« CL:マンU対バイエルン(後半) | トップページ | 30節:レヴァークーゼン対バイエルン »

2010/04/11

間もなくレヴァークーゼン戦

バイエルンサポの皆さ~ん、レバー食ってますかー?
ワタシは食べましたよー!
ホントはレバーはニガテなのですが。
ドイツで食べたレバー肉団子入りスープはおいしかったなあ・・・( ̄▽ ̄)ウットリ
同じのはちょっとむずかしそうなので、イタリアンにしてみました。
まあまあイケましたが、ニガテなものをもう1回がむばって作るほどではないかな?

と、ゲンかつぎと鉄分補給が済んだところで

100408_ribery にょっ

間もなくレヴァークーゼン戦です。

マンチェスターでの激闘を終え、充実した気分で帰国したバイエルン御一行様は、ミュンヘンには戻らず、そのままデュッセルドルフ入りし、今晩のレヴァークーゼン戦に備えたようです。

と、いうことをツラツラ書きながら、tickerでハノーファー対シャルケを追っておりましたら・・・。

ななななんと!なんと!なんと!!!

ハノーファー 4-2 シャルケ

2-0だったのを追いつかれ(先制点はヴェスターマンのオウンらしい)、しかしバリッチュのゴールで勝ち越し、さらに試合終了間際にダメ押し点を!!!(゚∀゚)

文字だけなので何があったかわかりませんが、でかした!
でかしたぞハノーファー!!!

こ、このチャンスを生かさずしてどうするんだバイエルン!
負けても首位はキープだしぃ~、がぜん気楽になっちゃったもんねホワワン(*´∀`*)、ぶっちゃけ、もう疲れたしぃ~、なんつってアホ試合するんじゃねぇーぞ!
こうゆうチャンスを今シーズン何回も何回もドブに捨ててきたアホアホバイエルンなので、やり兼ねないですが、もうやめてくれい!
こういう時だからこそ気を引き締めて、誰が王者にふさわしいのかを知らしめなくてはイカンでしょーが。

いや、実はマンU戦後、ワタシ自身もちょっと疲れてしまったのと、PCが今にも壊れそうな音をバリボリさせてるのもあって、イラスト描くなんて負荷のかかりそうな作業をするのに躊躇してしまい、ネットもグダグダと流し気味だったので情報も殆どなく、書くことないから今日は更新ナシ!なんて思っていたのですが、がぜん気合入っちゃったもんね。

まあ、これで、厳しい厳しい英国週間がひとまず終了するので、ここはもうひと仕事きちっとこなして、マイスターにぐぐっと近付く結果で、気持ちよく締めてくださいよ。
あ~でもグダグダしそうだなぁ…心配だ…特に守備が…ダニエル…

---------
木曜日に行われたELの結果ちょっこり

ヴォルフスブルク 0-1 フルアム
2試合合計ゴール数1-3フルアムの準決勝進出決定
ホームでどうしちゃったんだよぅ~トホホ…(T△T)
準決勝でドイツ勢の対決!どちらが勝ってもドイツチームがファイナリストになる、という目論見ならず!残念~

しかし!

スタンダール 1-3 HSV
2試合合計ゴール数2-5HSVの準決勝進出決定
ファンブイテン・ダービー(??)はドイツの古巣が勝利!

100408_petric
やったぜ!(^∀^)
超かんたんハイライトを見たら、ペトリッチがカコいいオーバーヘッドを決めてました。
シメにゲレェーロ。向こうに帯同した、ということは飛行機は大丈夫だったのですね?ほっ…

そんなゲレェーロはブンデスの前節試合後に、ヤジを飛ばしたファンに向かってドリンクボトルを投げつけた罪で、罰金と5試合の出停になってしまい、せっかく帰ってきたのに今シーズンが終了してしまいました。いっしょけんめい謝ってたようですが、ボトルがヒットしちゃったのかな?
その分こっちで活躍したらいいよ。こうなったらゼヒ、ホームで優勝して欲しいですね!(決勝はハンブルク)

---------
さて、間もなくです。くたびれてますが、前半だけでも見ましょうかね。
できれば前半だけで大差をつけて、安心して眠らせてくれたらありがたいですが(勝手なことを)、厳しいゲームになる予感・・・

|

« CL:マンU対バイエルン(後半) | トップページ | 30節:レヴァークーゼン対バイエルン »

コメント

またしても大一番ですねimpact

ところでまたしても私事で恐れ入りますが、僕が持ってるPS2のサカゲーではドイツのチームではデフォ設定上で今カードのバイエルンとレヴァークーゼンが2強になってます。
時期は後者が準3冠だったシーズンですsoccer

とにかく個人的には熱い打ち合いを期待(見られませんが…)

投稿: おこじ | 2010/04/11 02:12

> おこじさん
おはようございます。
なつかしいですね!PS2も、レヴァクの準3冠も…。とゆーことはバラックとゼ・ロベルトとルシオがレヴァークーゼンにいるのですね。ゲーム上ではどうだったでしょうか。リアルでは引き分けに終わりましたトホ。
予想通りハードな試合で熱い打ち合い、とはなりませんでしたが、クロースがモリモリ魅せてましたよー。レヴァークーゼン目線で見たらいい試合だと思いますトホホ。

投稿: コリアンダー | 2010/04/11 09:55

女子のくせにレバーが好きなワタクシ、すっかり食べ忘れていました(とほほ)。
イタリアン風ってどんな感じだったのでしょう?

なんか、みんな疲れてましたね。そういう意味では、こういう結果でもまあよかろう(上から目線)と。しかし、トニクロが帰ってきたら、MFはどうなるんでしょうねえ・・・。

投稿: 東風 | 2010/04/11 14:24

こんにちは。
携帯サイトのダイジェスト記事だけしか見ていませんが、「ユップさん率いるイキイキ若手いっぱいの薬屋さん」VS「英国週間アウェイ続きでお疲れなバイヤン」という感じは想像出来ました。「ま~ったく先制したのにも~」とか「勝っとけば(以下略)」とか言う事も出来ますが、今回は「お疲れ~」と言う事で・・・。何か私もほんのちょっとひと息です。ちょっと、ですヨ。いよいよラストスパートですから。
ボメも疲れていたのではないでしょうか。ホントにいつもいつも精一杯だから。しっかり休んで又前進ですね。では又。

投稿: 梢 | 2010/04/11 14:38

> 東風さん
レバーが食べられるとは素晴らしい!ワタシも、食べられないというほどダメダメではないのですが、レバニラとか、そのものをゴロゴロ使ってるのはどうもね。
目下重宝しているパスタレシピ本に出ていた「鶏レバーの煮込みのスパゲッティーニ」とかいうこぢゃれたメニューです。もっとも、スパゲッティーニはもちろん、エシャロットとか葉タマネギとか、パルミジャーノレッジャーノとかそんなセレブ食材が我が家にあるわけないので、そのへんのいつもの安食材で代用しまくったら、恐らく作者の意図とはまったく違うであろうフシギなシロモノになりました(^□^)ゲラゲラ。そういう、えーかげんなことするからいけなかったんですかね?(苦笑)でも味は悪くなかったんですよ~
疲労感アリアリでしたね。勝てなかったのは残念しごくですが、しょうがないのかな~、と思いました。負けなかっただけ、ワタシも「まあよかろう」です。
トニクロ君…もし残留するとして、リベリとどうやって共存させるんでしょうね。使わなくちゃもったいなさすぎる。もっともファンハールなら、トニクロ君>リベリ、という扱いを平気でしそうですが、ぶるぶる。

> 梢さん
「ユップさん率いるイキイキ若手いっぱいの薬屋さん」VS「英国週間アウェイ続きでお疲れなバイヤン」←まったくその通りだと思います。向こうの方が3位死守に向けて、気合もモチベーションも体力も上回ってましたよ。
まあ、「お疲れ~」ですね。チームのみんなにはゆっくり休んで疲れを癒やして欲しいです。
ボメも疲労困憊気味でした。アタマに体がついていけず最悪のパフォーマンスでしたけど、サボるわけにいかないポジションでしたので、必死に疲れた体にムチ打ってたのが痛々しかったです。こうゆう時にトシを感じる…(汗)

投稿: コリアンダー | 2010/04/11 17:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1205138/34169302

この記事へのトラックバック一覧です: 間もなくレヴァークーゼン戦:

« CL:マンU対バイエルン(後半) | トップページ | 30節:レヴァークーゼン対バイエルン »