« EURO予選:オランダ対フィンランド | トップページ | イミフモノローグ »

2010/09/10

EURO予選:ドイツ対アゼルバイジャン

まずは余談から
100908_huntelaar_2
いらっさ~い。

100908kicker
ついて行けるかな?

さて

9月7日 EURO2012予選 グループA ドイツ 6-1 アゼルバイジャン

100907gerazerbaijanfj
交代:ヴェスターマン(11メルテザッカー)、マリン(62ミュラー)、カカウ(78シュヴァインシュタイガー)
サブ:アドラー、クロース、キースリンク、ゴメス

得点:ヴェスターマン(28クローゼ)、ポドルスキ(45+1エズィル)、クローゼ(45+2ポドルスキ)、ラシャド・F・サジコフ(53オウンゴール・ケディラ)、ジャワドフ(57)、バトシュトゥバー(86エズィル)、クローゼ(90+2カカウ)
カード:なし (えぇ~っ!(゚o゚))

ドイツ代表サポの皆さ~ん、

……と、その前に。
やはり心配なこのニュースから

100907_merte

顔面肘打ちを食らって眼を痛めたメルテザッカーですが、左の眼窩底骨折、全治4週間程度、とのことです。

眼窩底骨折。

3月にデミチェリスが怪我をした時もこの単語を使いました。(「窩」の字が読めなくて調べたので覚えているという、このノー知性派…(^_^;))
デミチェリスの場合は他にも顔面を複数箇所骨折しており、麻痺症状なども出たようなので、それに比べたらまだ軽いのかも知れません…が、心配なことには変わりありません。
週末のバイエルン戦や間もなく開幕するCLへの出場は無理、代表的にも来月のEURO予選トルコ戦に間に合うかどうか、ということらしいです。
ブレーメンではナウドも長期離脱中らしく、ただでさえザルな守備が一体どうなるのか、と懸念されているようですが…。
チームのことももちろん心配ですが、まずは本人が、ゆっくりでいいからしっかりきちんと確実に治して欲しいと切に願います。焦らずに。

しかしそのメルテザッカーの代わりに急きょ出場したヴェスターマンが先制点を上げ、華やかなゴールラッシュの幕開けのきっかけとなる活躍を見せたのだから、不幸中の幸いというか、ピンチがうまい方向に転んで良かったかなぁ、とも思います。

100907_heiko
♪ピッチの前後ろ~、ひーとっ飛び♪ただいま出動、ヴェスターマン♪

というわけで、改めまして。

ドイツ代表サポの皆さ~ん、ポッポしてますかー?(^∀^)

100908_poldi

えっなんで?という声も上がるかも知れませんけど。ワタシ的にはやっぱりポドルスキが良かったかな~と…(^^ゞ
なんでも、ベルギー戦でのパフォーマンスがとっても良くなかったらしく、監督が苦言を呈したとか、クロースが「ポルディ先輩からポジションを奪ってやるぜ!」と発言したらしいとか聞きましたが、それらに奮起したのかも知れません。
何より、ホーム・ケルンでの試合だから気合が入ります。前の試合の出来が悪くても格下相手でも温存せず、ここでポドルスキを先発起用したレーヴ監督もなかなか気が利くねぇ、と思いました。
ドイツ代表のFW(ポドルスキはMF登録ではありますが)が何人もいる中で、ワタシにとってやっぱりノッてる時のポドルスキの、ネットも破れよとばかりの、マンガのような爆裂シュートほど胸のすくゴールはありません。

と、ワタシはポドルスキなのですが、皆さまそれぞれ、頭の中に思い浮かべるMoMがあるかも知れませんね。
アホアホミスで失点してしまったノイアーを除いて(トホホ)、出場したすべての選手が見せ場を作り、持ち前の素晴らしいチームワークと連携の良さでもって、気持ちよく楽しく快勝したドイツ代表であります\(^∀^)/

100907_marin

バトシュトゥバーも見事なヘディングで代表初ゴールおめでとう!
ゴール決めた後のニコニコスマイルに思わず「モエ…」とつぶやいてしまいました。
今もって、ヴェスターマンを押しのけてレギュラー入りするほどいい選手かどうかよくわからんのですが(しつこいぞ)、でもこのEURO予選ではなかなかの仕事ぶりで、評価を上げたようですね。駒の手薄なCBを、今後のために経験を積ませたのは悪くないですね。
「やっぱCBはやりやすぃ~♪」と本人も手ごたえを感じたようですが、あんまり言い過ぎて、SBで使っているバイエルンを批判する方向に行かないように(←余計なお世話だ)。 ←寝ぼけたことを書いてしもうた。今シーズンはバイエルンでもCB起用であった(汗)

100907_miro2_2 「えへっ(^^ゞ」

ドッペルおめでとー!両方とも、ポドルスキに渡してもらったものと、カカウがトラップを失敗してこぼしたのを入れたもので、どちらもいただき系ではありますが、気にしない気にしない。そういうチャンスを逃さないのもストライカーの能力のうちよ。

そんなこんなで、勝ち点とゴール数、がっつり稼ぎまショー☆だったわけであります。
まあ、ね、6得点ぐらいで勝って当たり前の相手ではあります。でも、ダメな時は、その当たり前のことを当たり前にすることすら難しかったりするので、ここはやっぱり、しっかりきっちりミッションをコンプリートしたことによくやったぞ、お疲れさん、と言ってあげましょう。

ケチをつける余地のあまりない試合ではありますが、楽しく攻めまくっていた裏で、守備はどー?という懸念もないわけではなく。
俺も俺もと楽しく前がかりになっているおかげで、敵のカウンターへの対処が遅れがちだったり。
なんだかリーターの評価があまりよくないみたいですが。。。やっぱりベックの方がいいのかな?ボアテンクとヤンゼンの復帰待ち、ですかねぇ?

あと、アゼルバイジャンが健闘したとはいえ、1ゴール目を奪うまで時間がかかったこと、4ゴールして気が抜けたか失点してしまったこと(直接的な原因はノイアーのミスではありますが、そもそもCKのチャンスを与えるまで相手に攻めを許しちゃイカン)、バトシュトゥバーのゴールが決まるまでの時間も攻めあぐねてしまって、向こうに集中力を取り戻させてしまったのは反省点かも知れません。

バラック抜きでそつなく結果を出したことで、また不要論とか出てきちゃうんじゃないか、という心配もちょっとありますが、それはまた、その時の話であります(逃)
今バラックがやるべきことは、口じゃなくて、プレーで、自分が代表に必要な選手であると示すこと、それしかないのではないのかと思うのです。

まあ、なんにせよ、1勝1勝を積み上げることが大事なEURO予選、2連勝でよいスタートを切れたのは良かったんじゃないでしょーか?
この調子でどんどん行くぞ―!
次の試合はグループ最大の強敵・ヒディンクトルコですけど…アハハ…( ̄▽ ̄;)

----------
関係ないおまけ恐縮
100907_rafi 
「俺が代表で最後にフルタイム出場したのがいつだったか思い出せねぇーよ」と憤懣やるかたないラフィ。まあ、ワタシも替える必要ないかなー、とは思いましたけど。それにしてもまったくオランダ人は毎度毎度、自己主張がはつきりし過ぎててメンドいのう。
さっそく監督が電話したみたいですよ~。さすが、やること早い。仲直りできたかどうかは知らんけど(汗)

|

« EURO予選:オランダ対フィンランド | トップページ | イミフモノローグ »

コメント

ポ王子よかったですよね。
ドイツにはあの音声、失礼発言の数々は届かなかっただろうとは思いますが、チンタオにバカにされたようなことを言われてしまっていて。
そして、守備が心配なことも同感!ノイヤーもメルテ君離脱なんだから、前も横もアテにせずもっとがんばってゴールを守らねば、ですね。
次はトルコ・・・。コリアンダーさんはトルコが太字ですが、私はどちらかというとヒディンクが太字かも・・・。韓国、ロシア、そしてトルコ・・・足かけ8年の腐れ縁ですね(違)。クローゼの代表歴と同じですよ、たぶん。
中継もひょっとしてトルコ寄りになるんじゃないか、と今から心配です。
みんな、負けんなよ(別人来臨中)!

投稿: 東風 | 2010/09/10 01:19

> 東風さん
ポルディ、張り切ってましたねー!ゴールシーンだけじゃなくて沢山チャンスを演出してましたし。やっぱり彼が元気だと楽しいです。
いつもこのパフォーマンスを維持してくれれば青嶋さんにツッこまれる余地もないんでしょうけどcoldsweats01
てか、ワタシ的にはカザマさんの鼻の方が気になりました…
守備面は心配ですねー。簡単にすっぽ抜かれすぎです。まあ、お互い1点を狙う緊張した状況なら、彼らももう少しビシッとしてみせたかも知れませんけど。
いやぁ実はヒディングもトルコも両方太字にしようかと思ったのですが、ヒディング・トルコというひとつの国名みたいだったので(^^ゞ(←誰も間違えないと思うぞ)
おっしゃる通り、ワタシも8年越しの腐れ縁だと思ってますよー。ヒディンクの方は今度こそ!と燃えてるかも知れません(汗)コワいなぁ。
フジさんは多分ドイツ寄りですから心配は要らないと思います。むしろエズィルエズィルミュラーミュラー!アルティントップは双子です!をくり返して、トルコの選手をちゃんと紹介してくれるのかどうかの方が気がかりです(汗)

投稿: コリアンダー | 2010/09/10 17:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1205138/36637861

この記事へのトラックバック一覧です: EURO予選:ドイツ対アゼルバイジャン:

« EURO予選:オランダ対フィンランド | トップページ | イミフモノローグ »