« CL:バイエルン対インテル | トップページ | メキシコ戦なう »

2010/05/26

しょんぼり

100523_66

まだ試合後のパレード&バルコニーセレモニーの動画を見ていないのですが、やっぱり、負けた後だから、チームもリーガマイスターの時のようにハジけるわけにいかず、いまひとつ盛り上がりに欠けたようで…。

でもファンは傷心の彼らに温かかった
100523_fan3
バイエルンのファンは本当に素晴らしいです。自分も彼らの仲間であることを嬉しく思います。

100523_van_gaal
「今日もぎょうさん来てくれはってるわ~」
自称「お祭り怪獣」(??)のおやっさん。ポカール優勝後のセレモニーがなかったので「タイトル獲るたびにイベントやっても別にイイじゃ~ん♪」と言ったとか言わないとか。

残念な形での「ダブル祝勝会」になってしまいましたが、そんな彼らに「夢をありがとう!」と言ってくれてるこんなにたくさんのファンの姿は心に沁みるものがあったことでしょう。
僕らはいつでも君たちの傍にいるんだぜ。。。

100523_iphone
バイエルン内でもi-phoneが大ブームのようだ。ルンメニゲまで!

100523_65
リベリを撮影。ファンボメルが撮ったリベリの写真、見たいなぁ。ちなみに、プラニッチのi-phoneは白だったようです。どでもいいか…

100523_gucci
ベルトはGUCCI(たぶん)。

この日ファンに向けて契約延長を報告したリベリ。ドイツ語で「ファンのみんなあいしてま~す」と言って感動させたのはご存じのとおり。
まずリベリがドイツ語が話せることにびっくりし、そして、話してる内容もさることながら、滅多に人前で話すことのなかったドイツ語でついに語った!ということ、それ自体がリベリの、ファンとクラブへの歩み寄りを示して感動したのであります。

まあ、この日の様子は、後でまた何かネタ的につっこみたくなったら改めて書くかも知れません。

----------
と、ほっこりしたところでナンですが、以下、しょんぼりする話ばっかりです。ブルーな気分になったらゴメンナサイ。

失意のCL敗戦後のインタビューでファンボメルが突然キレて「アンタはファンバステンみたいにやろうってのかよ?」とイミフなことを言ってオランダ紙の記者とモメたとか、ハミトはいい選手だけどやっぱりリベリがいなかったのは痛かった、俺たちはロッベンのいる右サイドに頼りすぎてしまっていた、と言ったとか、ファンブイテンが、スナイデルとミリートにしてやられた、僕とデミチェリスは1歩遅れていた、としょんぼりしてる、とか言う話を書こうと思ったのですが、わざわざそんな、傷口に塩を塗りこむ話しなくてもいいか・・・。

でも案の定、ファンブイテンへの批判はあちこちで出ているようです(泣)
「あ~、そういう話はいつも出るよね。犯人探しはよくあることです」(ファンブイテン)
ちょこっとオランダとベルギーメディアをのぞいただけですが、二人とも、いろんなところでいろんなことを言っているようです。どんだけ記事が上がってるのかね。追い切れないっす(汗)ドイツメディアにも出てるだろうしなぁ・・・

100523_danieltimo
それでも「僕のキャリアにとって素晴らしいシーズンだったよ」と語るファンブイテンであった。リベリも残留してくれたし、良かったね(^^)夏休み中に充電して、元気出すんだよ。
(しばしのお別れ…寂しい)

----------

ドイツ代表にまたまたバッドニュース
100525_traesch
わあ(汗)(゚□゚;)

練習試合でトレッシュが負傷!復帰まで4週間!W杯離脱~~

・・・・・・・・もう、いーーーかげんにしてーーーーーーーー(泣)

誰にともなく八つ当たり。なんなん、これ?言葉も出ない。
それでもフリンクス呼びませんかねえ。…まあ、本人が「やなこった」と言ったらしい、という記事をどこかで見ましたがトホホ(泣)急転直下、はナイものかのぅ・・・

---------

ついにその時が来た
100523_rensing (画像が若干縦長に圧縮されてる)

ゲルリッツ(左)とレンジング(中央)に対して、FCバイエルンは契約を更新しないことにしました。
公式の軽い扱いが泣かせる。「二人の次の行き先はまだ決まってません。幸運を祈る」じゃないよ・・・・・・・・・
ゲルリッツなんか、「バイエルンCLがむばれソング」まで作ってくれたのにぃ~!(T□T)
レンジングに関しては、もう・・・・・・・・。
話し始めたら果てしなく長くなりそうなのでとりあえずやめとく。悲しいです。どこか、君の能力を引き出してくれるクラブがきっとある。そこで活躍して、いつかバイエルンを後悔させてやっておくれ…としか…

あと、フィットネスコーチのダーシー・ノーマンさんも国に帰る、とか。
誰やねん、というところですが、アメリカに帰るということは、かつてクリンスマンが連れてきた10人のアメリカスタッフのうちの一人ということなのでしょうか。。。

と。あれあれ、GKコーチのユングハウスもかい!
そんでもって、後任はオランダ人が…
あわわわ(汗)

|

« CL:バイエルン対インテル | トップページ | メキシコ戦なう »

コメント

まだまだバイエルンから完全に気持ちの切り替えが出来ていない私ですが、さぁここからはW杯モードだ!って事でこちらもトップ画が変わり、色もドイツ仕様になりましたね~(^^)v
ボメ揉め事件(!?)は、気にする事ないですよ~だってキャプテンだもん、言う事は言わなくちゃ!今回の事が言わないといけない事だったかどうかはわかんないですけど・・・オリだって色々言ってましたしね!<えー?(^^;

温かいファンの対応は、傷心の選手たちに大きな力を与えた様ですね。私もそんな素晴らしいファンの仲間であることを嬉しく思います。
あぁそれにしてもレンジとゲルりん・・・簡単すぎる報告に涙crying

投稿: きゅん子 | 2010/05/26 15:17

> きゅん子さん
たぶんバイエルンがCLで優勝してたら未だにバイエルンモードだったことでしょう…(こらっ)。
まっ、まあまあ、W杯用テンプレで、気合い入れて応援していきますよー!心配が尽きないドイツ代表ですが……うっsweat01
ボメモメは、オランダ語記事なのでよくわからないんですよ…。中途半端な紹介で申し訳ないです。記者がカンにさわる物言いをしたんでしょうかね。試合直後(多分)だからボメも気が立っていたんでしょうし。でもボメは、性格的に、(自分も含めて)誰か個人の責任にしたりするような発言は絶対にしないはずですので。。。
バイエルンのサポの温かさは感動的でしたね。試合会場でもインテルのファンとも良好な関係であったとか。ほっこり。選手と共にファンのことも世界に誇りたいものです。

レンジング&ゲルリッツ………
なんでこんなことになっちゃったんだようcryingオリも心を痛めているに違いないよ…

投稿: コリアンダー | 2010/05/26 18:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1205138/34884529

この記事へのトラックバック一覧です: しょんぼり:

« CL:バイエルン対インテル | トップページ | メキシコ戦なう »