« ブンデスリーガが始まるよ! | トップページ | なやめるミーチョ »

2010/08/22

1節:バイエルン対ヴォルフスブルク

8月20日 ブンデスリーガ第1節 バイエルン・ミュンヘン 2-1 ヴォルフスブルク

Bildの採点も合わせてどぞ
100820_fcbwolfsburgfj
交代:プラニッチ(73クロース)、ゴメス(73クローゼ)
サブ:クラフト、ブラーフハイト、オットル、ティモシュク、アルティントップ

得点:ミュラー(9クロース)、ジェコ(55ミシモビッチ)、シュヴァインシュタイガー(90+1リベリー)
カード: ファンボメルペカリックシセロバルザーリ

100820_fcbwolfsburgj

というわけで、ブンデスリーガが開幕しましたよ!(^∀^)うきうきわくわくが沢山の、ステキなシーズンになるといいですね。もちろんバイエルンが優勝で!(^m^)そこは譲れません。

スミマセン、絵を描くのに時間を食ってしまったので、写真とかまだ集めてないのです。
感想もざっくばらんに失礼します。(その割には長い)

ブンデスリーガ10/11シーズンの幕開けを飾ったのは、試合開始間もなくのミュラーのスーパーゴール!
クロースとのリズミカルで軽快な、そしてテクニカルな、「若さ爆発」ラインでのパス交換から!シュートも落ち着いてて実に見事でした。
一見の価値ある素晴らしいゴールです!ハイライトで是非ご覧あれ!

ボールポゼッションでは圧倒してグイグイ押し込みながらも最後が詰め切れず、そして守っては相手のカウンターへの対応が遅いのがまったく改善されてないことにハラハラモヤモヤ。

ファンブイテンブットの連携ミスから(号泣)招いたCK。ジェコにサクーっとヘディングで決められ、同点に。
嗚呼~ダニエル、守備も全体的に軽めだったし、そんなんだとまた要らんコって言われちゃうよぅ(T-T)
セットプレーでの守備もここ数年の課題のような気がしますが、さっぱり進歩なく…だは~~

そのまま追加点が奪えず、選手交代も効果なく、なんてこったまた今年も同点なのか、成長してないやんかアンタたち~、と、むがむがしていたところ、ロスタイムに奇跡の勝ち越し弾~~!!!

見た?

見た?

見た?(゚∀゚)

1点目のミュラーのゴールはいろいろ象徴的で技ありで素晴らしかったのですが、ワタシ的にはこのシュヴァインシュタイガーのゴールにぞくぞくしましたよ。

もちろん、決まった時間帯もさることながら。
リベリのファーサイドへのクロスをシュバインシュタイガーが、GKベナーリオとポストの間の狭いコースをみごとに突いたものでしたが。
アシストとなったリベリのクロスが!
そこしかない!じゃなくて、えっそこに!?という、キックした時点では誰もいない空間目がけて蹴っているのです。ゴール前でわらわらと集まっているミュラーやゴメスやファンブイテンに向けて、ではなく。
ヘタするとただのアホアホクロスに終わるようなそのボール目がけて、シュヴァインシュタイガーがフリーで風のように、シュバッと飛び込んできたのでした。

シュバを信じて賭けとも言えるクロスを上げたリベリの視野の広さと判断力が凄い!そしてみごとに呼吸を合わせ難易度の高いゴールを決めたシュヴァインシュタイガーも凄い!

ゲーム自体はホゲホゲでしたけど、ゴールはどちらも超一級品でした。素晴らしい!

Dsc07133
このシーンも感動的でしたが

ワタシ的胸キュンツボにヒットしたのは
Dsc07134
リベリを熱く抱きしめるファンボメルheart04(右端)

去年とあんまり変わんないね、と言いつつ去年と違うのは、リベリが魔法を取り戻しつつあることです。キレキレノリノリで90分フル稼働でした。
何より、バイエルンのためにプレーするリベリというのは感動的でした。
どうかどうかこの調子を維持してもらって、復帰したロッベンと共に、再びサッカーの女神の両翼を羽ばたかせるところが見たいものです。

本日のファンボメル

100820_bommel

「勝ち点3を獲ることが出来たなら、それはハッピーで安心できることだよ」
「俺たちは去年、3試合して2ポイントしかゲットできなかったんだ。今年は1試合でもう3ポイントだ。良くなってるよね♪」

不必要なファウルをして、今シーズンのブンデスリーガ初のイエローカードゲットの光栄にあずかってしまいました(泣)なんでアンタはそうなの・・・
ジアニを派手にぶっ飛ばしたものですが、この直前にコンテントがそのジアニに同じようにぶっ飛ばされたのでその報復では?とか言われてましたが、そういう面もあるともないとも言えません。あくまでフジさんの実況担当・青嶋さんの私見ってことで、そこはクールに考えてね。
ただ、ジアニがおとがめなしだったということで油断をして、審判の判定基準を見誤ったのはアンタのミスやでぇ~。

で、ファンボメルがラフプレーをすると「W杯決勝でのオランダ代表のパフォーマンスは残念でした」と言われてしまうのは、向こう半年、ヘタするとファンボメルが現役である限り避けられないものと覚悟はした方がいいかも知らんのぅ・・・。脱力。

全体的には可もなく不可もなく。時々気が抜けるのかなんなのか、すっぽ抜かれてピンチを招いたりしてましたが、ファンボメル一人がすっぽ抜かれたぐらいでたちまちピンチになるようでは困るのであります。あと、決めて欲しかったシュートがありましたが、まあしょうがない。

というわけで、今後のシーズンに不安が残る試合内容ではありましたが、ひとまず勝ったということに、心底ホッとしました。

すでにご存じのように、この試合ベンチ入りしなかったデミチェリスが心配をかけているようですが、時間が足りなくなったのでそれはまた別項で。
端的に言えば「アタシのことが信じられないって言うんなら、もう別れた方がいいと思うの」と言ってるぽいのですが。なんとなく罰金払って終了、になるような気もしないでもないがな。

おまけ
Dsc07137
ザ・「鳩が豆鉄砲食らった顔」その1

Dsc07130
その2(リティー)(右)

Dsc07138
ついにあの「バドスチュベル」が「バドスチュバー」にランクアップ(?)

さらにおまけ・DFB公式あいふぉん用アプリより
Reimg_6809_2 van抜き

Reimg_5250_2 字余り

|

« ブンデスリーガが始まるよ! | トップページ | なやめるミーチョ »

コメント

観戦オツカレ様でした〜。ブットさんとダニは相当話してましたね(苦笑)。許せ、ブットさん。今年も守備陣の尻拭いをタノム……。

ボメにかんしてアオシーマはそんな事を言っておったのですか。けしからんヤツですね。私は最初から警戒して、新バイヤン公式アプリの新機能、LiveRadioでドイツ語を聞いておりました。カエルの輪唱ぐらいの遅れがありましたけどね。

投稿: しし丸 | 2010/08/22 02:07

> しし丸さん
若手にはいつも上からガミガ言ってることが多い(気がする)ダニエルが、ブットさんの言うことには素直に聞いてる風なのが新鮮でした(苦笑)。バイエルンのGKはタイヘンだぁ…(汗)

ちょっと誤解を招くような書き方をしてしまいました、スミマセン(^^ゞ
別にアオシマさんをかばう理由もないのですが(^_^;)、本文をマイナーチェンジ&念のため少々訂正をば。んとんと、アオシマさんがボメのラフプレーをW杯決勝と結びつけたのは1回だけです。までも、その1回で「うっさい!残念とか言うな!」とつっこみを入れたワタシではありますが。
解説の清水さんは「でもオランダはあれしかやりようがなかったのだ」と軽くフォロー(?)を入れ、そしてアオシマさんは「オランダはそれだけ個性豊かな選手がそろってるということです」という、よくわからんことを言ってました。

ただ、今後どうせ、仮にアオシマさんが言わなくても、スカパや地上波とかで言われるんだろな~という予感がしたので…(苦笑)GAORA様は優しいからナイかな。
アオシマさんじゃないけど、スカパのアヤックスの試合でスアレスに対して「W杯でのあのハンド」とか言ってましたしね(大苦笑)

カエルの歌←ずいぶん昔にトライしたことありましたが、やっぱりズレが気持ちわるかったのでやめちゃいました。えー、新アプリにはそんな機能が付いてるのですか?PC立ち上げるよりお手軽でいいですね。しかしそれより先にvideoの重さをなんとかせい、という…。他の海外アプリとかは全然サクサクなのに、こんなアホなのバイエルンだけですよね(-_-)

投稿: コリアンダー | 2010/08/22 08:56

こんにちは。
私が見ている携帯サイト、今シーズンはBLの記事が多いんですよ。(って言うか、今まで少なかったdash)このバイヤンの試合も、文字実況ライブが出ていましたし、フォーメーションや個人評価までありました。文字ライブ読んでいると、結構ボメが出ていました。モチロン今シーズンBL黄紙1号sweat01も、ですが、りべりんにパスを送ったり、自分で突破したり、というのがわかりました。そのサイトでのボメの評価はまずまず、でした。ちなみにゴ○コムの独語版の評価は、ちょっとこそばゆかったかも、ですね。
それにしてもクロース君だけでなく、ミュラー、ホルガー、コンテント、アラバ・・・何かボメ弟子と言っていい(?)若者たちが多くなったなぁと思いました。
BL初戦ででいよいよ本格的にシーズン始まったな、と言う感じです。選手の皆さんくれぐれもコンディションに気をつけて、と思っています。では又soccer

投稿: 梢@お暑うございます | 2010/08/22 13:16

ついにシーズン開幕ですね!試合は観れませんでしたがゴールシーンはバッチリ拝見しました。
ミュラーは去年まで動きは良いけどゴール決められないみたいな節があったのに今じゃすっかり決定力が付いて……これも若さですかね(笑)


ミーチョの事とか色々有りますが何より次のDFB杯…流石にそりゃないでしょ(−_−#)

投稿: ガルマ | 2010/08/22 18:01

> 梢さん
残暑お見舞い申し上げますsun
あいふぉんでは残念ながら携帯専用サイトが使えないんですわトホホ。そういえばバイエルンの日本の携帯用サイトが出来たよん、と公式に出てましたね。有料ですが……
ボメはTickerに沢山登場しましたか(゚∀゚)いつものようにこつこつとゲームをさばいてましたが、時々オーバーラップとかシュート等で攻撃参加してましたしね。評価はまずまずだったんですね(^ー^)よしよし
ゴルコムはなんだかホメてましたね。確かにちょっとこそばゆいですわ。
自分を削った相手に仕返ししてくれた(かどうかはわかりませんが(^_^;))兄貴の男気にコンテントもきっと感激したでしょう?それにしても積極的に若手とコミュニケーションをとってみんなに慕われるボメ、将来はいいコーチになりそうですね。そしていずれは兄貴監督に…ホワワン(* ̄∀ ̄*)
とにもかくにも勝ってシーズンを始められたのは悪くないですよね。去年を思えば、ボメが怪我しなかったことだけでも喜ぶべきことかも知れません。ロッベンもオリッチも早く帰って来て、みんな大きな怪我なく元気でシーズンを過ごして欲しいです。

投稿: コリアンダー | 2010/08/22 18:26

> ガルマさん
始まりましたねー!いやはや、なんともドラマチックな幕開けとなりました。(波乱の予兆?とか言ってはいけない(^_^;))
ミュラーはW杯でかなり自信が付いたんじゃないでしょうか。ゴール前での落ち着きや貫録が昨シーズンよりずっと大きくなった気がします。長いシーズンの間には多少調子が落ちることもあるかも知れませんが、あまり大きく崩すことがありませんように・・・。あとはゴメスが取り戻してくれたら…(;_;)←泣くな
次のポカール…なんじゃそれ、ですよね( ̄△ ̄)ホント、そりゃナイわ~(汗)

投稿: コリアンダー | 2010/08/22 18:35

 私はTickerでブットさんが「22」のままなのが気になってcatface

 いつになったら直るんだろうか…何しろ一昨年(でしたっけ?)はとうとうシーズン終了までホッフェンハイムのチーム名が表示されないままでしたからねぇdown

投稿: shizuka | 2010/08/22 20:11

> shizukaさん
あちゃー(X X;)そういえばFCB.tvでも、レンジングがずっと22番のままだったことがありましたっけね(汗)トホホ。
今シーズンはパウリのマークがちゃんと表示されるかどうかが注目ですねsmile

投稿: コリアンダー | 2010/08/22 23:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1205138/36287274

この記事へのトラックバック一覧です: 1節:バイエルン対ヴォルフスブルク:

« ブンデスリーガが始まるよ! | トップページ | なやめるミーチョ »