« オランダ対日本 | トップページ | ガーナ対ドイツ »

2010/06/24

間もなくガーナ戦

バイエルンサポの皆さ~ん、ガーナチョコ食べましたか?ワタシは食べましたよ!
ビーフカレーにしたのですが、カレーの隠し味に使用しました。隠して溶かして食っちゃったもんね…カンペキだ。

100621_arne
公式ついったーにアプされた写真はこうゆうとこに貼ってもよいのだろうか?(ダメかも(^_^;))

100621_cacauarne
「(オシャレなメガネだな…)」(うそ)

もともとイケメン、というか、雰囲気ある男前だと思っていたアルネですが、どうもここのところ、特にこれといったきっかけも心当たりもないのに、妙にどこかのツボがキュンとなってしまうのですが、これはなんでしょうか。ひょっとして恋?←くだらん

さて

---------
6月22日 2010W杯 グループリーグB ナイジェリア 2-2 韓国

得点:ウチェ(NGA)、イ・ジョンス(KOR)、パク・チュヨン(KOR)、ヤクブ(NGA69PK)
MoM :パク・チソン(KOR)
本日の退場者:なし

見る気まんまんだったのですが、諸事情ありまして、結局、録画したものを超ながら見に。
アグレッシブで白熱した楽しい試合だったように見えました。

勝たなければダメなのかと勘違いしておりましたが、同点でも韓国は勝ちあがれることを試合後に知った次第。

おめでとう!韓国!アジアの星!(^∀^)

もちろん日本にも続いて欲しいと願ってますよ~。
スーパーFKを決めたパク・チュヨンは中村俊輔に似てると思いました。

----------
同じく、ギリシャ 0-2 アルゼンチン

得点:デミチェリス(ARG)(77)、パレルモ(ARG)(89)
MoM:メッシ(ARG)
本日の退場者:なし

何はなくとも。
100622_micho

ミーチョ、ゴールおめでとう!!!!!(^∀^)

どーせアルゼンチンが勝つんでしょ、と思ってたので録画もなんにもしないでいたのですが、こんなことならこっちを見ればよかったとすこし後悔。
でもハイライトで何回も見たよ!セットプレーからのこぼれ球を熱くブチ込んだ、カッコイイゴールでした!うれし~☆(^ー^)

というわけで、グループBはアルゼンチンが3戦全勝で堂々1位通過、2位は韓国、ということになりました。韓国は4年前より強くなってる気がします。

----------
6月23日 グループリーグC スロヴェニア 0-1 イングランド

得点:デフォー(ENG)(23)
MoM:デフォー(ENG)
本日の退場者:なし

同じく、アメリカ 1-0 アルジェリア

得点:ドノヴァン(USA)(90+1)
MoM:ドノヴァン(USA)
本日の退場者:ヤヒア(ALG)←1枚目は見てないから知らんが、2枚目は審判に文句を言ったというもので、妥当なものだと思います。試合終了目前で、試合に影響なし。

100623_donovan

ドノヴァ~~~~~ん!!

いやぁ劇的!!

100623_usa 上へ下へのどんちゃん騒ぎ☆

すべてのチームに(アルジェリアは半歩下がって)可能性があるという際どいグループの中、双方なかなか点が入らず、1点をめぐってしのぎを削り合うという、実にシビれる展開でした。
イングランド×スロヴェニア戦メインでしたが、けーたい等で何度も勝敗表をcheckして、このままいけばどうなるのか?こっちが勝ったらどーなる?とかいうことを計算しながら見ておりました。こうゆうグループがあってもいいよね(呑気)。

長い間、イングランド×スロヴェニア1-0、もう一方のアメリカ×アルジェリアがスコアレスドロー、という状態が続いておりまして、このままイングランドとスロヴェニアのグループ1位2位が決まるのかな、と思っておりましたが、ロスタイムにドノヴァンが奇跡を起こしました!

歓喜のアメリカ!絶望のスロヴェニア!

この頃はアメリカの喜びっぷりを見ていましたので、スロヴェニアがどれだけガックリ来たかわからないのですが、相当な落胆ぶりだったと想像されます。

というわけで、第2戦終了時点ではトップだったスロヴェニアが3位に沈み、グループリーグ敗退決定、今回の試合に勝利したアメリカがなんと1位で、イングランドが2位で決勝T進出、ということになりました。

我がドイツが決勝Tに進出したらこのグループC勝ち抜けチームと対戦することになるのですが・・・。

今はまだ、そんな皮算用はやめておきます。うかつなことを言うのが恐いのです。
EUROの事例を持ち出すまでもなく、いざという時の彼らの力を信じてますが、やっぱり恐い。

ととりあえず現在発表になっているスタメンです

ノイアー - ラーム、メルテザッカー、フリードリッヒ、ボアテンク - ケディラ、シュヴァインシュタイガー - ミュラー、エズィル、ポドルスキ - カカウ

カカウはある程度予想通りですが、ボアテンクですか!まだバトシュトゥバー使う気だったら倒れるところでしたが、さすがになかったか。ほっ。でもボアテンク左??右じゃなくて?
ケヴィンとの因縁対決になるのでしょうか…。関係ない、と言いつつも世界はそうは見てくれないだろう。が、がむばれ!がむばれジェローム!とにかくがむばれ!ギャンなんかキャンと言わせてやってくれい!

で。
今日も悪夢にうなされながら寝ます。

え゛~~~、とかブーイングしちゃイヤン(2回目)。だってオーストラリア戦はそれで勝ったし…。なんだかんだ言って睡眠応援の方が勝率いいの…。

こんなところで終わる彼らじゃないって信じてる!

|

« オランダ対日本 | トップページ | ガーナ対ドイツ »

コメント

コリアンダーさんのおかげです!ありがとう!ダンケ!

投稿: 東風 | 2010/06/24 05:47

朝のニュースで「しぶといドイツ」の字幕に「そ~だよ!だからドイツなんだよ!」と突っ込んでいました。16強よかったです。・・・でケガ人?ですか?ドクター頼みます!
連投スミマセン、又伺います。

投稿: 梢@連続 | 2010/06/24 14:48

> 東風さん
寝ててよかった!(T∀T)
リアルタイムで分かち合えなくてちょっぴり複雑ですが、彼らのためにはこれで良かったのね…くぅ~っ、ということでハイタッチ!

> 梢さん
いや~~ははは、どうにかこうにか…(膝カクカク)。ドイツらしくぎりぎりでしがみついて、終わってみれば1位通過です。ひや~良かった良かった…
シュバとエズィルの怪我の具合が大変に心配です。特にシュバは、もはや「ドイツのへそ」ですので、非常に非常に気がかりです。ミュルさんお願い~(汗)

投稿: コリアンダー | 2010/06/24 17:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1205138/35457279

この記事へのトラックバック一覧です: 間もなくガーナ戦:

« オランダ対日本 | トップページ | ガーナ対ドイツ »