« 8月だヨ!全員集合! | トップページ | あかん… »

2010/08/04

そんな予感はしていたけれど

100802_fcbtv9
フォトシューティングの様子を収めた動画がFCB.tvに上がってましたよ

100802_fcbtv8
前日(8月1日)に26歳の誕生日だったシュヴァインシュタイガー、何やらシェフみたいな人にケーキをもらったようです

100802_fcbtv7
何故かファンブイテンユニを着ている(?_?)

100802_fcbtv6
「ホクホク」「一口分けてよ」(←知らんけど)

この日のファンボメル&ラームによる、新シーズンへの意気込みコメントはあちこちに出ているのですが、ファンボメルはオランダメディアのインタビューにも応えてたみたいです。

動画:Van Bommel baalt nog van WK-finale

100802_nos

夏休みはロッベン、カイト、オーイェルと過ごしたよんとか、W杯決勝について語っているようです。
ここで話しているのかどうかは聞き取れませんが、ファンボメル本人は、W杯決勝でのオランダのパフォーマンスについて批判が集まってることについて
「ホントに悲しいよ。俺たちの成し遂げた偉大な成果に対して、それは不当なものだ。」「俺は典型的なオランダ人でもあるんだ。決勝では2つの厳しい違反行為があった、ナイジェル・デヨンクと俺だ。ああいうことは試合では起こりうることなんだよ」
とかなんとか語ったようです(参照リンクはこちら)。

そんなオランダ代表とスペイン代表に対して、イエローカードが多すぎる!というので、FIFAがそれぞれに罰金を科したらしい、と・・・。
スペイン、オランダに罰金 イエローカード受け(スポナビ)
……。なんか釈然としないものを感じるのですが、まあ、どうせそういうルールなんでしょ(←やけくそヤメレ)。

ところが、

そんなファンボメルネタなんかどうでもいいと思えてしまうニュースがバイエルン公式から。
いや、ファンハールとファントールンが批判合戦みたいなのをしてるなぁ、というのがオランダニュースからなんとなく伝わって来ていたのですが、つまりこういうこと

FCBにショック!ロッベン、長期離脱

100605_robben2

ことの始まりはW杯直前、てか最終の、強化試合ハンガリー戦、試合終了間近にロッベンがハムストリングの肉離れを起こしたことにあります。
W杯絶望か?と思われましたが、ファンマルヴァイク監督は代理の選手を招集することはせずロッベンの復帰を信じ、その心意気に感激したロッベンは懸命に治癒に務め、グループリーグ第3戦から復帰、決勝トーナメントスロヴァキア戦からはスタメンで本格復帰、おなじみのドリブルとマジカルプレーで違いを生み出す男としてオランダの攻撃を牽引、決勝進出に大いに役立ったのはご存じの通り。

でもっ

我らのドクター・ミュルが「えーかげんな診断しやがってっ!」と、怒ってます。ルンメニゲも相当おかんむりのようです。そして

オランダサッカー協会(KNVB)と共に、FCBはこの問題の解決に向けて合意に達するよう努めていく予定だ。また、すでにFIFAにもロッベンのこの怪我について報告し、場合によっては仲介者としての役割を果たすよう要請している。

ドイツ語バージョンでは「友好的に解決しましょうねぇ~( ̄ー ̄#)」ともとれる単語があり、何やら話がおおごとになって行ってる感じも(汗)

えーかげんな診断をしたと怒られているのは
100607_toorn たぶんこの人。
当時ロッベンのリハビリを担当したファントールン・理学療法士。

後から言うことなので説得力はありませんが、当時からなんかうさんくさいとゆうか、信用して大丈夫なのかなぁと思ってたんですぅ~。こんなオジイチャンじゃなくて、ちゃんとした医師か、ドクター・ミュルの元に行って欲しいと思ったものでした。

ファントールンがオランダサッカー協会直属なのかとか、どうゆう関係なのかは知りませんが、それにしても、オランダ代表は、ファンペルシーの時といい、どうもメディカル部門が怪しい危うい印象です(汗)

復帰してからも「痛い」とか「違和感が」とか言わずにバリバリ活躍していたロッベンでしたが、無理しているような気はしておりました。
今は必死で頑張っているから本人も気付かないだろうけど、きっと、W杯が終わったら、ドクター・ミュルの元でリハビリをやり直すことになるんじゃないか、という予感はしてました。

なのですが、まさか離脱約2ヶ月もの重傷であったとは(泣)
さすがにそこまでとは○| ̄|_

でも、でも、痛みもハム断裂も気付かないぐらい、後のことは考えられないぐらいに、それほどまでにロッベンは勝ちたかった、優勝したかったのだと思うと、改めて、報われて欲しかった…と思います。
もちろんあの決勝戦で、オランダで最大のチャンスがあったのはロッベンで、それを外したのは本人じゃないかと言われたら、それはそうかも知れないけど・・・でも・・・

100711_robben

待ってるからしっかり治して戻って来い!
 
あと、本人同士が直接バトってるわけではないでしょうが、おやっさんVSお義父さん、なんて図式はボメラーとしては肩身が狭いので、あとくされなきよう、キレイに解決してくださぃ~(汗)

|

« 8月だヨ!全員集合! | トップページ | あかん… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: そんな予感はしていたけれど:

« 8月だヨ!全員集合! | トップページ | あかん… »