10/01 20:09

> ボブさん
EL結果紹介、ありがとございます(^^)
ドルトムントは内容では優勢だったように見えましたが、残念でした。黄赤で退場になったシュメルツァーの1枚目は見てなかったのですが、2枚目は気の毒でしたね。審判の基準がブレブレで、スタンドが荒れたようで(汗)
他にもゆうべのELは注目の試合が目白押しで放送も充実していたようですが見れてません(^^ゞアトレティコ対レヴァークーゼンは放送してくれてもいいのにぃ~。

はい、ワタシも、ドルトムントは全然へこたれてないと思います。きっとやる気まんまんですよ。ウチは今までどおりのつもりでいたら負けるでしょうね。よほどよほど気合を入れ直して、やっとドローに持ち込めるかも知れないとも言えないとは限らないような気がする、という感じです。ハァ~…(-△-)ため息

投稿: コリアンダー | 2010/10/01 22:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1205138/37011919

この記事へのトラックバック一覧です: CL:ドイツチームの結果:

« CL:バーゼル対バイエルン | トップページ | EURO予選に向けてのオランダ代表招集メンバー »