« グループG&H第2戦 | トップページ | オランダ対日本 »

2010/06/23

グループA第3戦

今日からダブルヘッダー×2、怒涛の1日4試合コースであります。なんで一気にこんなせわしないことになっちゃうんだい(汗)

ということでどっちを見ようかな、と迷いつつ、メキシコ×ウルグアイをメインに見ていたのですがフランスのことも気になるし、で、結局どっちつかずに。
それに、よくよく細かく計算してみたら、始まる前から、ウルグアイメキシコがグループリーグを通過するであろう、ということは大体決まってたのですね。もちろん番狂わせもあり得たのですが、そのためにはフランス南アフリカが大量得点で勝たなければならないと。つまり本日のポイントは、ウルグアイとメキシコの首位争いだったわけです。

というわけで、こうなりました

6月22日 2010W杯 グループリーグA メキシコ 0-1 ウルグアイ

100622_forlan

得点:スアレス(URU)(43)
MoM:スアレス(URU)
本日の退場者:なし

レベルが拮抗しているチーム同士(と見えた)、見ごたえある攻防を展開しておりましたが、そんなにウルグアイが圧倒してる風にも見えず、とはいえメキシコも最後のツメに迫力が足りず、という。でもどちらかと言うとウルグアイの方がきっちりがっちりやっていたのかなぁ、という感じ。スコア通りの内容で、あまり強烈な印象の残らない試合ではありました。
気を散らしていたのであまりに雑な感想なご容赦(^^ゞ

赤丸上昇中のモエ~なドス・サントス君は今日もがむばってましたよー(^^)。メキシコにもう一人、オランダのアフェライっぽい、悪童系モエ~選手がいたのですが、顔がしっかり見えなかったので本当にモエ~なのかどうか確認できませんでした(←どうでもいい)。

100622_perez 流血ダラダラ

審判は冷静なジャッジでしたね。カードは3枚です。
この2国がこの順位で勝ち抜けるのはとっても妥当だと思います。おめでとう。

----------
同じく、フランス 1-2 南アフリカ

得点:クマロ(RSA)(20)、ムペーラ(RSA)(37)、マルーダ(FRA)(70)
MoM:ムペーラ(RSA)
本日の退場者:グルキュフ(FRA)

100622_henry_2

・・・・・・。

100622_gourcuff
まあ、今日もそうゆうこと。
セットプレーでの競り合いの際に相手選手の首に肘が入っておりました。厳しいのか妥当なのか、ちょっと議論が割れるところかも知れません。

な―――――んだかねぇ( ̄△ ̄)

なんのために無理して出場したんだい。毎回出ているアンタたちと違って、出たくて出たくてたまらないのに滅多にW杯に出られない国だってあるんだぞ!失礼な!
敗退してこんなに同情されない強豪国も珍しかろう。
アホドメネクだけのせいではなく、組織全体が腐ってたんだろうな~という気はします。2年前からやり直す機会はいくらでもあったのに、どうゆう事情があるのかは知らないが、くされ状態を維持して破滅の道を歩むことを選んだおフランスサッカー協会。

選手と、何より、いっしょけんめい応援していたファンがかわいそうだ。

100622_cisse
シセも出たのね。4年前の大会で、直前になって大怪我をして出場できなくなってしまった際に、チームメイトがシセの名前の入ったリストバンドを着用して試合に臨んだのを覚えているよ。

100622_ribery
リベリはまあまあ頑張ってたみたいですけど。今大会唯一の得点である、マルーダのゴールを華麗に演出しておりました。焼け石に水とはいえ…

100622_southafrica
南アフリカの挑戦は終わりました。開催国が決勝Tに進めないのは何大会ぶり、らしいですけど、じゅうぶんな活躍だったと思います。
敗退は残念でしょうが、せめて最後に勝って締めれたのは良かったのではないでしょうか。シャバララは名前を上げましたね。

この結果、グループAは、ウルグアイが勝ち点で1位通過、メキシコが勝ち点で2位。
南アフリカも勝ち点ですが、得失点差で3位、グループリーグ敗退です。
フランスはご存じ、3試合で0勝2敗1分け、得点1、という惨憺たる成績でもちろん最下位に終わりました。

|

« グループG&H第2戦 | トップページ | オランダ対日本 »

コメント

どんなに審判がウマシカであっても、荒れた試合になっても、力の差がある試合だとシロウト目にもわかる試合でも、各プレーヤーの一生懸命な姿を見ちゃうと、ああ、サッカーってやっぱりいいなあと思います。
フランスは、今回はいろんな意味でリセットする時期にきていたんでしょうね。誰がなるにせよ、次の代表カントク、大変だろうなあ・・・・。

投稿: 東風 | 2010/06/23 04:44

> 東風さん
選手たちが最後まであきらめずに、気持ちのこもったプレーを見せてくれると、どんなにひどい試合内容でも拍手を送りたくなるし、誇りに思いますよね。
フランスは完全崩壊しましたね。こうなることは大体わかっていたのに放っておいて本大会まで来てしまったおフランスサッカー協会はどこまでアホだったのか・・・。
いい機会だから役員総辞職してゼロから作り直さないとダメですね。と、まったく部外者のワタシがあれこれ口をはさみたくなる今回の茶番劇でした。
そんな彼らを冷ややかに見つめながらもいっしょけんめい応援していたファンたちが本当にかわいそうです。
新監督のもとでなんとか立ち直ってもらいたいです。

投稿: コリアンダー | 2010/06/23 11:43

一番悪いのはバ監督と協会!でも選手もアホだったんです(きっぱり)
アタシのワールドカップを返せ~~~~!!

投稿: あーちゃん | 2010/06/23 23:10

> あーちゃん
選手もアホだった←愛すればこその厳しいお言葉、さぞ断腸の思いでしょう(ノ_-。)根性ないワタシだったらとっくにファンをやめてるところですが、それでもフランスを応援し続けるあーちゃんには頭が下がります。
やっとマユゲとお別れですね!本来なら大会前にケリをつけるべきだったと思うのでとても悔しいですが、もうこんなのさっさと忘れて、2年後のEURO目指してくださいね…。クペがこのくだらないネタ劇場に巻き込まれなかったのが不幸中の幸いですが、やり直すには彼は年をとりすぎている(泣)やぱりアホマユゲと彼を放置したアホ協会への恨みは、クビになったぐらいじゃ収まりませんね…

投稿: コリアンダー | 2010/06/24 01:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1205138/35426558

この記事へのトラックバック一覧です: グループA第3戦:

« グループG&H第2戦 | トップページ | オランダ対日本 »