« トーニ、バイエルンを退団 | トップページ | スペイン対スイス »

2010/06/16

コートジヴォワール対ポルトガル、他

その前に余談あれこれ

「ポルトガル監督、ドログバのギプス着用を批判」

言いがかりぽいですね(^_^;)
ですが、

ただし、W杯本大会において、ギプスを着用した選手はドログバだけではない。1986年のメキシコ大会では、イングランド代表FWギャリー・リネカーがギプスを着用して得点王に輝いた歴史もある。

もっと最近のヒトを忘れてるよー!とドイツ代表ファンは思うのであった。

060608_lahm もわわ~ん。。。(思い出プレイバック)

「オランダ代表に衝撃?美女軍団が強制退去、泣きだす女性も」

100614_bavaria_girls

かねてから問題視されていた「ババリア・ベイビー」たちがついに強制退去と相成ったもよう。あんりまー
はたして、オランダ代表のモサどもは衝撃を受けたかどうか、「“ヤル気”低下につなが」るのか、まあ見てみようじゃないか。
そんなに興味はないけれどいちおう、「ババリア・ビール」の公式サイトはこちら

さて

ハイライトを流し見ただけなので結果だけ
6月14日 グループリーグF イタリア 1-1 パラグアイ

得点:アルカラス(PAR)(39)、デロッシ(ITA)(63)
MoM:アルカラス(PAR)

100614_roque

パラグアイと言えば、今大会出場選手の中でイケメンNo1のサンタクルスですが(反論無用)、スタメンじゃないとわかった時点でモチベーションが急降下して寝てしまった邪道サッカーファンです。
68分にヴァルデスと交代で出場したもよう。
あと、前半だけで腰を痛めて?交代したらしいブッフォンのことも心配です。

続きましては

6月15日 グループリーグF ニュージーランド 1-1 スロヴァキア

得点:ヴィテック(SVK)(50)、リード(NZL)(90+3)
MoM:ヴィテック(SVK)

何しろ第1試合の時間は大体家事タイムですので、よほどの好カードでもないと、腰を据えて見れないのです(^^ゞ
点けるだけ点けておいて自分は洗い物なんぞをしておったのですが、ながら見していたダンナが突如「うおー!入った!」と声を上げたのが聞こえてきたので何事か、と思ったら

100615_winston

ご存じ、終始劣勢だった(らしい)ニュージーランドが試合終了超目前、ロスタイム3分のうちのその93分に劇的ゴーーール!!そりゃカード覚悟で脱ぎたくもなりますね(^▽^)
こうゆうドラマがあるからW杯は面白いのです。初出場のスロヴァキアは残念無念だったことでしょうが、実力はあるみたいだし、次頑張ろう!(お気楽)

同じく、グループリーグG コートジヴォワール 0-0 ポルトガル

100615_cronaldo_2

MoM:ロナウド(POR)

え~~~、なんでCロナウドがMoM?彼が何をしたんだい。見せ場と言ったら、前半のもの凄いスーパーFKぐらいだったような気がしましたが。

いやいや、ハイレベルで素晴らしい試合でしたね。
コートジヴォワールは、組織的で洗練された、なんというかオシャレなサッカーを展開していました。ガーナもそうだったと思いますが、最近のアフリカのサッカーはこうゆうスタイルになってきているのでしょうか?(カメルーンは・・・?(-_-))

Cロナウド対策も万全でしたね!集中してしっかりがっちり囲い込み、殆ど仕事をさせてませんでした。
そんなCロナウドが、削られるたびに、いつもの「転びながら泣き顔で審判ガン見アッピール」技を繰り出すのを見てゲラゲラと爆笑していた無礼者がここに(^_^;)ゴメン

中盤でのせめぎ合い奪い合いがシビれましたが、双方最後の決め手を欠いて、結局ノーゴールに終わってしまいました。でも、薫り高い高水準なサッカーを堪能できましたよ~。
ドログバ復帰はうれしいですね。ホッとした日本代表ファンも多かったのでは?とはいえ、まだフィットしてないのか、いまいち精彩を欠いておりましたが。

なんにせよ、次節のブラジル戦が楽しみです!もちろん、コートジヴォワールの。

結果だけ

同じく、グループリーグG ブラジル 2-1 北朝鮮

得点:マイコン(BRA)(55)、エラーノ(BRA)(72)、イ・ユンナム(PRK)(89)
MoM:マイコン(BRA)

まあ、こんなもんじゃ?ブラジルはいつもスロースターターだし。ただ、北朝鮮にとっては、あのブラジルからゴールを奪った!と、歴史に残るゴールになったことでしょう。

さてさて、スペイン対スイスが始まりますよ~。
がむばれスイス!ヒッツフェルト!ベナーリオ!

|

« トーニ、バイエルンを退団 | トップページ | スペイン対スイス »

コメント

ラーム!!
同じこと思いましたw

投稿: かめ。 | 2010/06/17 09:28

> かめ。さん
あのギプスもラームのモエ~heartポイントをアップさせるアイテムだったわけで(←そうか?)、ドイツ代表ファンにとっては忘れられないものですが、それ以外のサッカーファンにとっては、DFという地味なポジションのせいか、あまり印象に残らなかったんでしょうかねcoldsweats01

投稿: コリアンダー | 2010/06/17 18:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1205138/35300786

この記事へのトラックバック一覧です: コートジヴォワール対ポルトガル、他:

« トーニ、バイエルンを退団 | トップページ | スペイン対スイス »