« どでもいい訂正 | トップページ | 誕生日おめでとう »

2010/04/22

戦うダニエル

4月20日 UEFAチャンピオンズリーグ 準決勝 1st leg
インテル・ミラノ 3-1 バルセロナ

100420_messi

うひょほー!さすがインテルはがっちりですね!メッシ対策はほぼ万全、まったくと言っていいほど見せ場を作らせませんでした!

バルセロナはがむばってはいましたが、やっぱりバスでの14時間の移動の影響はあったのかな~と思いました。とはいえ、これまでのCLの試合でも、アウェーでは大体こんな感じだったような気もします。

本当に恐いのはカンプ・ノウでのバルサなんではないかと思います。なのでインテルとしてはこの1st legのうちにバリバリ点を取って少しでも次を楽にしておきたかったでしょうから、この結果はまずまずだったのではないですか?アウェーゴール1点あげちゃったのはもったいなかったです。基本的に守備はずっとしっかりしていたと思いますが、あの瞬間だけ何故かダメになっちゃいましたね。DFの判断ミス?

インテルというチームには特別思うところはないのですが、ワタクシ最近ちょっとスナイデルが気になっているので、1ゴール1アシストはちょっとうれしかったです。さすが。
こうゆうアグレッシブなチビ助が実は好みなんだよなぁ(^ー^) オリッチとかさぁ~、と思ってたら、ハーフタイムプログラムでそのスナイデルの紹介をしてて、「170cm67kg」と出ておりました。オリッチのプロフィールと比べてみたら、オリッチの方が全然デカかった(182cm85kg)(^^ゞ どちらかと言うと体格はラーム(170cm65kg)に近いらしいということが判明しました。
いや~でも、そんなモエ~要素のないスナイデルが、ラムたんと同じぐらいには見えなかったのでちょっとびつくりです。
…どうでもいいか(^∀^;)

まあ、でも、インテル的には、まずまずですが、さして安心できないスコアですよね。向こうは2-0でOKなのだし、なんたって準々決勝ではメッシが4ゴール上げてるし(爆)
まだまだどちらにも可能性があります。面白くなってきやがった!(by次元大介)

----------

よそのチームだからこうして面白がっていられますが、我らのバイエルンとなるとそうは行かない今夜はいよいよリヨン戦ですが、その前にカーンネタでリラックス

Fifakahn

来るべきW杯に向けて、FIFA.comにインタビューです。ドイツ語版はこちら。英語版はこちら。もしかしたら英語版はドイツ語版に比べて内容がちょっと少ないのかも知れませんが、とてもありがたいです。

ワタシ的にもっともヒットした箇所はこちら

イェンス・レーマンのお別れ試合でプレーしますか?

もちろん、そのつもりだよ。いつも私たちはどういうわけだか、ひどい敵同士であるとうわさされていた。だけどそうじゃないんだ。私たちはスポーツ上でのライバルだった、それだけだよ。

・・・・・・。いやいや、ここがインタビューの最大のポイントじゃありませんよ~(^∀^;)
ドイツ代表の課題とか世界一のGKはブッフォンだと思うとか、02年W杯でのMVPは特別な誇りだとか、ちゃんとしたサッカー談義を語ってますのでよろぴこです!ε=┌(^∀^)┘(←いつもの逃)
ん~とちなみに、レーマンの引退記念試合の予定とかはまだ決まってなかったはず…

----------

さて、いよいよ

100420_govou
ゴヴーばっかり撮るなー!(汗)

100420_ribery
リベリばっかり撮るなー!(汗)

100420_lloris
リザラズ、サニョルのみならずファンブイテンまで、全世界から大絶賛中…あわわ…(汗)

「リベリ問題」といえばつい先日までは移籍話についてだったのに、今はすっかり意味が変わってしまいました。

あの話はおフランスのTV局のフライングでしたー、ガセですゴメンナサイ、という追加情報が出たりしないのかと様子見ていたのですが、ゴメンナサイどころか、裏付け記事が続々登場するばかりで、事実はともかく、ニュース自体はホンモノだと思ってよさそうですね。ガックリ
ワタシはそゆことに対してケッペキなところがあるので、いつもの自分の悪いクセなのですが、未成年じゃなかったらイイのか!とか、リベリやフランス代表だけじゃないんじゃないのか!とか、ひとり悶々と妄想を広げすぎてしまって、その話を考えるとちょいブルーになります。

とはいえ、今夜は予定通り試合があるわけですし、リベリも出場するみたいですから、この問題で立ち止まってると話がまったく先に進みませんので、ステキなアノ人を見て気を取り直し、強引に先に進むのである

100420_daniel heart04heart01

試合前会見にはファンブイテンラーム、そして監督は、お母様が亡くなったのですか?(未確認)、欠席のためヨンカーコーチが一斉登場

100420_fcbtv2 ぞろぞろ

思わずPCをTVにつないで大画面でこの会見動画を見たのですが、ドイツ語とフランス語を自在に操るファンブイテンの知的な魅力が全開で、横にダンナがいたにもかかわらず「ふわ~んカッコええ~~heart」と遠慮なくつぶやいて、ついニヤニヤしてしまいました。ファンボメルはガマンできるのですが、ファンブイテンはどうにも辛抱たまらんのだ(戯言)

100420_fcbtv1
普段日の目を浴びることのないヨンカーですが、すでにドイツ語ペラペ~ラだということが判明。

100420_lahmdaniel2
ラームと二人、見目うるわし系会見でござる~heart04

・・・・・・。
いやいや、もちろん。何を言ってるのかわからないながらも、雰囲気から、そういうやりとりしてるのだろうな、というのはわかりましたよ。とほほ。

未成年買春疑惑のリベリー、CL前の会見をキャンセル(ISM)

フランスで未成年買春に関与していたと疑われているバイエルン(ドイツ)所属のフランス代表MFフランク・リベリー。現地時間21日(以下現地時間)に行なわれるリヨン(フランス)とのチャンピオンズリーグ準決勝ファーストレグを前に、記者会見に出席する予定だった同選手だが、クラブは代わりにDFフィリップ・ラームを会見へと送り出した。ロイター通信が報じている。

ハノーファーに7対0と大勝した前週末のドイツ・ブンデスリーガで、筋肉の問題により後半途中にベンチへと退いていたリベリー。19日の練習も欠席した同選手について、アシスタントコーチのアンドリース・ヨンカー氏は、「調子はよさそうだし、今日(20日)の練習はこなした。いいレベルにあると思うし、明日の試合には出られるだろう」と、リヨン戦には出場する見込みだとした。

一方、買春騒動が持ち上がった同選手について、チームメイトのDFダニエル・ヴァン・ブイテンは、「そのことについては話さないと広報が言ったはずだ」とコメント。「フランクは……今シーズン、かなりの犠牲を払ってきた。僕らはまだ3つのタイトルを争っている。彼は力強くシーズンを終えたいと願っているはずだ」と話すにとどまった。

(略)

そんなファンブイテンですが、この会見のまとめなのか独占インタビューか、あちこちのメディアに登場です。
WELT ONLINEにインタビュー形式で。
長いのでざっと見るだけでせいいっぱいですが、もちろんリベリのアノ話はしていません。
DFらしく、バイエルンの守備面での問題についてあれこれ語っています。
そして、アリエンやフランクのスーパープレーが目立っているのはもちろんだけれど、彼らだけで成り立ってるわけじゃないんだよ、チーム全体としての目標を達成しなくちゃ、後ろがしっかりしているからこそ彼らはいいプレーができるのだ、僕たちがいなければ二人は輝くことはできない、彼らもそれをわかっている。
とかなんとか、チームプレーの重要性を力説しているようです。
リヨンは強くてバランスのとれたいいチームである、リサンドロ・ロペスのような素晴らしいストライカーもいる、けれど最もすごい選手はGKロリスだよ。若干23歳なのに最高のGKの一人だ、と。

EurosportにはファンブイテンがL'EQUIPEのインタビューで言ってます、という追従記事。
これも濃い目なので読みこなすのちょっとしんどい。
けど、ここでもロリスをホメホメで「彼が近い将来、僕たちといっしょに、ゴールポストの間に立っていたらとても嬉しいね☆」と。
最後の文章がむずかしいのでよくわからないのですが、ファンブイテン的に物事の本質は「チームガイスト」であり、最終的には「ドイツのメンタリティ」だから「僕たちはここで最後まで戦うんだ」と。

100420_daniel2

当方アタマがメロメロ状態なのでうまく文章にできませんでしたが、とにかくカッコいい~☆
戦うのだ、ダニエル。バイエルンの選手として、リベリの親友として。
今日はいろいろと厳しい試合になるかも知れませんが、少なくとも気持ちだけは負けないように、強く持っていてくれたまえ。しっかり集中して、バイエルンのゴールとブットを守ってね。

---------
さて、ファンボメルが出停なので、かわりにプラニッチが入るようです。まだまだ見慣れない組み合わせですが、シュヴァインシュタイガーが調子よいので、やってくれると信じています。ファンボメルも「バスティ・シュヴァインシュタイガー」を信頼してる風なコメントしてましたし。

攻撃陣がロリスの牙城を崩せるのかどうかとかいうところに注目が集まりそうですが、ワタシ的には本当に、まず守備をしっかりやって欲しいです。またアウェーゴールで先制されちゃったー!なんて心臓に悪いのはもうカンベンです~(汗)

ポジティブに考えれば、リベリ問題でチームに重圧がかかってるのは、緊張感を与えて逆にいいかも知れない。…って向こうも事情はあまり変わんないか(苦笑)

あと、今日はラームがキャプテンでしょうから、頼んだぞ。チームをまとめてね。
ロッベンといい連携で華麗なゴールを演出してくれい。でも敵のカウンターくらったら素早く戻るのだぞ。

嗚呼~ひとりずつ願掛けてたらきりがない。ともあれ!9年ぶりの決勝へ!みんなで行こうぜマドリード!2nd legに望みをつなごう!お願いします!むむ~っ(祈)ガクガク…

|

« どでもいい訂正 | トップページ | 誕生日おめでとう »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1205138/34328532

この記事へのトラックバック一覧です: 戦うダニエル:

« どでもいい訂正 | トップページ | 誕生日おめでとう »