« EURO予選:カザフスタン対ドイツ | トップページ | やさぐれ中 »

2010/10/14

ファンボメルは全治10日

オランダ対スウェーデンのレビューをしたかったのです。

101012_afellay
見よアフェライのこのヲトメなモエモエ走り!heart04

いやいや、もう、ほんと、すっごく楽しい試合だったんです!オランダ的に。

先のW杯のプレーでオランダから気持ちが離れてしまったサポの方も多かったかも知れませんが、そんな方々が戻って来てくれるかも知れない、EURO08グループリーグを彷彿とさせる、超攻撃的ウキウキサッカーが満開でした!
アフェライのスーパーテクにモエるべし!スナイデルの神プレーに興奮せよ!アグレッシブなフィジカルサッカーに闘争心を燃やせ!(ただし4得点したあとはいつものように流してしまってムダな失点をしてしまったのは残念でしたが、まあ、らしいっちゃらしいですかね(苦笑))
ハイライトでもいいから絶対見てね!

・・・・・・・・・・・・。
ちょっと試合の話をするには気分があまりにロウなので・・・
ウキウキ試合レビューはもう少し後になるかも知れません。

でもひとつだけ。
激しく足をぐねって、救急車で運ばれたカイトのことが心配でしたが、見た瞬間に覚悟はしてました、足首靱帯断裂、全治数か月年内絶望、だそうです(号泣)
【追記】その後、カイトは全治1ヵ月で、当初心配されていたよりは軽傷だったというニュースが出ました。よかったよぅ~~(T∀T)

101012_bank
途中退場してベンチのファンボメル。膝を冷やしてます。

ということで、バイエルン公式にドクターの診断が発表されました。

膝に水がたまったとか滑液包炎とか言われてましたが、我らのドクター・ミュルによると、水ではなく血腫、そして

血腫は今日、同クラブドクターから穿刺され、25mlの血液が膝関節から取り除かれた。

最低でも全治10日、ということのようです。試合に出てプレー出来るようになるのは、さらに数日かかるかも知れません。

101013
ミュンヘンに帰って来たファンボメル。こんな時でも私服フォトに普通に胸キュンしてる自分は一体なんなんだ(泣笑)。

・・・・・・・・・・。
・・・・・・・・・・。

ファンボメル問題(&ロッベン問題)に関しては、バイエルン対オランダサッカー協会の間で、お互いをののしりあって責任をなすりつけ合ってるようにしか見えないバトルが展開されているようですが、ワタシがひとつひとつ追うには、あまりにあまりに、言葉の壁が高過ぎて、ギブアップなのです。もどかしくてむがむがしちゃいますよぅ。

ただ、この件は上層部同士で行われているようで、ファンボメルも、ついでにファンマルヴァイクもファンハールも直接関与していないらしい、ということのようです。
ファンボメル「クラブのことは考慮に入れている。俺は両者の間にいるけれど、俺の意見はこの中にはない。これはクラブと代表の間の問題だ」
とか、なんとか。
「交代してくれて少しホッとした気持ちもある」というコメントを紹介している記事も見かけましたけど、ホントかな?

まあ、どちらにしても確かなのは、今回のミュンヘン帰還要請拒否に関して、ファンボメル本人は「自分にとってバイエルンよりEURO予選の方が大事なのだ」という意見は表明していない、ミュンヘン帰還拒否は本人の意思ではない、ということです。
まあ、当たり前っちゃ当たり前です。プロなんですから。バイエルンのことも代表と同じくらい大事に思っているはずですよ。
月曜日に代表のメディカルスタッフの下でMRIを撮って、その上で「プレーOK」という判断だったのでプレーしたんだ、とも言ってます。

そして。
確実に、バイエルンとオランダサッカー協会との関係は悪化の一途をたどっている、ということです。

ワタシが心配なのは、これでバイエルン内のオランダ人(選手&監督&スタッフ)の立場が悪くなるんじゃないか、上層部の強硬姿勢がファンの心理にも影響を与えて、「オランダ人イラネ」思想が、(そういうのはもともと根深くあるんだろうなとは思っていますが)さらに強まるんじゃないか、ファンハール&ファンボメル&ロッベンの立場は、とか、思うわけです。
そこらへんは切り離して考えてる的な首脳陣の誰かのコメントも見た気もしますけど、なにせニュースが多過ぎて、読めやしない外国語のサイトをザッピングするという暴挙に出たものですから、そんなコメントが存在したのかどうか自信ありません。夢かも。←やっぱり夢だった。

ともあれ、全治10日です。少なくとも、ですので、もっと長引くかも知れません。
アイツは絶対そんなこと言わないだろうから、ファンであるワタシが一応謝っておきます(←なんで?)。

迷惑かけてごめんなさい!m(__)m

でもねでもね、やっぱり今回のファンボメル問題に関しては、バイエルンは行き過ぎだと思います。相手を責める前に、火種をまいたのは騒ぎを起こしたのは自分たちじゃないのかい。
確かに、オランダサッカー協会の対応は無礼だとは思います。でも。

そもそも、バイエルンが最初に、ロッベンが無理をしてでもどうしてもW杯に出たかった、優勝したかったんだ、という、サッカー選手として当たり前の気持ちを少しでも理解してくれたら・・・・・・・・・。怒るのはかまわない、大事な商品を傷ものにされたんだから。でもお金を要求するのは・・・。
ファンボメルの件も、純粋に心配だったのか何かの駆け引きなのか知りませんが、「今すぐ帰って来い」は、やはりやり過ぎではないのか、と、個人的には思います。

そして、

ユーロ予選モルドバ戦、ヒザから落下した際に右膝に血腫を伴う筋膜断裂を患った。

なんだとぅ!?
ファンボメル本人が「膝の不具合はブレーメン戦からだ」って言ってるじゃねぇーか!そういえば、いつの試合だったか忘れてしまいましたが、「膝に青あざがある」っていう話もあったじゃねぇーか!(関係ないかも知れないけど)
モルドバ戦で、そんなにひどく膝から落下したシーンがあったかどうか思い出そうとしてますが、はっきりしません。試合を見た時は膝のことを知っていたので、気を付けてcheckしていたはずですが…む~。かなり張り切ってたからなぁ、ファンボメル・・・(^_^;)

あーもーいや。
早く治して戻って来たら、この話は少しは落ち着くでしょう。
ただでさえこっちは、たとえ少しの間でも、アンタがプレーできないっていうだけで憂鬱なのにさっ。

酔いどれで睡眠時間を削って書いてますので、意識がモーローしてまして、かなり感情的になってます。不快な内容になってしまって心苦しいのですが、てけとーに流してください。ごめんなさい。
それと、クローゼやオリッチの怪我の程度もかなりかなり心配なのですが、この話とは別にすべきだろうと思いましたので、取り上げませんでした。

|

« EURO予選:カザフスタン対ドイツ | トップページ | やさぐれ中 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1205138/37224051

この記事へのトラックバック一覧です: ファンボメルは全治10日:

« EURO予選:カザフスタン対ドイツ | トップページ | やさぐれ中 »