« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

2010/08/31

僕は戦う、誇りと野望と共に

いっやーー、日曜日もブンデスリーガは大盛り上がり!ボルシアMGがどえらいことをやってのけたようですね(^∀^;) そして香川はまたまた大活躍!モリモリ張り切ってて痛快でした。見てて素直に気持ちいいです。

それはさておき

長友長友うっさいですNH○。「ローマ対チェゼーナ」じゃなくて「ローマ対長友」、ですね(苦笑)。長友以外のチェゼーナの選手の名前知らないんじゃないだろね?どでもいいけど。

というわけでやけにイタリアづいている今日なのです。

10_08_28_bild
「みなさ~ん、お元気ですかぁ?」(by井上陽○…古いな!)

そんなトーニは開幕戦で負傷退場したらしいですけど。「ファンハールは南国の選手がキライなんだよな」とかワケのわからん失礼なこと言うからバチが当たったんじゃねぇーか。まったくもう。そうゆうてけとーな悪口言うのヤメレ。
もっとも、バイエルンそのものやファンのことは、いい思い出だよ、みんなとの関係も良好よ、特にリベリやミロとは今でも連絡を取っているんだ、リベリをジェノアに引き抜くよう幹部に言ったんだけどねー、って、何を言うとるんじゃおまいさん。でも憎みきれないんだよな~
(ネタ元はこちらでした)

で、日本代表監督がザッケローニさんというイタリアの方に決まったそうで。
恥ずかしながらよく存じ上げないのでなんとも申し上げようがありません(^^ゞ
(って、あれあれ、昨シーズンのユーヴェの監督でしたか… ←対戦したのに覚えてないのかい)
ええーと、ただ、ちゃんと最後までお仕事してくれますよーに、残暑厳しい日本にやって来て「げっあぢぃ~sweat02こんな国ヤダ、やっぱやーめた」と言いませんよーに、あるいは、イタリアにすっこんだままメールとかで仕事済ませようと横着しませんよーに、ひとつヨロシクお願いしますことよ。
まあ、一瞬だけ名前が出た、ファンボメルの天敵・ファンバステンじゃなくて本当に良かったです。もしそうなってたら、日本のこと応援できないことになってましたから~(汗)

さて

ついに公式発表が出ました。
ソサのナポリへの完全移籍が決定です(バイエルン公式)。
4年契約、だそうです。
Sosa_573 

写真を求めてチームのプロフィールページを見に行ったら、もう消えてた~!
毎度のことながら、こんなことだけ仕事早すぎるちゅうんじゃーー(T△T)
しかもあいふぉん用アプリまで!ニュースの方はまだアプされてないというのに・・・(T□T)
日本語の方はまだ生きてますので、よろしければ名残を惜しんでやっておくれ。

才能も素質もある良い選手だと思っていましたが、素晴らしかった07/08シーズンを除いては、何故か出番に恵まれませんでした。
そんな中でも声高にチームや監督への恨み節を叫ぶことなく、ひたすら耐えたソサの態度は好感ですが、このままバイエルンにいてもおそらくこれ以上は見込めなかったでしょう。寂しいですが、本人のためには、今回の移籍はいい判断だったと思います。

うまく生かせなくて申し訳なかった。イタリアで活躍して、いずれはビッグクラブで、CLなどで再会できたらいいな。ありがとう、お疲れさまソサ。幸運を祈る!

----------
同国の仲間がいなくなってミーチョもさぞ…と思っていたら、うれしいニュースが。

100816_micho

「僕はバイエルンに残る。そして誇りと野望を持って戦うことにする」(tz

偉い!よくぞ言った!その言葉を待ってたよ!

……。まあ、ただ単に、移籍交渉が上手くいかなくて仕方なく、なのかも知れませんけど。
戦うのは、ポジション競争、ですよね?監督じゃないよね?(汗)(汗)

冬の移籍市場が開く頃にはまたどうなっているのかわかりませんけど。
大丈夫だ!君は強い!戦って勝ち残れるだけの力はまだ持っているはずだ!がむばれ!不肖コリアンダーはいつでも、全力で逆境と戦う選手を応援するものであります!

・・・・・・だから何とかしましょうね。競争に参加すらできないことのないように。

---------
ロッベンが長期離脱ということで、ワタシも含め、おそらく彼の名前を思い出した方も多かったんじゃないでしょうか、いよいよファンデルファールトがバイエルン入りか?なんて言われてますけど、さて…。
もし来たら、もちろん歓迎はしますが、ただ、クロースやミュラーやハミトのためにも、本人のためにも、あまりいいとは思えません。レンタルならアリかも。

ゴメスがリヴァプールに何とやら、なんてウワサも出てますが、移籍市場が閉まるのは明日、いや、今日です。

全然関係ないおまけ
10_08_25_bild
「体が資本!」

10_08_30_2
バラックvsファンボメル
二人を比較する記事に添付されていた写真。ワタシ的にむちゃくちゃアドレナリンが上がる組み合わせ。あ~~レヴァク戦楽しみだ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

速報:ついに代表復帰!

ソサの話とかモタモタ書いていたのですが、そうこうするうちに急転直下、とりあえず速報で失礼します。

オランダ代表FWファンペルシーの負傷離脱にともない、ついに

ファンニステルローイが追加招集です!!!!!

Vannistelrooy_2 「いっひひひ…」

うわ~ははは、いよいよ来ましたねぇ。楽しみですねぇ。

せっかくのチャンスだ、ガツンとアピールするがよい!久しぶりなのであんまりエバるなよ!御義父様に楯ついて困らせるんじゃないよ!(まあ、さすがにそこは慎重に行動するだろうけど)

【追記】復帰記念・ファンニステルローイ出演の制汗剤のCM

同じようなストーリーでバラックバージョンもあるでよ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/08/30

ロッベンが

年内は復帰できないだろう、ということです。ネルリンガーGMが言うことには。

ロッベン、年内復帰は厳しい状況(FootballWeekly)
ロッベン、ことしは絶望的 Bミュンヘン(スポナビ)

昨日Bildに記事が出ていたのは知っていたのですが、嫌な予感にぞわぞわしながらも、Bildだし、と思って、あまりちゃんと見ないでてきとうに流し見てしまいました。が、ネルリンガーは既にここで告白していたのですね。

医学用語とかもう全然なので、ワタシには正確な詳しいことはわからないのです…。もどかしい…。筋肉内に水がたまった?と書いてありますか?と言われてもそれがどんな状態なのかわからん…

今問題となっている、あの太もも肉離れ(筋繊維断裂)が思ったよりも悪かった、ということなのでしょうか?

気になっているのは

Dsc07163

そもそも、あの、強化試合でのオサレヒールによる肉離れ、あのワンプレーがここまで重症化するものなのでしょうか?オランダサッカー協会の肩を持つわけではないのですが、やはりそれ以前の古傷も残っていたのでは、とか…。アスリートでもトレーナーでもドクターでもないドシロートのワタシには知識も実感もないので、よく理解できません。。。
そして、当初の「全治2カ月」という診断に、さらには、そんなロッベンに特別休暇を与えたという判断に誤りはなかったのか?

ドクター・ミュルを信じてないわけでは断じてないのですが、疑問は残ります・・・

ハァ。・・・・・・・。

ロッベン抜きでどうやって今年を乗り切るんだよぅ~(号泣)
だいじょうぶ?大丈夫じゃないやいー(泣)
クロースとミュラーにとってはある意味チャンスかも知れませんが、キミたちに出来るのか?

いやもう、出来る出来ないじゃなくて、やってもらうしかない。信じるしかない。そんなの最初からわかってたことじゃないか・・・。ちょっと長引いただけさ・・・

と、言い聞かせてはみるものの、やはりロッベンの魔法はロッベンにしか使えないので、それが見れないのかと思うと、・・・・・・・ハァ。(ため息)

それにしても、これでバイエルンとオランダサッカー協会がますますこじれるであろうことを考えると気が重いです。
もう無意味な水掛け論はやめて、いっそ、お互いにとって大切なアリエンたん復活大プロジェクト~!♪なんつって手を組んだらどうですか。

・・・・・・ダメですよね。ごめんなさい。

あーへこむ。ミーチョその他の話もあと半年こじれそうだし、なんか去年の今頃より気分が暗いよ~~~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/08/29

ラウテルン戦後のファンボメルのリアクション+トピックス

トピックス少々。

いやいや、矢野君までブンデスリーガに来ちゃいましたねぇ。
ユニを広げてる写真とかないのかい、と思ったら、入団会見はなかったようで(汗)。扱い軽いのぅ。が、がむばれ。それにしても日本人選手所属チームが4チームともなると、フジさんの放送枠がこの中でローテされることになりそう…(汗)

まずはバッドニュース
100828_robin_2
ロビンさ~~ん(汗)

昨日のプレミアリーグで負傷し全治10日?のファンペルシー、代表戦を辞退です~~(>_<)
大変大変困るのです。むずかしい相手ではありませんが、何せ以前、彼の長期離脱中は得点力不足に悩み、カイトの1トップがあまり機能しなかったオランダ代表であるからして。

「いよいよ俺の出番じゃねぇーの?」
100828_ruud ヒゲ!

昨日も逆転弾を決める活躍だったようで(^_^) 34歳だからどうしたものか、と監督は言っているようですが、33歳のファンボメルはOKなのに少々理屈が通らない気もするですよ…

ゆうべのブンデスリーガ、方々で逆転劇が展開された熱戦目白押しだったようで…。ヴォルフスブルクはさっそくジエゴがスタメン、さっそくゴールを決めたようですが、放送がLIVEじゃなかったのでまだ見てません。結果は知ってますが…(汗)

そんな熱い熱いブンデスリーガ第2節の中でトホホ負け組のひとつになってしまった我がバイエルンでありますが、キャプテンが怒ってますぜ、というので、ファンボメルのコメントがあちこちで取り上げられてますのでご紹介

100827_fcbtv2 ヒゲheart

まずは皆さますでにcheck済ですね、バイエルン公式(日本語)から

「(敗戦は)必要なかった。われわれは実際、そこまで悪いゲームをしていない、多くのチャンスを作った、しかしこれを決められなかった。いい時間帯にわれわれのミスから2失点を喫した、これは必要のないことであり、憤慨することだ。われわれはここで通常なら勝たなければいけない、このことがおかしく聞こえたとしてもね。」

続きましてはtzのリアクション集より。今朝になってもファンボメルのコメントがタイトルに使われトップに据え置かれるという…。よほど象徴的だったのでしょう。ズバリ一言だけ

「これは失態だ」

Bildより

「これは失態だ。不要で不当なものだ。結果以外では、俺たちはいいプレーをしたんだ。多くのチャンスを作り出したのに、決まらなかったんだ。俺たちはカイザースラウテルンよりも良かったのに、自分たちのミスからゴールが決まった。腹立たしいね。雰囲気に影響されてはいない。彼らは、俺が想像していたほどは熱くなかったよ」

ちなみに、ワタシが「失態」と訳した言葉"Ausrutscher"ですが、直接日本語に自動翻訳すると「これは異常でした」になります。こっちの方が合ってるかも?(汗)

なんとびっくり、FIFA.comにもアプされてました。ドイツ語版の方が詳しく書いてあるかもしれませんが、比較的ラクな英語版で(^^ゞ

「スタジアムの雰囲気は関係ない。俺たちは悪いプレーはしていないし、たくさんのチャンスを作ったんだ。2-0で負けた後に、俺たちが勝ちにふさわしかった、って言ったら愚かに聞こえるかも知れないね」
「あれはこう思うたぐいのことだったんだ。“彼らはツイてた”と」
「普通なら、彼らは俺たちに負けていただろう。俺たちはミュラーによって、最大のそして最初のチャンスがあった。1-0にしなければいけなかった、そしてゲームが終わるべきだったんだ」
「もちろん、俺たちは1分間で2ゴールを与えたことを許すわけにはいかない。だけどまだゲームを取り戻すじゅうぶんな時間があったし、そう向かっていると俺は感じていた。俺はけして、自分たちがパニックに陥ってるとか、試合が0-2で終わってしまうなんて感じていなかったんだ」

ラストはGoal.com(ドイツ語版)から。先に書いたものと内容がかぶってる部分は省略します

「最後のもうほんのちょっとが欠けていた。だけど俺は心配していないよ。これは去年のマインツ戦みたいな負けじゃない」
「今回はまったく別の次元の話だよ。マインツ戦は本当にひどい失態だった。俺たちは実にまずいプレーをしていたからね。けど(今回は)このケースではない。俺は、今日は俺たちはいいプレーをしたと思っている」

デミチェリスとティモシュク等、移籍が取り沙汰されている選手の話もしています

「それはその選手とクラブの間の問題だ。俺たち選手は議論に介入するべきじゃない。サッカーをプレーするだけだ」
「彼らが残ることに問題はない。みんな残ってくれたら、俺たちはとても嬉しいよ」

ちなみにこのゴルコムさんによると、ファンブイテンは会見はスルーしたそうです。「今日はダメ。マジでダメ」(←勝手意訳)

100827_1 トホホん

ミュラーのチャンスがぁ~、とか、マインツ戦(昨シーズン、昇格組だったマインツに第3節で魔さかの敗戦)と比べるなー、とかいうのは公式でも言われてますね。でも試合結果だけ見て、ワタシもマインツ戦を連想しちゃいましたよ。
各種メディアでほぼ全員ごっそり「5」級の採点が並び、試合をリアルタイム観戦した皆さんからも守備があかんとか決定力がとか、ようは全部ダメダメだったのね、と想像できる感想が並ぶバイエルンのパフォーマンスだったのに、「悪くなかった」と言うファボメルどんだけー、と思うわけですが。だからこそこんなに沢山取り上げられているのでしょう。
ただ、「悪くない」と言いつつも、だからこそ勝てなかったことに対する憤りは伝わってきます。
どんな試合だったんだか…。放送見るのが恐いよ~(汗)

----------
どんよりした気分を取り直すべく、最後にステキな、いやステキすぎるお知らせを☆

7日のドイツ対アゼルバイジャン戦、フジNEXTさんでLIVE中継だそうです!やったぁ~!\(^∀^)/

しかも~?

フジテレビONE・TWO・NEXTでは、イングランド、ドイツのEURO予選ホームゲームを全戦放送する。

(太字デカ文字はワタシの加工です)
えーーーーーー!?マジ?!(゚∀゚)☆♪
やったぜフジさん!ありがとうフジさん!

(この勢いでオランダ代表も…ナイか)

ところで、気の早いことですが、本大会の放送予定はどーなっちょるんでしょう。またWOWOWさんかな。もちろん、全試合放送してくれるんなら文句はありませんことよ(^-^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/08/28

あ~らら

おはようございます。朝起きてさっそく結果checkした時のワタシの姿↓

100827_sirome

カイザースラウテルン 2-0 バイエルン・ミュンヘン

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

なーんだ。やっぱり去年といっしょジャン~?ってことは今シーズンも2冠いただきだ!CLもファイナルまでは行けるってことねアハアハ(←やけくそヤメレ)。

スミマセン、知りもしないで楽勝してしかるべき、なんてうっかり敬意を欠いた発言をしてしまったのでバチが当たったんでしょうか(汗)

それにしてもなんですか、得点0はナイわー!

ばぐばぐしてストレスがたまるだけのFCB.tvなんかのハイライトを見る気はしないので、GAORA待ちということになりますが。前節は日曜日の放送だったのに今度は火曜日って~~(汗)

Bildは今後写真を全部3Dにするつもりかね。イヤだぞ。
100827_bild3d
昭和の安い印刷物のような

採点では、滅多にそんな点数が付かないラームにさえ「5」が輝いててびっくりしました。

バトシュトゥバーがやらかしたようで、議論が紛糾することでしょうな。気が重い・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サボテンの・・・

残念なお知らせ・・・。
いや残念なのはワタシ個人だけなのですが。
だましだまし使ってきたペンタブがついにアカンようになってしまいました(>_<)
新しいのを買うか、原因を究明してアップデートなりなんなりするか、なのですが、いずれにしても、当面の間、イラストをお休みしますトホホ。
しかしらくがきがないということは、ワタシ自身とこのblogの存在価値の根幹をゆるがす問題でもあるので、なるべく早く解決したいと思ってます。明日かも知れないし何カ月もかかるかも知れませんが、アテにしないでお待ちくださったら嬉しいことなのです。まあ、と言っても、W杯中も約1ヵ月らくがきナシだったけど・・・(^^ゞ

それはともかく

100827_diego
おかえりなのだ。

さて本日はカイザースラウテルン戦です。が、どうもバイエルンネタに力が入らないんですよ・・・

予想どおりですが、デミチェリスはメンバーに入ってません。
「ファン・ハールはマルティン・デミチェリスを欠くことになる。同監督は同アルゼンチン選手がスタメンを失った後、まだ次の一戦に向けて十分に集中できていないとみている。(バイエルン公式)」

・・・・・・・。

♪もぅ♪終わりぃ~だね♪(T△T)

元に戻ることができないのなら、せめてミーチョにとってよい移籍先が見つかることを祈るだけです。もうそれしかできない。

100823_micho
それにしてもどっちも石頭なんだからっ!バカバカ!
  
♪ほんの~小さな~、出来事に~、愛は、傷ついて~♪
♪君は~部屋を~、飛び出した~、真冬の~空の~下に~♪

100802_vangaal

♪たえまなく~ふ~りそそ~ぐ~こ~の雪のよ~ぉうに♪君を愛せば~よかった~♪

(うまく替え唄できなかったので、季節は無視でヨロシク(^^ゞまさに「チューリップ」じゃねぇーか、と気付いた次第。)
わあー!まだ遅くないんだぞ―!(T△T)

100826_fcbtv2

水曜日の話ですが、ファンボメルがミーチョ問題について新たに語ったようです(sport1)。

「俺にとってはこのことは、そう難しくは見えないよ」
「ある選手が出て行きたいと思って、そしてあるクラブが彼を買いたいと思う、それは当たり前のことだ」
「もしミーチョがクラブと話をしてそして出て行くのなら、俺たちは受け入れなくちゃならない」
だけど
「俺としては、彼は出て行くべきじゃないと思う」
「首脳陣は、俺たちが何を必要として何がそうでないかを知っている。俺たちにはブレーノがいるけれど、今は怪我をしている。でも戻ってくるけど」←何のこっちゃ

張り切って読んではみたものの、何が言いたいのかよくわかりません。単に自分の語学力の限界とは思いますがトホホ。
ただ、なんとなくわかるのは、ファンボメルはこの問題を、監督とデミチェリスの感情的なぶつかり合いではなく、出場機会を失った選手の、選択の問題と捉えている感じです。

このsport1の記事に書いてありましたが、ファンボメルがバイエルンにやって来たのは4年前の8月28日、やはり移籍市場が閉まるぎりぎりだったそうです。
古くて恐縮ですが、4月にアプされたインタビュー記事で、ファンボメルは当時のことをこう言っていました。(リンクがまだ生きてました)

「俺はバルセロナでとてもいいシーズンを過ごしたよ。だけど監督は新しい選手を連れて来て、さらなるローテーションをしようとしたんだ。俺は29歳だった。プレーがしたかった。俺たちはすべてを勝ち取り、海の傍に住み、子供たちはハッピーで、天候も理想的だった。だけどバイエルンがやって来た時、俺はこう言ったよ - なら、俺たちは行かなくちゃいけないな、残念ながら。俺は、自分のキャリアのために選択を下さなければいけなかったんだ」

デミチェリスも今、29歳です。ファンボメルが、悩めるミーチョの姿を見て、当時の自分を思い出さないはずはない。と、思うのです。

----------

しょんぼりした空気になってまいりましたので、ちょっとでも楽しくなっていただけるよう、バイエルンの選手としてはおそらく初の、古巣への凱旋に燃えるアゴヒゲクローゼでも

Img_6811

ダメ?
ではファンブイテンのモエ~インタビュー記事のリンクでも(こちら
・・・いや、何しろ今日はニュースがてんこ盛りで、それらを追うので精いっぱいだったもんですから、モエ~な内容かどうか、ちゃんと読んでないのでわからないのですが、タイトル(「キミを信じてるよ、フランク!」)とか、またまたコドモのオムツ交換ネタとか、添付フォトからしてモエ~な内容に違いないよ!

10_08_26_az
♪あの時ーずっと~そばにーいてくれーたねー♪
♪それがきーみの永遠(とわ)のとーもだちー♪(毎週日曜日は「新・三銃士」byNHK)

元ネタはこちら僕は君に恋をする (2曲目らしい)

そんなわけでどうも腹に力が入りにくいのではありますが、ともかく、カイザース戦には勝ってもらわなくちゃ困りますんですよ。楽勝してしかるべき相手だと思いますが、たとえ辛勝でも、負けたり引き分けるよりはマシなのです。
で、また真夜中の試合で、今回はフジさんの放送がありません。今夜も睡眠応援&試合checkはGAORA様の放送待ちとなりそう・・・

勝ってね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/08/27

ELドローかんたん結果&ブラーフハイト落選

あれあれ、なんということでしょう(汗)

ゆうべ行われたELの結果を書く前に、もう本大会のドローが終わっちゃったじゃないかい。うかつであった。

ええと、ゆうべ行われたプレーオフで、ドイツチームは全勝です!やっほー\(^∀^)/

全勝、って言い方はこの際ズレてるのかな?言うまでもなく、全ドイツチームが勝利して、本大会に出場決定!ということです♪♪シュツットガルトは苦労したっぽい。
まあ、ELならドイツチームは決勝まで行って当たり前、プレーオフなんかで敗退してるばーいじゃないと思ってたので全然心配してませんでしたけどね。ふふん~♪

ちなみに、1st legで負けてしまったPSVは、ベリのオシャレでテクニカルなゴールを筆頭にホームで5得点でバカ勝ち(なんじゃそりゃ(^_^;)てか相手守備がザルすぎだ)、無事に本大会出場決定(^^)
AZは負けたけれど2試合合計ゴール数にて勝ち抜け、フェイエノールトは負けて予選敗退です。

リヴァプールも勝ち抜けで。カイトが試合終了間際の88分に2点目を決めたようです。出場した、ということはインテルへの移籍話は消滅か、完全なるガセだったと思ってよいのでしょう。良かった、良かった。チームに、そしてファンに愛されている選手は、そう簡単に出て行っちゃいけませんぜ。

ということで本大会の抽選結果はこのように。出場チーム数があまりに多いので、気になるところだけで失礼します。

----------
グループA
ユヴェントス、マンチェスターC、ザルツブルク、レフ・ポズナニ

ガハッ`;:゙;`;・(゚∀゚ ) いきなり!なんだこゃ、チャンピオンズリーグか?
ザルツブルク…○| ̄|_

グループB
アトレティコ・マドリー、レヴァークーゼン、ローゼンボリ、アリス

グハッ`;:゙;`;・(゚∀゚ ) レヴァークーゼンがディフェンディングチャンピオンとぉ~!(汗)

グループH
シュツットガルト
、ヘタフェ、オーデンセ、ヤングボーイズ

グループI
PSV、サンプドリア、メタリスト・ハリコフ、デブレツェニ

グループJ
セビージャ、PSG、ドルトムント、カルパティ・リビウ

ヒーイー((゚∀゚;;)))
・・・・・・・。うん、アレだ、香川つながりで見られるかも知れん。クペを。←そこか だからドルトムント戦はスタメンでぇー!(T△T)

----------
ドイツ代表のメンバーの発表がありましたが、オランダ代表の方も、最終メンバーが決まったようです。予備登録メンバーから4人が削られ、23名になりました。
削られたのは

バベル(リヴァプール)、ブラーフハイト(バイエルン)、シーム・デヨンク(アヤックス)、スハールス(AZ)。

・・・・・・・。ブラーフハイトがぁ~○| ̄|_

一方でヤンセン(トゥエンテ)とマドゥーロ(ヴァレンシア)が先の親善試合から引き続き招集されたようです。
W杯決勝でレッドカードをもらった(くそっハイティンハは9月3日のサンマリノ戦は出停ですが、7日のフィンランド戦には出場できるみたいです。

で、キャプテンはどーなった?・・・・・・当日のお楽しみかも知らんですね。
だいぶ前に、オランダ代表公式twitterが行ったらしい「代表キャプテンは誰がいい?」ユーザーアンケートでは、ファンボメルがなんと45%で断トツ1位だったのですが・・・(こちら)。見失ってしまいましたがVI誌・オンライン版でも50%超だったような。
実際にファンボメルがキャプテンをやることはないでしょうけど、ファンにそれだけ支持されてるということは、とても嬉しく誇らしいことなのです(;∀;)じ~ん

| | コメント (2) | トラックバック (0)

EURO予選に向けてのドイツ代表招集メンバー

DFB.TVとかで会見の生中継するのかな、と思っていたらいつの間にか発表になりました。

9月3日ベルギー戦(A・ブリュッセル)&9月7日アゼルバイジャン戦(H・ケルン)に向けてのドイツ代表の招集メンバーです。背番号もいっしょにどぞ

GK
22 レネ・アドラー (レヴァークーゼン)
1  マヌエル・ノイアー (シャルケ)
12 ティム・ヴィーゼ (ブレーメン)

DF
14 ホルガー・バトシュトゥバー (バイエルン)
2  マルセル・ヤンゼン (HSV)
16 フィリップ・ラーム (バイエルン)
17 ペア・メルテザッカー (ブレーメン)
4  サシャ・リーター (ヴォルフスブルク)
5  ハイコ・ヴェスターマン (HSV)

MF
19 カカウ (シュツットガルト)
6  サミ・ケディラ (レアル・マドリー)
18 トニ・クロース (バイエルン)
21 マルコ・マリン (ブレーメン)
13 トーマス・ミュラー (バイエルン)
8  メスート・エズィル (レアル・マドリー)
10 ルーカス・ポドルスキ (ケルン)
7  バスティアン・シュヴァインシュタイガー (バイエルン)
24 クリスチャン・トレッシュ (シュツットガルト)

FW
23 マリオ・ゴメス (バイエルン)
9  シュテファン・キースリンク (レヴァークーゼン)
11 ミロスラフ・クローゼ (バイエルン)

----------

注目のバラックは呼ばれませんでしたね。まだ完全復調ではない、という判断なのか、それとも・・・(汗)
ともあれ、事前に両者間で話はつけていたようなので、特にトラブルにはならないかと。

アドラーの復帰はうれすぃですo(^-^)o 第3GKからの再出発ですね。くさらずいじけずがむばれよ。さすがにブットはもうなかったか…
ヴェスターマンも復帰です。
ワタシ的にどこがそんなに評価されるのかさっぱりわからないバトシュトゥバー、フル代表はもうナイだろうと思ってたのにまた呼ばれましたね。

ボアテンクは怪我してるんでしたっけ?ベックタスキはクビ?(トホホ)で、先日の親善試合で初招集となった遅咲きリーターが再招集です。いきなりスタメンに入っちゃいますかね。うひゃひゃ(^∀^)ちょっと楽しみ。
【追記】思い出した。ボアテンクは、飛行機の中で客室乗務員さんが食べ物などを運ぶワゴンに足を強打したのであった。

何故かカカウがMF登録で、FWがやけに人数少ないのですが、これは一体?(?_?)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

速報:CLドロー

というわけで、先ほど終わりました、CLのドロー結果です。
どでもいいけど、「クラブフットボーラー・オブ・ザ・イヤー」とやらの発表をいちいちはさむので、時間がかかりました。しかもGKからFWまで全員インテルの選手というこの出来レース。まだあの決勝から3ヶ月しか経ってないというのに、けっこう傷口がえぐられたぜこのヤロー。スナイデルは許すけどさぁ(エコヒイキ)。決勝の紹介映像もちらっと流れてましたけど、ミリートに振り切られるファンブイテンとか負けて呆然とするファンボメルのアップとか(号泣)

はっ(゚∀゚;)

失礼しました。ドローはこのように
----------

グループA
インテル、ブレーメン、トッテナム、トゥエンテ

グループB
リヨン、ベンフィカ、シャルケ、ハポエル

グループC
マンU、ヴァレンシア、レンジャーズ、ブルザスポル

グループD
バルセロナ、パナシナイコス、コペンハーゲン、ルビン・カザン

グループE
バイエルン、ローマ、バーゼル、クルージュ

グループF
チェルシー、マルセイユ、スパルタク・モスクワ、ジリナ

グループG
ミラン、レアル・マドリー、アヤックス、オセール

グループH
アーセナル、シャフタール・ドネツク、ブラガ、パルチザン

----------

ブレーメン・・・・・・・(汗)
アヤックス・・・・・・・(汗)

----------

おはようございます。一夜明けて少々追記をば。
ということでドイツ勢の中ではブレーメンが悪夢を見る予感がしますです(汗)
シャルケは可能性がありそうな。
レアルと対戦するババを引いたのはミランでした。そしてせっかく出場おめでとうと言ったばかりのアヤックスが(汗)まあ、ポット3ですからトホホなことになるのはしょうがないことではあります。

で、肝心の我がバイエルンですが。そう悪くはないような気もしますが、かと言って手放しにやったぜラッキー☆と喜んでばかりもいられない、だけどチームは確実に気を抜くだろうな、という。
ともかく、相手チームのネームバリューだけ見て楽勝だとか突破確実だとか予想するのは危険なことであります。どんな相手でも気を引き締めてモチベーションを上げてかかって欲しいものですよ。
と言いつつクルージュってどこやねん、という(^_^;) ルーマニアの優勝チームだそうです。
トーニがジェノアに行ってしまったのは残念です。ローマに残ってたら会えたのに。もっとも、クラブに必要とされなかったようなのでしょうがない(トホ)
バーゼルの監督は、元バイエルンの選手だったトルステン・フィンクなのですね(^^)これは楽しみです。

ドロー結果のコメントがさっそく公式に上がってました。シュヴァインシュタイガーのコメントが良いです。

---------

100826_inter

まったくどうでもよかったUEFAクラブフットボールアワードとかいう賞ですが、前述の通り、インテルの選手が独占しました。
ポットごとのドローをするたびに、その4部門の賞の発表をして、受賞選手が抽選に参加する、という演出でした。インテルの選手が続々登場してボールを引き当てているのを見るのはしんどかったですトホホ。・・・負け犬の遠吠えです。わおん。

100826_cesar

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アヤックスもCL出場決定!

注※ほぼオランダネタです

W杯決勝のウェッブ主審が告白「デ・ヨンクは退場処分にすべきだった」

いーまーさーらー( ̄△ ̄)(ものすごく大声の独り言)

憎まれ口はともかく

8月25日 UEFAチャンピオンズリーグ予選 プレーオフ 2nd leg
アヤックス・アムステルダム 2-1 ディナモ・キエフ

(2試合合計ゴール数3-2アヤックスの本大会出場決定)

スカパー関係者の皆さ~ん、このカードを見た視聴者もここにいますからねー!ありがとございまーす!(一応言ってみる)

とは言うものの(^_^;)

超ながら見もいいところで、レポだの感想だの書くのはちょっとはばかられるので、てきとうに名前だけ雄叫ぶのである

100825_suarez

スアレス~~~!!

やっぱアンタすげー!(←何を今さら)
セットプレーのこぼれ球に猛然と反応し、ユニを引っ張られても振り切り、GKもかわして、角度ゼロのところから押し込んだ爆裂技ありゴールには惚れた!lovely

スピードあふれるタフな運動量でブイブイかき回してる姿につい「オリッチみたーい♪」とか思ってしまうこのバイエルンバカ(苦笑)。
このすごい選手を、W杯でのあのハンドワンプレーのせいで、ダーティーなイメージで見てしまうのはもったいないことだと思いました。

100825_maarten

ステケレ―――ン(ブルフ)!!

今まさに、世界の守護神への階段を上りつつあります!ポヤンとした顔からは想像つかない安定感と鋭い反射神経!

だけどディナモ・キエフのGKもすごかった!

Dsc07162

コヴァル君!なんと17歳!!(゚∀゚)

10代とは思えない堂々とした存在感でスーパーセーブ連発!試合に負けてガクーッと泣いてるところがまたカワエエのぅ。当分見ることはないだろうから思わず記念撮影(^_^;)

というわけで、もはやCLの常連チームであったディナモ・キエフが残念ながら予選敗退となってしまい、絶望している姿に胸が痛みますが、当たった相手が悪かったと思っておくれ。すまん。
というわけで、

アヤックス、5年ぶりの本大会出場おめでとう!\(^∀^)/

----------
というわけで、CL本大会出場32チームが出そろいました。
組み合わせ抽選はもう間もなくですので、チーム名をずらっと書き出すのは抽選結果と合わせて。
レアル・マドリーがポット2に入っていると言うので、どこと当たるのか?というのが話題になっているようですね。ポット1である(えっへん(^ー^))我がバイエルンが当たる可能性もあるわけです。
もちろんモウリーニョ・レアルなんかと当たりたくないですが、決勝Tに比べたら、グループリーグでなら、まあ仲良く勝ち抜ければいんじゃね?と思いますので、イヤはイヤでも、そんなにガクブルするほどじゃないです。1位抜けが厳しくなるかも知れませんけど、そんなのどうなるかわかんないし。
ただ、まあ、去年のような「死のグループ」はもうイヤじゃ!ということです。さすがに疲れたわい。

----------
で、その後は、ELのプレーオフもあるわけです。ドルトムントレヴァークーゼンシュツットガルトが参加ですよ。CLでブレーメンががむばったのだから、ここもドイツチーム全チーム勝ち抜け、と行きたいところ。ゆめゆめ、気を抜かないよう。

そして、できればオランダチームも・・・
100822_psvtv
ファンボメルではありません。鋭意活躍中のベリさんです。そっくりー♪と、思わずキャプチャ

PSVにはリーグ優勝もしてもらわねばならんのだ。来シーズン、ファンボメルのためにCLの舞台を用意しておいてくれなくちゃー。←そこか
ちなみに、当blogではまったく需要のない(苦笑)PSVミクロ情報として、アフェライは出場しないそうです。やはり移籍を意識してのことなのでしょうか…。結局どこに行くつもりなのか知らんけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/08/26

今日までいっしょにやってきた仲間じゃないですか

(※タイトル変えました)

tzによると、ついにデミチェリスの移籍にGOサインが出たそうです。クラブはデミチェリスを引き留めない、好きに交渉しなはれ、ということなのでしょう。お値段は…そんな話はツラいので略。
そうですか。
で、ふと思うのです。ウリ・ヘーネスだったらどういう対処をしていたかと。

ユヴェントスはナシ、うわさのアトレティコかセビージャのどっちか、だそうな。そういえばミーチョはかつて、スペインのクラブに行きたいな、なんて言っていたこともあったので、金額さえ折り合えば、いい話なのかも知れませんね…

100823_micho6

ミーチョが自分でよく考えて決めたことなら・・・(T-T)
行っていいよとも行かないでとも言うのは控えようと思っておりました。
でもワタシ個人としては、半年やそこらのガマンぐらい歯を食いしばって耐えて、もう一度レギュラー奪取のために戦って欲しいと思っていたので、とても残念です。
ブットだってオリッチだって、そうやって自分の価値を認めさせてきたんじゃないのかい。

それにしても、ゼ・ロベルト、ボロウスキ、ルシオ、トーニ、そして…。
バイエルンにとって大切な、そしてファンにとって大切な、愛すべき選手たちがファンハールの元でプレーするのを嫌って、あるいは要らんと言われて、出て行ってしまいました・・・。ミーチョもそれに加わってしまうのか…

ってゆーかぁ!
完治まで半年かかる、と言われていた、骨折の影響による顔面麻痺の治療はどーなるのー?(゚д゚;) もう治ったの?(骨折したのは忘れもしない3月3日)

そして
デミチェリスのことに気を取られている間にひっそりと、ティモシュクもいよいよ決まりっぽいですぜ、とこれまたtzに。
クラーニィのいるディナモ・モスクワ、と書いてあります。む~ん…
ロシアへの帰還は心強いかも知れないけど、ワタシ的にはドイツに残って欲しかったです。ヴォルフスブルクはどーなったんだ…ウワサだけだったのか…

それにしてもデミチェリスの話は一切触れず、ソサのこともティモシュクのことも完全スルーで、その一方でラームとシュヴァインシュタイガーが「これからもずーっとバイエルンでプレーしたいかも!」と言った、という都合のいい話だけを紹介する公式に、それはそうなんでしょうけど少々イラッとしてしまったり。(いや、もちろん、ラームとシュバのことは、心から嬉しく思ってますよ~(^^))

まあ、ミーチョもティモシュクもまだ公式発表は出てませんので、決まったわけではありません。tzの勇み足の可能性もありますし、そうであって欲しい。

ということで一縷の望みを込めて、ついつい脳裏に勝手に出てくるガンダムネタのコーナーです。
完全おふざけネタですので、なんて不謹慎な!くだらねぇ!余計イライラするぅ!という予感がある人はスルー願います。

Dsc07153

(注※いつになく長いよ!)

続きを読む "今日までいっしょにやってきた仲間じゃないですか"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/08/25

ブレーメン、CL出場決定!

ところでサンタクルスは日本にやって来るのかね(独り言)

EURO予選・ドイツ戦とトルコ戦に向けてのベルギー代表招集メンバーが発表になりました。
ファンブイテンも無事選出です☆\(^∀^)/
あと、ブンデスリーガ所属選手では、GKのバイリー(ボルシアMG)、MFシモンス(ニュルンベルク)が選ばれたようです。シモンスは久しぶりだと思いますが、レーケンス監督はベテランとしての経験を考慮したようす。ただ、「プレーさせるかどうかは言えない」とのこと。

10_08_25_sporza_2 
こんな顔でしたか

それにしてもドイツ対ベルギー戦、困ったなぁ…。もちろん100%ドイツ応援ですし、正直ベルギーに負けてる場合じゃないのですが、ファンブイテン……

さて

8月24日 UEFAチャンピオンズリーグ予選 プレーオフ2nd leg
サンプドリア 3-2 ヴェルダー・ブレーメン

(2試合合計ゴール数4-5

ブレーメンの本選出場決定!!!!!

100824_rosenberg

良かった良かった。これでバイエルンとシャルケとブレーメン、ドイツチームが3チームそろって本選出場だっ!
イタリアのチームに勝ったというのも実に嬉しい。スマンのぅ、ウチがインテルに敗れたばかりに(←言うな)、妙なところでプレッシャーを与えてしまって…

いやいやいやもう、なんですかもうアンタたちはもう(^_^;)
90分間なんとも貧しいゲーム運びで、見てて切なかったぞアタシゃ。

100824_wagner_2 うぎゃー(゚□゚;)

元ウチの子・バグネル(誰だよ)ことヴァーグナーが大流血しちゃうし(汗)

100824_wiese

ヴィーゼのユニフォーム超ヘンなデザインだし。(ラムちゃんの弟だったかイトコだったかのパンツを思い出した)

じゃなくて。
いくら守備がヒドイたって、限度ちゅうもんが~(汗)サッカーシロートのワタシが見ても思わず「草サッカーか!」とつっこまずにはいられなかったですよ。
2-0以上で本選出場が決まるというサンプドリア相手にセットプレーからさっさと2点決められてしまい、その後は、さらなる失点に気を付けてはいたもののどうにもこうにも覇気のない試合でズルズルと時間だけが過ぎ、後半残り20分ごろからなんとなくエンジンがかかり始めるものの(スロースターターにもほどがある…苦笑)、なんてこったの3失点目。
オワター、と思い、ビデオ再生を止めようとしたのですが、すぐに「いやたった1点入れれば延長戦だから」と思い直し、でもまったく期待0%のままダラダラ見ていたら、ロスタイムにローゼンベリが奇跡の一弾をー!!(゚∀゚)

望みをつなぐ延長戦に突入!おおおー!
3-0になった時点ですでに勝ったつもりでいたサンプドリア、エース・カッサーノも時間稼ぎ交代で下げちゃったし、何より魔さかの事態に緊張感がぷっつりと切れてしまって、疲労も一気にどっと来た感じで、とうとう元に戻せませんでしたね。

一方のブレーメンは気持ちを盛り返し、それまでの90+数分とはまったく違うアグレッシブな超攻撃的サッカーを展開。特にマリンちゃんがノリノリで、左サイドを幾度も切り裂いてサンプドリアゴールに迫る!

100824_marin

そしてついに!

そのマリンが華麗なドリブル突破からピサロに受け渡し、それをピサロが!
ここしかない、という、一直線に空いたスペースを見事に突く、地を這うスーパーシュートでスーパーゴーーーーーーール!!!

100824_pizzaro

ブレーメンの勝ち抜けがほぼ決まった瞬間です。(仮にこの後サンプドリアが1点返しても、アウェーゴールルールにより、ブレーメンが勝ち抜けられるので。もちろん最後まで気は抜きませんでしたけど)思わず立ち上がって吠えてしまいましたよ(^^ゞ

そしてこのピサロのゴールが決勝点となり、ブレーメンの勝ち抜けが決定しました。

いやいや~、それにしても。何が起こるか分からないんだから、最後まで諦めちゃダメね。と言っても、90+3分まではブレーメンやローゼンベリが特に「俺たちは最後まであきらめないんだぜ!」と情熱ほとばしるプレーをしてた風にも見えなかったのに、ポコッと奇跡が起こったのだから、サッカーって実に面白い。
そして敗者の目線で言うと、最後まで気を抜いちゃダメね、と、思わず身が引き締まる思いもありました。
ともあれ、

おめでとう!おめでとう!おめでとう!\(^▽^)/

ドイツチームとして、共にCLがむばりましょう!
それにしてもホントにブレーメンは強いのか弱いのか、ワケのわからんおもしろチームですよ…。そこが楽しいのですが、サポの皆さんはたまったもんじゃないでしょうね(^_^;)お疲れさまでした…。
まあ、あとは、とりあえず全員で

セットプレーの守備を特訓しなさい!!

(ナニゲに人ごとじゃない…汗)

【追記】
書き忘れてた。ヴォルフスブルクのフリードリッヒ、ヘルニアのため腰の手術て(T△T)

せっかくなので写真だけ。いちおうバイエルン戦には来ていたらしい…
100820_arne

ヘルニアはこじらせると大変そうなので、しっかり治して帰って来てね…くぅ~っ(泣)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

とりあえず、ビール!

何やっちょるんだミュラーよ(-△-;)

100822_mueller

日曜日にスピード違反でオマワリに捕まっちゃったんだぜ~、とBildが。
と言っても逮捕とか罰金とかいうことにはならず、注意だけで済んだっぽい。
「以後気を付けまふ」だそうです。

さて

100823_micholuis あら、手を握ってる?

昨日のトレーニングには(いちおう)笑顔で参加したデミチェリスです。
トーニと同じような運命をたどるのでしょうか。つまり、
選手ゴネた→監督怒った→「移籍したい」→でも交渉がまとまらず夏の移籍は失敗→意地の張り合い→ベンチにも入らせてもらえず→ますますすさむ→修復不能→冬に移籍

100429_toni アイスぱくぱく

ヤーダー(>_<)

もしも未来がわかったら、もしも過去に戻れたら、あの失敗を取り返せるのに!と言うのは誰しも夢見ることだと思いますが、今がまさに、去年と同じ轍を踏むのか踏まないのか、というターニングポイントなんじゃないのかい。いや、別に本人もクラブ的にも、それでも全然かまいませんけど?なのかも知れないけど、ファンはイヤなんだよ!

とはいうものの、実際どうなるんでしょう。いろいろくよくよと考えていたのですが、結局、なるようにしかならないのかなーと思ったり。だけどミーチョが辞めたいとか言うのは明らかに感情的なものだと思うので、冷静になって改めて考えて欲しいのです。

しっかりしろ!という思いを込めてぶら下げてみた
Dsc07148
子供用なのでちっちゃい。UEFA杯用ユニというのがなんとも中途半端な…(^∀^;)

そんなミーチョ問題に関して、ファンボメルのコメント(金曜日と土曜日と日曜日)
「俺たちは今、選手のヒゲを剃ることのないよう、慎重にならなければならない」(←?慣用句っぽいのですがイミフ)
「俺はすでに知っているよ。監督が彼を構想に入れてないというので、彼は出て行きたがっている」
「もし彼が行ってしまったら残念だけど、それは彼の決断だ」
「デミチェリスのことは、俺たちの間ではなんにも問題ないよ」

シュヴァインシュタイガー「彼はとても情熱的な選手なんだ」

ファンブイテン「選手にとってとても厳しいことですが、僕はすでにこういう状況にいたことがあります。戦わなくてはいけません」

ティモシュク「彼が何を考えているのかは知りません。彼のことがわかりません」そして言った「僕はCBも出来るけどね…」

参照リンクはここここここです。いっぱい記事が出てるので、うまくまとめられませんでした。
みんなが、どうなのどうなの?と言ってる中で「彼は移籍を考えている」とサラッとぶっちゃけちゃうファンボメルもどうかと思わんでもないですが…(^_^;) 気のいいヤツではありますが、あんまり繊細な心配りは苦手と思われます。

もっともすでにこれらのコメントも過去のものになりつつあると思います。状況はすごい早さで動いている気がしますよ。

昨日(月曜日)、ローカル番組に出場したシュヴァインシュタイガーは、トークの中で「デミチェリスは必要だ」と言ったらしいです(こちら。動画もあるよ)

さてさて、シブい話はこれぐらいにして。
100823_micho3
とにかくトレーニングでは笑顔を見せていたミーチョであります。
そしてなんとオリッチも合流!なんだか、週末のラウテルン戦に出たいとかなんとか息巻いているようですよ~うひゃー(^∀^)うれし頼もしいけど、どうか無理はしないで(汗)

ということで、前置きが長すぎてすっかりお待たせしてしまいました(^^ゞ
毎年恒例、楽しい楽しい革ズボン祭り!じゃないわ、スポンサー様(PAULANER)の広告撮影で~す☆

100823_michoottl2
もちろんミーチョも履いてます!これが最後の革ズボン?とかイジワル書いてるところも見かけたけど、だからそゆこと言わないの。

続きを読む "とりあえず、ビール!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/08/24

第1節のkicker採点とか

中村なおすぃ~~~~~!!!!!!

100822_grampus
名古屋グランパス公式サイトより勝手キャプチャ・・・ゴメンナサイsweat01

かくいうワタシも「やべっち」で見ただけですが(^^ゞ
 
ウルトラスーパービューティー35mロングシュートぉーーーーー!!!!!!
リーグ戦では実に4年ぶりのゴール、おめでとう~~!!!\(^∀^)/

地元のローカル番組で、おととしあたり、シーズンの個人的抱負を聞かれ「ゴール決めたいです…」とボソボソ言っていたのを覚えています。いや~良かった良かった。しかもあんなスーパーゴール☆
ゴール自体は去年のACLでも決めてますが、確かその後6失点かなんかでボロ負けしちゃったので全然嬉しくなかったでしょうし。今回はチームを勢いに乗せ、難敵ガンバを破るきっかけとなった貴重な先制弾!さぞさぞ、喜びも格別でしょう(^^)
ウチのアグレッシブリーダーもたまにはこんな豪快なスーパーゴール決めてくれたらなぁ…ウットリ( ̄∀ ̄)

…。またまたのっけから余談を失礼いたしました。

100820_bastian

ヴォルフスブルク戦のkickerの採点出ました。どってことない採点ですがせっかくなので

ブット(3.5) - ラーム(3.5)、ファンブイテン(3)、バトシュトゥバー(4)、コンテント(3) - ファンボメル(3.5)、シュヴァインシュタイガー(2) - ミュラー(2)、クロース(3)、リベリー(3) - クローゼ(3.5)
MoM:シュヴァインシュタイガー
今節のベストイレブンにミュラーが選出

ちなみに、栄えある今シーズン初のマンデスターゲス今節のMVPは、HSVファンニステルローイでした。

ということで、ざっくり勝手レビュー、というかネタ劇場です(^^ゞ

HSV 2-1 シャルケ

いやっははは、なるほど、ニステル劇場でしたね(^∀^)堂々ドペルパックで勝利に大貢献!
とはいうものの90分ずーっと凄かったわけではなくて、その存在を忘れている時間の方が多かったのですが、いざという時に突然湧き出て見事なゴールを決めてしまうという。
2点目はゼ・ロベルトのアシストでした。ゼらしい、左サイドを切り裂いてからのスーパーアシストをファンニステルローイが速攻でぶち込んでましたよ。カッコいい良いゴールでした。

どうしますか御義父様?

と言ってもHSVが特にそんなに素晴らしいとも感じなかったのですが、シャルケの方がやはり、出したり買ったりして、昨季とだいぶメンバーも変わってますし、チームがまだ固まってないのかな?という印象を受けました。
ラウールは見せ場が殆どありませんでしたね。ざんねん。後半途中から登場のウッチーは、超攻撃的SBなのですか?攻撃面でばかり目立ってましたけど。

100822_ruud2
ゴール裏のサポーターと熱く盛り上がるファンニステルローイですが。
ブンデスリーガではピッチを飛び出してサポ席にかじりつくとイエローの対象になるんでしょうか。2点目の時も、ゼ・ロベルトが多分同じ理由でイエローもらってました。

そうとは知らなかったらしいニステルさん
Dsc07141_2
「え゛~~もうちょっとマジぃ~?堪忍して~~sweat02」「(苦笑)決まりだからね・・・」
 
Dsc07140
テロップミス(写真をポチすると大きくなります)

Dsc07142
イケメンヘーヴェデス、怒りの般若フェイス(恐いよぅ~(^∀^;))

そう言えばこの試合、シャルケからHSVに新規加入したばかりのヴェスターマンがいきなりキャプテンだったのでびっくりしました。

続きましては
 
ドルトムント 0-2 レヴァークーゼン

ニホンの期待を背負う香川のブンデスデビュー!&ドイツの期待を背負うバラックの4年ぶりのブンデス復帰!

なるほど香川は良かったですね☆体が小さいのを逆手にとって(?)、大きい欧州体格の選手たちの間を実にすばしこく鋭くかいくぐってチャンスを何度も演出!ドルトムントの選手たちの中で一番キレていたかも知れません。

ただ、ドルトムントの他の選手がその香川についていけてない感じで、せっかくの奮闘もあまり報われてない感じで残念でした。
フフフ、そう簡単に美味しい目には合わせてあげないんだからねー?(と、香川の突破をアドラーがみごとに止めた時に思ったのでした(^ー^)ニヤリ)

バラックは…。古巣とは言え、当時とは選手も全然違うし、怪我明けだし、まだまだフィットしてなかったのでしょうか。
ずっと注視していたわけではないのでわかりませんが、あまりボールにも触ってなかったみたいだし、なんとなくピッチに立っているだけ、という印象でした。油断したらすぐ見失います。
まあ、これから、なのでしょう。あんまりフィットし過ぎてウチの脅威になったら困るのです(汗)てゆーか、バラックが我がバイエルンの選手だったのを皆さん覚えてますか―?(ワタシはちょっと忘れかけてた…←こら~っ!)

以下、おまけ劇場
Dsc07143
メガネのユプさん♪今日も男らしいラッパ飲みにドキドキですheart

Dsc07144
また、鼻から出したものを丸めてる気がする。「す○○と」で、W杯の時にそれをぱくっと食べてる映像を見た時、アタシゃ軽いぱにっくで卒倒しそうになりましたよ(@∀@)。
以来、客席にレーヴが映るたびに「ほじるなよ」「食べるなよ」とムダに緊張しちゃうのだ、どうしてくれる。
そんなレーヴは、試合後バラックに、復帰か勝利か、ともかくおめでとうメールを送ったみたいです。

Dsc07147
審判自らキャプテンマークを巻く

---------

さて。

ミーチョ問題について、ファンボメルのコメントなどを紹介しようと思ったのですが、そうこうする間に一日単位で話がどんどん古くなってしまって、バイエルンには新しい楽しいニュースがどんどんアプされております。が、
長くなった&夜も遅いので、それはまた明日、別記事で。

とりあえず写真一枚だけペタッとな
100823_bommel2

あうあうあう(壊)な、なんてかわいいんだヒィヒィ!!heart01革パンツが似合ってるとか似合ってないとかそうゆう問題じゃないの!かわいすぎてローリング胸キュン!!!heart04

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010/08/22

なやめるミーチョ

♪ドライブに連れ~てって~♪(by今井美樹)

100821_bommel
「どこ行こうか?」

どこでもいいワ!heart01

アナタといっしょなら!heart04

(↑本気)

・・・・・・。

ゴツゴツ☆ヒィ~イタタタタ、全国のファンボメルファンの皆さん、石投げないでェ~sweat01

と、のっけから妄想劇場で始まるアホアホblogの管理人コリアンダーです、こんにちわ。

いやいや、ゆうべのHSV対シャルケはファンニステルローイが大活躍で、面白い試合だったらしいですね(^^)
まだちゃんと見てないのですが、録画したものを見るのが楽しみなのです。

今夜は香川対アドラー!じゃないわ、キラキラ☆ツインズ・ベンダーダービー!じゃなくて、ドルトムント対レヴァークーゼンがありますし。
いや~さすが開幕節、見逃せない好カードが目白押しです!楽しいったらありゃしない♪

さて

もちろん上の写真はファンボメルとドライブに行った時のスナップではありませんで(わかっとるわ!ゴツゴツ☆)、昨日、毎年恒例の、スポンサーのアウディ様から車のプレゼントイベントが行われたようで、その時のものでございます。

100821_mueller

100821_audi2

渦中のデミチェリスも参加。ほっ…。でもはじっこでこそこそしてる(泣)

100821_micho 何を聞かれ、何を語ったのか・・・

ということで、ミーチョです。

バイエルンのデミチェリス、開幕戦の招集メンバー入りを拒否(スポナビ)

デミチェリスのコメント(Bild)と、その日本語ニュース(ISM)

ファンハールのコメント(Bild)とインタビュー(tz)

バイエルンファンの皆さんならすでにご存知でしょうし、ドイツ語の方は正確に把握しているとは言い難いのでリンクばかりベタベタ貼ってしまいました。

デミチェリスが自身の起用法に対して不満を爆発させるのはこれが初めてではないので、今回の「もう辞めちゃうもんね」発言が、カマをかけてるだけなのか本心なのか、ワタシにはちょっと判断しかねるものでありますが、しかし。
己のパフォーマンスが落ちている状態で、あのファンハール相手にそれはマズいよ、と思います。
案の定ファンハールは「どうぞどうぞ。ウチにはCBが4人もいる。なんだったらハースも控えてるしぃ~」と、血も涙もない発言を(泣)

・・・・・・な~んかこの流れ、去年の誰かさんに似てる気が。ヤダ~(>_<)

どこかでチラ見してすぐ見失ってしまったので定かではありませんが、「もはやクラブへの忠誠心もなくしてしまった」的なコメントが悲しいです。

100821_micho2

本当に自分がしたいことはなんなのか、しなければいけないことはなんなのか、何ができるのか、客観的によく考えた方がいいと思うよ。

----------
そんな感じでいろいろ心配なバイエルンですが、DFBポカール・2回戦の組み合わせが発表になりました。
そして、嗚呼~なんてことでしょう!

バイエルンブレーメン

な~~~~~んやそれ!昨シーズンのファイナリストが2回戦で対戦なんてそんなんアリか!(゚□゚;)
向こうは昨日の試合でいきなりホッフェンハイムに大敗しておりますが、別にそれがウチが安心する理由には全くならない。試合は10月だし、その頃にはお互いチーム状況がどうなってるのかわからんもんね。

----------
とかなんとか言ってる間に、かねてよりうわさのあった、ソサナポリ行きが決まったみたい、と…。公式発表はまだですが。
同国のソサが出て行ってしまったら、ミーチョの退団願望にもますます拍車がかかりそうな…(汗)

----------
全然関係ない余談
ファン・デル・ファールトにマンU移籍の可能性が浮上(スポナビ)
な~んだい。アンタがマドリードを離れたがらないのは、奥さんの乳がん治療のため、という美談を信じていたアタシって一体・・・○| ̄|_

| | コメント (2) | トラックバック (0)

1節:バイエルン対ヴォルフスブルク

8月20日 ブンデスリーガ第1節 バイエルン・ミュンヘン 2-1 ヴォルフスブルク

Bildの採点も合わせてどぞ
100820_fcbwolfsburgfj
交代:プラニッチ(73クロース)、ゴメス(73クローゼ)
サブ:クラフト、ブラーフハイト、オットル、ティモシュク、アルティントップ

得点:ミュラー(9クロース)、ジェコ(55ミシモビッチ)、シュヴァインシュタイガー(90+1リベリー)
カード: ファンボメルペカリックシセロバルザーリ

100820_fcbwolfsburgj

というわけで、ブンデスリーガが開幕しましたよ!(^∀^)うきうきわくわくが沢山の、ステキなシーズンになるといいですね。もちろんバイエルンが優勝で!(^m^)そこは譲れません。

スミマセン、絵を描くのに時間を食ってしまったので、写真とかまだ集めてないのです。
感想もざっくばらんに失礼します。(その割には長い)

続きを読む "1節:バイエルン対ヴォルフスブルク"

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010/08/20

ブンデスリーガが始まるよ!

ニホンのドイツサッカーファンの皆さ~ん、やりましたね!香川!!

100820_kagawa2

昨日行われたEL・プレーオフでなんとなんとドペルパック!!鮮やかなヨーロッパ・デビューを飾ったのでした!(゚∀゚)すごい!誰にでもできることじゃありませんよ?
動画とか全然見てなくて結果だけしか知りませんが、どんなゴールであれ、その結果が素晴らしい。チームは4-0で快勝です。
クロップ監督と相性がいいのかな?と、知ったようなことを言ってみる(^皿^)
いやいや、今後が楽しみなような空恐ろしいような。

100818_frings
水曜日のCLではブレーメンも3-1でサンプドリアに勝利!…が、余計なアウェーゴールを1点献上してしまったのはいただけません。フリンクスカピテンも怒ってましたね。

100818_hunt
前日(当日?)にエズィルの退団が決まって、穴をどうするのかと懸念されておりましたが、ハントがイキイキとがむばっててうれしかったのです。でも前半だけで、後半は消え気味だったのはどー…(汗)
先制点は意外にもフリッツでしたが、芸術的な軌道を描いたビューティーゴールでした(^^)

話を戻して、昨日のELではレヴァークーゼンも3-0で快勝
100820_ballack
バラックが後半から登場、PKなれど1ゴール決め、堂々復帰。

シュツットガルトは辛勝だったみたいですが、スロヴァン・ブラチスラバに1-0で勝利。

と、CLもELもドイツチームは全勝でしたので、ドイツファンにとっては痛快なミッドウィークでしたよね。

いっぽう、結果だけこそこそとcheckしているオランダチームは、CLでアヤックスがディナモ・キエフに引き分け、ELプレーオフではPSVは負け(トホホ)、フェイエノールトAZは無事に勝利。でも1-0と2-0という、あまり大勝と言えるようなスコアではないため、びみょうなところであります。
ついでに、リヴァプールもなんとか勝ったようですが、カイトはメンバー入りしておらず、いよいよインテルへの移籍が秒読みらしい、と…(汗)なんだかJ・コールがPKを外してしまってじくじたる思いをしているらしいですが、プレミアでの一発レッドと言い、どうもトホホなことが続いてますね。くじけずにがむばれよ~

さて

100819_jimiyu

先週お伝えした、ファンマルヴァイクが援助している、オランダの動物園に産まれたキリンの赤ちゃん。孫娘すなわちファンボメルのお嬢ちゃんが付けた名前は“Jimiyu(ジミユ)”に決定~!(Gaia park)ケニア語で「乾期の産まれ」とかなんとかいう意味らしいです。

ようつべ

リンブルフ州のローカル局L1の動画はこちら

100819_jimiyu3 モエ…

100819_jimiyu4
かわゆいキリンのコドモを前にしても、かわゆい孫娘が付けた名前にも、「モエ~」とは言わないあくまでダンディーなお義父様

すっかり余談が長くなってしまいましたが、改めまして、ドイツサッカーファンの皆さ~ん、いよいよ

ブンデスリーガが始まりますよ!準備OK?

・・・・・・・。ワタシはご覧の通りまったく準備ができてません(汗)
うっ、大変面目ない○| ̄|_。もうね、最近、本当に筆が重くていかんのですわ。
なんなんだろなー?と、自分の中でいろいろと理由は思いつくのですが、所詮言い訳ですトホホ。

がっ!
チームまで準備が整ってないようでは困るのであります。
オリッチの怪我が思いのほか重傷のようで、長期離脱の恐れがある、とか、なんとか・・・(冷汗)
オリッチがいないのは大変厳しいのですが、でも、必要以上に恐れることはないのですガクガク(((゚д゚;)))。今までだって、オリッチがいてもダメな時はダメだったり、逆にいなくても気持ち良く勝ったことも沢山あったではないですか。…ね、ねぇ?(ブルブル)

ミロ!ミュラー!信じてるぞ!(←チキンな奴ほど声がデカい)

100820_fcbtv1
学生服みたいなスーツでもダニエルが着るとステキheart04

100820_fcbtv2
イケメンオーラ放射中のクロース

100820_fcbtv3
あれ?休暇中では?いや別に、バカンス行ってるわけではないんだろうし・・・

FCB.tvにはなんとかかんとかつながることはできましたが…。不満たらたら。前の方がいいです…)

我がバイエルンの今夜の対戦相手はヴォルフスブルクです!
オリッチのことを差し置いても、フタを開けてみるまでは不安がいっぱいで、特にここ2年、開幕戦はしょぼい引き分けで終わってるので、いーかげんガツンと勝って気持ちいいシーズンのスタートを切りたいのです。
去年は、開幕戦でファンボメルが骨折→2ヶ月離脱(T△T)、という、実に切ない思いをしたのでした。もうあんなのはイヤなんだぜ・・・
ちなみに、長谷部は欠場らしいです。

さあ行こう!新しいシーズンへ!

10_08_19_tz_2
「どんな敵もひとくちで食っちゃうもんね」

(しかし、時間が日本時間の午前3時半と・・・(汗)意気上がるせっかくの開幕戦ですが、家庭平和のために、誠に遺憾ながら、録画応援させていただきますトホホ m(__)m)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/08/19

EURO予選に向けてのオランダ代表仮招集メンバー

バイエルン・ミュンヘンの公式サイトのデザインが変わったとかで、ムチャムチャなことになってます(-_-;)日本語ページトップのバナーが文字化けてるのはまあいいとして、一番気になるFCB.tvにアクセスできんのです。ワタシの会員登録更新日とかぶったせいなのか、と思い、個人情報を確認しようと思ったら、何も出てこず、新規登録扱いになってしまう。でもログインはできる。
ん~も~、とっとと落ち着かせてくれい!むきーっ

それはさておき

9月3日9月7日に行われるEURO予選・サンマリノ戦&フィンランド戦に向けて、オランダ代表の招集メンバー(仮)・27名が発表されました。

毎度のことながら発表が早い。このように早い時期に暫定的にラインナップしておいて、怪我辞退とか何かで調整しつつ、最終的に人数を絞るやり方です。
いよいよ、W杯出場選手たちが戻ってきますよー

GK
マールテン・ステケレンブルフ (アヤックス)
ピート・フェルトハウゼン (フィテッセ)
ミヘル・フォルム (ユトレヒト)

DF
フルノン・アニタ (アヤックス)
カリド・ブーラルーズ (シュツットガルト)
エドソン・ブラーフハイト (バイエルン)
ヨーン・ハイティンハ (エヴァートン)
ヨリス・マタイセン (HSV)
エリック・ピーテルス (PSV)
ロン・フラール (フェイエノールト)
グレゴリー・ファンデルヴィール (アヤックス)

MF
イブラヒム・アフェライ (PSV)
マルク・ファンボメル (バイエルン)
テオ・ヤンセン (トゥエンテ)
ナイジェル・デヨンク (マンチェスターC)
シーム・デヨンク (アヤックス)
ヘドウィゲス・マドゥーロ (ヴァレンシア)
ウェズレイ・スナイデル (インテル)
ラファエル・ファンデルファールト (レアル・マドリー)
スタイン・スハールス (AZ)
デミー・デゼーウ (アヤックス)

FW
ライアン・バベル (リヴァプール)
エリエロ・エリア (HSV)
クラース=ヤン・フンテラール (ミラン)
ディルク・カイト (リヴァプール)
イェレマイン・レンス (PSV)
ロビン・ファンペルシー (アーセナル)

----------

バイエルンからはいつも通り、ファンボメルブラーフハイトが。ブラーフハイトが呼ばれてホッとしたよん…。鋭意リハビリ中のロッベンは当然招集されず(泣)
なんだかバイエルンとオランダサッカー協会の間で、ロッベン補償問題についてついに秘密会議が開かれたもよう!ケンカ終了か?というニュースがtzに出てましたが、ネタ元らしいSportBildでは見つからんのですわ…。はてさて。

オーイェルが呼ばれなかったなぁ…。代表引退しちゃったのかな?
個人的に、W杯のブラジル戦を見てベテランの魅力にキュンしちゃったので、もう少しチームに参加して欲しかったのですが、さすがにトシですし、世代交代もせにゃならんし、しょうがないのか・・・

100707_ooijer_2
周りでチューの花が咲く「まいったなこりゃ。いっそ俺たちもチューするか?」「イヤです」

それと。やっぱりファンニステルローイはダメっスか・・・?(汗)

いつもは、これは暫定ですので、○月○日に最終メンバーの発表がありまーす、と書いてあるのですが、今回はないみたい。ひっそりこっそり決まるのかしら。
そしてその時にオランダ代表の新キャプテンも発表になるのでしょう。ドキドキ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/08/18

雑ネタゆるネタ

名古屋が川崎にボコられております。せっかく復帰した中村直志が、名古屋に退場者が出たことによってCBの位置まで下がってプレーしているのを見て、シチュエーションが全然違いますが、アノ試合でやっぱり退場者が出たために最終ラインまで下がっていたアイツを思い出してしまってトホホなのであります。それにしても、ジーザスでなくなってもケネディはやっぱりカワエエ(略)
・・・と、勝手に連想して勝手にトホホとか言ってる間に試合が終わってしもうた。

心配していたらさっそく

モリーニョ監督「V・デル・ファールトはエジルと同じく重要」(スポナビ)
V・デル・ファールト「今季はレアル・マドリーから出るつもりはない」(スポナビ)

100817_rafa むすっ

エズィルやケディラのことも心配と言えば心配ですが、彼らは監督に望まれてやって来たのだから、少なくともモウリーニョがいる間は信じてだいじょぶなんだろう、と思います。
だけどファンデルファールトは・・・・・・。
なんだかツラい。エズィルと競ってほしくないし…。
厳しいシーズンから逃げずに戦うことを選んだ君よ、頑張れ。としか言いようが・・・。はぁー(ため息)

続きましては

アネルカ、代表18試合出場停止(Goal.com)

W杯での練習ボイコット事件の事情聴取に欠席した「主犯格」の一人リベリは、3試合の出停。

けっ( ̄△ ̄)

そんなくだらないおフランスなんか見捨ててしまえ!と言いたいけど、そう簡単にはいかんのでしょうな…
まあ、3試合程度で良かった良かった。てかリベリは、そっちの話よりもアノ問題が続いてる間の代表復帰はどうなの、という・・・

なんだかヘヴィーな雲行きになってきたので、ゆるネタでリラックス

100817_fcbtv2

先日のポカールで、試合前のペナント交換の際にファンボメルたちが何かしゃべってるのをマイクがきっちり拾っていたのですが、いかんせんドイツ語なので何を言ってるのか全然わからなかったのです。
しかしこちらの試合レポの中で、ヴィンデックのキャプテン、Thorsten Nehrbauerが明らかにしたところによると(※勝手脚色アリ)

100817_fcbtv1
手ぶらの相手に驚くファンボメル「何も持ってないの?」

100817_fcbtv3_2
「いやぁ~興奮しててホテルに忘れてきちゃったんだ~。郵便で送るよ」「アハハ、りょーかい」

ペナントを忘れてきたのはホントらしいのですが、実際に郵便で送るかどうか、このユルい感じがなかなか心地よい、トルステン・ジョークでした。
・・・・・・。リラックスしてるのはワタシだけね?ε=┌(;^∀^)┘(逃)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ポカール:ヴィンデック対バイエルン、とか

ひょえええ!
普段滅多にcheckしないのですが、たまたま「アクセス解析」なんてーのを見てみたら、なんと昨日一日(8/16日)のアクセスが800件超でした!びっくり!びっくり!こ、こんなしょうもない内容ペラペラのアホアホblogに…ありがとうございますありがとうございます!(T∀T)

ハァそれなのに、暑いだの眠いだのぐずぐずと言い訳ばかりして、新シーズンへの意気込みもろくに表明しないままダラダラとシーズンインしてしまって申し訳ないことです(^^ゞ
トップ画像が未だにプレシーズン仕様のままで心苦しいのですが、4年も描いてると、アイデアが出てこなくてぇ~(ぐだぐだ)

さて

唐突にTV告知ですが、明日行われるCLプレーオフ・ブレーメン対サンプドリア戦、1st legも2nd legも、スカパでLIVE中継されるそうでございます!やったね!(詳しい放送予定はこちら

【追記】
書いてる最中にニュースでた!そのブレーメンのエズィル、ついにレアルへの移籍が決定しました!CLプレーオフに出場してしまうと、レアルでCLに出れなくなってしまうので、ぎりぎりで間に合わせた印象です。ごり押したのかな~…(汗)大丈夫なんでしょうか、出番ありますかね。そしてラフィの立場は…

ところで、なんとヤホーのトップにこんなのが(赤線はワタシの加工です)

100817_yahoo

イランサッカーのスター選手、断食怠りチームを解雇(CNN)

いやぁ先日、tzだったかkickerだったかに顔写真入りで記事が出ているのは見ていたのですが、「まさか?読み間違いかも」と思ってたのでスルーしておりました。

10_08_16_karimi

カリミぃ~~(汗)なつかしや、と思ったら。何やっちょるんだいトホホホ・・・

前置きが長い。

試合に関してあまり書くことはなく、テンションも上がりませんので、すっかり遅くなりましたが、せめてモエ~な二人のイラストでなごんでくだされ

100809_danieldanijelj

そんなファンブイテンの「オムツは上手に替えられるよ~ん♪」「嬉しくてしょうがない、言葉が出ないよ~♪」「僕がデカいからって、コドモの大きさには必要ないよねむひょむひょ♪」など、幸せいっぱいのモエモエインタビュー記事がtzに出てました。
もっとも、むひょむひょモエ~な内容ばかりではなくて、マジメにサッカーの話と、リベリの話もしておりますが。リベリのことはファンブイテンに聞け!というのはドイツマスコミのお約束かも知れませんね。そして毎度嫌がらずに、代理人のごとくリベリの気持ちを代弁するファンブイテンなのでありました。

はっ(゚∀゚;)

失礼しました。いーから早く試合の話を!ですね(苦笑)

8月16日 DFBポカール 1回戦
ゲルマニア・ヴィンデック 0-4 バイエルン・ミュンヘン

Bildの採点も合わせてどぞ(↓「バトシュトゥバーー」になっちゃった笑)
100816_windeckfcbfj
交代:アラバ(3)(60コンテント)、ゴメス(3)(60クローゼ)、アルティントップ(76リベリ)
サブ:クラフト、オットル、プラニッチ、ティモシュク

得点:クローゼ(44コンテント)、リベリ(45+1クローゼ)、クロース(84ミュラー)、ゴメス(85アルティントップ)
カード: シュルテンス

100816_windeck2
バイエルンと対戦できるという「千年に一度」の大イベントを全力で堪能したであろうヴィンデックの皆さん。これはこれで、別の幸せがあるんだろうな、と思うとなんだかうらやましいのです。

でも、それはそれ!

続きを読む "ポカール:ヴィンデック対バイエルン、とか"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010/08/17

速報:ヴィンデック対バイエルン

100816_eckert_2

ヴィンデック 0-4 バイエルン

100816_riberymiro

クローゼ、リベリー、クロース、ゴメス、でした。

決めたメンツも順当だし、4得点もしたし、快勝快勝☆

終わりよければすべてよし。一発勝負のトーナメント戦なのであるからして。

100816_bommel2 heart04

・・・・・・・。

本当にそーなのか?

100816_bommelalaba

続く!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ハーフタイムなう!

イラッとしてるのでびっくりマークを付けてます。楽しく盛り上がってるわけではないのです。

100816_kroos

ヴィンデック 0-2 バイエルン

あ~~~もうやっと。クローゼリベリのゴールでようやく・・・。

毎度毎度、初戦は苦労してますけどね。もう本当に「寝てんのか!起きろゴラァ!」と脳内でヤジを飛ばしながら思わずPCを蹴飛ばしそうになりましたよ。
向こうはなにしろ「1000年に1回」のイベントですので、気合の入り方が違うとは言え!

まあ、やっと目が覚めてきたカンジなので、後半はもっとピリッとしてくれることを期待しましょうか。なんだかなー

時々鐘の音が聞こえるのがとてもステキなのですが、よもやケルン大聖堂の音なのですか?

白いシャツ×黒いパンツ×白いソックス、の組み合わせが、ドイツ代表ユニそっくりです。NHKで再放送中のW杯・ドイツ戦をTVで点けながら見ているととてもヘンな気持ちになりますよ(^_^;)

頼むぞ後半!しっかりしてくれ!バイエルン!

(追記:試合前に一瞬公開した記事は、あまりに内容がなくて気に入らなかったので隠しましたスミマセン(^^ゞ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/08/15

親善試合:バイエルン対レアル

ドイツサッカー10/11シーズン、開幕です!(^∀^)
実はすでにDFBポカールが始まってまして、おとといも昨日も今日も試合があったのですよね。
レヴァークーゼンが11得点でバカ勝ちしたとかドルトムント香川がさっそくアシストしたぜとか、ハノーファーザンクト・パウリが魔さかの不覚とか、ひっそりと引退を撤回してビーレフェルトに移籍したヌヴィルや、元ウチの子のヘルタレルも出場よ、とか話題には事欠かないのですが、我がバイエルンの試合は明日ですし、とりあえず。

 
Bild日曜版に、ファンボメルが突然の涙の理由を語ったようです
「(Debbieちゃんの)写真を2回見た。前に、ドイツでは毎年10万人もの子供が行方不明になって、1,500人以上が二度と戻って来ない、という報告を読んだことがある。俺には家に3人の子供がいる。突然、自分にもしこんなことが起こったらどうなるのか、という考えが頭に浮かんだんだ。そしたら泣き出しちゃって、止められなかったよ」

heart

この試合の後、家に帰ったファンボメルは、いつもより心を込めてコドモたちの寝顔にチューッとしたに違いない。と思うのでした。

さて

100813_becken
「今度は蓋が外れたりしないんだろうな…」

もわわ~ん(思い出)
080805_2_2 ←2年前。

バイエルン公式がよくわからない言い回しをしておりましたが、ようは「ベッケンバウアー・カップ」だったというわけで。

8月13日 ベッケンバウアー・カップ(親善試合)
バイエルン・ミュンヘン 0-0(PK2-4) レアル・マドリー

ソサとミュラーの点数が逆じゃないのかと個人的には思うBildの採点も合わせてどぞ
100813_fcbrealfj
交代:クラフト(2)(46ブット)、ブラーフハイト(3)(46コンテント)、オットル(3)(60ファンボメル)、シュヴァインシュタイガー(3)(60ソサ)、アルティントップ(3)(60リベリ)、ハース(4)(74プラニッチ)

PK:ロナウド○(0-1)、バトシュトゥバー○(1-1)、ファンデルファールト○(1-2)、アルティントップ×(1-2)、シャヴィ・アロンソ○(1-3)、オットル○(2-3)、ベンゼマ○(2-4)、ブラーフハイト×(2-4)

カード:なし

100813_ribery2
「死刑!」「そんな大昔のギャグ、知ってるヤツいねーよっ」(うそ)

続きを読む "親善試合:バイエルン対レアル"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/08/14

ファンボメルのしあわせ

100813_becken3
 
というわけで負けちゃったぜー。
この後一体何回、目の前でカシージャスがトロフィーを掲げるのを見ねばならんのだ・・・

ゆうべの「フランツ・ベッケンバウアー送別・兼・功労記念試合(←正式名称がようわからんので勝手命名)すなわちバイエルン・ミュンヘン対レアル・マドリー」の試合は、またまたZDFのメディアコーナーにてフルマッチ配信されているようなので(ぐっじょぶ!)、感想等は見てからにします。そしてまた時間がないとかなんとか言って、ざっくばらんなてきとー記事を書くことになるのでありましょうが、それはさておき

「ファンボメルが泣いちゃいましたぜ!」という記事がBildに。
そのためだけにわざわざ記事を一つあげちゃうBildもワタシもどうしたものかと思いつつ。

100813_zdf1

何やら、行方不明児童たちの捜索援助活動?をしている団体か何かに対して、バイエルンが協力することにしたらしく、今回の試合、ファンボメル主将のみ、エスコートキッズといっしょではなく、子供の写真を持って入場しておりました。写真の子供はDebbie Sassenちゃん当時8歳、 1996年より行方不明なのだそうです(Bildより)。

ロッベンとファンハールに、ドイツ最優秀選手&監督賞の授賞をしている最中に、なんの脈絡もなく涙を流しているファンボメル

100813_bommel_2

嗚咽こらえる系のマジ泣きしております。こんな表情は初めてなので、最初に写真を見た時にはとてもびっくりしました。

ところで
話はガラリと変わりますが、この日オランダのローカルで、こんなほのぼのニュースがありました。

100812_giraffe

リンブルフ州にあるGaiaParkという動物園に、金曜未明、キリンの赤ちゃんが産まれたのだそうです。
そして、ファンマルヴァイク・オランダ代表監督がこのキリンの子供に対して、自動翻訳では「パトロン」とか「ゴッドファーザー」とか訳されるのですが、ようは何でしょう、養育援助か何かをすることになり、そして彼の孫娘・つまりファンボメルの長女がこのキリンに名前を付けることになったらしいです。名前の発表は8月19日(木)と(GaiaParkのサイト)。

と言いつつ、ドイツ語より理解不能のオランダ語であるからして、細かいところがこれで合っているのかどうか、はなはだ自信はありません。
ただ、こちらの「ファンマルヴァイクは家族と共によくこの動物園を訪れているのである」という記述に、じいじとパパとママと子供たちのほのぼのした姿を想像してしまって激しく胸キュンした次第であります。

100813_bommel2_2

ファンボメルが実際この時何を思っていたのかはわかりません。
しかし、自身も子を持つ親として、家族で動物園に遊びに行くという、ささやかでなんでもない当たり前のことが、かけがいのない幸せなのだと改めて感じ、そしてその幸せを突然失ってしまった親御さん達の気持ちを思い、思わず涙してしまったのかも知れませんね。
何しろ「趣味:家族(子供)」と言い切ってしまうファンボメルのことですし・・・

だけどセレモニーが終わって試合が始まる頃には
100813_zdf2
いつもの笑顔に戻ったのでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

デンマーク対ドイツ

Img_6808
何がどうなるのでしょう。わくわく・・・
あんまり期待しませんが(こら)、動画がもうちょいサクサク見れるようにせい。

どもども、すっかり遅くなりまして(^^ゞ
ここのところ毎晩、堂々4時間ものNHK-BSの「銀河鉄道999」特番を見入っておったものですから、何もかも遅々として進みませんわ(苦笑)いや~実は、驚くべきことにTVシリーズは見たことがなかったもので、ついつい…
(メーテルがラーメン食べてる!(゚0゚)とか、鉄郎エエ子や!゜゜(´□`。)°゜。とか…)

と、ボーとしている間に今晩は「ベッケンバウアー功労試合」すなわち「バイエルン対レアル・マドリー」ではありませんか~!(汗)
こっちの企画に向こうがお付き合いくださる親善試合とはいえ、負けたくないよ~!勝ちたいよ~!モウリーニョだよー!カシージャスだよー!メラメラ…(モチベーションの炎)

そんなわけなので、なんかもう今さらですし、ささっとね

100811_thomasundco_2

8月11日 国際親善試合 デンマーク 2-2 ドイツ

kickerの採点も合わせてどぞ
100811dengerfj
交代:リーター(4)(56ベック)、ハント(3)(56マリン)、ヘルメス(66ヒツルスペルガー)、シュルツ(78ボアテンク)
サブ:ノイアー

得点:ゴメス(19ヒツルスペルガー)、ヘルメス(73ゲントナー)、ロンメダール(74)、ユンカー(87)
カード: ボアテンク

MoM:ヒツルスペルガー

100811_wiese2_2

いやはや。
無事にサクサク再生できたZDFの動画配信で見たのですが、ちょっとワタシ自身の体調もいまいちだったのもあって、相当ボンヤリ見てしまいました。
しかも今回はエキゾチック黒髪系美青年、じゃないわ、見慣れない選手が多かった上に、背番号もゴチャゴチャだったので、遠目だとゲントナーシェーファートレッシュの区別がつかず「えーと?誰がどこだったかな?」とか思ってる間に終わっちゃったのね~、というのが正直なところで(^_^;)ひで~…

というわけで何がどうだったか、というのを語るのはちょっとおこがましい気もしますが。

えとえと、まあ、ね。こんなもんでしょう、うむ。メンバーもアレですし。(←何)
ヒツルスペルガーが、やはりこの中ではさすがの安定感を見せておりましたが、あとはみんなちょっとどこかフワフワして落ち着かなかったのはしょうがないかな、と。
シーズン前の親善試合で怪我したくないから流し気味になるし。(しかしまんまと怪我をしたらしいヒツルスペルガー不憫(泣))

100811_gomez
ゴメスが決めてくれてホッとした…。1ゴール決めただけでこんなにホッとさせるなんてどんだけ…

サブだったとはいえ、いちおうW杯参加組はもう少し、他のメンバーとは格が違うところを見せつけてもいいのかなぁとか思いましたが、マリンクロースもいまひとついまふたつ。タスキなんか目も当てられない「あちゃーsweat02」な有様で…。1失点目の、敵に直接渡しちゃったあのパスはナイわー(>_<)
まあ、でもそれとて、疲労もあるし調整不足でもあるし、やっぱりしょうがないですかねぇ。

良くも悪くも、ヴィーゼ劇場でしたね(^_^;)
100811_wiese3
「ブーしちゃイヤーんsweat02

ひとつの試合の中で素晴らしいスーパーセーブをしたかと思えばとんでもないトホホミスもやらかす、そんなところが持ち味だと思ってるのでワタシは全然気にしませんでしたけど、まあでも、やっぱり、勝ち負けが大事な公式戦ではもうちょっと落ち着いてて欲しいかな。
でも味方でも遠慮なくギャンギャン怒鳴り散らすところとか、胸板がムッチリがっちりしてるところとかがカーンを思い出すし、いつも全力で楽しそうだし、どうにも愛すべきお人なのよねん♪

あと、今回代表初招集となったリーター。若手なのかと思ってたらそうでもなかったらしいですね(27歳!)。
ベックに代わって右サイドに入っていたようです。もちろんラームには全然叶わない感じではありましたが、なんだかモリモリ張り切ってて、ちょっと興味が出たので、もう少し見てみたい気もしました。もう呼ばれないのかな~どうかな~
・・・・・・・。と言いつつ顔が全然覚えられなかったんだけどね!(^∀^;)(爆)

Riether こんな顔だったかのぅ

さて

マドリー戦の出場選手はどうなるのかな?代表戦に出場した選手は出さない、と公式には出てましたけど。月曜日には本気の公式戦、DFBポカールもあることだし…。
…ふ、ファンボメルは出るんですよね?今季初めてのちゃんとした試合…。うっ、だったらなおのこと、モウリーニョと、スペイン代表の主将であるカシージャスには負けたくないんじゃ~くーーーっっ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/08/12

高級品とボルトとオレンジとヌテラ?

ゆうべのデンマーク対ドイツの親善試合はせっかくの2点リードをタスキヴィーゼのミスでむざむざ追いつかれてしまったという、トホホな試合だったようですね。
ZDFのサイトでフルマッチ配信しているようです。(こちら)国外規制なし!でもサクサク再生できるかどうかの保証もなし!(・・・)
のちほど見ようと思いますので、感想等はその後で、ひとまずそれ以外のネタ&試合をざっくりと。

----------
バイエルンのCL用ユニが発表されました。ここんところCL用は毎年作ってますね…。がめついのぅ。

100811_trikot
公式によれば、とにかくとっても高級感shineがあるようです。

100811_lahm
どこらへんが高級なのかじっくり吟味

世界最速怪物スプリンターのウサイン・ボルトが電撃訪問!
100811_boltribery

100811_fcb1
ロッカールームやクラブハウスを見学したみたい

100811_fcbtv3
さっそくファンボメルが挨拶に。と、

100811_fcbtv4

!!!!!

`;:゙;;(゚∀゚; )ブハッ!☆(←鼻血噴射)
ばたーん(卒倒)

全脱ぎよりセクスィーな刺激的すぎるチラリズムで管理人コリアンダー昇天。
とっ、とりあえずチラリを誘ったボルトさんには三顧の礼を・・・○/ ̄|_(どこまでも御下品陳謝)

その後「いっしょに写真撮ってくれる?カメラ持ってくるからね、ちょっと待っててね♪」と、いそいそとロッカールームにカメラかけーたいを取りに戻るファンボメルがかわいいのです。
100811_fcb

我も我もと大撮影大会。みんなうれしそう。ボルトさんお疲れ。

もっとも、ボルトはただ遊びに来たわけではなく、ドクター・ミュルに、腰痛の検査をしてもらうのが目的だったようです。
ボルトがはるばる訪れるほど我らのドクター・ミュルは世界的名医なのか…と感心した次第でありますが、なおのこと、そんな名医の言うことは素直に聞くもんだと思うよ~御義父様&ドクター・ファントールン、と思いました。

ということで、ついにオランダサッカー協会に対して、ロッベンの負傷欠場による損害賠償請求に踏み切ることにしたらしいバイエルンでありますが、しかし、一日当たり11,000ユーロ也?、とかなんとかいう生々しい数字とか、さすがバイエルンさすがルンメニゲ、いかにもガツガツしてて、それはそれでなんかイヤンであります・・・(-_-)(金額はtzの推測です)

そんなオランダ代表の試合はこのように

100811_tymo

8月11日 国際親善試合 ウクライナ 1-1 オランダ

フォルム、マルセリス、フラール、ブルマ(84ローフェンス)、アニータ(46ピーテルス)、レンス、ブラマ(46マドゥーロ)、シーム・デヨンク(63フェル)、ヤンセン、エマヌエルソン、ファンヴォルフスヴィンケル(70ベーレンス)

得点:レンス(73)、アリエフ(74)
カード: Rakytskyyティモシュク

最終参加メンバーと、エンヘラール辞退のいきさつについてはこちらに出てました(スポナビ)。
試合後、ファンマルヴァイク監督は「選手たちは緊張していたようだ。代表が初めての選手が多い中で、みんなよくやってくれた。我々は勝てなかったけれど、誇りに思っていいと思う。」と、満足しているみたいです。

ところで

ゆうべはU-21EUROの予選も行われていたのですね。
オランダがリヒテンシュタインにアウェーで3-0で勝って、プレーオフ進出だあ、と景気良いニュースが聞こえてくる一方で、

100811_iceland

ドイツはアイスランドに1-4でボコ負けして、予選敗退決定!ついでにオリンピック出場権獲得も失敗!

…ってな――んやそれ―――――(T△T)

そりゃノイアーもエズィルもケディラもボアテンクもいなくなってメンツも変わったし監督も違いますが、ほんの一年前はあんなにステキだった彼らが・・・。
U-17、U-19、U-21と、夢の3階級制覇の勢いはいまいずこ・・・
フンメルスヘーヴェデスが出場していたようですが…。A代表には発動されなかったので安心していたのに、魔さか「ヌテラの呪い」がこんなところに波及…?

がんつトホホであります。

----------
ちなみに(おまけ扱いか!)
負傷のファンブイテンはキャンセルしたベルギー代表の親善試合は、フィンランドとアウェーで。
0-1で負けちょります。コンパニーのオウンゴールで…

キャプテンはフェルメーレンだったようですが、背番号が4番になってました。まあ、番号は予選が始まったらまた変わるでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/08/11

代表戦を前にあれやこれや

100810_hitz 復活!

W杯が終了したにもかかわらず、順調にファンを増やしていたらしいドイツ代表公式ついったーであります。31,000ものファンありがとう、というのですが、実際のところ、この数字はなんでしょうか。フォロワーの数?

それはさておき、ヒツルスペルガーもこのたび代表に復帰、明日(日付的には今日)のデンマーク戦はキャプテン☆を務めるそうです。代表のキャプテンは2度目だそうで。いや~なんだか、嬉しいです。
ちなみに、本キャプテンは9月に入ってから決めるんだそうです。バラックにしろラームにしろ、どっちに決めてもどっちかから苦情が出ることは必須なのだから、そこでレーヴにはビシッと対処していただきたいと。
いや別に、シュヴァインシュタイガーでもまさかのクローゼでもアタシゃ全然おっけーですけど?(^皿^)(高みの見物ですので)

100809_wiese

スタメンGKはヴィーゼ。後半からノイアーが出るかも知れませんけど、しかしスタメンはヴィーゼ。せっかくのチャンスだからがむばりや~(^^)

バイエルンからはゴメスクロースの二人だけが参加ですが、特にゴメスにはいいところを見せてもらいたいな~、ってかいいところ見せないと。マジで。
あと、初期招集メンバーのうち、トゥロコフスキ(HSV)とロイス(ボルシアMG)は、怪我か何か、フィジカルの問題で辞退したそうですので、最終参加選手は16名となりました。

ところでこの試合、ドイツではZDFで放送だそうですが、カーンの名前がクレジットされておりませんでした。
カーンの解説者としての仕事はどうなったんでしょうかね?たしかW杯まで、だったような気がするので(オボロ)、好評のうちにひっそり終わっちゃったのかしらん…?そんなぁ~。寂。

----------
バイエルンネタ。

ダニエルにはおめでた続き!ダニエル・ファンブイテンに続き、なんとその翌日に今度はダニエル・プラニッチにも女の子の赤ちゃんが産まれました!
名前はLanaちゃん、3,165g、51cmだそうです。おめでとう!!\(^∀^)/
というわけで、お産に立ち会うため、プラニッチは今回のクロアチア代表の試合は辞退していたみたいです。

----------
これもバイエルンネタ、というべきか。

バイエルン公式(ドイツ語)にも出ていましたが、日本語の方が手っとり早い。

リベリの出席、許可せず バイエルン・ミュンヘン(スポナビ)
サッカーのワールドカップ(W杯)南アフリカ大会でフランス代表チームの内紛を引き起こしたとされる5選手をフランス連盟が規律委員会に召喚している問題で、FWリベリが所属するバイエルン・ミュンヘン(ドイツ)は9日、同選手の委員会出席を許可しないと発表した。

「すぽると」を見たら、リベリは副主将としての責任が問われていると紹介していましたが…。副主将とは初めて知った。
じゃなくて。
バイエルンの対応の是非はわかりませんが。
いつまでもぐずぐずとこんなことしてるからFFFはダメなんだ!どうしても誰かを特定しなければ気が収まらないのでしょうか、誰を罰したらいいのかわからないまま、とりあえず「主犯格」というのを作って少数の選手をスケープゴートにしようとするこんなやり方、ワタシは大っ嫌いです。

----------
お義父様のことがとても心配です

10_08_10_telegraaf

バイエルンとのバトルは泥沼化の一方

ファン・マルヴァイク、バイエルンに怒りをあらわに(Goal.com)

10_08_10t
(Telegraafのサイトより)

うーあーー(泣)やっぱりそういう見出しになっちまったか…。もちろんファンボメルには直接関係ない話ですが、この板挟み気分。この問題はワタシを憂鬱にします・・・

読めないオランダ語のニュースを追うのが面倒なのでよくわかってないのですが、エンヘラール(PSV)が今回の代表招集を辞退か何かしたのですか?
W杯に招集されなかったことで大きな失望を感じたのでどーたらこーたら、と。監督も「選手が幸せかどうかが大事なので」と理解はしたものの、がっかりしたようす。
今回の件でエンヘラールは、「これで自分が二度とオランイェに呼ばれないかも知れないというリスクはわかっている。俺はこの決断について長い間考えた。とても難しいものだったよ」とかなんとか…。やっぱり辞退したのかな?

しかしその一方で猛アッピールする者もあり
10_08_10_ad
「監督は俺がオランダ人だということを知ってるはずだ。俺が今どこも怪我してないってことも」

そんなファンマルヴァイク監督は、未だにあのW杯決勝を振り返れないでいるのだそうです
「W杯の後は本当に空っぽになってしまった。8日間の休暇中、ろくに眠れなかったよ。あのW杯にエネルギーを食いつぶされてしまったのだ」←(泣)
また、デヨンクとファンボメルのラフプレーについて「あれで、我々のW杯がハードなサッカーだったというイメージが作り上げられてしまったのは、不幸でアンフェアなことである」と。

一国の代表監督がそんなナイーヴなことで、だいじょぶかいな、とも思いますが、休みが8日間とは、いかにも短すぎますね。気持ちを切り替えるヒマもありゃしない。

それなのに、そんな痛々しい監督に対してこのたびの対戦相手であるウクライナ代表の監督が、「Bメンバーばっかり集めやがってっ!恥ずべきことよ」と文句たらたらだそうな・・・
お願い、そんないぢめないで…(T-T)

お義父様、疲れてるんじゃないかなぁ…。だいじょぶなのか、オランダ代表…。
とりあえず、バイエルンとの問題だけでも、意地張ってないできちんと片付けたらどーだい。
ロッベンがオランダ、バイエルン、どっちにとっても大切な宝なのは間違いないんだから…。

100811_vanmarwijk_vs_vangaalj

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/08/10

スーパーカップ:バイエルン対シャルケ

どもども、きのう帰って参りました。「リーガトータル!カップ」はあまり食指が動かないので(こらっ)、順序が前後しますが、録画した「スーパーカップ」の試合を(モーローしながら)ようやく見たのです。

だけどワタシ的にはつい、翌日に行われた、のほほんチャリティーマッチの方が気になっていたり(^^ゞ(レポはコチラ

だってファンボメルがゴーールを!!!!!!!
角度のないところから決めた、カコいいゴールだったんだけどなー

こんな美しいお姿の写真まで
100808_7 heart04heart01

ファンボメルフォトの中では屈指の美しさだと思うのですが、透かしロゴ入りなんて口惜しい・・・
それにしても、毎度のことながら、物言いたげな指先がたまらんな…(戯言)

100808_ribery 「似てる?」

100808_sweets
「コリアンダーさんが描くファンハールはかわい過ぎますヨ~」と、飲み会(↓写真参照)でつっこまれたのですが、さらにかわい過ぎるのがここに。でもほのぼのしてて、これはこれでアリと思えるので「似てねぇーじゃねーか!」と怒る気にはなれないのよん(^ー^)

100809_fcbtv2
というわけでファンハール監督、誕生日おめでとう~

100808_bank
だらだらサボり休養組。「俺たちは昨日頑張ったんだもんねー」

100809_fcbtv3
なにこの状態(^∀^;)

じゃなくて。

Reimg_5249
あこがれのギロッポンの「フランツィスカーナー」でドイツビールざんまい(@∀@)~゜゜

Img_6807
その後場所を変えてベルギービールざんまい(@∀@)~゜゜゜

など楽しく堪能したその日に行われたアノ試合の話です

8月7日 DFLスーパーカップ バイエルン・ミュンヘン 2-0 シャルケ04

100807_fcbschalkefj
交代:オットル(59シュヴァインシュタイガー)、ティモシュク(69アルティントップ)、ソサ(71デミチェリス)
サブ:ブット

得点:ミュラー(75)、クローゼ(81)
カード: オットルモリッツ

100807_bayern4
「うぇーい」 ユルーッとした万歳が可笑しかったです(^m^)

続きを読む "スーパーカップ:バイエルン対シャルケ"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/08/09

Bonne nouvelle ! (グッドニュース!)

ファンブイテン公式サイト(仏語版)に、子供誕生の喜びを報告するコラムがアプされてました

(フランス語の辞書もないまま勝手作文しております。短い文章なのにうまいこといきまへんなー。誤訳等ありましたらご指摘くださいsweat01

100523_daniel

こんにちわ、みなさん。

すてきなお知らせをするのに数秒間かかります。
今日の朝5:30、Lou-Annが産まれました。
彼女はかわいくて、身長53cm、体重3.7kgでした。

万事が上手く行き、完璧に運びました。
みなさんが想像しているように、パートナーと僕はわくわくしています。
ここに、彼女たちと共に、僕はすぐに戻ってきます。

ダニエル

100809_fcbtv1
愛娘が産まれたその日、チャリティーマッチに顔を出したファンブイテンであります。幸せがこぼれてる笑顔ですねheart01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

おめでとう!!

DFLスーパーカップ勝利、今季初タイトルおめででとう!(^∀^)

我らのそしてドイツのミュラー、契約延長おめでとう!(^∀^)

ゲルリッツ再就職先決定おめでとう!(インゴルシュタット)(^∀^)

ファンハール監督、59歳の誕生日おめでとう!(^∀^) (どうでもいいですか?汗)

100808
何故リベリが??(←事情が飲み込めてない)

まあ、いろいろめでたい話はありますが。

何よりも。

全国約3,000人(←うそ)のファンブイテンファンの皆さん、お待たせしました!

やっと、

ダニエル・ファンブイテンに待望の赤ちゃん誕生です!!!

(バイエルン公式はこちら。殆ど何も書いてないけどtzはこちら

お疲れ、セリーヌちゃん!

おめでとう!ダニエル!!!\(^∀^)/
 
グラム数とか正確な情報はまだないのですが(←特売肉みたいに言うな)、ともかく、思えばトレンティーノ合宿をキャンセルしてから長かった、でも予定日より約1週間遅れで、8月8日(日)朝9時(tz推定)、予定通りの女の子!!heart04

・・・・・・・・・・。

・・・・・・・・・・。

つまりそれは。

ファンハールと同じ誕生日???

うへへへへへ、どうよそれ、いやアタシは別に気にしませんけど?(^m^)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/08/07

デンマーク戦に向けてのドイツ代表招集メンバー

けーたいから投稿です。
ワシが飲み屋で酔っ払って、アノ歌が思い出せんという友人に「♪タマシイレボリューショお〜ン♪」と唄って聴かせて「…。全然わかんないんだけど」とかつっこまれてる間に、やれやれやっと発表になりましたね。
というわけでざっくりと、8月11日の親善試合デンマーク戦の招集メンバーです。そういえばドイツは、来年ブラジルとホームで親善試合することになったよん、とかなんとか出てましたね...。

GK
マヌエル・ノイアー (シャルケ)
ティム・ヴィーゼ (ブレーメン)

DF
アンドレアス・ベック (ホッフェンハイム)
ジェローム・ボアテンク (マンチェスターC)
Sascha Riether (ヴォルフスブルク)
マルセル・シェーファー (ヴォルフスブルク)
クリスチャン・シュルツ (ハノーファー)
ゼルダー・タスキ (シュツットガルト)

MF
クリスチャン・ゲントナー (シュツットガルト)
トーマス・ヒツルスペルガー (ウェストハム)
アーロン・ハント (ブレーメン)
マルコ・マリン (ブレーメン)
トニ・クロース (バイエルン)
マルコ・ロイス (ボルシアMG)
クリスチャン・トレッシュ(シュツットガルト)
ピオトル・トゥロコフスキー (HSV)

FW
パトリック・ヘルメス (レヴァークーゼン)
マリオ・ゴメス (バイエルン)

以上1817名。
うちW杯参加選手は7名。
GKは別として。呼んだ選手と呼ばない選手の違いはアレですか、やはり出場時間?フルで活躍したレギュラー選手たちは無理させなかったのかな、とか思ったりもしますが...。

...。ボアテンクはかなり出場時間多かった気もする一方で、
バトシュトゥバーは??
(^_^;)まぁ、ねぇ、W杯のパフォーマンスでは、ゲホゴホ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/08/05

あかん…

ファン・マルヴァイク:「ロッベン出場のリスクはなかった」

・・・。あかーん!友好的どころか、真正面やないかい(汗)

フリンクスが考えるベスト11にみごと(?)ファンボメルがノミネート!

100804_bild

モヤッとしてて見づらいのですが、中盤がスゴい濃ゆいことになってます(汗)
こんな4人で形成された中盤のブンデスリーガオールスターチーム、見てみたいー!heart04
対戦相手は無傷で通過できないんだぜ、って言ったのは誰でしたっけ。
ファンニステルローイとラウールの元レアル・コンビはフリンクス曰く「2発の手榴弾」だそうです。破壊力抜群だあ(^∀^;)
記事はコチラ

さて

唐突ですが、ワタクシちょっと出ております。いちおう旧PCを持ってきたのですが、予想以上に使えなくなっていることに気付いて愕然( ̄□ ̄;)
ひとつのサイトにアクセスするのにいちいち3分も5分もかかっていてはどうにもこうにも(汗)←ちょっと大げさ まあ、だからこそ買い替えたのですが(苦笑)

情報収集もまるではかどりませんし、何より、これではblogの更新作業がままならん(汗)

ということなので、blog更新を数日間お休みします m(__)m
あいふぉんアプリをアップデートしたらついったーも使えなくなったので、ついったーも、アプリが直るまではお休みすると思います(汗)
何かのっぴきならない大ニュースが出たら速報とかつぶやきみたいなのをアプするかも知れませんが(ダニエルのコドモが産まれたとか・・・)

でも、11日の親善試合に向けてのドイツ代表メンバーが近々発表になるとは思いますので、それは名前だけでも書いておこうかな、と。

10_08_04_tz
「ワシのせいじゃないもんね」

あ~~もうドロドロ(泣)
「ドイツ対オランダ」のバトルに発展してしまうのだけは本当に容赦してもらいたい。ロッベンもファンボメルも、心を痛めているはずだ・・・(T△T)

ではでは~

PS
DFBDFLスーパーカップがむばれ!バイエルン!シャルケに2連敗は、どんなショボい試合でもイヤじゃ!でもあんまりムキにならないで欲しいとも思う…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/08/04

そんな予感はしていたけれど

100802_fcbtv9
フォトシューティングの様子を収めた動画がFCB.tvに上がってましたよ

100802_fcbtv8
前日(8月1日)に26歳の誕生日だったシュヴァインシュタイガー、何やらシェフみたいな人にケーキをもらったようです

100802_fcbtv7
何故かファンブイテンユニを着ている(?_?)

100802_fcbtv6
「ホクホク」「一口分けてよ」(←知らんけど)

この日のファンボメル&ラームによる、新シーズンへの意気込みコメントはあちこちに出ているのですが、ファンボメルはオランダメディアのインタビューにも応えてたみたいです。

動画:Van Bommel baalt nog van WK-finale

100802_nos heart04

夏休みはロッベン、カイト、オーイェルと過ごしたよんとか、W杯決勝について語っているようです。
ここで話しているのかどうかは聞き取れませんが、ファンボメル本人は、W杯決勝でのオランダのパフォーマンスについて批判が集まってることについて
「ホントに悲しいよ。俺たちの成し遂げた偉大な成果に対して、それは不当なものだ。」「俺は典型的なオランダ人でもあるんだ。決勝では2つの厳しい違反行為があった、ナイジェル・デヨンクと俺だ。ああいうことは試合では起こりうることなんだよ」
とかなんとか語ったようです(参照リンクはこちら)。

そんなオランダ代表とスペイン代表に対して、イエローカードが多すぎる!というので、FIFAがそれぞれに罰金を科したらしい、と・・・。
スペイン、オランダに罰金 イエローカード受け(スポナビ)
……。なんか釈然としないものを感じるのですが、まあ、どうせそういうルールなんでしょ(←やけくそヤメレ)。

ところが、

そんなファンボメルネタなんかどうでもいいと思えてしまうニュースがバイエルン公式から。
いや、ファンハールとファントールンが批判合戦みたいなのをしてるなぁ、というのがオランダニュースからなんとなく伝わって来ていたのですが、つまりこういうこと

FCBにショック!ロッベン、長期離脱

100605_robben2

ことの始まりはW杯直前、てか最終の、強化試合ハンガリー戦、試合終了間近にロッベンがハムストリングの肉離れを起こしたことにあります。
W杯絶望か?と思われましたが、ファンマルヴァイク監督は代理の選手を招集することはせずロッベンの復帰を信じ、その心意気に感激したロッベンは懸命に治癒に務め、グループリーグ第3戦から復帰、決勝トーナメントスロヴァキア戦からはスタメンで本格復帰、おなじみのドリブルとマジカルプレーで違いを生み出す男としてオランダの攻撃を牽引、決勝進出に大いに役立ったのはご存じの通り。

でもっ

我らのドクター・ミュルが「えーかげんな診断しやがってっ!annoy」と、怒ってます。ルンメニゲも相当おかんむりのようです。そして

オランダサッカー協会(KNVB)と共に、FCBはこの問題の解決に向けて合意に達するよう努めていく予定だ。また、すでにFIFAにもロッベンのこの怪我について報告し、場合によっては仲介者としての役割を果たすよう要請している。

ドイツ語バージョンでは「友好的に解決しましょうねぇ~( ̄ー ̄#)」ともとれる単語があり、何やら話がおおごとになって行ってる感じも(汗)

えーかげんな診断をしたと怒られているのは
100607_toorn たぶんこの人。
当時ロッベンのリハビリを担当したファントールン・理学療法士。

後から言うことなので説得力はありませんが、当時からなんかうさんくさいとゆうか、信用して大丈夫なのかなぁと思ってたんですぅ~。こんなオジイチャンじゃなくて、ちゃんとした医師か、ドクター・ミュルの元に行って欲しいと思ったものでした。

ファントールンがオランダサッカー協会直属なのかとか、どうゆう関係なのかは知りませんが、それにしても、オランダ代表は、ファンペルシーの時といい、どうもメディカル部門が怪しい危うい印象です(汗)

復帰してからも「痛い」とか「違和感が」とか言わずにバリバリ活躍していたロッベンでしたが、無理しているような気はしておりました。
今は必死で頑張っているから本人も気付かないだろうけど、きっと、W杯が終わったら、ドクター・ミュルの元でリハビリをやり直すことになるんじゃないか、という予感はしてました。

なのですが、まさか離脱約2ヶ月もの重傷であったとは(泣)
さすがにそこまでとは○| ̄|_

でも、でも、痛みもハム断裂も気付かないぐらい、後のことは考えられないぐらいに、それほどまでにロッベンは勝ちたかった、優勝したかったのだと思うと、改めて、報われて欲しかった…と思います。
もちろんあの決勝戦で、オランダで最大のチャンスがあったのはロッベンで、それを外したのは本人じゃないかと言われたら、それはそうかも知れないけど・・・でも・・・

100711_robben

待ってるからしっかり治して戻って来い!
 
あと、本人同士が直接バトってるわけではないでしょうが、おやっさんVSお義父さん、なんて図式はボメラーとしては肩身が狭いので、あとくされなきよう、キレイに解決してくださぃ~(汗)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/08/03

8月だヨ!全員集合!

いや~結局、「リーガトータル!カップ」は、ご存じ、ラウール祭りシャルケが優勝しましたとさアッハッハ。
イイんじゃないっスか?わかりやすくて(←やけくそヤメレ)

100801_metzeraul メッツェルダーのアタマが(T-T)

個人的な事情により、このリーガトータル!カップも、今週末のナントカカップとやらも、見るのがだいぶ遅れそうだと気付いた次第。わざわざ録画したのを後からでも見る価値あるのかどうか…むむむ~、と迷っている間に、GAORAより先に「す○○と」の地デジクッキリ高画質でラウールのドッペルを見てしまいますたトホホ。
うわさの2点目のループはなるほど上手かったですが、そのラウールに振り切られているティモシュクミーチョに泣けましたよ(ハースはしょうがないけど)。しっかりしてけれー!

ささっと切り替えて

ドイツ代表&オランダ代表選手たちが、ってゆーかファンボメルがバイエルンに合流するこの日を待っていたような待っていなかったような。スミマセンねぇ、ピンポイントで(^^ゞ
バイエルンでのラストシーズンの始まりだ、と思うと、いつまでも始まらなくてもいいと思うし…。でも元気な姿を見たいと思うし…。

100802_bomebara
ゴチャゴチャうるさいのでお腹サービスで黙らせる(右端)

というわけで、ようやく全員がバイエルンに戻ってきました!みんな、お帰りー!(^∀^)

100802_gomez
カッコ悪いゴメスとカメラ目線のブラーフハイト

100802_fcbtv5
だらだら。バイエルン公式によると、痛めた足首靱帯は切れておらず、10日~2週間程度の離脱で済みそうだ、と。ようするに足首をぐねった、ということか。
何ヶ月もかかる怪我じゃなくてホッとしましたが、2週間って、開幕戦間に合わないかも知んないんじゃーん(泣)

100802_fcbtv4
やたらハデハデな背中の柄はどうよ・・・

100802_fcbtv1
新婚さんはちょい幸せ太り。休み中は「ひたすら食っちゃ寝、ちょっぴりテニス」。

100802_fcbtv2
虫垂炎?かなんかで、旅行を返上して入院していたらしいミュラーも元気に出勤。

100802_bommelkroos
おぉ!これは良い!(^^)heart04 またこの二人の仲良しショットが見れてうれしいです。お帰りクロース、今シーズンのうちにファンボメルにたっぷりかわいがってもらうんだよー。

100802_kraftgomez
クラフトもだいじょうぶそうだ。良かったぁ~~~(泣)心底ホッとしたよアタシゃ・・・

ファンボメルラームの主将コンビは早速プレス向けにコメント等を残しているようです。
動画かなんか出てないのかな。そのうち出そうですけど。
とりあえず、バイエルン公式(日本語)はこちら
tzこちら。バイエルン公式と殆ど同じですが、こちらでは噂のファンデルヴィールについて少々。「そうだね、彼にバイエルンについて話したよ。彼をここ(バイエルン)で見たかったんだけど」
あと、公式の“INSIDE”の「本日のお言葉」コーナーにもボメジョークが
「0.3kg太っちゃったよ」
300gぐらい、太った痩せたとは言わないのですが、そこが冗談なのでしょう。

(ボメジョークと言えば、W杯中にオランダメディアに、ブレーメン戦でキルヒャー主審と、ボメ「アンタはジャガイモはどこで買ってるの?」キルヒャーさん「君よりは安く買ってますよ」とかなんかいうやりとりをしたことあるんだぜ、という、冗談なのか下ネタなのかよくわからないコメントがアプされていたのですが、ようけ理解できませんでしたのでスルーしておりました。)

この日はトレーニングの後に、プロフィールとかチーム写真などのフォトシューティングも行われたみたいです。
100802_fotoshooting3
100802_fotoshooting2
100802_fotoshooting4

・・・。トーニがいなくなってしまったので、デカデカ系ファンブイテンとしては少々収まりが悪そうな。てゆーかティモシュクはナニゲにチビッコなんだから、最後列はいかがなものかと。

おまけ
100802_fotoshooting5
このびみょうな距離感・・・(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/08/02

今日もリーガトータル!カップですが

もうHSV対ケルンの3位決定戦が終わったはずですが、GAORA様で録画放送があることだし、今日も無理してネットで見るほどでは(略)

そんな中で昨日の試合の話をするのも妙ですが。バイエルン戦の前に行われた、シャルケ対HSV戦ではさっそくウッチーラウールが出場したらしいです。

100731_ruud
先制点はHSVのファンニステルローイ。ラウールとの旧レアル対決でもあったのですね。

100731_jones2
しかしその後シャルケが2点取って逆転、2点目はジョーンズでした。…って、まだシャルケにいたのね、と思ってしまいましたゴメン(^_^;)

kickerのプロフィールページ
Kickerjones
写真写りが(汗)
サッカー上ではアメリカを選択したわけですが、国籍はドイツなのですね・・・
ちなみにシャルケの公式サイトでは、ドイツとアメリカが併記されておりました。

100731_olic カピテン・イヴィ。(゚∀゚)

バイエルンケルンとスコアレスドローで、PK戦でなんとか勝ったみたいです。

100731_sattelmeier
GKザッテルマイヤーがPKを1セーブ!試合映像を見ていないので、その時の写真かどうかはわからない・・・

ところで

ファンデルヴィールの獲得はなくなったらしいので、バイエルンにはこれ以上オランダ人は増えないのか?と思っていたら、アマチュアチームにひっそりと移籍しておりました。
てゆうか、移籍したばっかりです。7月29日付。そして移籍2日後に3部リーガの試合でいきなりスタメンデビューしたその彼の名前は

ナムニョクトゥル

Deul_2

・・・・・・・・・?なに人?

じゃなくて。正しくはBoy Deulくん。22歳。契約は2011年まで。
「ボイ・デウル」でいいんですかね。英語風に「ボーイ」かな?
で、この「Deul」を、ドイツ語でもオランダ語でも、日本語に自動翻訳すると何故か「ナムニョクトゥル」となるのです。意味不明~(^∀^;)↓このように

    100731_telegraafjidoh

タイ語かベトナム語か?と思ったら、どうやら韓国語らしいです。ゴーグルで検索したら、韓国のある農業大学がそういう名前のコメを開発しました、という4年前のニュースがたった1件ヒットしただけでした。
なんでわざわざそんなレア中のレアな言葉に変換されるのか、自動翻訳システムは謎とネタがいっぱいなのであります。

というわけで、ダル~い親善試合とはいえ、シャルケに負けるのはやっぱりイヤなので、この後の試合でも勝って欲しいんだぜ、バイエルン。

----------
おまけ

ドイツ、2010W杯優勝おめでとう!!\(^∀^)/

100801_u202

U-20女子の話。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/08/01

リーガトータル!カップ、ですが

100731_sami
いやん("▽")
メディカルチェックのこの絵面は何度見てもテレますわねぇ。

ここのところ暑いのでちゃんと椅子に座る気がせず、床に座ってヘンな姿勢でネットをしていたらまた五十肩の予感がするので(←バカ)ざっくり。

うっかりしていたのですが、今日はリーガトータル!カップだったのですね。

なんだって、W杯出場選手が合流してない(or間もない)、しかも3部リーガ開催日でもあるこの日に行われるのかワケわからんです~。
「1年前から決まってたんでしょうがない」的な、どことなく気乗りがしない風のファンハール監督のコメントがバイエルン公式に出てましたが、さもありなん。
(なんかそのコメント、2年前にニホンに来る前にウリも言っていたような…(-_-;))

とりあえず、本日はシャルケ×HSVバイエルン×ケルンの試合があり、明日はこの試合の敗者同士&勝者同士で3決&決勝戦が行われるんだろう…と思います。
てゆーかシャルケの試合はもう終わってて、バイエルンの試合も始まってるはずなのですが、無理してネットとかで見る気はしないですー。GAORA様で録画放送あるし。

100730_fcbtv

試合はシャルケのホーム、ゲルゼンキルヒェンのヴェルティンス・アレーナで行われるらしいのですが、トレンティーノ合宿を途中で切り上げたハミトはまだ試合に出れそうもないみたいだし、リベリブレーノはもちろんまだまだリハビリ中、ファンブイテンはカノジョの出産に立ち合いたいからミュンヘンを離れたくないし、ということで留守番決定。
バイエルンAチームからの出場はデミチェリス、オリッチ、プラニッチ、ティモシュク、オットル、ソサ、コンテントのみとなる見込み。う~~ん・・・
魔さかまたコーチが出場、なんてふざけた事態にはならないと思いますが。はてさて…

100728_ribery 「がんばってちょー」

去年の「アウディカップ」と比べてこのテンションの上がらなさをどうする…。まあ、しょうがないやね。
ちなみに、ドイツ代表&オランダ代表選手たちは8月2日に合流予定なのですが、そのトレーニングの模様をFCB.tvでLIVE中継するそうです。・・・・・・見るよ。でもまたガクガクブツ切れ、でダメダメですかねぇ。

で、特にフィジカルに問題があるわけではないファンブイテンですが、サボリは許さん試合勘を鈍らせてはいかん、ということで、アマチュアチームの3部リーガの試合に出場!Aチームの中では誰よりも早く公式戦出場、とあいなったわけですが。。。。。。。。

100731_daniel_2

17分で負傷退場!左足首靱帯損傷って~~~~~~~(T△T)

・・・・・・・・・。まぁまだ詳細はわからず、X線検査のために病院に行ったそうですが、どうせならカノジョといっしょに入院しちゃえば(T-T)(←やけくそヤメレ)。

ってゆーか彼の方がかなり心配
100730_kraft わあ(゚□゚;)

何故かバイエルン公式には出ないのですが、GKクラフトが練習中に鼻血!頭蓋骨挫傷(自動翻訳ママ)って、どうなのどうするのぅ~~~(汗)(汗)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »