« ドイツ対アルゼンチン | トップページ | そくほう:けるん対ばいえるん »

2010/03/06

オランダ対アメリカ

100303_kuytbommel

3月3日 国際親善試合 オランダ 2-1 アメリカ

100303netherlandamerica
交代:フラール(46マタイセン)、フンテラール(46ロッベン)、ファンデルファールト(60デヨンク)、ブラーフハイト(67ファンブロンクホルスト)、アフェライ(74ファンボメル)、バベル(81カイト)
サブ:フェルトハイゼン、オーイェル、デセーウ、エンヘラール、スハールス

得点:カイト(40PK)、フンテラール(73)、ボカネグラ(89)
カード: デヨンクブラーフハイト

どうもオランダメディアはようけ調べられん…。今回はたまたまTVで放送してたからよいのですが、スタメンデータは本大会までやめとこ…(独り言)

相変わらずてきとうでくだらないことしか書いてませんが、長いのでたたみます

揚げ足取っちゃうもんねコーナー
Dsc06684
がむばれフンボメル!

ハイティンハを「ハインティンハ」とか、スハールスを「シャース」とか言ってたワタシが言うのもなんですが。フジさんのアナウンサーはフラールとゴッチャになっていたようで、3~4回ほどフンテラールのことを「フランテール」言うてましたけど(^_^;)カザマさんも訂正したらどーーですかい。

ってゆーーか!ってゆーーか!
普段からうすうすそーなんじゃないかと思ってましたけど、
カザマさん、アナタ実はオランダファンですね??
イイからこれを機会に告っちゃいなよ~!うりうり。(←よせ)

まぁもうなんですか、初めっから終わりまで絶賛チューリップ祭り!
ロッベンモエ~スナイデルモエ~エリアモエ~ファンボメルモエ~デヨンクモエ~ステケルンブルフまでモエ~、とFWからGKまで持ち上げっぱなし!
特に「空いてるスペースを見つけるのではない、彼らはスペースを作るのです、ほらほらっ(=^▽^=)」と、「ESSE(フジさんだけに…)」や「オレンジページ(オランイェだけに…)」の特集じゃないのよ、と言いたくなる「スペース有効活用術」に関してはくり返し力説!
いや、もちろんアメリカについてもちゃんと見ていて、いいところはきちっとホメてくれるのですが、気が付いたらオランダの話、とにかくオランダが何をやってもいちいちほめちぎってくれる様は完全にもう、子育てレシピその1、ではないですか。
カザマさんのオランイェモエ~につられてしまったのか、福永アナ(知らない人だった)まで、エリアの華麗なテクニックを見て「Cロナウドみたい♪」と…(^_^;)。まあ、確かにちょっと似てましたけど。
「スペース活用術」などは、解説がないとワタシなどにはよく見えないことですので、なるほどなーふむふむ、と、それはそれでありがたかったですがしかし、そんなにホメられるとこそばゆいです。
悪いところは厳しく指摘してくれないと、あんまり甘やかしたらダメになっちゃうじゃ~んheart

100303_elia

試合のレポは、スポナビでナカタさんが詳しく取り上げてくれてますが。デヨンクファンボメルの交代時間が逆になってますー(汗)
その後の文章にも影響するかも知れない箇所なので、訂正した方がいいと思うのだけど、ここで言ってもしゃあないか…。

基本的に、ガッチリ守備を固めるアメリカ×ひたすら攻めるオランダ、という図式でした。
アメリカはただゴール前で人数かけるだけでなく、マンツーマンだったのでしょうか、ボールを持ってる選手にはピッチリと、パスを出そうという選手には素早くプレスを、ボールは回させても慌てず騒がず、最後までつなげさせなければOK、見事な集中力と組織力でもって、一流の守備をしていたように思いました。
後半途中からくたびれてしまって、いくらかスペースを開けてしまってましたが、しかし、素晴らしかったです。
そして終盤での、オランダの守備が乱れてきたのを突いての猛攻も迫力ありました。みごとに1点もぎ取って一矢報いましたし。
さて日本も同じことできるかな~?と、少し意地悪く思ってしまったのはヒミツです(←言ってるし)。まあ、同じことされたら非常に困りますけど。ライバルですから。

そんなアメリカ相手にオランダは攻めあぐね、だいぶ苦労しておりました。
そんな中切れ味鋭いエリアスナイデルがその密な守備網をこじ開けようと、時には華麗に時には強引に、かなり魅せてました。
ワタシはひたすら、スナイデルってやっぱすげー!と、かなり今さらなことを思ってしまいましたが。

100303_sneijder_2

そしてそのスナイデルが見事、DFに挟まれながらもするする~と巧くゴール前に抜け出し、PA内でファウルを誘い、PKゲット。これをカイトが確実に決めて先制ゴール!

100303_kuyt

オランダは、流れの中から最後バシーッとゴールに結びつける迫力がもうひとつふたつ足りないと感じたのですが、やっぱりアレですかねぇ、ファンペルシーが(略)
いるのといないのとで具体的にどう変わるのかわかりませんが、本大会にはベストの状態で戻って来てくれい~~!

しかしワタシが何より感激したのは、スタメンメンバーたちの息の合ったチームプレーとひとりひとりのクオリティの高さ!☆
ワンタッチツータッチは当たり前、目隠しパス、あうんの呼吸、ポジションチェンジ、オーバーラップ、正確なクロスにスルーパス、足元きっちり確かな技術、相手にボールは渡さない、派手さはないが堅実なボールさばき。
まあ、特に前半はアメリカが殆ど攻めてこなかったからやりやすかったというのはあるでしょうが、この小気味よさ心地よさ、そりゃカザマさんじゃなくてもむひょむひょ言いたくなりますわ。
同じメンバーで長いことやってきたからこそなのかしら、何この仲良しオーラ、見た目はモッサいがなんだかモエ~じゃないかちょっと、実に実にうらやましいぞ!

ワタシにとってオランダ代表とは、ファンボメル、ファンボメル、ファンボメル、その他大勢、ファンボメル、なのであります。非常に視野が狭いのです。
そのファンボメルですが、これがまたアナタ!heart

コリアンダー的てけとー表現でひとくちに言えば、エレガント☆shine

なのでありました。
素晴らしいスキルを持ったスター選手たちは沢山いるので、華やかなフィニッシュはそちらにまかせて己は目立たぬところでこつこつと仕事をこなしておりましたが、プレーひとつひとつが確実で、巧いんです。キレイクロスやオサレヒールなども織り交ぜておりましたが、迷いがなく、正確で、そしてクレバー。バイエルンの時とはワンランクもツーランクも上のプレー、別人のようでした。
そんなわけでアメリカがあまり攻めてこないので、ゴリゴリとアグレッシブディフェンスをする必要もなかったわけですし。
(アグレッシブタックルは相方デヨンクが…。相手選手を怪我させてしまいましたが、どうだったのでしょうか…)

100303_2 いい写真が見つからないんだい

後半に入ってメンバーを変えてフォーメーションもいろいろ試したようですがワタシにはようわからんので略(こらっ)。
ただ、スタメンはやっぱりスタメンだけのことはあるな~とシロート心に思いました。
デヨンクが下がってファンデルファールトが入ったことにより、攻撃面でアクセントが増えたような気がしましたが、その分守備が苦しくなってしまいました。最終ラインも2名変えましたし。
さらにファンボメルも下がって以降は中盤での抑えが利かなくなって俄然アメリカに攻めこまれるようになってしまったようです。だからヤツは必要なのよねふふふ~ん♪とかほくそ笑んではいけないんですよニヤニヤ。

まあ、でも、手を焼きながらも2-0で勝ちをゲットするところはさすが、連続スコアレス記録は3試合でストップできたし、どうにか面目は保ったわね・・・

な~~~~~んて安心するのはまだ早い!

アメリカの猛攻を受けてあたふたしているオランダ代表を見て、W杯出場を決めた後の試合で、2-0でリードしていながら最後に1点取られてしまったアイスランド戦がチラチラと頭をよぎり、いつも試合が終わる前から気を抜いてしまって詰めが甘い彼らのことだから、今回も1点取られちゃうんじゃないの・・・・・・。って、

案の定。(^_^;)

ゴメンナサイ、これが本大会中だったら笑いごとじゃないのですが、思わず「ホラ~だから~、キミたちはもーーっ」と笑っちゃいましたよ。
毎度毎度、これがオランイェの一種の伝統のようですが、いただけませんなー。そろそろなんとかしたらどうだい~(^□^)←笑うなって

そのどんくさいところもカワイイっちゃカワイイのですが、監督と主将とスター選手が、そのようなオランダ流をバイエルンに持ち込むのは困っちゃうんだぜ。ドイツ人は完璧主義と言われてますよ。てか逆に、ドイツ的美学をオランダに吹き込むぐらいのことしたらどーですか、ドイツ経験者多いんだから…。母国の友人達に会うと緩んじゃうのかねぇトホホ(^∀^;)←まだ笑ってる

何の役にも立たないことで長々と時間をつぶしてしまいました。いやいや、なんだか楽しかったので、ついね。ウフフ。

おまけ
Dsc06685
マユゲの手入れに余念がないドノヴァン。そういえば試合前、ファンボメルと旧交を温めてましたね(^^)ドイツ語で話してたのでしょーか?

|

« ドイツ対アルゼンチン | トップページ | そくほう:けるん対ばいえるん »

コメント

またまたまたお邪魔します。
これは私も観ました。ついでにフランスVSスペイン、イングランドVSエジプトも…スペインは完勝でしたねぇ。リベリー無惨(苦笑)

オランダは予選から順調な仕上がり具合と言った印象です。いつもの如くスター軍団だから風間さんも余り言う事がないのでしょう。ただファンではない…(と思う)

ファン・ボメルは見て解る通り代表の方が活き活きしてますね。バイエルンよりは守備に専念出来る分、良さが出ています。
まぁ本番でもベスト8には入るかと…?それ以降はお楽しみ。

もう一言。セルティックに修行中のブラーフハイトは途中出場でぼちぼちってトコでした。

投稿: ボブ | 2010/03/06 01:40

> ボブさん
またまたまたいらっしゃしませ(^∀^)
ガッツリ観戦、お疲れさまでした!どうやらスペインは死角ナシのようですね…(ため息)。
オランダはこの試合までの親善試合3試合、オールスコアレスだったので心配されていたのですが、年が明けていよいよ、最終調整から完成に向かっているなぁと思いました。強いですね。本大会では最後まで気を抜かずに全力で、ベスト4までは行って欲しいです(ニヤリ)。
ねっねっ、ファンボメル、良かったですよね?(←押し付け)おっしゃるように、バイエルンでは任務が多くて、前を見たり後ろも気にしたり、バタバタくるくると大変そうです。代表ではよくわかり合っててクオリティの高い仲間に任せられるから、シンプルな仕事をきちっとこなせるんでしょうね…。でもそんなバイエルンでの苦労も本人は名誉だと思ってるようなので、汗かきながらもがむばって欲しいんだぜ。
ブラーフハイトはぼちぼちでしたね(^_^;)PAすれすれでファウルしてFKを与えてしまってましたけど。できないコじゃないと思うので、精進すればもっと強くなれる気がします。バイエルンに無事戻って来れるかなぁ…(汗)

投稿: コリアンダー | 2010/03/06 15:41

え?ロビンがいたらどう変わるかですって?

そりゃあもう・・世界の色が違って見えます!!
って私だけ~~~(笑)?

いちお、4月中には復帰できるんでないか、という見込みでおりますので、
CLがまだあるかどうかでちょっと違うだろうけど、
いい感じに足慣らしして大会へ・・・
行けるんじゃないかなー、という感じみたいです。

ロビン不在の蘭代はへーキでハイライトオンリーの私よりw

投稿: 筍母 | 2010/03/06 21:46

フォンボメルもオランダ産なんだという事が思い出されるプレーが見られた試合でしたよね!!何でバイヤンだと足元不安定に見えますかねぇ??やっぱり周りのフォローする動きも関係してるんでしょうか?

そのどんくさいところもカワイイっちゃカワイイ>コリアンダーさん、分かってますね、オランダの可愛さはそこなんですよ!!美しさとどんくささ…完璧じゃない者はいとおしい…(変態?)でも、だから勝てないんですよねぇ~…それが弱点だと本人達は分かっている様なのですが、本番までに治りますかねぇ~??

カザマさん>同志発見!!実力のある選手がサイドに張ってうんぬん…という所は、日本代表への嫌味かなぁなんて思っちゃいました。
コリアンダーさんはオランダベスト4予定ですか?いやいやいや、決勝でドイツと…ですよね☆

投稿: クゥシィ | 2010/03/06 23:03

> 筍母さん
お元気になられたようでよかったです(;∀;)
みんな頑張って、なんとか2点取りましたけど、ファンペルシがいたらもしかしたら、オランダの攻撃にももう少しだけ破壊力が備わっていたのではないかな~と思いました。
回復が順調に進んでいるようで喜ばしいです。クラブで試合勘を取り戻して、W杯ではコンディションを整えて活躍してくださいね~
ボメからのナイスクロスはもれなく決めるようにヨロシクsmile
世界の色が変わる・・・(^^)ウフフ
きっと今はくすんでるかも知れないオレンジ色が一気に鮮やかになりますね!

投稿: コリアンダー | 2010/03/06 23:15

> クゥシィさん
ステキボメに胸キュンキュン☆モヤモヤネットじゃよくわからないところでしたので、放送してくれてフジさんに感謝、でしたが、しかし、なかなか代表とクラブの差が埋まりませんねぇ。
代表だとデヨンクがゴリゴリプレーを担当してくれるので自分は落ち着いてプレーができるのでしょうか。(??)バイエルンではちょっと仕事を抱え込みすぎなのかな?と思ったりも…。
ドキッ(゚∀゚;)オランダ代表がかわいく見えてきたワタシ、いよいよ心がオレンジ色に…?美しさとどんくささ、完璧じゃないものはいとおし…そ、そうゆうの実は好みだったりする…ってぶるぶる、ダメダメ、そんなん吹き込んじゃダメですよ~(←何がよ)
オランダはどうも、最後の一歩手前で満足してしまって、気が抜けてしまうところがあるらしいですね。国民性なのでしょうか。まあ、勝てばいいんですけど、それで負けちゃうのはちょっとね。もしボメやファンハールにもその傾向があるなら、バイエルンのためにも修正して欲しいところです。
カザマさん←普段バイエルン戦見てても、ロッベンモエ~だしボメには優しいし、今回は特に遠慮がなくてオランダモエ~炸裂してましたよね。ミスしてもホメてくれちゃって…(苦笑)それとも単にスター軍団が好きなだけ?(←無礼者)
決勝←フッフフフ、もちろんですよ、本音はそうです。しかし、いよいよ日が迫ってきて、ホントにそうなったらどっちを応援するのか真剣に困ることになるぞ、と、この日のオランダ代表を見て思いました。要らん皮算用ではありますが(^_^;)

投稿: コリアンダー | 2010/03/07 00:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1205138/33639250

この記事へのトラックバック一覧です: オランダ対アメリカ:

« ドイツ対アルゼンチン | トップページ | そくほう:けるん対ばいえるん »