« 速報 | トップページ | 5節雑感:あるいはダニエル »

2010/09/23

5節:ホッフェンハイム対バイエルン

日本の皆様、ゆうべは素晴らしい満月が出ましたね。

100922_ribery
まずは気になるリベリの診断結果から。バイエルン公式によれば。
足首の靱帯は損傷してしまったようですが手術の必要はなく、3週間でトレーニングに復帰できるだろう、ということです。プレーするのは10月末の見込み、と。

よかったよぅ~~~(ノ∀-。)

W杯後のそけい部の手術から復帰、やっと100%の状態に近付いて、本人も心機一転、バイエルンに忠誠を示し始めた(本心かどうかはさておく←こらっ)、ところだったのに、また手術→何カ月も離脱、なんてことになったら、チームにとっても苦しいですが、本人にとってもむごい、あんまりだ、と心配していたところでした。
1ヵ月離脱でもじゅうぶん厳しいですが、最悪の事態は免れたでしょう。まさに「不幸中の幸い」であります。

ということなので、元気出して行ってみよー。

9月21日 ブンデスリーガ第5節 ホッフェンハイム 1-2 バイエルン・ミュンヘン

Bildの採点も合わせてどぞ
100921hoffenheimfcbfj_2
交代:プラニッチ(4)(46コンテント)、オリッチ(3)(46クロース)、アルティントップ(3)(64リベリー)
サブ:クラフト、デミチェリス、ティモシュク、ゴメス

得点:イビシェヴィッチ(1ルディ)、ミュラー(62リベリ)、ファンブイテン(90+1オリッチ)
カード: ヴァイスアルティントップファンボメル

100921_bayern_3

行きますよ~、せーのー
バイエルンサポの皆さ~ん、

ブイブイしてますかー?\(^∀^)/

100921_danielbastianholger
「コラー!聞こえないぞー!」

もう1-1で終わるものとあきらめて、残り5分ぐらいは、耳にイヤホンを突っ込んであいふぉん用公式アプリでwebradioだけ聴きながら布団に横になって、ウトウトしかかっていたのです。
と、アナウンサーの「ファンボイテーーーン!ファンボイテーーーン!ツヴァイツーアイーンツ!!ホニャララ~~!!!」という大絶叫に、文字通り飛び起きてしまいました。

なんてステキなんだ、ダニエル。最高だ。バイエルンをピンチから救ってくれるのはいつもアナタなのね……

愛さずにはいられない!!!heart01heart04

どうにもダル~いファン、ファンとも言えないような小さいワタシだが、好きだと言わせてくれ!
大好きだよダニエル~~~!!\(T∀T)/

えーとえーと(^_^;)
実は。切なくて見ていられなくて、ネット接続が切れたのを機に、前半だけしか見てないのです。
トボトボと、もう寝よう、と決意したのにやっぱり試合の行方が気になる、でもPCの電源切ってしまったし新しい接続先を探すのも面倒、どーせ負けそうだし、もうラヂオでいいや…と、後半からは前述のようにラヂオを聴きながらボンヤリしていたのですが、ドイツ語なのでちんぷんかんぷんでした。
ということで後半に関しては全然わからないのですが、それでも無理やり書いちゃうのは、早くブイブイ言いたかったからに他ならないのです(^^ゞ

・・・・・・・・。
試合始まってたった30何秒とかで、コンテントのミスからいきなり失点した時は、意識が遠のきましたよ。
もちろん、ボールをかっさらわれたのはコンテントのミスではありますが、ゴールしたイビセヴィッチを超どフリーにしてしまったのもどーかと思うわけでぇー!
・・・・・・・・ファンブイテン、ですかねぇ・・・・・・・・・・○| ̄|_
まあ、イビセヴィッチだけでなく、ファーサイドではデンバ・バもどフリーでしたので、両者のうちどちらかがゴールを決めていたのは必然だったのかも・・・・・・
・・・・・・・・ラーム、ですかねぇ・・・・・・・・・・○| ̄|_

100921_ibisevic_2

こんなミスからの失点で試合が決まるのは不本意に違いない。
なんとか試合を自分たちの手に、と、必死で奮闘するバイエルンでありましたが、これといったきっかけもないのに、中2日程度で急に決定力が甦るわけはないのでありました。
ただ、予想通りかどうか、やはりホームで、あのホッフェンハイムがドン引き作戦を敷くことはなく、今までの対戦相手に比べたらスペースもありましたし、ボールが左右に行き交い、比較的アグレッシブな楽しい展開だった…かも知れません。
だけど。やはり順位表はだてではないのだ(ホッフェンハイム2位、バイエルン9位)と痛感してしまいました。
どっちが強いのか。どっちが魅力的なサッカーをしているのか。誰の目にも明らかでした。

それでも。
「俺たち今日はホントに勝たないとヤバいから!sweat01」という、熱い不屈の魂と言うよりは単なる焦りに見えたのですが、ともかく、ヘタヘタなりにも、まるでうまく決まらないながらも、必死に、とにかく必死に、悲壮な思いをたぎらせながら拙攻をくり返すバイエルンに、切なく苦しくなって、先に書いたように、前半だけで映像を見るのをヤメたのです・・・

なのでリベリハミトと交代した時も、理由がよくわからず、後になってハイライト見て、あんなに痛めていたことを知ってぞっとした次第。

100921_ribery2
苦しむリベリのそばでファンボメルが心配してたのにキュン・・・じゃなくて。
片足ケンケンさせてまで無理やり歩かせるなよ!担架で運んでやれ!と、ハイライトを見て思いました。
バイエルン公式にもありましたが、この時リベリは泣いていた、とかなんとか…。痛みなのか、無念と絶望からなのか…(;_;)

リベリが負傷したのは、ミュラーのゴールをアシストした時でした。
マジカルドリブルで切れ込んでからナイスシュート!これはホッフェンハイムGKハースがなんとかはじくのですが、そのこぼれ球をミュラーが押し込んだのでした。

やっったぜ!ミュラー!さすが!(≧∀≦) ワタシ的今シーズンバイエルン得点王候補!
ルカ・トーニを想起させる、ゴールに対する嗅覚が感じられるゴールでした。いやまだまだ、全盛期のトーニはこんなもんじゃなかった…(しょぼん)

何故ミュラーがあの位置でフリーでいられたのか、たまたまホッフェンハイムの守備が崩れたらっきーな瞬間をみごとにモノにしたのか、あるいは後半に入ってからのバイエルンは前半よりずっとチャンスを多く作り出す、可能性のあるいいサッカーをしていたのか、は、残念ながらかんたんハイライトだけではわかりません。

で、リベリはシュートした際に、ベックと交錯してしまって痛めたのでした。最初は文字情報だけで、おのれベック!(怒)と思いましたが、後で映像を見たら、故意にファウルしたわけではなく、彼に悪意はなかったようでした。

ミュラーよくやったぞ、あとは失点だけはしてくれるな、そうしたら少なくとも負けないトホホ・・・こりゃ今日もドローだね、やっぱ勝てないのか…という気配が濃厚のロスタイムに、あの奇跡がぁー!

ハミトのクロスにオリッチがヘッドで落とし、ミュラーは失敗、しかしそこに走り込んできたファンブイテン!!
・・・走り込んで来たんですよ!たまたま当たったから入ったんじゃないんだったらないんですよ(汗)

100921_danielmueller
「いやったぁー!決まったぜー!」いや、アンタじゃないから(苦笑)

100921_danielj
・・・・・・。いや、ようつべのモヤモヤ画質ハイライトを見ただけなので細かいところはわからないのですが、ワタシの目にはコカンゴールに見えたのです("▽")
公式記録は「左足」らしいのですが。GAORAでcheckしなければ!

試合後のファンブイテンコメントの「このゴールを私の父と娘に送りたい。(ママ)」に、胸がきゅんとしました。
惚れてまうやろ~~~~~!!!!!(←夕陽に向かって絶叫)

そんな救世主・ファンブイテンをフィーチャーした記事がさっそくバイエルン公式にも出てましたが、お父さんの具合があまり良くないようですね。心配でしょうね…。でもお父さんはきっとTVで活躍を見ていたはずよ・・・

いやっ、いやいや。

試合は良くなかったと思います。こんな不安定なゲームを続けてちゃいけません。
運頼みなんてダメです。
みんな弱ってるなぁ~…。疲れてるよなぁ~…。なんとか打開するテはないものでしょうか。とはいえ、この状況ではローテーションもなかなか敢行しにくいでしょうし…む~

次の試合はあさって土曜日、いよいよ首位のマインツ戦です。

100921_mainz
ほのぼの。待ってろよ・・・・・・・ガクガクブルブル((((゚д゚;))))

ファンボメルの出来はあんまり良くなかった気配です。何をしでかしたのかわかりませんが、イエローもらってました。
写真もあまりないのです
100921_bommel
背中モミモミ「くぅ~っそこそこ♪いいねー」「こってますねーお客さん、パソコンやりすぎですよ」(うそ)

100921rangnick
「イヤ~んsweat01」アッチョンブリケ。

|

« 速報 | トップページ | 5節雑感:あるいはダニエル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1205138/36878988

この記事へのトラックバック一覧です: 5節:ホッフェンハイム対バイエルン:

« 速報 | トップページ | 5節雑感:あるいはダニエル »