« 4節雑感 | トップページ | 速報 »

2010/09/22

4節:バイエルン対ケルン&今夜は第5節

あぃやいや、申し訳ない。
特に反応はなかったのですが、少し前にぶっ壊れた、と報告したペンタブです。いろいろ調べた結果、どうやら壊れたのではなく、ドライバとPCに入っている他のソフトとの相性による不具合だと判明し、なんとか無事に使えるようにはなりましたのです。

しかし今回GAORAさんの放送がぎりぎりだったため、あんまり時間のかかるものはムリなのでかんたんならくがきを描いていたのですが、ハタと、同じようなのを前にも描いたことがあることに気付いた次第。やむなくボツとなりました。
ダメじゃんコリアンダー~~○| ̄|_
スランプのつもりはないのですが、マンネリに陥ってるかも知らん・・・。バイエルンの攻撃とおんなじかー?(爆)

というわけでさっくりと

9月18日 ブンデスリーガ第4節 バイエルン・ミュンヘン 0-0 1.FCケルン

トホホなkickerの採点も合わせてどぞ
100918fcbkoelnfj
交代:ゴメス(71クローゼ)
サブ:クラフト、デミチェリス、プラニッチ、ティモシュク、アルティントップ、オリッチ

カード: ブレチュコ
MoM:ブレチュコ

100918_oktoberfest10
飲まなきゃやってられないワ!どんどん持ってきてちょーだい!

バイエルンサポの皆さ~ん、ヌルヌルしてますか?(やけくそヤメレ)

100918_bastianpoldi

えーと、ねえ。
サッカーというスポーツはゴールが決まった瞬間にこそ、チームもファンも最大の快感を得るのである、その瞬間を求めて選手は必死にプレーし、ファンも熱く応援するのだ、などと至極当たり前のことを痛感した試合でした。

こうも決まらないとさあ~~

「創造性とリズムが欠けていた」というラームのコメント通りでした。
ゴール付近までボールを持っていけても、そこを突破して点につなげるには、いくら上手くても、当たり前のことを当たり前にやっていてはダメなのかも知れません…よねぇ。もはや。

100918_miromondra
まさに門ドラゴン!!(よくできたシャレですが、元ネタはなんとバイエルン公式
相手チームの固い固い守備に手こずりました、と書くのも飽きちゃったよ。

オリッチがベンチで、交代でも入らなかったのは謎でしたが、何やら試合前に膝が痛かったとかなんとか、けど痛み止めの注射をしたらだいじょぶになったとかなんとか、でも監督が俺を使わなかったのは単に出来が良くなかったからだと思うぜ、とかなんとか本人が言っていたようです。とかなんとか、ばかりでスミマセン。ちゃんと確認してないので意味違うかも(汗)詳しくはこちらを見てね(丸投げ)

点は決められない。
かと言って守備が良いわけでもない。向こうが消極的だから助かってるけど、いざという時にはブットの神セーブ頼み。
これでは負けはしなくても勝てないのもやむなし、なのであります。

でもファンハール&ファンボメルが言うように「去年よりは良い」というのもわからないでもない。
壊滅的にダメダメというわけでもなさそうです。もうあとほんのちょっとの一工夫が足りないだけなのか、という気もします。だからと言って点が入らないことには(振り出しに戻る)

バイエルン側には特に見るべきところも取り上げるトピックもない試合でしたが、ダメなりに、クロースはやっぱり中央トップ下よりもサイドの方がいいのかな、と感じました。右でも左でも。ミュラークローゼとの相性も一番ではないかと思います。
ここがもっと場数をこなして洗練されて行けば、なかなか面白いことになるんではないかと期待したいですが…
まぁー、そうなると、ロッベンやリベリーとの兼ね合いをどうするのか、という大問題が控えてるわけではありますが(汗)

ゴメスに関しては、ノーコメントで m(__)m

----------

や~、贅沢言える分際でないのはじゅうじゅう承知してますが、英国週間はやっぱりもちょっと放送を早くして欲しいなぁと思いますですGAORAさん(汗)
今日やっと4節の試合を見たのに、もう今晩に5節の試合ですよ。アタマの切り替えが…

対戦相手は現在2位のホッフェンハイム

公式日本語版にアプされていたラーム、バトシュトゥバー、ミュラーのコメントを見る限り、言葉は違えど、みんな「とにかく勝たなくちゃsweat02」という内容で、焦りや弱気を感じてしまうのは、ワタシがネガチブな気持ちで心配しているからなのか…。
今後の3節で、今現在の2位1位3位との直接対決になるのですから、ここはチャンスだと思って「俺らがヤツらを引きずりおろしてやるぜ!」ぐらいのこと言わんもんかねぇ。(そんなキャラじゃないか…(^_^;))
カラ元気でも出まかせでも、言葉が背中を押してくれることだってあるだろうに。

ホッフェンハイムのホームで、向こうが、これまでの対戦相手がしてきたようなドン引き大作戦で来るわけはない、仕掛けてくるはずだ、だからスペースができてよりサッカーらしいサッカーができる、そしたらこっちのもんだぜぃ、と皮算用しているようですが、そううまく行きますかねぇ。むしろ守備のもろさが露呈してあ~ららら(汗)、ということになったりして。
まあ、それでもウチが1点でも多く取って勝てばいいんですけど・・・ふ~

中2日、中2日、で、疲れてるよねぇ。知ってる。わかってる。でもやらなくちゃいけないのです。疲れたと愚痴るより先に、ボールを前に動かそう。あとはもうほんのちょっとの集中力でもって、素晴らしい瞬間を。

100918_marica
お下品ダンスも踊っちゃえ!勝てば許す!

そういえば、キースリンクはやっぱり8週間のアウトだそうです(泣)

とはいうものの・・・。起きてられるかなぁ。ムリをして、負けた時のあの虚無感がイヤだし…。でも結果を先に知ってからGAORAさんを待つのもちょっと…。むむ。

|

« 4節雑感 | トップページ | 速報 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1205138/36857316

この記事へのトラックバック一覧です: 4節:バイエルン対ケルン&今夜は第5節:

« 4節雑感 | トップページ | 速報 »