« 間もなくスペイン戦 | トップページ | ドイツ対スペイン »

2010/07/08

速報:ドイツ対スペイン

ドイツ 0-1 スペイン

(またも)完敗。

何も出来なかった。どうして、何故、いつもこうなるんだ・・・

悔しくて悔しくてたまりません。何がどれくらい悔しいのかとても一口では言い表せませんが、ドイツ代表ファンの皆さんならわかってくれると思ってます…。

100707_bastian

ゴメンよシュバ、また泣かせちゃったね。

さすがに2日続けての徹夜は厳しく、前半途中~後半途中まで30分程度沈没してしまいました。他の時間帯も意識がモーローとしてました。
ちゃんと見届けられなくてごめん。でもシラフの頭でもう1回見る気はしないよ…

嗚呼~ワシも泣きたいなぁ。泣いてスッキリしたい。でも都合よく涙が出てこないんだい。

延長戦までもつれこんだ4年前は「ここまで来てくれてありがとう!お疲れさま!」という気持ちになったけど、今回はダメだぁ。

気持ちの整理がつくまで心の旅に出ます・・・。リアルタイムで応援なさった皆さん、お疲れさまでした。せめて3位にはなりましょうね。

|

« 間もなくスペイン戦 | トップページ | ドイツ対スペイン »

コメント

応援お疲れ様でした。
2年前と同じような雰囲気がドイツチームから感じられ、見ているのが辛かったです。
ほんと、3位決定戦は勝って終わって欲しいです。応援がんばりましょう!

投稿: 東風 | 2010/07/08 06:20

はじめまして。ドイツのファンです。長い観戦暦があります。オランダとドイツのサッカーが融合し始めて、今後に期待しています。
今日は残念な結果でした。勢いでは埋められない差がありますね。
でも、冷静に考えると、納得できてしまいます。ミューラー欠場は痛かったですが、出られてもダメだったと思います。
バイエルンのゲームを見ても、オランダ組のロッベン、ファンボメルの貢献度が高く、若手ドイツ人選手たちは彼らの引き立て役だった状況でした。バイエルンの攻守の要はファンボメルであって、シュバインシュタイガーはまだボメルの助手的存在だったと思います。
おそらく、戦力を冷静に認識しているファン・ハール監督はドイツの不利を事前に理解していたと思います。皮肉なことですが、決定打を放ったプジョルはファン・ハール監督がバルセロナ時代に引き上げて育てた選手でした。今日の試合、影の主役はファン・ハール監督だったと思います。ドイツ、スペインともに、ファン・ハールの教え子たちが主力でした。ただ、ドイツの方がまだ経験が浅いから、あのようなゲームになったと理解していいと思います。
 気分を入れ替えて、ファンボメル、ロッベンの健闘を祈りましょう。オランダが勝つためには、ファンボメルの頑張りが必要です。中盤をある程度支配しなければ、攻撃の場を作ることもできません。ファンボメルの担う役割は重大です。シュヴァインシュタイガーも先輩の姿から学べると思います。

投稿: ダーレム | 2010/07/08 07:56

おはようございます。ダーレムさんのコメントになるほどです。ファンハールは「バイヤンから代表をたくさん送り出しているがフランス、アルゼンチン、ブラジル?、ドイツ、オランダはどこも優勝しないだろう」と冷静に分析していましたね。でも、トロフィーはずぇったいにボメの手に!

投稿: モモ | 2010/07/08 08:39

> 東風さん
応援お疲れさまでした。ラムたんのこともありましたし、さぞ心が痛かったことでしょう(ノ_-。)
ええもう、まったく。完全なるデジャビューでしたね。あの時とは違う彼らだと思っていたのに、あっさりと元に戻ってしまったのが、本当に悲しく辛かったです。もう最後の方は、誤審でもハンドでもアウェーゴールルールでも(←W杯にはありません)なんでもいいから勝ってしまえ、と思いましたがそんな罰当たりな思いをサッカーの神様は叶えてくれるはずありませんわねトホホ…。
3位決定戦をこれまでと同じように熱く応援できるかどうか、今は脱力し切ってますのでなんとも言えませんが、土曜日までにはなんとか回復したいと思います。ヘタレなコメントでスミマセン(汗)

投稿: コリアンダー | 2010/07/08 14:18

> ダーレムさん
はじめまして。コメントありがとうございます。興味深く読ませていただきました。
今回のドイツの大躍進で、スペインとの実力差が少しは縮まったんじゃないかと思ってましたが、まったく変わってなかったことを思い知らされました。でも何が起こるかわからないのが一発勝負のW杯、と思ってましたけど、今回は実力通りの結果になってしまいました…。残念です。
そして、なるほど、ファンハール・ダービー(??)でもあったのですね。シャビやイニエスタの名前は聞いたことがありますが、プジョルもそうだったとは…
ふわわわ、ドイツファンの目線からファンボメルをそんな評価していただけるなんて、妙に新鮮でうれしこそばゆいです。
攻守の要、シュバはボメルの助手、その通りだと思います。まだボランチとしては発展途上で未完成なシュバがいきなりW杯という大舞台で、ファンボメルと同じような役割を担うのは不安でいっぱいでしたが、これまでのところは(もちろんケディラとの関係と貢献も見逃せませんが)かなりよくやったのではないかと思います。ファンハールやファンボメルも頼もしく見守っていたことと思います。
今回の敗戦は、経験の浅さや未成熟な若さといったものを、勢いや体力で補うことに限界が来たのかも知れませんね。もっとも、レーヴの采配次第では、まだなんとかなったかも知れないと思わなくもないですが…
ある意味、決勝戦もファンハール・ダービーですね。こうなった以上はせめてオランダに勝って欲しいですが、正直、今のヘタヘタオランイェが、すっかり覚醒してしまったスペイン相手に勝てる気がしません。ファンボメルは身を粉にして大奮闘するでしょうが…。また実力差を見せつけられて、今回と同じような負け方をしてしまう予感ヒシヒシです。うあ~ヤダぁ~~~。ファンマルヴァイク監督&コーチ達の腕の見せどころですね。悔しいですが今回の試合をしっかり見て研究して、ドイツと同じ轍を踏まないように(汗)

投稿: コリアンダー | 2010/07/08 15:09

> モモさん
お疲れさまでした。アイタタ、ファンハールったらそんなことを言ってたのですか(汗)。冷静ですねぇトホホ。までも、正しい見方のような気もします。
でもドイツは…本当に、もう少しだったのに…。若さは強さと同義ではない、という終わり方をしてしまったような…。いや、まだ終わってませんけど(汗)
ボメへの応援ありがとうございます(;∀;)せめてせめてオランダに勝って欲しいです。今のスペイン代表はどうしてもバルサとイメージが重なるので、CLでの惨敗の借りも返せるものなら返したい。あまりに個人的感情が過ぎますかね(苦笑)
今のオランダ、スペイン両チームの状況では難しすぎる注文とは思いますが、冷静なおやっさんの分析をひっくり返して、「やっぱりサッカーは何が起こるかわからん。ぎゃふん」とか言わせて欲しいですね。

投稿: コリアンダー | 2010/07/08 15:23

恐れていたことが…。でも、本当に完敗です。
まるであのEUROの試合を見ているようでした。。。
まだ苦手意識のようなものがあるんでしょうか?
でもこの壁を乗り越えないと、世界一にはなれないということ。

確か準決勝進出を目標に掲げていたと思いますが、少し時間が経った今、この若いチームで目標を達成しよくここまで勝ち進んだなぁと思います(甘いですかね…;)
選手たちには3決でこの悔しさを思う存分に晴らしてほしい!そしてEURO2012、2014年W杯へ。
これからもずっとずっと応援します!こんなに4年後が楽しみなチームは他にはないですからね☆

決勝はどちらを応援しようか迷ってます><
やっぱりバイエルンの選手がいるオランダ?

投稿: こょり | 2010/07/08 19:56

> こょりさん
いちおう、大会前から一貫して「決勝はドイツ×オランダで優勝はドイツ」と言い続けたワタシではありますが、成績だけ考えれば、ベスト4でもじゅうぶんよくやった、とは思います。
ただ、スペインに勝ちたかったのです。
同じ相手に同じように負けてしまったのが悔しくてたまりません。どうせ負けるにしても、2年前より進歩した姿を見せて欲しかったです。
どうにもぐずぐずした性格なもので、すぐに次の大会に思いを馳せることが出来ないのですが、チームにはまず、土曜日の3位決定戦で頑張って欲しいです。うまく切り替えられるといいんだけど。
決勝はゼヒオランダよろしく!と言いたいところですが、今大会のサッカー内容を考えると、オススメできないのがツラいところで……(汗)

投稿: コリアンダー | 2010/07/09 00:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1205138/35676843

この記事へのトラックバック一覧です: 速報:ドイツ対スペイン:

« 間もなくスペイン戦 | トップページ | ドイツ対スペイン »