« 速報:MG対バイエルン | トップページ | 夢の対談実現! »

2010/04/25

32節:ボルシアMG対バイエルン

電器屋に行ってPCを物色してきました。早くしないとシーズン終了に間に合わんじゃないかということに今さら愕然としてしまったのですが、安くない買物だし、慌てて買うのはどうかと思うしなぁ…
そんなこんなで、HDDがガリガリボリボリブイブイと、耳をつんざく騒音を立てている向こう側からこんにちわ。まるっきり集中できなくて入力ミスばっかりしてます。うるさくて頭痛がする・・・

ロクな試合じゃなかったのでどうせ書くことないのですが、そんなわけで長時間の作業がキツいので、ごくごく簡単に失礼します。

って、そんなんヤダー!
もっと書きたいのにぃ~!とアタシが地団駄踏むようなゲームにして欲しかったんだぜべらぼーめ。

4月24日 ブンデスリーガ 第32節
ボルシア・メンヒェングラッドバッハ 1-1 バイエルン・ミュンヘン

こんなもんか、と納得のBildの採点も合わせてどぞ
100424mgfcbfj
交代:コンテント(4)(46デミチェリス)、ティモシュク(4)(63ファンブイテン)、クローゼ(3)(66ミュラー)
サブ:クラフト、ゲルリッツ、アラバ、ゴメス

得点:ロイス(60)、クローゼ(73)
カード: ボバディージャレヴェルスファンブイテンバトシュトゥバークローゼ

100424_contento

あ~も~、どうするのさあー。
マガトに2シーズン連続でマイスター持ってかれるなんてすっげーイヤなんだぜ!

100424_daniel

確かに、CB二人がそろって怪我退場してしまったのは「ドラマ(byファンハール監督)」ってか大誤算だったとは思います。
しかし、二人が怪我をする前からバイエルンはダメダメでした。
特に前半は見るからに気を抜いたプレーでグダグダしており、失点して少し慌て始め、クローゼが炎の同点ゴールを決めてからようやく気合を入れ直すのですが時すでに遅し、という印象でした。
ダメダメでもよく負けなかった、それが横綱バイエルン、なんて誰が言うと思うんじゃアホ。

とにかくみんながてんてんバラバラで、ミスばっかりするし、全くチームとしてかみ合っておらず、ひとりひとりが好き勝手に判断して動いている印象でした。
戦術が浸透してなかった、ということなのかな。ようわからんけど。
そんな中でも比較的チームのために動いていたと思えるのはラームクローゼだったような気がしますが…。そこもあんまりよくわからないです。

100424_klose

そんな二人の、ラームの美しいクロスからクローゼがお手本のようなキレイなヘディングでゴールを決めたのは胸がふるえました。
久しぶりの出場で、求められている結果をきちんと出し、バイエルンをみじめな敗戦から救い、流れを取り戻す大事なゴールを決めたクローゼ。そして「さあこれから行くぞ!」と、チームを鼓舞する姿は、申し訳ないやらありがたいやらで泣けます。
チームとしても報いたかったのはやまやまだったでしょうが、やることなすことまるでかみ合わない今回のパフォーマンスでは、気持ちだけではどうにもなりませんでした。

100424_robben 「あ~~~れ~~~」

たらればですが、ファンボメルがいたら、と思って見てしまいました。
ファンボメルがいてもダメな時はダメなので、ヤツがいたら勝てた、とまでは言いません。
だけど、もうほんのちょっとだけ、統率のとれた動きが出来たんではないかと。
効果的なボールさばきで試合を展開し、ロッベンリベリを上手く使い、二人が今回のように無茶な個人技で無理くり突破ばかり繰り返すような事態にはならなかったのではないか、と思います。

そう思うと、「俺たちがグラッドバッハに勝てば、99%マイスターだ」と、慎重派のヤツにしては少々うかつな発言と合わせて、改めてファンボメルの不在が恨めしかったです。
まあ、仕方ない話なのですが。

だけどCLリヨン戦は、同じくファンボメルが欠場していても上手くいったわけで、おそらくそこが、相手チームに対する捉え方の違い、自分たちを過信し相手を甘く見た驕りと、CLに想いが行くあまり目先の試合に集中し切れなかったことが、今回の痛恨ドローにつながったのだと、個人的に思うものでありました。

|

« 速報:MG対バイエルン | トップページ | 夢の対談実現! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1205138/34384162

この記事へのトラックバック一覧です: 32節:ボルシアMG対バイエルン:

« 速報:MG対バイエルン | トップページ | 夢の対談実現! »