« ミーチョ続報 | トップページ | オランダ対アメリカ »

2010/03/05

ドイツ対アルゼンチン

のっけから関係ない写真で失礼します。
100303_ribery
こらっ、リベリーやめなさいっ!(汗)

相変わらずZDFの"mediathek"は国外ダメダメなのですが(泣)("heute"とかニュース番組はイケるようだ)、ようつべ用の動画がアプされてましたので貼っておきます。

100303_zdf
オリ~~~~~heart04

しかしワタシが見たい、解説者による分析コーナーではなく、ほとんどレーヴ監督のトークで、カーンは一瞬しかしゃべってないのですが、お姿を拝見できただけでもヨシとするべきなんでしょうか…。
カーンに関してはこれからどんどんこんな風に露出が少なくなって、姿を見る機会が減る一方なんですかねぇ…。だから早いところ勉強を済ませて日の当たる場所、たとえばゼーベナー通りとかにだな(略)

3月3日 国際親善試合 ドイツ 0-1 アルゼンチン

思わず「おいおいなんじゃこりゃ」と言わずにはいられないkickerの採点もどぞ
100303deutshlandargenti_2
交代:ゴメス(5)(46クローゼ)、カカウ(67エズィル)、クロース(67ミュラー)、ケディラ(76シュヴァインシュタイガー)
サブ:ノイアー、フリードリッヒ、シェーファー、トレッシュ、マリン、ヒツルスペルガー、トゥロコフスキ、ゲントナー、キースリンク、ハント

得点:イグアイン(45)
カード: シュヴァインシュタイガーラームカカウデミケリスサムエルメッシ

試合後のインタビューで
100303_bild2
ばふっ=з鼻先にマイクがぶつかってしまいました。

100303_bild1
「・・・・・・・・・」 ごめんワロタ。

シュヴァインシュタイガーはこの後ニコヤカにコメントしていたようですが、ポドルスキは何やらレポーターと衝突しちゃったらしいですね。
「表出ろコラ」だか「出て行けコノヤロ」だか怒鳴りつけて、まあ、後ほど「ごめんニャさいなのだ」とお詫びはしたようですが…
あまり細かいことはよくわからないのですがこうゆうネタはBildでどぞ。

そんなわけで採点もボロボロですし、リアルタイム観戦なさった方々の感想などを読んでいると、どうにもこうにもダメダメで、特に見るところもなく、心配ばかりがふくらんでしまうゲームだったとさ、ということのようですので、がむばってハイライトを探してわざわざアドラーのどんくさプレーを反芻する必要もないのかな~と思い、結局試合についてはほとんど情報を仕入れてないまま今日に至ります。

なのでスタメン図だけ見て、あれこれ想像するしかないのであります。

クラブチームで不調なトホホトリオ、クローゼ・ポドルスキ・ゴメスがやっぱり不調だったようで、これが響いちゃったんですかねぇ。もっともポルディは24節は良かったようですが…。
クローゼをスタメンに使ったのは、まあ、なんだかんだ言われてても代表では活躍するので、今回はどんな按配か、まあ見てみようじゃないかという意図だったのではないかなと思いますので、わからん話ではないです。
でも後半から、そのクローゼに変えてクラブでも代表でも不調のゴメスねぇ…。なんでキースリンクじゃないんだい。
もしかしたら、キースリンクはだいじょぶだからテストするまでもないと思ったのか、あるいは、世論に押されて一応呼んではみたもののやっぱり腕に彫り物入れてるヤツは好かんのだぜ、なのか(まさかね)、う~~ん。
どっちにしてもゴメスのことも、ホントにダメなのかまあ見てみようじゃないか、だったのではないかと勝手に想像します。で、やっぱりダメダメだったと。
バイエルンの2トップがそろってダメダメで、肩身が狭いです。カカウはどうだったのかな。

ミュラーがついにA代表デビュー☆(゚∀゚)したのは喜ばしいです。クロースもかな?
右SHで使われたようですが、むむ…。彼はトップ下、とゆーか真ん中の方が良いんではないかと思いますが、まあ、SHも出来るっちゃ出来るからねぇ。手ごたえあったかな。「5」だけど(汗)。
しかし右SBもなかなか安定しないし(ベックもボアテンクも「まあ彼でいっかー」ぐらいのレベル)、ドイツの右サイドはかなりの鬼門かも知らんぞ。
いっそラームを右にバトシュトゥバーを左に…いやモエモエホルガー君がA代表で通用するレベルかどーなのかわからん。。。てか左にはヤンゼンがいましたね。でもSBでOKなのかな?

まあでも、最重要懸念事項はメルテザッカーの相方のCBか…?タスキはやっぱりダメですかね(汗)
だからフンメルスを試してみろや、と思うのですが、ここまで来てしまったら、いきなり呼んでも厳しいばかりかも知らん…。

シュヴァインシュタイガーがついにA代表でもCHデビューですが、どうだったでしょうか。
ファンボメルとバラックでは、じゃないわ、クラブと代表ではやはり勝手が違ったのかな。バラック自身も出来が良くなかったようですし・・・。

100303_tasci

と。
みーーんなダメダメでした、という前提で勝手にアレコレ言ってますけど。
実際試合を見てみないとわからないことだらけです。ホントにフジさんで放送するのかな。

ともかく。この期に及んでまだスタメンが安定しない、とゆうか、いまひとつ安心して任せられない感じで、絶対的な1stチョイスがなかなか確定しないのは不安です。
それに、チームが一枚岩になってない感じも…。なにより、トップがいつまでも自分の問題でゴタゴタしてちゃあねぇ~。スッキリまとめろやビアホフ!

いつも大会前は不安にさせておいて本大会ではいきなり強くなっちゃうのがここのところのドイツ代表ではありますので、まだいくらか楽観的ではありますが。はたして。二度あることは三度ありますかね?
いや。準優勝したEUROだって、結果だけは素晴らしかったですが、内容的にはよろしくなかったですし、肝心の決勝でめっきをベリベリはがされて、自分たちのもろさ弱さを露呈してしまったんじゃないか。

どうにも心配ですが、アタシゃドイツには優勝してもらいたいんだから!
チームの側にその気がないんじゃねーかとか、どーせブラジルかスペインでしょ、バッカじゃねーの、とかそんなん知らんもんね。ファンですから。期待して応援するのは当然でい!

ただこのままでは、優勝はおろか、グループリーグ敗退の可能性だって現実味が…(汗)。仮に決勝トーナメントまで行けたとしても、その後はとてもとても、名だたる強豪国とは渡り合えるレベルじゃないんじゃないか、と思った次第であります。

100303_gomezpoldi 
「いやあまいったまいった」

|

« ミーチョ続報 | トップページ | オランダ対アメリカ »

コメント

準優勝したユーロは結果だけは素晴らしい。
→同意。そうなんです。なので応援する立場からは心臓に悪いチームですわ。

投稿: モモ | 2010/03/05 18:26

> モモさん
同意ありがとうございます(^^)
なるほど、そういう意味でしたか。そうですね、本大会に入るまでも心臓に悪いですが、EUROはいざとなってもハラハラさせられて、ちっとも安心できませでしたね。
せめて今回は…。少なくともグループリーグでは、さすが、という確実な強さを見せて欲しいものです。心臓が持たん。ついでに、消化にも悪い…

投稿: コリアンダー | 2010/03/06 00:47

フジネクストでの放映が告知されましたね!

どこのポジションにもオプションがいそうでいないっていうのが、痛手ですよね・・・。
ビアホフのオプションっていうのも作っておいたほうが、と思うこの頃です。

投稿: 東風 | 2010/03/06 15:26

> 東風さん
ついに出ましたか!(゚∀゚)ああ良かった。自分の白昼夢だったらどうしようかと思っておりました(^^ゞ
どうもドイツにはどこのポジションでも、不動の実力(←日本語が変だ)を持った選手がいない(除ラーム)気が…。とゆうより、起用の仕方が上手く行ってない気がします。選手の能力の引き出し方も。
ビアホフのオプション…。ハハハ、それはイイかも知んないですね。

投稿: コリアンダー | 2010/03/06 15:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1205138/33636904

この記事へのトラックバック一覧です: ドイツ対アルゼンチン:

« ミーチョ続報 | トップページ | オランダ対アメリカ »