« スペイン対スイス | トップページ | アルゼンチン、フランス、ギリシャ、とか »

2010/06/17

失った物は取り戻すんだぜ

試合を見るので精いっぱいで、サイト巡回がどうしても後回しになってしまって、ネタがどんどん古くなるのは御容赦なのです(^^ゞ

ついったーでぶつぶつつぶやいていたのですが、ちょっと140文字では追いつかなくなってきたので、ほぼ自分用メモですが、ファンボメルネタです。

100614_bommel2

14日に行われたデンマーク戦にて、TV解説をしていたらしいファンバステンが、ファンボメルのパフォーマンスを称賛したらしいです。

くだんのTV局のビデオコーナーにもそのコメント動画が上がっているようなのですが、待てど暮らせど再生が始まらないので、めんどくさくて見てません。もしかしたらようつべとかに上がってるのかも知れませんが、どーせ何言ってるのかわかんないし、探す気ナッシング(←こらっ)。

「今日はマルクが非常に強かったと思う。人々はいつも、私が彼を嫌っていると言うが、それはナンセンスだ。今日は単純に、サッカー的側面からマルクのプレーを見て、そして彼がベストプレーヤーの一人であると思っている。彼は非常にいいポジショニングをして、コントロール的な役割もとてもよかった」(意訳作文。参照リンクはこちらこちら。デヨンクについてもコメントしてますが略)

とまあ、こんな感じで。

そしてファンボメルがさっそく反応したようです。

「彼(ファンバステン)はある時はネガティブに、そしてある時はポジティブになるんだ。どうすりゃいいんだ?彼はもう俺の監督じゃないしね」

06年W杯以降、ファンバステン監督(当時)との確執から代表招集を拒否したファンボメルですが、「キャリアの中でもっとも難しい決断だった」そうです。
そしてそれは、感情的なものだったと打ち明けたようです
「あれはあってはいけないことだった。国のことをあきらめる。そんな単純なことじゃない。俺は多くのものを逃してしまった。でも今ではすべての選手たちが、俺は正しかったってわかってるよ。それが俺にとってもっとも重要なことだ」

というわけで08年EUROに出場できなかったファンボメルですが、忘れ物を取り戻す意味でも、次の2012年大会への出場を目指すようです。
「俺は今ここにこうしていることを嬉しく、誇らしく思っているんだ」
でも2014年W杯に関してはやっぱり、「その時俺は37歳だよ。ちょっとあり得ないね。でも具体的に計画してるわけじゃないよ」

参照リンクはこちらこちらこちらから意訳作文です。誤訳等ありましたらご指摘ヨロシクです~

う~~むでも、実はこんなちょっとシブい記事よりもファンボメルファン(ややこし)略してボメラーの皆さんにオススメなのはこっちです。

「俺たちには使命があるんだ!」

お金なんかより勝利の方が重要だ!美しいサッカーもいいけど勝たなければ意味がない!俺たちは未だに優勝したことがない。ここらでデカいことをやってのけたいんだぜ!
と、やる気まんまんアグレッシブポジポジ記事です。力が入っちゃって惚れ直すこと必須!読んでね!オランダ語だけど!ε=┌(;^∀^)┘

|

« スペイン対スイス | トップページ | アルゼンチン、フランス、ギリシャ、とか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1205138/35315743

この記事へのトラックバック一覧です: 失った物は取り戻すんだぜ:

« スペイン対スイス | トップページ | アルゼンチン、フランス、ギリシャ、とか »