« リベリ、CL出場不可 | トップページ | はじめての夜 »

2010/05/19

ポカール:ブレーメン対バイエルン

100515_bayern3
 
遅くなりました。まあ、バラック・ショックもありましたし、もう皆様の気持ちもCLに向いていることでしょうから、てきとうに、ざっくばらんに。
我がバイエルンが2年ぶり、15回目のポカール優勝を果たし、さらに、ブンデスリーガと合わせて今シーズンの2冠を達成した感動の(?)試合です。

5月15日 DFBポカール 決勝
ヴェルダー・ブレーメン 0-4 バイエルン・ミュンヘン

とってもステキなkickerの採点もどぞ
100515bremenfcbfj
交代:ティモシュク(77ミュラー)、クローゼ(80オリッチ)、アルティントップ(86ロッベン)
サブ:レンジング、コンテント、プラニッチ、ゲルリッツ

得点:ロッベン(35PK)、オリッチ(51ファンブイテン)、リベリー(63ファンボメル)、シュヴァインシュタイガー(83ラーム)
カード: フリンクス(76)  フリッツボロウスキファンボメルオリッチ

100515pokal 100515berlin

いやはや、まさかこんなスコアになるとは思いもしませんでした。
実は、前半で沈没してしまった時のワタシの勝手予想は3-0でバイエルン、だったのですが、目覚めて結果をcheckしたら、それを上回っていたので、嬉しい驚きでしたよ~
しかもシュヴァインシュタイガーもゴールを!(^∀^)heart04
ファンが言うのもなんですが、バイエルン恐るべし。
自分たちはリーガマイスターで、CLのファイナリストである、という自信と誇りが感じられる堂々としたプレーで終始ブレーメンを圧倒し続け、王者にふさわしい試合内容で、華やかに快勝してみせました。

100515_olic3
よしもと新喜劇デビュー決定!まずはコケの練習だ!(うそ)

100515_bommelboro
ちょっと冷汗かいた。仲良しのボロウスキでも容赦はせん、これぞファンボメルのアグレッシブタックルー!→イエローゲット(トホ)

いや、ホントに、バイエルンはノリノリで、個々のプレーの確かさもそうですが、とにかくチームとしてとてもよくまとまっていて連携もとってもキレイ、約束事がもう染みついちゃってるんでしょうか、ファンボメルがあれこれ指示を出すまでもなく、ごく自然にスススと皆が動き、あうんの呼吸で分かりあってるのが見てとれて、気持ちが良かったです。
全体を俯瞰の視点で見るもよし、自分の好きな選手だけをピンポイントで追ってもよし、どんな見方をしても楽しめると思います。

もちろん、いいところばかりではなく、危ないシーンも2~3ありましたが、そこは我らの守護神ブットがこれまた確かな仕事で助けてくれました。
思えば、ブット対ヴィーゼ、と、ドイツ代表GK対決でもあったのですね。ヴィーゼもよく頑張ってましたよ。4失点してしまいましたけど、ピンチの数が全然違うので・・・(汗)

ただ、前半8分ぐらいのシーンはかなり危なかったですね。思えば、あれが最大のピンチだったかも知れません。
ファンブイテンピサロにすっぽ抜かれてシュート!ブットがセーブ!
はじいたボールを今度はフリンクスが!(←ファンボメル何をやっとるか~汗)またブット
またはじいたボールをさらにハントが狙う!バトシュトゥバーがスライディングクリアー!!
ひぇえ~~~~~~(冷汗)

100515_butt わちゃわちゃsweat01

早い時間でしたし、アレが決まっていたらどうなっていたかわかりません。
まあでも、先制されても、ロッベンかオリッチが決めて逆転しちゃうのも今季のパターンではありますが、やっぱりそうゆう心臓に悪い展開はない方がいいです。
最初にして最大のピンチを守り切った後は、改めて集中し直して、ゲームを掌握したのは良かったです。なんにせよ、無失点は素晴らしい!☆

100515_bremenbayernj

そういえばシュヴァインシュタイガーは、このマイクパフォをする前に、天を指差していたので、なんだろな?と思っていたら、おじいさんが亡くなったらしいですね。
「僕のおじいちゃんが今週亡くなったんだ。おばあちゃんに彼のために得点を決めるよと約束したんだ。これがうまくいったことはとても嬉しい。」(バイエルン公式より)
有言実行。こうゆう、特別な動機づけがあるとけっこう頑張っちゃうところありますよね。エエ子やのぅ…

得点シーン行きましょう。
ゴールに向かって突進するオリッチがシュート、ボールがメルテザッカーの腕に当たり、ハンドの判定でバイエルン、PKゲット。
魅惑のステップでキッカー・ロッベンを困惑させようとする(?)ヴィーゼでありましたが、ロッベンはゴール右に弾丸シュートをズガンとぶち込み先制点!
いちおうヴィーゼは飛んでる方向は合っていたのですが、ロッベンのシュートが速すぎてセーブできませんでした。お見事!
会場に流れる「トゥルペン・アウス・アムステルダム」。アリアンツ・アレーナとは勝手が違うせいか途中で切れちゃいましたが、サポーターはいつもの分まできちっと歌ってくれましたよ(^^)ちなみに、会場にはレーマンさんも来ていたようですね。いつもとは違って、「ダンケー!」「ビッテー!」まではやらず、選手名をコールするだけでしたけど。

レーマン違い
100518_lehmann
「読んでね~♪」本のタイトル変わったみたい。「何故俺本」じゃなくなった・・・

2点目。
ロッベンによるCKから!ファンブイテンメルテザッカーがこんぐらがって倒れる!メルテザッカーがなんとかヘッドでクリアしたボールが、ファンブイテンの背中に当たってオリッチの目の前に!足先で流し込んで決めた!
(こんなんでもファンブイテンのアシストなのね(^m^)ホクホク)

100515_danielolic_2

3点目。

見た?

見た?

見た? (゚∀゚)

バイエルンのカウンター!ファンボメルのキレイドリブル~!いつもみたいにドタドタしてな~い!軽やか~!裏街道を走るリベリ!ファンボメル、寄せてきたナウドをかわし、メルテザッカー?もかわすコースで、リベリに向かってクレバースルーパス!!オフサイドはない!リベリヴィーゼと1対1!落ち着いてそして鮮やかに決めたーー!
背中でスライディングするリベリ!何故かオリッチもスライディング!

100515_riberyolic 「あちち、背中が燃えた」

4点目。
ラームのモエモエドリブルからの美しいクロスに、シュヴァインシュタイガーフリッツを置き去りにして見事な抜け出し!胸トラップから、戦意喪失気味のヴィーゼの横を抜けるコースで決めた!ラームもシュバもうまっ!(゚∀゚)ワーワーワー!

ということで、みごとな4得点で、バイエルンが華麗にポカール優勝を決めたのでした。
そしてその後はご存じ、表彰式&花火、と歓喜のビールかけ、ポロネーズ、などのお祭りになだれ込んだのであります。

100515_hamit

100517_bremen
・・・・・・。
今シーズンのクラブの試合が終わり、さっさとシチリア島での合宿に向かったブレーメンのドイツ代表選手御一行様です。
準優勝チームの表彰式はいつ見ても残酷ですよね。やめればいーのに。ボロウスキやメルテザッカーなどが次々とメダルを首から外しているのを見て、心が痛みました。これを土曜日のバイエルンの姿にはしたくないんだぜ、しないもんね、く~~~っ!

以下TV画面フォト
Dsc06912
決戦に向かって集中している主将の表情であります

Dsc06913_2
「(緊張する~…sweat02)」

Dsc06914
なんと!バックヤードにエスカレーターが!さすが首都ベルリンのスタジアムです、ゴージャスですねえ☆

Dsc06920
「えーかげんにしなさいっ」と、ゴメスにキレのいいツッコみを入れるコンテント(左)

それと。実に実にどーーーうでもいいことですが、今回もまた、来シーズン用の110周年記念ユニ着用でしたね。決戦の時に着るとゲンがいいから、とかついでるのかも知れません。CLでも着るかな?
で、今回ワタシは初めて気づいたのですが、ユニフォームが2種類あるうち、テックフィット仕様のピタピタユニと、従来のバージョンを着ている選手とに分かれましたので、誰がどっちなのか、ちょっとメモってみました。

ピタピタバージョンを着ていたのは以下の選手で、他は従来のユニフォームのようです。
(順不同)
デミチェリス、リベリー、オリッチ、ロッベン、ティモシュク、ハミト、コンテント、ゲルリッツ、プラニッチ

100515_robbenribery

・・・・・。だから何、と広がる話でもないのですが(^∀^;)。着るべき人がピタピタユニを着てない気がするな~って……ゴメスとかファンブイテンとか

|

« リベリ、CL出場不可 | トップページ | はじめての夜 »

コメント

詳しく書いて下さりありがとうございます。次はCLですね。まさか決勝まで上がるとは。ベスト4なら御の字だと思っていました。バイヤンの皆さんにはベストを尽くして欲しいです。

投稿: モモ | 2010/05/19 09:00

> モモさん
恐れ入ります(^^ゞ
いよいよ、ですね。本当に、まさかまさかここまで来るとは思ってもみませんでした。グループリーグを突破したのが奇跡でしたし(苦笑)
当時はチームですら、自分たちが決勝まで行けるとは思ってなかったでしょうね。
だけど今は堂々と、自分たちはヨーロッパチャンピオンになり得るだけの力があるんだということを実感していることでしょう。このポカールの試合でも、その自信と誇りがにじみ出ている気がしました。どんな結果になろうとも、恥ずかしくない試合をしてくれるんじゃないかな、という期待はしてもよさそうです。。。ただ、緊張で自らツブれてしまわないかどうかはとっても心配(汗)あと怪我(汗)

投稿: コリアンダー | 2010/05/19 15:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1205138/34758278

この記事へのトラックバック一覧です: ポカール:ブレーメン対バイエルン:

« リベリ、CL出場不可 | トップページ | はじめての夜 »