« デンマーク対ドイツ | トップページ | 親善試合:バイエルン対レアル »

2010/08/14

ファンボメルのしあわせ

100813_becken3
 
というわけで負けちゃったぜー。
この後一体何回、目の前でカシージャスがトロフィーを掲げるのを見ねばならんのだ・・・

ゆうべの「フランツ・ベッケンバウアー送別・兼・功労記念試合(←正式名称がようわからんので勝手命名)すなわちバイエルン・ミュンヘン対レアル・マドリー」の試合は、またまたZDFのメディアコーナーにてフルマッチ配信されているようなので(ぐっじょぶ!)、感想等は見てからにします。そしてまた時間がないとかなんとか言って、ざっくばらんなてきとー記事を書くことになるのでありましょうが、それはさておき

「ファンボメルが泣いちゃいましたぜ!」という記事がBildに。
そのためだけにわざわざ記事を一つあげちゃうBildもワタシもどうしたものかと思いつつ。

100813_zdf1

何やら、行方不明児童たちの捜索援助活動?をしている団体か何かに対して、バイエルンが協力することにしたらしく、今回の試合、ファンボメル主将のみ、エスコートキッズといっしょではなく、子供の写真を持って入場しておりました。写真の子供はDebbie Sassenちゃん当時8歳、 1996年より行方不明なのだそうです(Bildより)。

ロッベンとファンハールに、ドイツ最優秀選手&監督賞の授賞をしている最中に、なんの脈絡もなく涙を流しているファンボメル

100813_bommel_2

嗚咽こらえる系のマジ泣きしております。こんな表情は初めてなので、最初に写真を見た時にはとてもびっくりしました。

ところで
話はガラリと変わりますが、この日オランダのローカルで、こんなほのぼのニュースがありました。

100812_giraffe

リンブルフ州にあるGaiaParkという動物園に、金曜未明、キリンの赤ちゃんが産まれたのだそうです。
そして、ファンマルヴァイク・オランダ代表監督がこのキリンの子供に対して、自動翻訳では「パトロン」とか「ゴッドファーザー」とか訳されるのですが、ようは何でしょう、養育援助か何かをすることになり、そして彼の孫娘・つまりファンボメルの長女がこのキリンに名前を付けることになったらしいです。名前の発表は8月19日(木)と(GaiaParkのサイト)。

と言いつつ、ドイツ語より理解不能のオランダ語であるからして、細かいところがこれで合っているのかどうか、はなはだ自信はありません。
ただ、こちらの「ファンマルヴァイクは家族と共によくこの動物園を訪れているのである」という記述に、じいじとパパとママと子供たちのほのぼのした姿を想像してしまって激しく胸キュンした次第であります。

100813_bommel2_2

ファンボメルが実際この時何を思っていたのかはわかりません。
しかし、自身も子を持つ親として、家族で動物園に遊びに行くという、ささやかでなんでもない当たり前のことが、かけがいのない幸せなのだと改めて感じ、そしてその幸せを突然失ってしまった親御さん達の気持ちを思い、思わず涙してしまったのかも知れませんね。
何しろ「趣味:家族(子供)」と言い切ってしまうファンボメルのことですし・・・

だけどセレモニーが終わって試合が始まる頃には
100813_zdf2
いつもの笑顔に戻ったのでした。

|

« デンマーク対ドイツ | トップページ | 親善試合:バイエルン対レアル »

コメント

こんにちは。
皇帝杯・・・はいはい聖イケル様がお持ち帰りですね。本当にでっかいカップだなぁ。試合の事はよくわからないのですが、90分間では0-0だったのですね。(携帯サイトで2-4と出ていてびっくりしたのですが、ちゃんとPK戦と書いてありましたsweat01
ボメの涙。試合中は闘志剥き出しのファイターだけど、こういうところもあるよ、と言う感じでBildさんに書かれているのですかね。ワタシタチにとってはいつでもどこでも「最高のフットボーラー」ですよねnote優しいな、ボメ。
この試合の感想等、又楽しみにしております。
今日は私の住んでいる所は、マジ暑です。お互い身体に気をつけたいですネ。では又soccer

投稿: 梢 | 2010/08/15 15:13

> 梢さん
聖イケル様はまさに守護神でしたことよトホホ(-_-;)
このやけくそのようなデカさ、一体世界に何を誇示しようとしているのか(苦笑)皇帝閣下の凄さはカップの大きさでは図れないものなんだぜ・・・
ボメ。大事な試合に負けて「ぐすっsweat02」となってるところは見たことあるのですが、サッカーと直接関係ないところで、しかもこんな風にボロボロ泣いてるところはワタシは初めてです。人の痛みを感じて涙を流せるボメの心優しい一面にまたまた惚れ直しちゃった、と言ったら、少々不謹慎でしょうか(汗)
Bildにはそんなにいろいろ書いておらず、ただ「ファンボメルが泣いちゃったぜー」ということと、写真の女の子と団体の情報が書いてあるだけでした。しかしやはりボメがこんなに泣いてるのはちょっとした驚きだったようで、Bildの記事を流用しているオランダメディアの記事をいくつか見かけました。ゴルコムオランダ版は「何があったのか?」と・・・
一時の殺人的な酷暑に比べるとだいぶ弱まったとは思いますが、まだまだ暑いですよね。湿気が…。空調の設定がむずかしいです。梢さんもどぞご自愛くださいねー(ワタシが言うのはどうにも説得力ありませんが(^_^;))。

投稿: コリアンダー | 2010/08/15 21:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1205138/36164374

この記事へのトラックバック一覧です: ファンボメルのしあわせ:

« デンマーク対ドイツ | トップページ | 親善試合:バイエルン対レアル »