« 無題・あるいはマルク祭り | トップページ | なんだこりゃ »

2010/04/19

31節:バイエルン対ハノーファー

ということで本題

4月17日 ブンデスリーガ 第31節 バイエルン・ミュンヘン 7-0 ハノーファー96

kickerの採点も合わせてどぞ
100417kfcbhannoverfj
交代:プラニッチ(69リベリー)、ゴメス(69オリッチ)、ティモシュク(83シュヴァインシュタイガー)
サブ:レンジング、バトシュトゥバー、エキチ、アルティントップ

得点:オリッチ(22)、ロッベン(33)、ミュラー(44)、オリッチ(49)、ロッベン(50)、ミュラー(62)、ロッベン(90+1)
カード: ファンボメルシュルツジャクパ

なんと!実に本日のストライカー3名がそろって神採点!☆きたぁーー!!
MoMはもちろんロッベン
そして今節のベストイレブンには!ラーム(3回目)、デミケリス(2回目)、ロッベン(9回目!)、オリッチ(2回目)、ミュラー(3回目)と、実に5人も!(゚∀゚)
さらにさらに!今節のMVPもロッベン(2回目!)~~!!!

というわけで

100417_robben2_2
医療スタッフもうれしそう。

バイエルンサポの皆さ~ん、ロベロベしてますか~?(^∀^)

もちろん、試合中ずっとキレッキレでエンジンブルブル絶好調、驚くほどに強いんだ、みごとなハットトリックを決めたロッベン祭りではありますが、しかし、誰がMoMになってもおかしくない?ほど全員がイキイキとフレッシュに活躍した、楽しい楽しいゲームでした。

まあ、それというのも、陸路で片道4時間半ですっけ、時間をかけてはるばるやってきたハノーファーの皆さんがあまりにお疲れだったことに尽きるでしょう。
かわいそうなぐらい守備がメロメロで、それでもオリッチのゴールが決まるまではドン引き作戦で頑張っていたのですが、1点失点してあとはあっさり守備崩壊。4点目が決まった時点で完全に気持ちが折れてしまいましたね。
ハノーファー目線で見るととても痛々しかったですが、バイエルンは一切容赦せず、最後までどんどん攻め立てました。それで良いと思います。下手な油断や手抜きは却って無礼に当たると思います。

でも、おそらくみんなが、ハノーファーには1部残留して欲しいと思ってるはずです。勝手な言い分と承知しておりますが、この敗戦から気持ちを切り替えて、残り試合でがむばってゼヒ生き残ってくれい!フロムロヴィッツも!

そんなわけでバイエルン的にあまりケチをつけるポイントもないのですが、あえて言うとすれば。
楽しく攻めまくる一方でカウンターへの対応が若干フワフワしてしまい、終盤にいくつか危ないシーンをムダに作ってしまっていたのが、少し気になります。気持ちの折れていた相手でしたので致命的にはなりませんでしたが…。

100417_mihco
いさぎよく早々にマスクを外してしまったデミケリスですが、大丈夫なんでしょうか。見てる方が心配だからまだ付けてて欲しいっす(汗)本人的には視界が悪くてパフォーマンスが落ちるのがイヤなのでしょうが…。

100417_contento
バトシュトゥバーが出停のためリヨン戦での起用が予想されるコンテントを、この試合で試せたのは良かったと思います。

楽しい楽しいゴールシーンのレビューです

1点目。
リベリによる左のショートコーナー→コンテントがファーにビューティークロス→(シュヴァインシュタイガーとかぶりつつも)オリッチがヘッド!!
華麗なるバイエルンの大量得点祭りの開始ののろしを上げたのは、今FCバイエルンで最もアツい男、イビツァ・オリッチぃ~~~~~!!\(≧∀≦)/

100417_olic4
監督を通過して(笑)、まっすぐにベンチのプラニッチの元へ駆けつけギューheartしたモエ~シーンが、ワタシ的にこの試合もっともテンション上がりました。

2点目。
ファンボメルからのナイススルーパス☆に反応したロッベン!華麗なるオランイェライン!ハノーファーのDFがついて行けてないので単独でらくらくゴール前に運びGKフロムロヴィッツと1対1!GKの頭上を超えるように軽く蹴り上げたふんわり技ありシュートでゴーール!クールだぜぃ!

3点目。
左サイドをドリブル突破したリベリからの折り返し→ファンボメルがダイレクトで鋭いミドル!→ゴール前にいたロッベンに当たり上に跳ね上がったボールを→ミュラーが押し込んだ!

前半だけで3ゴール。続きまして後半

4点目。
バイエルンのパスをつないだくずしから→ロッベンのいいクロス→ミュラーが2列目からいい飛び出しで軽く浮かせたシュート→出て来たフロムロヴィッツがはじいてしまい→こぼれたボールをオリッチが頭でちょん☆

5点目。
まだ4点目のリプレーを見ているうちに、あれよあれよ。
ラームからのスルーパス→うまく反応したロッベンがドリブルで持ち込んでユル~ッと寄せてくるDFをかわし、フロムロヴィッツもかわしてキレイに流し込んだ!

6点目。
ファンボメル→ミュラー→オリッチミュラードリブルでゴール前へ、切り返してDFをかわし、ちょっとバランスをくずしながら決めた!

100417_mueller
(その時の写真かどうかは定かではない)

いやはや。ダルダル守備の相手とはいえ、不調かな?と思われていたミュラーがゴールを2つも決めたのは嬉しいことです(^ー^) このいい感触をシーズン最後まで持って行って欲しいですね。

そして90分に試合を飾る7点目。
ミュラーのバックパスをティモシュクがダイレクトでキレイクロス☆→反応して走りこんだのはゴメスロッベン!(かぶってる~sweat01)→ボールはゴメスの足元に来たのだがそれをロッベンかっさらい→ずりずりっと右に流れて体勢を立て直しそのままズドン!

ロッベン、なんとハットトリック!そしてその瞬間、試合終了!

アヒャ(゚∀゚;) ロッベンのハットトリックはとってもとってもめでたいのですが、そ、そこはゴメスに花を持たせようぜ(^_^;)
だってゴメス、ミュラーやオリッチがドッペル飾るのを見て、俺もひと花~!と思っていたに違いない、痛々しいほど張り切っていたのだから。。。

Dsc06806
「なんだヨ~あそこは俺に蹴らせてくれよ~」「いやー何ホラ、なんつーの?動物的本能ってのかな、ついさー」

まあまあ、何にせよ、楽しく勝ったことは、水曜日のリヨン戦に向けて気持ちの面ではとても良かったと思います。
言うまでもないですが、ゆめゆめ、これで調子に乗って自分たちを過大評価しないように。リヨンはこんなに甘くないぞ!わかってると思うけど。

100417_uli
ノリのいい会長&ノリの悪い取締役2名。

----------
余談

100417_frings
フリンクスのゴール、熱くて上手くて、素晴らしかったです!

それと、アドラーがついに今節のベストイレブンに選ばれました。なんと初だそうです。調子悪かったのね・・・(汗)

さらに余談。Bundesliga.deのベスト11。
100418_bundesligade
えっへへへ(^ー^)

|

« 無題・あるいはマルク祭り | トップページ | なんだこりゃ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1205138/34289289

この記事へのトラックバック一覧です: 31節:バイエルン対ハノーファー:

« 無題・あるいはマルク祭り | トップページ | なんだこりゃ »