« 間もなくシャルケ戦 | トップページ | オリバー・カーン大いに語る(の、ご案内) »

2010/04/04

速報:シャルケ対バイエルン

シャルケ 1-2 バイエルン

100403_ribery

せっかく2点リードしたのにお粗末なゴール前の守備から失点しまった時。
ハミトが2枚目のイエローで退場してしまって、一人少なくなってしまった時。
マガトが前半のうちからバウムヨハンを入れたり、(ワタシは)初めて見る中国人選手を入れたり、采配をふるった時。

ずーっと、「やらせはせんぞ!勝つのは俺らだ!」とつぶやいておりました。(本当)

そして。

やった!!!

やったんだぜ!!!

首位奪還!!!

も、もちろんうれしいですが、全員が集中して、ガッツリ守備をして、緊張感あふれるこの試合できちんと勝ったことがうれしいです。
ポカールの時より、「マガトに勝った」感が強いです。
シャルケより上回る勝利への執念を、意地を、心意気を見せてくれたことが、何よりもうれしい。ちょっと泣きそうになりました。
リベリが先制ゴールを決めた時に、チームへの忠誠を示したのも選手の士気を高めた面もあるかも知れないよ、と思ったり…

やったぜFCバイエルン!愛してるんだぜちきしょーめい!(T∀T)
 
100403_bommelolic

ボメル!バスティアン!

アンタたちは素晴らしい!最高だ!!!
評価がどうなるか知らんけど、コリアンダー的MoMを二人にあげたい(←逆に不名誉?(^_^;))

試合終了直前、クローゼゲルリッツなどベンチ組も立ち上がって見守っている姿が印象的でした。みんなで勝ち取ったんだよ。
そういえばロッベンは結局ベンチにも入らなかったようですね…(汗)

ただ。

途中退場してしまったファンブイテンの具合が心配。重傷ではないと思いたいですが、膝なので…(汗)

しーかーもーー!!
やったぜ!!フランクフルト!!!

続く!

おまけ
100403_uli
スタンドでもベンチでも、何処に行ってもウリはウリ(^_^;)

|

« 間もなくシャルケ戦 | トップページ | オリバー・カーン大いに語る(の、ご案内) »

コメント

私も(最後ねオチしましたが)全員でこの試合を乗り切った感じがして、(起きている間は←シツコイ)いい試合だー!と思いました。起きて見直しても「いい試合だった」と思います。ほんと、マガトに勝ったって感じですよね。

一方でクラニーの更生っぷりがよくわかる試合でもあり・・・。

投稿: 東風 | 2010/04/04 09:42

こんにちは。
夕べは後半睡眠応援でした。携帯サイトでスコアを追っていたのですが・・・数字だけではわからないスゴイ試合がそこにはあった・・・(←どっかのテレビ風)。
まだ詳しく記事を見ていないのですが、私も「マガッチに・・・」という思いが強いです。アウェイで、しかも後半まるまる10人でやって勝ったのですから、余計そう思うのかも。
ボメとシュヴァ、ゴ○コムでは高い評価出ていましたね。
さあ、又前進・・・!では又。

投稿: 梢 | 2010/04/04 15:53

> 東風さん
何度でもかみしめたくなる試合でしたね。やっと勝ったとかぎりぎり勝ったとかそんなのではなく、きちんと、がっつり勝ちました。結果も内容も大満足です。
あれこれ策をめぐらしたであろうマガトの戦術にも負けなかったことも嬉しいです。
激しいどつきあいの中でクラーニィもかなり大暴れしてましたけど(^^;)頼れる選手として奮闘していましたね。代表復帰のウワサもチラチラ聞こえてきているみたいですが、さてさて。。。

> 梢さん
おはようございます。睡眠応援の甲斐あって、後半も乗り切れましたよ!目の離せない熱い試合でした。10人になって厳しくなったからこそ心情的にもフォーメーション的にも(?)結束が高まったのだと思います。
マガトシャルケの守備がっつり作戦のお株を奪うようなガッチリ守備でリードを守りきったのも良かったです。みんな良くやっていましたが、もっとも貢献していたのがWボランチの二人でした。
まだたった1ポイントしか上に立っていないことですし、すぐにマンU戦もありますからさっさと切り替えなくてはいけませんが、素晴らしい勝利を続けている、という自信だけは引き継いでいって次に向かって行って欲しいですね。

投稿: コリアンダー | 2010/04/04 17:44

「バイヤンの栄光、この俺のプライド、やらせはせん、やらせはせん、やらせはせんぞーっ」っていう感じの試合でしたよね(笑)そしてついにやってきた試合終了のホイッスル…目頭が熱かったです。今回、選手全員がドズルに負けないぐらいのプライドを見せてくれて嬉しいです。
今回首位攻防戦であり、クラブの哲学をかけた戦いだったと思います。試合前シャルケを挑発していたボメはにとって、この勝利は会心のものだったと思いますよ。こんだけ挑発しといて負けたらカッチョワルイのでどうなるかと心配だったので私もホッとしていますよ。ボメってば未だにいらん事を言っちゃいますねよね(笑)大好きっす。
兄貴の怪我は軽いもので良かった!!
お腹のお子さん…じゃない、彼女さんのお腹のお子さんの胎教になる様なプレーを期待してますvおめでとう兄貴!!

投稿: クゥシィ | 2010/04/05 17:49

> クゥシィさん
ウッフフフ、ドズルネタに乗ってくださりありがとうございます。しかも正確に再現してくださってo(^▽^)o
ドズル中将は悪魔のような怨念をもわわ~んと宇宙空間に漂わせ、アムロを若干たじろがせはしたもののあえなく玉砕してしまった、という点は見ないフリで(^_^;)
素晴らしい勝利でした。チームの哲学もばっちり見せてくれたし、へなちょこなヤツラが熱い男の心意気を示してくれたのが何より嬉しかったですね(;∀;)ロッベンさんは残念ながら欠場になってしまいましたが、心はひとつだったと思いますよ~
ボメはユカイでアグレッシブで面白いヤツですね。相手がマガトだと思って、計算してわざと言ったのかな?という気もします。なんとなく。そして言うだけのことをしてみせましたからね。惚れます…
どうもファンブイテンは、軽傷で途中退場することが多い気がしますよ…。もちろん無理をして重傷化させるのは最悪ですから判断としては良いのですが、そのたびにファンは心配しちゃうんだからもぅ…heartCLはだいじょうぶそうですかね。
産まれて来るコドモのためにもいいプレーをして勝利に貢献してくれなくちゃー!できれば今度こそゴールゲット→おめでたパフォを~!♪

投稿: コリアンダー | 2010/04/05 21:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1205138/34067287

この記事へのトラックバック一覧です: 速報:シャルケ対バイエルン:

« 間もなくシャルケ戦 | トップページ | オリバー・カーン大いに語る(の、ご案内) »