« 速報:ついに代表復帰! | トップページ | 第2節のスタメンとジェントルマンとイケメンスーツ »

2010/08/31

僕は戦う、誇りと野望と共に

いっやーー、日曜日もブンデスリーガは大盛り上がり!ボルシアMGがどえらいことをやってのけたようですね(^∀^;) そして香川はまたまた大活躍!モリモリ張り切ってて痛快でした。見てて素直に気持ちいいです。

それはさておき

長友長友うっさいですNH○。「ローマ対チェゼーナ」じゃなくて「ローマ対長友」、ですね(苦笑)。長友以外のチェゼーナの選手の名前知らないんじゃないだろね?どでもいいけど。

というわけでやけにイタリアづいている今日なのです。

10_08_28_bild
「みなさ~ん、お元気ですかぁ?」(by井上陽○…古いな!)

そんなトーニは開幕戦で負傷退場したらしいですけど。「ファンハールは南国の選手がキライなんだよな」とかワケのわからん失礼なこと言うからバチが当たったんじゃねぇーか。まったくもう。そうゆうてけとーな悪口言うのヤメレ。
もっとも、バイエルンそのものやファンのことは、いい思い出だよ、みんなとの関係も良好よ、特にリベリやミロとは今でも連絡を取っているんだ、リベリをジェノアに引き抜くよう幹部に言ったんだけどねー、って、何を言うとるんじゃおまいさん。でも憎みきれないんだよな~
(ネタ元はこちらでした)

で、日本代表監督がザッケローニさんというイタリアの方に決まったそうで。
恥ずかしながらよく存じ上げないのでなんとも申し上げようがありません(^^ゞ
(って、あれあれ、昨シーズンのユーヴェの監督でしたか… ←対戦したのに覚えてないのかい)
ええーと、ただ、ちゃんと最後までお仕事してくれますよーに、残暑厳しい日本にやって来て「げっあぢぃ~こんな国ヤダ、やっぱやーめた」と言いませんよーに、あるいは、イタリアにすっこんだままメールとかで仕事済ませようと横着しませんよーに、ひとつヨロシクお願いしますことよ。
まあ、一瞬だけ名前が出た、ファンボメルの天敵・ファンバステンじゃなくて本当に良かったです。もしそうなってたら、日本のこと応援できないことになってましたから~(汗)

さて

ついに公式発表が出ました。
ソサのナポリへの完全移籍が決定です(バイエルン公式)。
4年契約、だそうです。
Sosa_573 

写真を求めてチームのプロフィールページを見に行ったら、もう消えてた~!
毎度のことながら、こんなことだけ仕事早すぎるちゅうんじゃーー(T△T)
しかもあいふぉん用アプリまで!ニュースの方はまだアプされてないというのに・・・(T□T)
日本語の方はまだ生きてますので、よろしければ名残を惜しんでやっておくれ。

才能も素質もある良い選手だと思っていましたが、素晴らしかった07/08シーズンを除いては、何故か出番に恵まれませんでした。
そんな中でも声高にチームや監督への恨み節を叫ぶことなく、ひたすら耐えたソサの態度は好感ですが、このままバイエルンにいてもおそらくこれ以上は見込めなかったでしょう。寂しいですが、本人のためには、今回の移籍はいい判断だったと思います。

うまく生かせなくて申し訳なかった。イタリアで活躍して、いずれはビッグクラブで、CLなどで再会できたらいいな。ありがとう、お疲れさまソサ。幸運を祈る!

----------
同国の仲間がいなくなってミーチョもさぞ…と思っていたら、うれしいニュースが。

100816_micho

「僕はバイエルンに残る。そして誇りと野望を持って戦うことにする」(tz

偉い!よくぞ言った!その言葉を待ってたよ!

……。まあ、ただ単に、移籍交渉が上手くいかなくて仕方なく、なのかも知れませんけど。
戦うのは、ポジション競争、ですよね?監督じゃないよね?(汗)(汗)

冬の移籍市場が開く頃にはまたどうなっているのかわかりませんけど。
大丈夫だ!君は強い!戦って勝ち残れるだけの力はまだ持っているはずだ!がむばれ!不肖コリアンダーはいつでも、全力で逆境と戦う選手を応援するものであります!

・・・・・・だから何とかしましょうね。競争に参加すらできないことのないように。

---------
ロッベンが長期離脱ということで、ワタシも含め、おそらく彼の名前を思い出した方も多かったんじゃないでしょうか、いよいよファンデルファールトがバイエルン入りか?なんて言われてますけど、さて…。
もし来たら、もちろん歓迎はしますが、ただ、クロースやミュラーやハミトのためにも、本人のためにも、あまりいいとは思えません。レンタルならアリかも。

ゴメスがリヴァプールに何とやら、なんてウワサも出てますが、移籍市場が閉まるのは明日、いや、今日です。

全然関係ないおまけ
10_08_25_bild
「体が資本!」

10_08_30_2
バラックvsファンボメル
二人を比較する記事に添付されていた写真。ワタシ的にむちゃくちゃアドレナリンが上がる組み合わせ。あ~~レヴァク戦楽しみだ!

|

« 速報:ついに代表復帰! | トップページ | 第2節のスタメンとジェントルマンとイケメンスーツ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 僕は戦う、誇りと野望と共に:

« 速報:ついに代表復帰! | トップページ | 第2節のスタメンとジェントルマンとイケメンスーツ »