« みじかすぎるトピック | トップページ | ドイツ代表2試合結果 »

2010/06/03

オランダ対ガーナ

100602_heso
おへそサービスにアッピアーもドッキリheart(うそ)

6月1日 2010W杯 強化試合 オランダ 4-1 ガーナ

100601netherlandghanaf
交代:ボスフケル(46フォルム)、ファンデルファールト(63アフェライ)、バベル(73カイト)、エリア(83スナイデル)

得点:カイ(30)、ファンデルファールト(72)、ギャン(78)、スナイデル(80)、ファンペルシー(87PK)

100601_oranje

なんと!この勝利により、オランダ代表は18試合連続負けなし(13勝5分)、ファンマルヴァイク監督、オランダ代表の連続無敗記録を更新です!
おめでとうございます!!お義父様!(←お義父様言うな)
ちなみにそれまでの記録である17試合連続無敗記録は我らのおやっさん(←おやっさん言うな)ファンハールが持っておりました。
ファンマルヴァイク監督が最後に負けたのは就任2試合目の08年9月…。W杯本大会で我がドイツと当たるピム監督のオーストラリア戦(親善試合)だそうで…(汗)
たまたま見つけたこちらに、そのへんのことをいろいろ書いてありますので(オランダ語)、興味のある方はどぞ。

そんなこんなで、準備万端いつでもどうぞ状態のオランダ代表であります。快調快調♪(^^)
腰が痛いとかなんとかフィジカルの具合がよろしくないらしい我らのロッベンは大事を取ってお休みでしたが、それでもこんなに楽しく勝ってしまいました。

前半こそガーナが集中してみっちり守ったおかげで攻めあぐんでおりましたが、あわてずさわがずボールロストに気をつけつつじわじわと機会をうかがい、まずはキレイにカイトのゴールで先制。ファンペルシーのシュートをGKがはじいたものをすかさず詰めたもの。二人ともガツガツしててカッコよかったです。

70分過ぎぐらいまではちょっとユル~ッとやってましたけど、相手が疲れたりめんどくさくなったりして(?)組織がバラけてスペースが空いてきたところでダダダッと決めちゃいましたね。

失点は、マタイセンファンブロンクホルストの連携ミスによるものでした。快勝したから「よかよか」で済ませられますが、ああゆうのは本大会では絶対やっちゃいけないので、気をつけましょう。

だけどその失点のすぐ後に、すかさず取り直すところが、さすがというか、やっぱりすごいです。
オランダの強みであり魅力は、今さら言うまでもありませんが多彩な攻撃であると改めて実感。ファンペルシーは絶対的エースとしてみごとな帰還を果たしましたし、カイト、スナイデル、ファンデルファールトも言うに及ばず、アフェライ、ファンボメルも巻き込んで、連携もキレイだし、選手単体も、誰でもどこでもどんな形からでもゴールを狙える決められるんだから見てて楽しいったらありゃしない。対戦してる方はやりづらいったらありゃしない。これでロッベンがフルコンディションで戻ってきたらどうなるんだ。日本、ヤバいですよ。

華やかな攻撃陣と比べると守備面が弱いと言われておりますが、この試合に関しては、何しろ「攻撃こそ最大の防御なり」を地で行ってるから、あまりわかりませんでした。GKも仕事殆どなかったし。
まあ、確かに最終ラインは相変わらずフワフワした感じは否めません。だけどアナタ、そこはファンボメルがキレキレでぇ~heart04でへへへ(^□^)

Dsc06956
ごそごそ

Dsc06957
ぽいっ (シューズの裏に芝のかたまりがくっついていたらしい)

鋭い先読み力で、守備が決壊しないように、最終ラインの前で貢献してました。ある時はクリーンに体を寄せたりコースをふさいだり、ある時はちょっとダーティーにファウルで。その織り交ぜ具合と確かなプレーに、胸キュンキュンしまくり~~heart01
攻めてもよし。代表だと相方デヨンクが守備面を引き受けてくれるのか、攻撃参加する回数が多くてうれしいです。しかも効いてるし☆
2点目は、ファンデルファールトとのワンツーからキレイなクロスを上げて、アシストになったものでした。
今日もピッチの心臓、影のキャプテン、オランダのヘソ、僕らのリーダーは大活躍!
スカパの実況解説コンビも、こっちがこそばゆくなるぐらいホメホメで、うれし恥ずかしかったですよ~

100602_robinrafa

ワタシ的MoMはファンデルファールト。ノリノリキレキレでピッチをかき回し、1ゴール1アシスト、PKもゲットする活躍ぶり。すっかり、欧州最強のスーパージョーカーっぽい雰囲気ですが、本人はそれでいいのかな…。

ドイツのためにガーナの方も見ておかなくちゃ!と思いましたが、結局オランダ(てゆーかファンボメルピンポイント)ばかり見てしまって(^^ゞ。ガーナ的にはあまりいいところが見せられずに終わっちゃってましたし…。
ただ序盤に見せたような堅い守備、オランダはこじ開けましたが、へなちょこドイツは苦労するかも知れません。ポドルスキあたりがイキのいいのを一発決めてくれるかな。
あと、なんだか複雑なので名前忘れちゃいました、20番の選手が、Cロナウドのマネッコみたいなシザーズを披露しててオモシロかったです。CBを務めることになるであろうタスキ君、あわあわと振り切られないように気をつけてくれい。

そんなこんなで、ほとんど文句のつけどころがない完璧な勝利ではありましたが、これがピークだったら困る、というのがリアルに心配です(^_^;)
あと、人間関係ですが、こればっかりは、見ててもわからんもん。ベンチの雰囲気は悪くなさそうでしたけど…。ブラーフハイトがニコニコしてるのがちょこっと映ってうれしかったです。

そういえば、オランダの華やかな攻撃力を担うファンペルシー、スナイデル、ロッベン、ファンデルファールトの4人を”Grote 4(ビッグ4)”と呼ぶらしく、カイトの立場はどないやねん、とかいう話にもなってるようなのですが、キャプテンジオが言う「てゆうか、俺たちは”Big Eleven”だよ」という言葉にぐっと来ちゃいました。そうそう、4人は確かに最高で超ステキですが、でも、みんながビッグなんだよね。
そもそも、始まる前から「魔法の4人組」とか「今大会は誰それの大会になるであろう」とか言うのは、たいがい外れるから、ドイツ&オランダ関係であんまり流行らないで欲しいのです。

おまけ
Dsc06960
ダイナミックなカメラワーク。手前の足はエリアです。

Dsc06953
後頭部だけそっくりさん

Dsc06952
姿勢を低くしてやる気まんまん(ハイティンハ)

戯言
Dsc06959
前はそうでもないのですが、後ろ側の生地が薄いのです。白いユニにぴったりひっついて透けて見える汗びっしょりの背中に、なんともはや、妙な気分に・・・heart

|

« みじかすぎるトピック | トップページ | ドイツ代表2試合結果 »

コメント

お帰りなさい~!!
オランダは仕上がり順調過ぎてこれ、ちょっと心配ですよねぇ。でも、2年間ブレない戦い方と、軸となる選手を固めて使ってきた成果が出てきていると素直に喜んでおきたいです。今回こそ、どうせ本大会になったらまたやらかすんだろうの予測を裏切る事が出来る…ハズだ!!頼むぞへそボメ!!
そうそう、私がオランダ代表を追い始めて2試合目がオーストラリア(H)で、先制したのですがオランダはGKが退場&守備が大崩壊して逆転負けしたんですよ。相性悪いです。いつもオーストラリアは守備がしっかりしてるんでドイツも油断なりませんぞ!!

投稿: クゥシィ | 2010/06/03 19:00

> クゥシィさん
ただいまです~(^^)
いやはや、楽しすぎて恐いですよ。本大会になったらまたやらかすんじゃねーか…げふごふっ、ねぇえ(汗)グループリーグ突破でポロネーゼ踊るんじゃねーぞー!
ブレない←おかげさまでワタシでもようやく、スタメン選手たちの顔と名前が一致してきましたよー、ってそうじゃない(^^;)レギュラーメンバーがコンディションを維持し続けていたこともありがたいですね。
ピッチの内外でへそボメの役割は大きそうですね。エコヒイキかも知れませんが、やっぱり、いるといないとでは安定感が違う気がしました。
おぉ、オーストラリア情報ありがとうございます。守備の堅いチームはやりにくそうですね…(-_-;)ドイツはオランダほどの破壊力はないしなぁ…(汗)

投稿: コリアンダー | 2010/06/04 08:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1205138/35024618

この記事へのトラックバック一覧です: オランダ対ガーナ:

« みじかすぎるトピック | トップページ | ドイツ代表2試合結果 »