« 完全アウェーの地へ | トップページ | 始動! »

2010/06/21

完全アウェーの地から

どもども、そんなわけで、恥ずかしながら生きて戻ってまいりました(^^ゞ

今さらですが、kickerによるセルビア戦のドイツ代表の採点。見たくない方はスルーで。

ノイアー(4) - ラーム[C](3)、メルテザッカー(4.5)、フリードリッヒ(3.5)、バトシュトゥバー(5.5) -  ケディラ(3)、シュヴァインシュタイガー(3) - ミュラー(4.5)、エズィル(3.5)、ポドルスキ(4.5) - クローゼ(5)

MoMはストイコヴィッチ(セルビア)

----------
さらに余談。関係ない話ではありますが・・・

フランス代表のアネルカ、ドメネク監督に対する暴言で強制送還
アネルカ追放で激震、エブラ「フランス代表のW杯が汚されてしまった」
アネルカ追放を受け主将エヴラ 「この中に裏切り者がいる」

ぼろぼろ。

特にフランスファンというわけではありませんが、なんともやるせない話であります。
クペはここにいなくて良かったのかも知れないね…。

【追記】
今朝の新聞によると、このアネルカ追放に対して選手たちが抗議の練習ボイコットをしたそうな。。。わ~もぅ、ムチャクチャだあ。

----------

さて、そういうわけで、19日のオランダ対日本、日本にとってはこのW杯で最大のイベントカードであるこの試合を、オランダファンであるワタシが日本応援のパブリックビューイングに見に行っちゃったのです。しかも遠路はるばるさいたままで(爆)
なんでわざわざアウェーを選ぶのか?探せばオランダ応援のパブリックビューイングとかもあるだろうに、コリアンダーはMか?と思われるかも知れませんが、PCを買い換えた際に、キャンペーンに応募したらチケットが当たっちゃった。、という次第なんです~(応募したらみんな当たったんじゃないかという気もしたり。。。)
ということでボメラー友であり、以前blogで「3Dのパブリックビューイングが見たい」とおっしゃっていたクゥシィさんを誘って行ってまいりました。完全アウェーの険しい(?)旅にお付き合いくださいましてありがとうございました~m(__)m(私信御容赦)

【※以下、特に注意もされなかったので写真バシバシ撮ってバシバシアプしちゃってますが、マズかったかしら(汗)。怒られたらはがす←こら】

Dsc06997
スカパー+協賛企業4社(SONY、コカ・コーラ、VISA、アディダス)による大パブリック・ビューイング。目玉は、もちろん試合の放映ですが、それと、その前に行われたSONYが誇る最新技術を駆使した3D映像によるライブコンサートとW杯ハイライト。(試合そのものは3Dではなくて普通の大画面映像であった…)

会場周辺からすでに、フェイスペインティング無料サービス(大行列)、コカコーラ無料サービス(要引換券)、大声コンテスト(大行列)、物販、アナタのレプリカユニフォームにイベントロゴのプリントサービス(大行列)、SONY3Dブラビア体験サービス、などなど、祭り気分が盛り上がっておりました。が、熱気でむんむんしてる中を並ぶのはしんどいので行列モノはスルーで。

Dsc06998
試合開始3時間前からイベントが始まりました。司会はジョン・カビラとどっかの女子アナみたいなお姉さん(←知らない)。

3Dライブとか言うから、フィルムコンサートかと思って、どうせなら本人連れてきたらいーのに、ケチ、とか思ってたら

Dsc07000
本人いるじゃん。これはAI。ステージで歌ってるところを後ろのスクリーンに3Dで映しておりました。なるほど。でも本人がいるんなら、それこそ3Dなのに、後ろの映像の臨場感って一体?なんかヘンな感じですが、そんなにむつかしく考える必要はない。
ということなので後ろの大スクリーンに映ってる映像は3D用に処理してあるので、二重にブレて見えてます。メガネをかけたら立体的に飛び出すのだ!

3Dはすごかったですが、今まで万博とかテーマパークとかで見て来たのとそんなに大差ないような。
ただ、これをLIVEでもって瞬時に変換するところが新しくて凄い!と思った次第であります。スクリーンの映像ばかり見て、ステージ上にミュージシャンがいることを忘れそうになってはいけない。

Dsc07001
ノッてるか~い。アリーナ席の一部がぽっこり開いてますが、サッカーだけが目的の人たちの分かも知れません。試合が始まる頃にはいつの間にか埋まってましたよ。

Dsc07004
3Dのシャキーラ。これは本人が来ているわけではなくて、プロモVを流しただけでした。すごい立体感でしたよ。

Dsc07005_3
Dragon Ash

しかし最大の盛り上がりを見せたのは彼らだった
Dsc07008
トリはファンモン。ロゴの入った服を着ていたファンを沢山見かけたので、彼らが目的で来た人たちも多かったみたい。ファンが盛り上がるのはもちろんですが、彼ら自身も盛り上げ上手なので、多くの人が立ち上がって歌ったり踊ったりすごかったです。ファンモンてこんなに人気あるのか!(ワシには知らん曲ばっかりなのに!)と驚いた次第です。モノ知らなすぎですかね(苦笑)。
ワタシも立ち上がろうかと思ったけど、トシ食ったせいかめんどくさかったので、座ったままタオルを振り回しておきました。
しかしこんなノリのコンサートは20年ぶりぐらいのことではなかろうか・・・。大音量に耳がヘンになりそうだったけど、なかなか楽しかったです(^^)←完全にオバサンの感想やがな

その後は過去のW杯とか、クラブワールドカップとかコンフェデとか、ビーチサッカーとかFIFA主催の大会の名場面を3Dで。ゴールネットの向こう側にGKがいてさらにその向こうからシュートがこっちに向かって飛んでくる、というような映像はまさに3Dの腕の見せどころ。思わず「すごっ!(゚∀゚)」と声を上げちゃいますねぇ。あんまりすごい映像には会場から自然に拍手が沸いていたのが印象的でした。
そして試合が近づくにつれて、このW杯のこれまでのハイライトも3Dで。「飛び出すポルディ!」「飛び出すボメ!」とか、いちいちうっさいワタシ。

Dsc07009
解説者の水沼さん(右のスミッコで青い服を着ている人)もステージに登場して、いよいよ試合が始まります。緊張・・・!
ここから先は見るのに必死で、写真撮ってないのです。
とにかくファンボメルのアップが映るたびに「キャ~!heart」「カッコい~!heart」と、立場を忘れてつい声を上げてしまい、ノベルティのかんたんブブゼラを意味なくブーと吹いて喜びを表現したりしたアホゥはワタシです・・・。

そういうわけですので、とても試合をちゃんと見たとは言い切れませんが、ざっくり振り返ろうと思います。が・・・、眠くてモーローとしてきたので、それはまた、後ほど。(明日も用事があるので、遅くなるかも知れませんが・・・。こうやってどんどんずれこむのだな苦笑)

----------
でもせっかくなのでkickerの採点でも貼っておきます。
ステケレンブルフ(3) - ファンデルヴィール(5)、ハイティンハ(3)、マタイセン(3)、ファンブロンクホルスト[C](3.5) - ファンボメル(2.5)、デヨンク(4) - カイト(4.5)、スナイデル(3.5)、ファンデルファールト(4.5) - ファンペルシー(4.5)

川島(5) - 駒野(4)、中澤(3.5)、闘莉王(3)、長友(3.5) - 阿部(3.5)、長谷部[C](3.5)、遠藤(4) - 松井(4)、大久保(4) - 本田(5)

ワタシ的MoMの川島が「5」ってぎゃふんトホホ、ドイツ人きびしー、ではありますが、しかしアナタ!
MoMにファンボメル~~!2試合連続!heart04
 
100619_bommel かわいい(モエ)heart

100619_bommel2 かっこいい(惚)heart

|

« 完全アウェーの地へ | トップページ | 始動! »

コメント

こんにちは。完全アウェーから帰還されたのですね。お疲れ様でした。3Dボメ、きっと私も声出ちゃうだろうな~と思います。
kickerの採点、そういえばゴ○コム(独語)も結構いい採点だった気がします。(日本語の方より高かったのでは・・ちょっとはっきり覚えていませんが。)BLでやっているからですかね。
次のカメルーン戦は、又ス○パしかやらないので、ホントの睡眠応援隊になります。岡ちゃんジャパンも、ですね。
では又。

投稿: 梢 | 2010/06/21 15:01

ご無事のご帰還おめでとうございます。
うわー、名古屋めちゃくちゃいい環境じゃないですかー!カビラってお兄ちゃんのほうだったのですね。兄弟でごくろうさまです。
3Dボメ、よかったですか?でも、やっぱり同じ空気で、裸眼で(あ、私はコンタクトつきですが)生身の立体ボメがみたいですよね!

投稿: 東風 | 2010/06/21 17:09

> 梢さん
3Dボメはハイライトの中の一瞬だけでしたが、やっぱりキャーキャー言っちゃいますねぇ。2Dでも、SONYが誇る超高解像度大画面にバーンと映るとムキャー☆となりますよ。松井のシュートシーンで、ボメがあわてて向こうからこっち(松井)に向かって走って来るのを見て「3Dで見たいよう」とつぶやいてしまいました(^^ゞ
ドイツメディアはブンデスの選手には採点が甘いのかも知れませんよね(^▽^)まあ、でも、悪い気はしませんウフフ♪
ありゃ~、次はスカパオンリーですか。岡チャンは地上波で放送あるみたいですよ。まあ、睡眠応援かな~

> 東風さん
読みにくい文章でスミマセン、名古屋じゃないですー。さいたまですよ~~。名古屋はここまで華やかなイベントではなかったんじゃないのかな。
いろいろ盛り込んでるので、ミュージシャンのファンとサッカーファン、さらに、協賛企業のキャンペーンの当選者、といういろんな人たちが混在していたので、なんとなくどっちつかずな雰囲気で、コアな日本代表サポにはちょっと物足りなかったみたいです。(それでもワタシにはじゅうぶんなアウェーでしたけど汗)
カビラ弟は地上波に出ていたんですっけ。
3D立体ボメ映像も興奮しますが、そうです、やっぱり同じ場にいる生ボメにはかないませんよ~happy01

投稿: コリアンダー | 2010/06/21 17:43

初めてのパブリックビューイングがアウェーというなんとも言えない環境でしたが、ボメVS本田の対決を大きな画面で楽しめたり、とても面白かったです!!貴重なイベントに誘って頂ありがとうございました!!今、右腕が少々だるいのは、ライブでタオル振り回しすぎたのだと思います。
日本が世界相手に健闘できるという所も見れたし、私たちが大人しく観戦できたという面で見ても、今回の試合展開は良かったと今思っています。あの試合でボメトアとかあったら…2人スタンディングになって周囲シラ~→アワワになってたかも?本戦でいい試合をしてくれればいいっすv
ピンチでもチャンスでも叫べないぶん、貰ったブブゼラが活躍しましたね(笑)コリアンダーさんのブブゼラマスターぶりにびっくりしましたよ。で、悔しいので今日少し練習してたんですけど、相当デカイ音が出る様になりましたよ☆もう大丈夫です。
本田くんに耳削られて訴える様な目線を見せていた印象がやたら印象に残っちゃってますが、ボメの出来は良かったんですね。最後のWKで好調なプレーを見せるなんて流石や。本戦でも頼むぞボメー!!

投稿: クゥシィ | 2010/06/21 19:36

> クゥシィさん
ボメ対本田の「クゥシイ・バトル」は面白かったですねー☆お付き合いくださいましてありがとうございました(^∀^)おかげさまで楽しかったです~。完全アウェーもボメラー同士一緒なら恐くない!?でもできれば次はホーム状態で心置きなく応援したいですね!
そうですね、大画面でこっちに向かって投げきっちゅをしたのがスナイデルで良かったです。おかげでこうして二人とも生き延びられました…。(そこか)
お~~ほほ、ブブゼラ練習したのですか!そしてマスターしたのですか!おめでとうございます!(^□^)近所迷惑にならないように気を付けてくださいね!そして無理してブブゼラ疲れしないように…。クゥシィさんの肺が心配ですよ。
耳を抑えて、子犬のような目で訴えるボメはモエ~でしたね(そうか?(^皿^))、あんまりボメ良くないジャン、と思ってましたが、プロの目にはナニゲに良かったのですね。ちょっとホッとしました。決勝Tに入ったらもったりオレンジも別人のように変身してビシッとしてくれることを祈りましょう!しかし相手がどこになるのか見えないので、はたして1位通過の方がいいのかどうか悩ましいところではあります。

投稿: コリアンダー | 2010/06/22 01:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1205138/35383992

この記事へのトラックバック一覧です: 完全アウェーの地から:

« 完全アウェーの地へ | トップページ | 始動! »