« 5時間遅れ:マンU対バイエルン | トップページ | CL:マンU対バイエルン(後半) »

2010/04/09

CL:マンU対バイエルン(前半)

100407_happybirthday
この日が誕生日だったリベリ。おめでとう~♪

100407_uli3
「フッフッフ、ワシは満足じゃけんのう」

さて
時間が経ってだいぶ落ち着いて噛みしめておりますが、試合内容についてはまだ夢の中の出来事のような感じですので、どの程度書けるか自信ありませんが、ひとまずいってみよー。

4月7日 UEFAチャンピオンズリーグ 準々決勝 2nd leg
マンチェスター・ユナイテッド 3-2 バイエルン・ミュンヘン
(2試合合計ゴール数4-4、アウェーゴール数1-2バイエルンの準決勝進出決定)

kickerの採点も合わせてどぞ
100407manufcbfj
交代:ゴメス(4)(46ミュラー)、アルティントップ(76ロッベン)、プラニッチ(84オリッチ)
サブ:レンジング、コンテント、ティモシュク、クローゼ

得点:ギブソン(3)、ナニ(7)、ナニ(41)、オリッチ(43)、ロッベン(74)
カード: ファンボメルバトシュトゥバー  ラファエル・ダ・シウバ(50)

MoMはナニです。一瞬、なんでバイエルンの選手じゃねぇーの?と思ってしまいましたが、そーだ、試合には負けていたのだった(苦笑)ややこし~
だけど「FCバイエルン史上のなかでも最もすばらしい敗戦」(byベッケンバウアー)だったんだもんね。

スタメンです。バイエルンは予想通りロッベンファンブイテンは出場です。
そしてマンUが「100%ない」と断言していたまさかのルーニー先発という、サプライズという名のうそつき采配。ま、よくある話だけどさ。
そんな「うそーん!聞いてないよ!」というほど心底びっくりしたわけではありません。しかし、バイエルン側がこれで動揺してしまうのではないか、特に1st legでルーニーに対する苦手意識が出来てしまったんじゃないかと思われるファンブイテンのことが心配になりました。
な~~~んだかまた、試合開始数分で先制されて苦しむ予感がかなりリアルに迫ってきましたよ~。

いやいやいや、大丈夫。そんなもう、廊下で並んでる時にいきなりルーニーがいてびっくり、という話じゃなくて少なくとも何十分か前には聞いてるはずだし、そこはみんなプロなんだから、落ち着いて対処を考えてるはずさ・・・・・・・・・・・・・・・・・・

って。

むっちゃ動揺してるやーーーん!!!!!(゚□゚;;)
な、なんだそのデタラメなザルっぷりは!組織?連携?何ですかそれ?
ラファエルにあっさーり左サイドを切り裂かれ→ルーニー→ズドンとギブソンで一丁上がり。

予感的中○| ̄|_

100407
時間にして3分。実質的には2分台でしょうから、カップラーメンすら作れないじゃねぇーか(怒)わーい1st legより1分かせいだぞー、ってそんなわけあるかアホ!!(怒)

さらに悪夢は続く!

100407_nani2
ナニのゴール(7分)。

100407_nani
またナニのゴール(41分)。鮮やか過ぎる前方宙返り&伸身ひねりも決まった!「オレだって若い頃には…」(クローゼ心の声←うそ)

それにしてもわずか7分で2失点とはひどすぎる。
それだけ守備がムチャクチャでザルザルでお粗末極まりなかったということですが、みんなであたふたしちゃって、ルーニーがいる、というだけでそんなに動揺するもんなのか。どんだけ圧倒的な存在感なんだ…って言うかぁ~、魔さかアンタたち、ルーニーが出ないものと100%信じ込んで、それ用の対策をなーーーーーんにも考えてなかった、てんじゃないでしょーーね?!

2失点目で早くも力が抜けかかりましたが、「バイエルンは1点取りさえすれば延長戦です」という実況の声に少し気分を取り戻しました。
バイエルンはまだあわあわしておりましたが、恐らくチーム一切り替えが早かったと思われるファンボメルが、せっせと気を吐くアグレッシブプレーでなんとか立て直そうと奮闘していました(エコヒイキじゃないよ)。

ようよう、少しずつ前を向き、今日もタフに走り回るオリッチや、調子よさげなリベリが牽引して、ちびちびとチャンスをつなぎ始めるバイエルンでしたがいい流れは続かず、またすぐにマンUに持って行かれる、という展開。
3歩進んで2歩下がる、的な…。(??)
そんな中ようやく39分、オリッチが単独で抜け出しGKと1対1という大チャンスが到来しますが、これはファンデルサールが勇気の大ファインセーブ(>_<)

あ~~これを決められないようではこの先厳しいぞ!と思っていた矢先に、今日は左サイドを徹底攻撃するマンU、終始脅威となり続けたヴァレンシアから、ナニのゴール。

前半だけで3点決められ、もうオワタと思いました。しかも前半終了前のいい時間。
バイエルンは2点が必要となりました。
いや、04/05シーズン決勝の、3点差を6分間で追いついたリヴァプールのこともチラと頭をかすめましたが、この状況ではかなりむずかしい。そんな奇跡は滅多に起こるものでは…と、儚い夢はすぐに頭から追い出しました。
それどころか4失点とか5失点とかする方がよっぽどリアリティがある、嗚呼~ウチもミランと同じ運命をたどるのか…( ̄▽ ̄)/~~~サヨーナラー、と気が遠くなりましたよ。
後でシュヴァインシュタイガーは「去年のバルセロナ戦を思い出した」と言っていました。「昨季のカンプノウでの準々決勝バルサ戦は0:4で前半を折り返していた。」とバイエルン公式にありましたが、あれれ、そーでしたっけね。辛いことは都合よく忘れちゃってましたよー。覚えてるのはミーチョを怒鳴り散らすファンボメルの苦しそうな表情だけ(泣)

どんな結果になっても最後まで見守るぞ!という覚悟で見始めたのに、これにはさすがに気力が萎え、「最後まで見なくちゃいけないだろうか…」と、ビデオのリモコンを一気に試合終了時間まで進めたい衝動を必死に抑えました(てか2失点目で早くもそんな気持ちになってしまったのであるが)。

らっ

やっぱり彼だ!彼が!こういう時に不屈の熱い魂を見せるのは彼なのだ!
ナニのゴールからわずか2分後!
折れない男!それは!

100407_olic2

イビチャ・オリッチぃ―――!!!!!

100407_olic
惚れる!!(≧∀≦)

ミュラーの落としを受け、ユルく寄せてきたキャリックをかるーくぶっ飛ばして決めた!

スコア的には1点返しただけで、まだこれだけでは不十分なのですが、しかし、これを機にその場の空気が一変し、バイエルンに希望と自信とプライドを思い出させた、とても意味のある、大事な大事なゴールでした。

はたして、バイエルンはがぜん勇気凛々、それまで抑えられていたロッベンもじょじょに出始め、奇跡に向かって猛然と勢いづくのでありました。
ナニのゴールで前半は終わったと思ってましたがまだ時間は残ってたわけです。最後のホイッスルが吹かれるまで絶対にあきらめちゃいけないんだぜ、ということを、このオリッチは何度も示してくれます。ともあれ、前半のうちに希望をつなぐことができたのはとてもポジティブでした。

・・・・・・・。
守備はダメダメなままだったけどね!(爆)

100407_michodaniel2 「うっ・・・・・・(汗)」

後半は多少持ち直したとはいえ、ほんと、よくぞ追加失点しないで済んだものだよ。これこそがある意味奇跡だったかも知れません(←けちょんけちょん)。

後半に続く!

おまけ
マンチェスターに向かう御一行様
100407_fcbtv1
ミロ?

100407_pranjic
間違っているのは、写真のトリミングかプラニッチか・・・

ファンブイテンとリベリの関係が心配な今日この頃です。heart03

|

« 5時間遅れ:マンU対バイエルン | トップページ | CL:マンU対バイエルン(後半) »

コメント

ベスト4おめでとうございます!!!
ふふふ、レポを読んでいると思い出しますよあの絶望感。マンUのやることなすことバイヤンよりも1.3倍速だし、ガツガツ削ってくるし、技術も気合も負けとるって何事やって怒ってましたよ。
バイヤンの守備は…緊張もあったでしょうかねぇ?全く動けて無かったですね。GK森崎君一歩も動けなーい!(キャプ翼)みたいな。
そんな空気を吹き飛ばしてくれたオリッチには何度でも何度でもありがとうと言いたいです。

次のリヨン戦は、正直厳しいですよね…このまま超特攻野郎達がどこまでいけるのか…今季は内容は気にせず(笑)見守りたいと思います。

投稿: クゥシィ | 2010/04/10 00:21

> クゥシィさん
おめでとうございます!申し遅れましたが、神社まで参拝に行っていただいたおかげですねhappy01こんなに一途でいっしょけんめいなクゥシィさんの願いを神様も聞かないわけにはいかないよ(笑)
本当に、前半はなにもかも負けてましたよね(-.-;)後半に入ってようやく気合だけが上回ったのか、と思います。
ひぃい、森崎君(汗)大先輩若林君の後釜として奮闘している姿はレンジングとちょっとかぶります…。でも森崎君はちゃんとレギュラーだたゲホゴホっ。そういえばこの試合のブットが見事な「から竹割り」(by倉敷さん)セーブを見せていましたが、若嶋津くんの「手刀セーブ」みたいでしたね(^▽^)
じゃなくて。
シャルケ戦ではがんばったのに、なんだって今回はあんなに守備がヒドかったんでしょう?まさに、LBバトシュトゥバー君一歩も動けなーい!でした…(泣)
あの硬直状態のまま3-0で折り返していたらどうなっていたことか、想像するとぞっとします。ロッベンのスーパーゴールも生まれなかったかも知れません。オリッチのおかげ!ありがトゥー、キミは南の星の希望の星だ!(ややこし)
リヨンこそ失うものがないでしょうから、攻めてくるか守りにくるのか、どちらにしてものびのび集中してくるでしょう。ハードな試合になりそうですね。
内容はもう、ここまで来たらワタシも二の次です。今回ダメだったところはすぐに直して欲しいですが、うまく行かなくても、結果さえ出れば、負けても勝ち抜け、でも全然おっけーです(^^)

投稿: コリアンダー | 2010/04/10 15:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1205138/34140492

この記事へのトラックバック一覧です: CL:マンU対バイエルン(前半):

« 5時間遅れ:マンU対バイエルン | トップページ | CL:マンU対バイエルン(後半) »