« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

2010/03/31

5時間遅れ:バイエルン対マンU

バイエルン 2-1 マンU

100330_olic

準備はよろしいですか?

イビちゃ~~~~~~ん!!

オリッチぃ―――!!!

ロスタイム2分のところを、91'57"にぃい~~~~~っ!!

やった!やったやったやった!!ふつふつとためこんでいたかも知れない怒りパワーが炸裂!オリッチの奮闘が報われてよかった!何よりもそれがうれしい!

いや、まあ、スコアはね、アウェーゴール献上しちゃったので、全然良くありませんけど(^_^;)
でも、可能性を残した熱いゲームで、みんな本当に本当によく頑張った!
ミュラーとファンブイテンがダメダメで、ブットとバトシュトゥバーがホニャララだったような気がしますが、今は言うまい。
勝利おめでとう!お疲れさま!

100330_bommel
ファンボメルはヨーロッパカップ戦100試合目おめでとう!

オリッチは言うまでもないですが、コリアンダー的MoMをあげたいのはミーチョと彼
100330_hamit

「気合入れてネイルしてもらった甲斐があったわ~♪」(絆創膏です)

続く!

余談:おかげさまで胃が痛いの治りました。たぶん。(誰も心配してねーよ)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

間もなくマンU戦

余談&今さらですが

Dsc06747
おめでとう!ドイツ代表&シェップ選手!!\(^∀^)/
ドイツの優勝は22年ぶりだそうです。そしてその時もシェップさんだったと…。息の長いスポーツですね~。
いっや~~、素晴らしいハイレベルな試合で、さすがメダルを獲るチームは違うわ!第10エンドで両スキップがミスをして突入した延長エンド、最後はラストストーン勝負!シビれたぁ~!
味方の指示がマズくて失敗した時に叱り飛ばしてる姿が、またまたカーンそっくりでウケまくりましたよ。しかし勝利が確定した後にいっしょけんめい「さっきは言い過ぎちゃってゴメンにゃ」って言ってる風だったのがかわいかったです。

さて

今回初めて、マンUのモエモエheartダ・シウバが双子だったことを知った管理人コリアンダーです、こんばんわ。

Fabio Rafael
ファビオラファエル。二人ともDF。ややこし~

・・・・・・それどころじゃないですね。

しかし。昨日からこんな感じでネタで逃げてふざけてばかりですが、恐くてマトモにサッカー的抱負を語ることができないのです。どんだけチキン・・・

世界の誰もがバイエルンが勝つとは思っていない、チームでさえ。
そんな中、がむばれとか信じてるとかここをこうすればとか期待して、もう裏切られたくないしなぁ、という思いがあるのですが、だからと言って最初から冷え冷えとナナメ目線で、試合後に「あ~やっぱり負けよったか。ま、今のバイエルンならこんなもんですよ。予想通り」と冷たく言うのもなんかイヤなんです。負けたら熱く悔しがりたいし、勝ったら熱く喜びたいんだい。

本音を言えば、
スコアレスドローでオッケーとか、マンU様ようこそ・トレーニング風景をFCB.tvで生中継しちゃうもんね♪とか、眠たいこと言ってんじゃないよ!バイエルンの栄光!俺のプライド!やらせはせんやらせはせん!貴様らごときにやらせはせんぞー!ぐらいのこと言ったらどうだい、と思ってるんですけど。

どうも空回り気味だ。どうしたらいいのかわからないので、マスクマン・ミーチョでもどぞ

100330_michoj

♪仮面に隠した正義の心~、「赤い悪魔」をぶっ飛ばせ~♪

とは言うものの、何箇所も折れたのに、まだ顔面の神経がちゃんと戻ってないらしいのに、試合に出てしまって大丈夫なのか、無理させていないのか、かなり心配です。
アルゼンチン代表のドクターも「早すぎる!」と文句言ったらしいし…。ドクター・ミュルを信じてるけど・・・

100329_butt
バイエルンの試合前会見にはブットが登場。ワッペンの沢山着いたボーダーポロがナイスです。「自信を持ってプレーすることが大事」と語ったようです。どうか、よろしくお願いします。

100329_park
いっぽうのマンU側からはパク・チソンが。ルーニーのことばかり気をつけてる間に、このパクにしてやられるような予感がしてなりませんが…。悪い予感について話せばいくらでも。
「バイエルンのファンボメルとロッベンとは、PSV時代でチームメイトだったから対戦するのが楽しみなんだ」と語ったらしい。

ということで、PSV時代の3人のエエ感じの写真とかないもんかなと探してみたのですが、ちょうどいいのが見つからなかったので集合写真
030918_psv

永沢君みたいなことになっているファンボメルが面白すぎます。どれがロッベンかわかんにゃい、とか言ってはいけません(^∀^;)

と、うろうろ探している間に、PSV時代のファンボメルのヤングでフレッシュなお宝フォトをいろいろ見つけてキュンキュンheartしまくってたので、すっかり時間を食ってしまいました。何やってんだか。逃げてるな~
話がどんどん脱線しちゃって恐縮ですが、1枚だけ貼らせてね。

050515_bommel

ファンタスティック・パパマルク~~~~~~っheart04heart01!!
トーマスくんがちっちゃい~!モエ~!ちなみにこの時はまだ、末っ子のレーベンくんは影も形もないものと思われます。いやん("▽")

そういえばファンボメルはイエローリーチなのだった。捨て身で働け!と願う反面、2nd legに欠場は痛すぎるので、気をつけて欲しいとも思ったり。
・・・・・・・・2nd legに希望が持てる内容ならね・・・・・・。

しまった(汗)。GAORAのシュツットガルト戦のことをケロリと忘れてたよ。悪いイメージがさらに上塗りされるばかりだからもういーか?
ただでさえ、緊張のあまり今日はお腹の調子が悪いんですよ。胃が痛くて腸がヨロヨロ…。いや、暴飲暴食のせいじゃありませんって(^_^;)←うそくさい

それではこれにて。
LIVEで見守りたいのはやまやまですが、そんなわけで体調もかんばしくありませんし、いつものように睡眠応援の勝率を信じて(略)。
明日起きて試合見るのがホントにイヤだなぁ・・・。
でもファンだから。何があっても、心は彼らのそばにありたい。

010418_2
↑と言いつつゲンかつぎしてみる。勝った試合の写真。(00-01シーズン・ミュンヘンでの2nd leg)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/03/30

キャプテン出ずっぱり&便器の向こうのあの人

週末のセリエAで、ローマ対インテルの試合があったようですね。ローマのトーニが決勝点を決めみごと勝利、チームも(いつの間にか)2位で、首位インテルになんと1ポイント差に迫っているそうです。

まあ、トーニのしあわせを思えば、うむ、よかった。と思うのですが。
サッカーニュースで、動いてる映像を見たらまた胸が痛みました。
ルカは(対戦以外の理由では)もう二度とミュンヘンには戻って来ないだろう。と確信したからです。移籍の手続きとか退団の挨拶すら、代理人だけで行われるんじゃないかと。

100327_tonilucio

それにしてもローマ対インテルです。トーニ対ルシオ
ファンハールに見限られバイエルンを去った二人の対戦だったのですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

○| ̄|_ ←わざわざ自分で自分をヘコませて後悔しているの図

さて

100327_lehmann
シュツットガルト戦のkickerでのMoMはレーマンでした。ベスト11にも選出。おめっとうさん(軽)。

後日談です。ネタ元がtzばかりで恐縮ですが。

オリッチはやっぱりあの交代には不満だったようです。「信じられない。理解できなかった。後で、監督にどうしてなのかと聞いたんだ。不満だよ」(詳しくはこちら
いっぽうプラニッチは、前半だけで交代することは事前に知らされていたみたいです。

クローゼによるファウルで負傷退場したケディラの具合が心配されていますが、本人が謝罪した、と言っています。(詳しくはこちら
「申し訳なく思っている。サミーが早く良くなることを心より願っているよ。僕は彼を傷つけたくなんかなかったし、試合後にロッカールームでサミーに謝罪したんだ」

そんな感じで、どうにもこうにもテンションが上がらず、放心困惑状態はまだ続いてるのですが、いよいよ明日はCLでございます。
(※この後、特にCLのプレビュー等が続くわけではないのですが、長いのでたたみます)

続きを読む "キャプテン出ずっぱり&便器の向こうのあの人"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/03/28

絶句

おはようございます。 レヴァークーゼン対シャルケは、2-0シャルケが勝ちましたよ~。順位と勝ち点はおのおの個人で調べましょー(←ヤケ)。ホラね。向こうは勝ったじゃないのさ。ポカールの疲労なんか言い訳にならないんですよ~。

100327_boulahrouz
エアウクレレ漫談「♪あ~んあ~ぁやんなっちゃった、あ~んあぁおっどろいた♪」

100327_fcbtv

えーと。前の記事でなにやら捨て鉢になってる風なことを叫んでますので、ちょい補足です。別にワタシの気持ちなんかどーでもいい話ですが。

いやなに。罵詈雑言を腹にためてガマンしてるわけじゃないんですよ。ひねくれたりやさぐれたりふてくされたりしてるわけでもないのです。
バイエルン愛は揺らいでないので変わらず応援はしますし、このひどい試合もGAORAでもう一度見直すつもりです。泣いちゃうかも知れないけど。
CLはあきらめた方がよさそうですが、マイスターとポカールは、可能性が残っている限り最後の瞬間まで信じます。…信じたい(弱気)。

けど、何回失敗しても反省しないヤツらに対して、もうこれ以上何を言ったら(書いたら)いいのかわかんないんです。失望のあまり放心して言葉を失くした、と言うか…。

100327_daniel1 お手上げなの~

あーっとでも、ひとつだけ(←コロンボか!)。やっぱり、何度考えても、意気上がるクロアチアンコンビを下げて無理からロベリーを出場させた采配はどうにも支持できません。そのおかげでロッベンは壊れてしまってCL出場がむずかしくなってしまったし。何よりも、下げられた二人及びチームの士気に影響が出ないかどうか、激しく心配です。

それと、ドイツ代表目線で、ケディラのことも心配です。そういえば、ちょっと関係ありませんけどヤンゼン(HSV)も重傷でシーズンアウト、とか…(゚□゚;;)

繰り返しますが、落ち込んでるわけではないのです。怒ってもいないのです。まあ、さすがに元気いっぱい!というわけにもいかず、今日いちにちぐらいはサッカー見る気が起きないかも知れませんけど(苦笑)。
ただ、困ってるのです。何を言えばいいのか。どう考えたらいいのか。どうしたらいいのか。

どーせ届かないんだから、黙って見てればいんじゃね?とも思いますが、それぢゃーblogをやってる甲斐がないしさぁ…。困った困った。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

28節:バイエルン対シュツットガルト

100327_bommellahm

3月27日 ブンデスリーガ 第28節 バイエルン・ミュンヘン 1-2 シュツットガルト

100327fcbstuttgartfj
交代:ロッベン(46プラニッチ)、リベリー(46オリッチ)、デミケリス(82ミュラー)
サブ:レンジング、ティモシュク、アルティントップ、アラバ

得点:オリッチ(32)、トレッシュ(41)、マリカ(50)
カード: ファンボメル、カカウ

よかった探し(その1)
100327_olic
オリッチのゴール。カッコよかった。プラニッチのこれまた素晴らしいアシストでした。

よかった探し(その2)
100327_micho
デミケリス復帰。

よかった探し(その3)
100327_lahm
ラーム。攻守に頑張ってたと思う。

おしまい。

もうこの試合に関しては以上、ってことでイイっすか?たまにはイイよね?
言いたいことはそりゃもうとありますが、大好きなアイツやアノ人を責めたくないし、またダニエルFWかよとかなんでクロアチアンコンビを下げちまったんだとか采配の話は今さらだし、「言わんこっちゃない、気抜きやがって」とか「疲れたとかいう言い訳は聞かん」とか、後から言ってもしょうがないし。

応援しがいのないチームだな本当に!!!

いや、それでも愛してますけどね。でも。ごめんなさい。カンベンしてください。続きません。
たとえレヴァークーゼン対シャルケがどんな結果になっても。

あ~だけど、ロッベンの具合だけが心配です。試合前はヒコツがどうの、と聞きましたが…。無理やり後半から出場してくれましたけどやっぱり無理だったみたいですね。最後の方は完全に足が止まって動けてなかったようですが…。
公式見たら、マンU戦ヤバいかも、とな~?(号泣)
無理して出したのに無理した甲斐がなく、しかもCLダメかも知れない、なんて…。

もう、どうしたらいいのかわからないです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/03/27

ポカール:シャルケ対バイエルン

ボヤボヤしている間にもう本日はブンデス・シュツットガルト戦なので、超ざっくりモードで。
【追記・いつもそんなこと言ってますが、いつものように、ざっくりできませんでした(汗)】

3月24日 DFBポカール 準決勝 シャルケ04 0-1 バイエルン・ミュンヘン

kickerの採点も合わせてどぞ
100324schalkefcbf1j
交代:リベリー(4)(63オリッチ)、ティモシュク(116ロッベン)、アルティントップ(120+2シュヴァインシュタイガー)
サブ:レンジング、ゲルリッツ、アラバ、プラニッチ

得点:ロッベン(112)
カード: シュヴァインシュタイガーロッベン

100324_rererobbenbastianj

写真が見当たらないので描いてみた。殊勲の二人。
足がつって動けなくなるまでハードワークしたシュヴァインシュタイガーをねぎらう、本日の勝利の神ロッベン。

というわけで、

100324_humba

バイエルンサポの皆さ~ん、フンバフンバしてますか?\(^∀^)/

やりましたよ!勝ちましたよ!決勝ですよ!!

いやぁ、もっと重苦しい地味な試合だったのかなと思ってましたが、なかなかどうして、準決勝にふさわしい、熱い試合でした。
てゆーか、シャルケがそうゆうサッカーを仕掛けるのでしょうか、フィジカル上等の肉弾戦だったような。。。

100324_olic

100324_basti

100324_bommel2 ねぇえ。

こうなるとファンボメルはがぜんイキイキ、じゃないわ、こうゆうモサ男たちのどつきサッカーにまともに立ち向かえるのはヤツしかいないんじゃないかとか思ったり。どっかんどっかん体を投げ出して、きっちりブーイングいただいて、本領発揮?主審がカード出さない人でよかったね。お互いに。

基本シャルケが守備ガッチリ、攻めるバイエルン、という構図だったようですが、シャルケ側にも鋭い攻撃で押し込んでくる時間も多多あったわけで。
てかクラーニィがなんだかヤバいことになってるんですけど!(@_@;;)
何度冷汗かいたことか!好調らしいという話は聞いておりましたが、これほどとは。

100324_loew
ぽつねん。こうなったらいよいよ破門を解くべきか解かざるべきか、悩みどころでんな~
(ナイだろうけど)

バイエルンが無失点(久々だ~(T∀T))に抑えることができたのは最終ラインの守備がちゃんとしていたおかげですが、ブットが立ち直ってホントによかった~~(ノ∀-。)
だけどファンブイテンが復調したのも大きいですね。バトシュトゥバーもまずまず落ち着いてたし。
左SBに入ったコンテントは、アラバよりちょっと良、という程度で、安定感ではどっこいどっこいな印象でしたが、今回はほったかされることなく、周りがちゃんとフォローしてくれたおかげで大事なく済みました。ほっ・・・

公式等で選手たちがぶーぶー苦情言ってましたが、なるほどピッチは確かにヒドかったですね。ぼっこぼこ。
それに関するファンボメル主将のコメント「あり得ん。」

100324_robben3_2 「呼んだ?」

・・・・・・・・・・・・。スミマセン、スルーしてください(苦笑)。

延長戦に入ってからは肉弾モードではなく、緊張感あふるる白熱サッカーモードでした。結果がわかっててもちっとも安心できずに、改めて「ひぃい」と声を上げながら見てしまいましたよ。

試合を決めたのはご存知、ロッベンの魔法でした。
ブットのスローボールをそのままドリブルで切れ込んで持ち込んでDFかわして奇跡のコースを突いてズバムと・・・。
いや、あれは魔法です。
それまで似たようなプレーでさんざん仕掛けても、ことごとくシャルケ守備網に引っかかってどむならん状態だったものが、何故あの一瞬だけあんなに見事に決まったのか、ワタシには説明できません。

Dsc06732
ノイアーの吠え顔。ステキ。
「ウチの幹部が興味アリ」とバイエルン公式が認めちゃってましたが、ノイアーには、いくら金を積まれてもバイエルンなんかには行かないったら行かない!という姿勢を断固として貫いて欲しいです。

100324_manubene
うっ…。心が痛みましたが、しょうがない。こればっかりは譲れない。何が何でも絶対に負けるわけにはいかない、応援するわけにはいかないのである。
それにしてもマガト監督は、にくらしいけれどやっぱり凄腕であるな、と感心したのですが、シャルケに対して総括的な感想を言うのは早いのだった。

まだ戦いは残ってるんだから!!

あ~ヤダな、なんかウチが全力出し切っちゃった感があって。マガトが「フッフッフ、これで手の内はわかっちゃったもんね…」とほくそ笑んで、次のブンデスの試合で華麗なる復讐戦を完成されてぎゃふんと言わされちゃうんじゃないかとか。

100324_robbendaniel heart04

まあまあ、それはともかく。
そんな厳しい試合を、熱い試合を戦い抜いて勝利したバイエルンを誇りにしようではないか。
ロッベンのおかげではありますが、しかし、今回は全員が、本当によくがんばったと思います。久しぶりに、チームとして戦っている姿を見た気がしました。

みんなおめでとう!あとひとつ!次はもう、優勝するしかないんだぜ!

おまけ
100324_tejakubome
ドリンクを手酌で紙コップに移すファンボメルにロックオン

Dsc06733
「話聞いてた?」「ん?なんだったっけ」

---------

しかーし!
言ったそばからアレですが、いつまでもフンバフンバしてるわけにはいかないのです!
もはや今晩はシュツットガルト戦!
監督が変わってからモリモリ上昇気流に乗っているのでかなり恐い存在だと警戒して吉。
ハードな激戦をしてからたったの中二日ですので疲労が心配ですが、それはあらかじめわかっていたこと。少なくとも精神的にはいい感じのはず。

先ほど、ブットやファンブイテンが復調した、と言いましたが、本当に復調したと言っていいのかどうか。まだまだ油断できません。
いい勝利をしたかと思えばへっぽこドローとかしたりして、いつまでたっても確信させてくれないアンタらなんだから。
前節のように、目の前に敵がいるのをよそに、アタシたち心はマンU戦なんだからそれどころじゃないのよねん、とか言ってアホな試合してくれるんじゃないよ!負けるなんてあり得ない!引き分けもダメ!勝ち点3だけ!

そしてー!
この試合の後、さらに今晩はレヴァークーゼン対シャルケという大一番があるのです!
どっちが勝ってもうれしくないので、ここはドイツ代表GK対決・華麗なるファインセーブ祭りでスコアレスドローヨロシクの念を・・・・・・・・。
ウチの試合を放送してくれるのはとってもありがたいけど、この試合も見たいよねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラーム結婚秘話トーク(のご案内)

ポカールのGAORA放送版を見て改めて感激しちゃったのですが、試合フォトを探している間に、関係ないけどかわいい記事を見つけてしまいましたのでリンク先だけご案内~

現物を見たことはないのですがサイトを見るからにカタそうな印象の"ZEIT"オンライン版に、ラームによる婚約秘話的なインタビューが。

10_03_26_zeit

カノジョからオッケーの雰囲気は感じていたんだけど、確信はなかったので、プロポーズの時はポケットの中に指輪をしのばせつつ、とっても緊張しちゃったよ、とかなんとかいうくだりにモエ~heart04であります。良かったね~(*´∀`*)
お父さんに挨拶に行った時の様子(?)とか、結婚式はこんな風にするつもりなんだ、とかいう話もしてますので、ラムたんファンは要チェケラッチョです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/03/26

いつか帰る人

【昨日いったん上げたものを大幅加筆修正しました】

100324_bommel

知的でクレバーでタフでアグレッシブな欧州レベルの一流プレーヤー、アタシタチのマルク・ファンボメルですが、飛び抜けたスーパースターというわけではないので、オランダを出て以来、賞とかそのような個人としての栄冠には無縁でありました。

がっ!ついにこのたび、母国オランダから"Duidelijketaalprijs 2010"を受賞する運びとなりました!
おめでとう!ファンボメル!\(^▽^)/

・・・・・・で、それはナンなのですか?

自動翻訳に直訳すると「language award」=「言語賞」?なんやそれ?
少なくともサッカーをホメられたわけではないようです(^∀^;)

あちこち見てるのですが、どーもよくわかりません。

なんでも、アムステルダムにあるVrije大学の「言語センター」とかいうところが、オランダ代表選手26名を対象に、インタビュー映像などを元に、話す時のイントネーションやテンポ、明瞭さ、わかりやすさ、論理性等を(たぶん→)言語学的に分析したのである。
ということらしいのですが・・・

その結果みごとファンボメルが1位!
2位にデセーウ(アヤックス)、3位にファンニステルローイ(HSV)。
ファンニステルローイが代表選手なのかどうかというのはさておいて、つまるところなんでしょう、平たく言うと、これって「とっても上手にしゃべるサッカー選手で賞」ということでよろしいのでしょうか??????

ハデハデな授賞式などはなく、2週間以内に賞が届けられるであろう、ということのようです。(合ってるのか?)

う~~~ん、やっぱりよくわかりません。

少なくともドイツ語に関しては、「イントネーションが独特でよう聞き取れん」という声をドイツ語マスターの方からもチラホラ聞きますので、そちらではなくきっとオランダ語での話なのだろう、と想像されます。(そりゃそーか。オランダの大学なんだから…)

バイエルン公式はこちら。
Vrije大学によるこの賞についてのかんたん記事はコチラ。詳しいレポはコチラですが、PDFファイルにつき自動翻訳かけるのにひと手間かかるので、まだ目を通してません…。

100323_fcbtv3
ダテにぺろんちょしてるだけじゃなかったのね~~

ワタシだけ(?)が信じているファンボメルの知的shineな面が評価されてとってもうれしいのですが、そんなステキトークをしているなんて~!?(゚∀゚)
普段からマスコミ記事とかでちょこちょこ拾ってはおりますが、拾えるのは一部分だけで、できれば一言一句もらさず拝聴したいと思っております。だけどせっかく会見のフル動画とか見ても、全然理解できない自分が改めてもどかすぃ~!ほんやくコンニャクぅ~!

----------

そんなファンボメルがきっといつものように明解にはっきりと話したに違いない、インタビューかかんたんトークか、ともあれコメント記事が今週発売のコチラのオランダのサッカー誌に
100325_vi

今回の契約延長とPSV復帰について語ったもよう。蘭語につき勝手妄想作文にて
(わかりやすくビシッと語ったであろう本人のコメントとは180度真逆の、どうにもわかりにくい訳ですんません…)

「(自身の1年間の契約延長と、同じく2011年で契約が切れるファンハール監督の進退との関係は)それはメインの理由じゃないんだ。それとこれとは別の問題だよ。俺はうまく行っているよ。100%フィットして、いいプレーができているし、いまでも前進しているんだ」
「俺はPSVに戻ると言ってきたし、その約束を大事にしたいと思っている。いつなのかは言えないけど。そのことについては話はしなかった。ただ自分では、俺が戻りたいと思った時にそうなるだろう、ということは考えている(?)。だけど4~5試合だけピッチに立つためじゃない。可能性がなくてはいけない。栄冠のためにプレーしたいんだ」

うん。わかってる。もう無理に引き止めないよ。
しあわせなサッカー人生をまっとうできることを、心より願っています。ファンボメルがいつでも、悔いの残らない道を進むことができますように。できればそれが栄光に彩られた輝かしいものであることを。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/03/25

速報:ポカール

100324_bayern

シャルケ 0-1 バイエルン

勝った!

勝った!!

勝った!!!

ロッベン!ロッベン!

ズーパーロッベン!!!

100324_robben2

延長戦までなだれこむ激闘?だったようです。
ダンナが早く会社に行くと言うので、いつもより早めに起きたらちょうど90分終了してスコアレス、これから延長戦、という状況でした。
あわててすぐつながるところにネットをつなぎつつ、しかしまぁ、朝の慌しい時間にPCをあまりじっと見ているわけにもいかないので完全ながら見でしたのでよくわかりませんでしたが、延長戦を見る限りではかなり熱いことになっていたような…。ピンチとチャンスが同じぐらいだけある、厳しい展開でした。90分の間はどんな試合だったのかな。
「起きた途端に負けるなんて、そんな疫病神みたいなことはイヤンなんだぜ(汗)」と、ガクブルしながら祈っておりましたところ、

ロッベンが魔法を!!!

\(T∀T)/ありがとう!ありがとう!やっぱアンタすげー!

まだ緊張で胸がカクカクしていますが、何はともあれ、勝ち抜けた!

行くぜベルリン!

待ってろブレーメン!!

続きは明日のGAORA放送以降!

PS・試合終了寸前でシュバが痛めていたようですが、大丈夫かな?ゆっくりゆっくり退場してましたが、単なる時間かせぎだったらいいのだけど…

余裕が出てきたのでおまけ
100324_fcbtv1
うわあ(゚□゚;)みみ右目が痛々すぃ……(泣)

100324_fcbtv3
心なしかミロも充血しておりますが…。試合中にぶつけられたのでしょうか(汗)

100324_fcbtv4
!!!
オデコが!?!
がむばれ!ラーム!!食い止めろ!

100324_fcbtv2
こっち側はだいじょうぶです。いつものダニエルにほっ…

| | コメント (4) | トラックバック (0)

間もなくポカール準決勝

注※blogのタイトル変えた?みたいになってますが、見た目をいじっただけで変えてません。
管理人のFCバイエルンへの気合と情熱を感じてくださったらこれさいわい。

ブレーメン対アウグスブルクはやはりブレーメンが勝ったようですね(^ー^)
2年連続決勝進出おめでとう!かんたんに出来ることじゃありませんよ?

…と、あんまりヨソを気にしている余裕はナイのであった。我がバイエルンも間もなく、シャルケ相手にキックオフ。ガクガクブルブル(((゚Д゚;;)))

さて

先のブンデス・フランクフルト戦にて、試合終了目前にして、100秒で2ゴールですか?失点して逆転負けをしてしまったバイエルンであります。
というので、あそこまで劇的じゃないとはいえやっぱりちょっと似てるからね~、と、アノ1999年のCL決勝・マンチェスターU戦でロスタイムに2失点して負けてしまった「カンプ・ノウの悲劇」となぞらえてるメディアがいくつもあるようです。てか公式も「小さなデジャビュを体験することとなった。」なんつってるし。

100324_re2olli800j

えーと、いきなり私信スミマセン、イケメンロッベンがあっさりクビになってしまって、クゥシィさん大変申し訳ありませんぺこぺこぺこm(__)m

いや、フランクフルト戦より前、CLドローでマンUを引いてしまった時に、ここのところのへなちょこバイエルンに対して、カーンに叱ってもらいたいと思ったのです。
あの悪夢を知っている、失意と絶望の底の底まで経験したカーンから、真に魂に響く激励が、今のへなちょこモエモエバイエルンには必要なのだ。

と思って描いたのはいいんだけどさぁ…。その話は後ほど。

とはいえ、あの日のことはちょっとでも思い出すのはイヤだ、というバイエルンサポ様も多数いらっさるとは思いますので。いちおう、イラストのカーンは「あの日」のカーンではありません。…ってどこが違うんだい!いや、描くのに参考にした写真があの日のものではない、というだけのことなのですが(^_^;)

<とここで、スポンサーロゴを描き忘れるという大失態を犯したことに今になって気付いた。後日修正してからアプし直します~>

----------
というわけで、数日前の試合でそんな失点の仕方をしたバイエルンですが、ファンボメルのコメント「フランクフルトはマンUじゃないんだ。FCグリュンヴァルドでもないけどね」
ツボがよくわかりませんが、ボメジョークのようです。
まあ、過去のしがらみなんか知らんがや、俺たちは俺たちだ、という心意気はいいのですが、そんならもちっとビシッとだな・・・

100323_fcbtv2

全国約300人(←てけとー)のファンボメルファンをモエ転がしたゴキゲン記者会見の様子はFCB.tvでチェケラッチョ!です。
いったい何が乾くのか、クチビルをぺろんちょしまくったり、記者さんたちと楽しいやりとりをしたりやけにくだけた雰囲気で、かと思えば熱弁をふるったり

100323_fcbtv5

会見が終わったらそそくさと風のように去っていく様子まで収められており、ボメラーにはムチャクチャ楽しい動画になっております。
いやもう、「かーわーいーいー!(≧∀≦)heart04」と、いろんな表情をキャプチャしまくったのですが、自己満足100%ですので、貼るのは遠慮します。喜ぶのはボメラー(てかワシ一人?)だけで、それ以外の方々から見たら「ぺろぺろヘラヘラしてんじゃねぇ!」とツッこみたくなること必須ですし…(汗)

あんまりゴキゲンなので、却って心配です。
「「(略)僕は、FCBが水曜に勝つものと確信しているんだ。」と、マルク・ファン・ボンメルは自信たっぷりだ。」(バイエルン公式より)
「僕ボメ」にモエますけどね、その自信はどこから来るんですか。

相手はマガトですよ!?

マガトファンハール、今どっちが名将or知将なのか、言うまでもないでしょう。
1ポイント差で今にも首位奪還されようかというシャルケですよ!?
HSVががむばってくれたので引き分けたけど、相手がHSVなら納得も行くというもの。いっぽうでウチはケルンやニュルンベルクに引き分けたりフィオレンティーナとフランクフルトに負けたりしてんじゃねぇーか。
まあ、裏を返せば、勝利の味に飢えてるからこそ、ここらで爆発が期待できないこともないかも知れないとも言えないとは限らないわけで…。

どうにも弱気ですが、勝てる気がしないのです。負ける予感98%です。
いくら探してもコチラの方が有利なポイントが見つかりません。
もうここは神頼みしかないのです!ナムナムナム~~!!

でも勝ちたいんですーー!優勝もしたい、トロフィー欲しい、でも、まずは!マガトに勝ちたいんだー!
どんなへっぽこサッカーでもいい、たとえ5失点しても6点取ってくれればいい、勝ってくれ!頼む!!

----------
で。
昨日でしょうか今日でしょうか、カーンがスポーツ専用チャンネル(でも夜中になるとエッチな番組専用チャンネル)D:SFの番組に出演して、このポカールの展望などをあれこれ語ったもよう。
D:SFのサイトで動画は上がっているようなのですが、最近見れなくなってしまって(泣)
ですが、sport1の方で発言をまとめてくれてます。ぐっじょぶ!

・・・・・・・・・ボリュームたっぷりでよう読み切らん(汗)

なのでワタシにもわかる最後の3つの質問だけ

バイエルンはDFBポカールで勝つか?
カーン「Nein.」
バイエルンはマイスターになるのか?
カーン「Ja.」
バイエルンはCLで勝つか?
カーン「Nein.」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。トップ画像はがした方がイイっすか?crying

    
睡眠応援の勝率に賭けて、悪夢にうなされながら寝ます!あとヨロシクお願いします!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/03/24

ダニエル・ファンブイテンに10の質問

今晩はポカール・アウグスブルク対ブレーメンですが、まあブレーメンが勝つだろうとふんでおりますよ。2年連続ファイナリストとなるのか?

Jentzsch
跳べ!イェンチュ
そう言えば、ヴォルフスブルクのGKが最近当たり前のようにモエモエヒッツ君のようですが、ベナーリオはいつも客席でどうしたんでしょうか。怪我で長期離脱?それとも監督に気に入られてないとか?(←事情を知らない)
いや~何、ねぇ、このW杯前に、ベナーリオが出てないと、我らのヒッツフェルト・スイス代表監督が困るんじゃないかと思ってさぁ…。キュン

それはさておき

100320_danielhalil
ハリルとダニエル。「待て待て~」「いやんsweat01

話せば長いことながら不肖コリアンダー、この2日間ほど、サッカーから離れて、けーたいばかりいじっておりました(^^ゞ

そんなわけでお知らせするべき情報とかも全然拾ってないので、先日東風さんが教えてくださった(^▽^)、先週発売のSportBildに出ていたらしい「ファンブイテンへの10の質問コーナー」をご紹介。元ネタはコチラ

他に選択肢がないような質問とか、ファンブイテンファンなら常識のような質問もけっこうありますが、そこは冗談&ご愛嬌、ということなのでしょう。

3択のマークシート方式みたいになってて、レ点でもいいものを、ファンブイテンはエンピツでぐりぐりと塗りつぶしててかわゆいのです。

ではどーぞ
----------

(■がファンブイテンの答えです。)

1.あなたのお父さんはプロレスラーでした。あなたがリング上でもっとも好きだったのは誰ですか?
□ハルク・ホーガン
■ジ・アンダーテイカー
□僕自身

2.あなたのことをおなかが痛くなるまで笑わせたのは誰ですか?
■ジェリー・ルイス
□ジェリー・サインフェルド
□フランク・リベリー

3.あなたにとってディフェンスがむずかしかったストライカーは誰ですか?
□クラウディオ・ピサロ
□ダビド・トレゼゲ
■ルカ・トーニ (そのあと何やら直筆で書き加えているのですが悪筆で読めん。”er Pelrimma :-) “と読めますが、最後はニコニコマークとしても、Pナントカが辞書にも自動翻訳にもヒットせず……)

100318_sportbild  フンニャカした字にモエ~…heart

4.あなたにとって、あらゆる時代の中でもっとも優れたベルギーのサッカー選手は誰ですか?
□ジャン=マリー・プファフ
□ヤン・クーレマンス
□ダニエル・ファンブイテン
(手書きで→)■(エリック・)ゲレツ

5.FCバイエルン以外で、あなたが親指を押して幸運を祈るクラブはどれですか?
■オリンピック・マルセイユ
■ハンブルガーSV
■スタンダール・リエージュ

6.あなたにとって、オランダからの輸出品で最高のものはなんですか?
■監督
□キャプテン
□チーズ

7.あなたがどうしても素通りできないのは?
■チョコレートスプレッド
□ローストポーク
□スカンピ(手長エビ)

8.あなたがこの夏望んでいることは?
■契約延長
□リベリーの新しい契約
□レアル・マドリーからのオファー

9.サッカー以外であなたが最も得意なことは?
■釣り
□料理
□プロレス

10.キャリアが終了した後に、あなたが最も住みたいと思うのは何処ですか?
□ミュンヘン
■フォワシャペル
□ブローニュ・シュル・メール

----------

2.「リベリー」って答えておけばいいのに…。「ジェリー・ルイス」て。欧米か!(欧米だよ)

5.全部塗りつぶしちゃってかわいい。古巣への愛情はゆるぎないのですね。そのHSVとスタンダールが今度ELで対戦するのですが、どうするんでしょう…(汗)。

6.上手い言葉が見つからなかったので「輸出品」と書いてしまいました。ヒトをモノに例えるなんて、と思ったのですが、オチに「チーズ」とあったので(^^ゞ。ファンハールモエ~は健在です(どう考えてもアドフォカートのことではあるまい…)。「キャプテン」と答えてくれたら、不肖コリアンダーリアルでローリング胸キュンフガフガして、「ダニエルありがトゥー!」と、カーンの「パーフェクトキャプテン」発言に次ぐ盛り上がりを見せたものを…(^_^;)

7.要するに、目がない食べ物、ということなのでしょうが、あんまり面白い質問じゃないですわねぇ。いちおう全部「Sc…」で始まる単語なので、韻を踏んでいるらしい。

8.ようわからん。契約延長はとっくに済んでるので、ワタシの訳し間違いかも。

10.フォアシャペルは、ベルギー南部の町。ファンブイテンの故郷シメイから近そうだ。ブローニュ・シュル・メールはフランスの海辺の町のようですが、リゾート地かなんかなのでしょうかね?いずれにしてもファンブイテンは引退したらさっさとドイツを去ってベルギーに帰ってしまいそうで、寂しいな…(p_q)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/03/22

なんということでしょう♪

(↑「ビフォーア○ター」風に・・・)(danger注※試合結果ネタバレあり)

日曜日なのでてっきり17:30(ドイツ時間)とか18:30とかなんだったら20:30とかだとばかり思っていたら、とっくに終わってた~~

HSV 2-2 シャルケ

100321_nistelrooy

ファンニステルローイゴールおめ!そしてトゥロコフスキの2アシスト!(゚∀゚)
てゆーかオランイェの星エリアが4週間離脱てマジか(汗)、…っていやいやいや。
とゆーーーことはぁ~~~!?

なんと、なんと、なーーーんと!!!!!

100321_kicker

・・・・・・・。

1ポント差で首位死守~~~~~

ぎりぎりー!ツイてるとゆうべきかなんというべきか、逆に緊張しますわ!(((゚д゚;)))

実は今日、勝手に出てくる替え歌シリーズで
♪ゼっ、ゼっ、ゼロベルト~♪みんなで歌おうゼゼゼのゼ~♪
とか歌って、晩メシに鮭(しゃけ)食ってしまいましたヘヘヘ(^^ゞ
まあ実際ゼ・ロベルトがどの程度活躍したかはわかりませんが、でかしたぞ~!HSV

----------
そしてー!へっ、ヘルタがぁー!
いつの間にか試合が始まっててどうしてこんなことになったのやら、アウェーながら3-1で昨季王者ヴォルフスブルクにリード!
うわーーーーーお!
まだ試合中ですのでどうなるかわかりませんが、すっすまん!今日はヘルタに勝たせてやってくれえー!
でもヘルタが勝つと、前節サポが暴れたのが効果あったということになってしまうわけで、それもナンだか、という気持ちも…む~ん
どっちにしろ最後まで見届けられないのですが、平和的に終わるといいです。ちなみに長谷部はスタメンで鋭意活躍中のようです。

----------
ファンブイテンの怪我は、右目周辺に青あざが出来てしまいましたが、大事無かったようです。水曜日のポカールには大丈夫そうだと…。良かった~~~(T∀T)

【追記】
おはようございます。その後ヘルタはゲカスのハット!ラモスのドッペル!で5-1で大勝…(汗)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/03/21

27節:フランクフルト対バイエルン

あまりのことにBildもびっくりして(?)4バックの並びが逆になってるし(汗)
100320_bild

3月20日 ブンデスリーガ 第27節
アイントラハト・フランクフルト 2-1 バイエルン・ミュンヘン

正しい4バックの並びでBildの採点をいま一度合わせてどぞ
100320frankfurtfcbfj_2

交代:ティモシュク(5)(65プラニッチ)、ハミト・アルティントップ(80ファンブイテン)
サブ:レンジング、コンテント、ゲルリッツ、エキチ

得点:クローゼ(7)、ツム(87)、フェニン(89)
カード: クローゼバトシュトゥバー

100320_butt

ファンブイテンの怪我の具合がとても心配なのですが、続報が出てないようです…。ということは大事ではなかったのかしら、ということでよろしいでしょうか?

えーと、試合はご存知の通り。
クローゼのゴールで早々と先制したものの、その後特に勢いに乗せることなく、消極的なオドオドザルザルヘタヘタよれよれサッカーに終始したバイエルン、なんとか逃げ切ろうとしましたが試合終了目前の87分89分に立て続けに失点、魔さかのドローを超える魔さかの逆転負け、で、くだらないクズみたいなゲームをまんまと落としてしまいましたとさ。

二度とこんな試合しないでください。

いや、させないでください。監督。

ただでさえ絶望的な人手不足だというのに、直前になってオリッチまで負傷、層がペラッペラな状態で相手は中位のフランクフルト、さらにこれ以降はハードな敵との連戦が待っているのだから、ここはパワーセーブモードにシフトして流そうかというのは、断じて好きではありませんが、そういうやり方も仕方ないだろうと理解しないでもありません。
しかしどんどん試合内容が悪くなってパフォーマンスが下がっている現在のへなちょこバイエルンに、そんなコントロールができるはずないのであった。
結局、攻めたいんだか守りたいんだかよくわからずどっちも中途半端で、何やら昨季を思い出させるカオスな無秩序サッカーに陥ってしまったわけですが、それにしても1週間、いったい何やってたのかねアンタたちは。

プラニッチは気の毒でした。試合ごとにボランチとかSHとかやらされて、そりゃ混乱もしますわね。
ティモシュクは、途中で4-3-3の布陣の中盤の「3」に配置され、ファンブイテン退場後はCBに下がったりと、試合中のポジション変更にも懸命に対応しておりました。と言って、出来がよかったわけではありませんが…。1回大チャンスがありましたけど惜しかった。

しかし、この試合でもっとも気の毒なのは言うまでもなくアラバでしょう。
バイエルンの2失点は両方ともアラバのミスがきっかけでした。起こるべくして起こった失点だったと思います。2回も続くのは予想外でしたが…
経験の浅いこの17歳の若者が守る(バイエルンの)左サイドが弱点と見て、フランクフルトは徹底して突きまくってました。それでも必死に頑張るアラバでしたが、味方がフォローしてくれなかったのもあって孤軍奮闘気味で、あわあわといっぱいいっぱいなのが見てとれて、かわいそうでした。
このままだといずれ致命的なミスをしてしまうであろうことは明らかだったので、本人のためにも、後半開始早々あたりから替えてやって欲しいと思いましたが、結局最後まで使ってしまいましたね。

アラバを下ろして、ラームを左にゲルリッツを右に、もしくはそのままコンテントと直接交代(どっちもどっちかな)、あるいはティモシュクをDHに入れてシュバを左SHに上げてプラニッチを左SBに、でもアリだったと思いますが。
その場合はただでさえじめじめしていたバイエルンの攻撃力がさらに低下しますが、どうせ守り切るつもりだったんだからいーじゃないの。

というわけで、ワタシ個人的には、監督の戦術ミス&采配ミスのせいで負けた試合だと思っています。

100320_bmk
アンタたちを甘やかすつもりはないけどね

あ~しょうもない、えーかげん学習してくれよ。こんなんでシャルケや、ましてマンUとなんて、どうやって戦うつもりなんだか。恥ずかしい。
2年連続無冠が急に現実味を帯びてきてしまいましたが、本当に、冗談じゃないんだからね!

これで反省しないようではアンタらに明日はないんだぜ。

試合後のファンボメルのコメント
100320_fcbtv
近い~~heart04heart01思わずPCモニターに顔を埋める……じゃなくて、そーじゃなくて。

「これで世界が終わるわけじゃない」

あ~~なんかこれ、いつのなんの試合だったか忘れたけど、去年も聞いた気がするぞ~~。ヤダな~デジャヴみたいで。ポカールとかCLは、世界が終わるぐらいの危機感でやってくれんもんかのぅ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

速報:フランクフルト対バイエルン

フランクフルト 2-1 バイエルン

100320_robben2
「アイタタタ、腰が。モモヒキ履いてないと調子が出ないんじゃ」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

恥ずかしい。

その一言に尽きます。

負けたこともそうですが、失点の仕方が。
ダラダラぐずぐずしたゲーム運びで、ぎりぎりのところでなんとか持ちこたえてるのが奇跡のような展開でしたが、それでも、勝てば許す、と思ってました。
それなのに何ですか。あともうちょっとというところで、87分と89分に立て続けに。

100320_miro

クローゼの今季2得点目のゴールはファンボメルのアシストで、テンション上がったのですが…。

100320_daniel

ファブイテンが心配です。顔面を負傷して途中退場してしまい、ただでさえぐらついていた守備が一気に決壊した印象でした。ものすごく腫れていました。大事ありませんように…。
どうか……。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010/03/20

間もなくフランクフルト戦

さてさて、ご存知、CLの準々決勝のドローが行われました結果、バイエルンはマンUと対戦することが決まりました。そうなるとどうしても、1999年のアノ決勝の話があちこちで取り上げられるように…。
当時をふり返ったカーンの「いっそ泣くことができればよかったのに。もっと悪かったよ。混乱した。身も心もずたずたになってしまったんだ」というコメントが切ないです。
2年後の、バイエルンが優勝した大会では、そのマンUを準々決勝で破っているらしいのですが、それについてはあまり触れられませんね。
まあ、準々決勝ではなく、決勝で、バイエルンがマンUをビシッと破らない限り、あの「カンプ・ノウの悲劇」は乗り越えられないものなのかも知れません。
またいつの日かそんなチャンスも来るだろうさ、と思うと、その日までFCバイエルンは生きている、サッカーは生きている、ステキなスポーツだよな、と思ったりするのです。

話がそれた。

CLドローを受けてのリアクション会見
100319_fcbtv1
コーヒーだか紅茶だかをいっしょけんめいかき回す監督。(コンポタだったりして…←まさか)
監督が話してる途中でバタンとドアが開き、ルンメニゲとネルリンガーが登場したようですが
 
100319_fcbtv3

いつの間にか監督が退場して、その席にラームが。

100319_fcbtv2
そしてラームも消え、またバタンとドアが開いて

100319_fcbtv5
ファンボメル登場。

いろんな人が出たり入ったりのせわしない会見だったようです。

まあ、それはそれとして、間もなくフランクフルト戦です。
いよいよ地獄の英国週間の始まりなんだぜ!
過密スケジュールだけでなく、各大会もいよいよ佳境に入りつつあるということで、ブンデス(フランクフルト)→ポカール準決勝(シャルケ!)→ブンデス(シュツットガルト)→CL(マンU!)→ブンデス(またシャルケ!)→CL(マンU!)→ブンデス(レヴァークーゼン!)、と、対戦カード自体が天王山・直接対決続きという、かつてない悪夢のような日々が訪れようとしています。
フランクフルト戦やシュツットガルト戦だって、ポイントで少しも余裕がない今、絶対にとりこぼしが出来ない状況ですので、気を抜くヒマなど少しもないのです。

それなのにFCB.tvのプレビューときたらのほほんと

100318_fcbtv3
新ユニフォーム用のほのぼのフォトシューティング・・・

100318_fcbtv2
「カッキーン☆」

100318fcbtv4
「わ~~い」
・・・・・・・。一体どんなカタログになるんだろう・・・・・・

100317_micho
復帰間もないらしいデミケリスですが、フェィスガード着用、で、顔面は右半分が麻痺したままで、完治には半年かかるそうです(号泣)
そんなミーチョに対し、バラックからなんの挨拶もない、ということで、「彼の人間性にはがっかりだよっ」と発言したようです。(バイエルン公式
故意ではなく試合中の事故なんだから、謝れとは言わん。でも、「具合はどうだい?」ぐらいは聞いて欲しかった、と、ワタシも思います。ドイツ代表ファンとして残念に思いました。
ミーチョにしてみれば、バイエルンでチームメイトだったのに、という点が、より悲しい気持ちにさせたみたいですね。
ふと思う。バイエルンにとってバラックは今でもレジェンドで、クラブ史に残る名選手として捉えられているようですが、当のバラックはバイエルンでのことをどう思ってるんでしょうか。やっぱり、ただの通過点、だったのかな…(寂)。まあいいけど。

ティモシュクのインタビューがtzに。
4月8日にロシアでの移籍市場が開くらしい?のですが、それに伴ってスパルタク・モスクワやゼニトが交渉を検討しているとかいないとかいうニュースがちょこっと出ました。
しかしティモシュクは「僕はバイエルンの選手です。僕たちは全員、クラブでの課題に集中しているんだっ!」とびっくりマークつきで宣言してくださってます。(;_;)申し訳なくてホロリ
夏にはどこかへ行くかも知れませんが、どうせ行くならロシアやウクライナに戻るのではなく、ブンデスか、イングランドとかで、幸せになって欲しいな~と思うのです。そりゃバイエルンで幸せになってくれたら一番いいのですが…。
てかティモシュクがベンチに座ってるのは別にファンボメルのせいではないと思うし、二人のピッチ上での共存も全然可能だと思ってますが話せば長くなるので略。
ということでファンボメルの契約延長についてふられても、「契約を延長したのはマルク・ファンボメルだけじゃないでしょ」とケンもホロロにかわしております。オトナやのぅ。

----------
しまった。書いてる途中で先ほど反映させてしまいましたが、時間がありませんので追記扱いで。

そんなわけですので、間もなくフランクフルト戦です!公式が相も変わらず楽観的なのが心配でしょーがないです。
そろそろスッキリ勝ってくれ!守備意識をしっかりしよう!1にも2にも磐石守備だ!そうすれば少なくとも負けない!クリーンシートを死守してくれ!

ダニエル!ダニエル!ダニエル!ブットブットブット!むむ~~ん!(念)

(気が向いたらファンボメルの契約延長おめでとうゴールのひとつやふたつ…小声)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ELの抽選結果

美容院に行ってきたのです。そこで、ポンパドール?ポンパドール風盛りヘア、ってゆうのかな、作り方を教わってきました。
ハゲ一歩手前の、量が少ないワタシの短めの髪でも、さすがプロ、あれこれ駆使して、髪型だけだったらチーム青森に合流できそうなのを作ってくれましたよ~。
むひょむひょと面白がって楽しんできたのですが、でも自宅で、不器用な自分が後ろ手でおんなじ風にできるかと言うと・・・・・・。まあ、ムリでしょう(^_^;)
ここをつまんでぐりんとねじって逆毛を立ててボリューム出して、ピンをこっちの方向からこうやって指して、とか、すでに手順を忘れかけてるし。
そもそも、コテも、逆毛を作るためのクシも(←安いモンだろーが)、コテの熱から髪を守るナントカオイルも、ワックスも持ってないし~。

そんなこんなでアタマの中は恋する胸キュンヲトメ(キモ)、見た目はオバサン、立ち居振る舞いはオッサンのコリアンダーです、こんばんわ。

さてさて、改めまして。CL準々決勝のドローの結果、我がバイエルンマンUと対戦です!ぎゃふ~ん(汗)

100319_uefa1_2

しかも、1st legをホームで、2ndをアウェーでという・・・。
さらに、地獄の英国3週間中に、マンU→シャルケ→マンU→レヴァークーゼン・・・・・・。体力的にも精神的にも緊迫感MAXの試合が続きます(汗)。
なんかハンデくれー!(←プライドナッシング)
………。いやいや、もう、言うまでもないです。どんな敵と当たることになるのか、説明不要でしょう。

ドローの結果を受けてのラームのコメントにウケました。
「彼らを決して侮ってはならない。」(バイエルン公式・日本語版より)
当たり前だよぅ~~(^□^;)どこに侮る余地があんねん。むしろ向こうが言うセリフです~。

あえて現実離れしたことを言う。勝ちたいなぁ…。

----------

CLのドローの後に、ELの準々決勝のドローもありました。

と、その前に、18日(木)に行われた試合結果を、ドイツ勢だけ

UEFAヨーロッパリーグ 決勝トーナメント2回戦 2nd leg

ブレーメン 4-4 ヴァレンシア
(2試合合計ゴール数5-5、アウェーゴール数1-4ヴァレンシアの準々決勝進出決定)
・・・・・・・・・・・・。
ブレーメンらしい、華々しい最期だったのね…(泣)。ビジャのハットトリックてどうよ一体。

100318_petlic

アンデルレヒト 4-3 HSV
(2試合合計ゴール数5-6HSVの準々決勝進出決定)
ヤンゼンが決めてるー!素晴らしい得点力である。なんだかこちらもハデなスコアで…。
元HSV主将でベルギー人のファンブイテンが、1st legの前に、アンデルレヒトに対してなにやら軽くアドバイス的なコメントをしている風な記事をベルギーメディアでチラ見したけど、小さいニュースなので流してしまいました。とりあえず、ドイツチームが勝ち残ってくれてほっ。
そういえば、決勝はハンブルクなのですよね。ゼヒ!ホームタウンで優勝しちゃいなよ!

ヴォルフスブルク 2-1 ルビン・カザン
(2試合合計ゴール数3-2ヴォルフスブルクが準々決勝進出決定)
よっしゃっ(^ー^)延長戦でゲントナーが決めたみたいです。長谷部は出番なかったみたい。おろ~

う~~ん。ベスト8まで来て、ドイツ勢は2チームが残りました。よくやったと言うべきか、物足りないと言うべきか…。少なくともブレーメンは残念でした。ホームで4失点て!まあ、「らしい」と言えばそうですが、ちょっと多すぎでは(汗)
ということで、準々決勝の抽選はこうなりました。

100319_uefa

イケる?(゚∀゚) と、つい思ってしまったワタシをお許しください。
しかし断じて!油断禁物!特にヴォルフスブルク
フルアムはなんと、あのユヴェントスを、2nd legを4-1で破って勝ち抜けてきたのだから!!ユーヴェは退場者を2名も出してムチャムチャな状態だったとはいえ…(汗)
ファンブイテンは今度は、スタンダールに対して何かコメントを出すのでしょーか(^m^)?

しかし…。ここではスペインのつぶし合い、とゆうか、どちらかがベスト4に残るということに…。う~む…。
ベンフィカ×リヴァプールも、CLの決勝T1回戦とかでありそうな。

がむばれドイツ勢!ということですが、抽選の結果、両方勝ち抜けたら、準決勝で当たることとなりました。うが~~…。もったいねえ!

---------
くだらない余談
CLドロー結果を受けてのファンボメルのコメント
"Die Stimmung bei der Mannschaft war während der Auslosung gut. "
を、バイエルン公式日本語版では
「抽選時のチームの雰囲気は良かった。」
自動翻訳だとこうなります
「男性の気分を描く時に良かった。」
足首フトモモ男の世界!?普段オトコ(サッカー選手)の絵ばっかり描いてるコリアンダーですが、「男性の気分」はなかなか描ききりましぇん(^^ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/03/19

速報!CLドロー

1・ リヨン × ボルドー

2・ バイエルン × マンチェスター・ユナイテッド

3・ アーセナル × バルセロナ

4・ インテル × CSKA

準決勝は
2の勝者 × 1の勝者
4の勝者 × 3の勝者

う~~~~~~~わ~~~~~(汗)(汗)

我がバイエルンついにここまでかぁ~~~!?

いやいやいやいや、あああ相手にとってふふふ不足はないんだぜぜぜ。
やるしかないでしょ、こーなったら!!!!!ガクガクブルブル((((゚Д゚;;;))))

しかしグループ1はなんなんだ。ここでつぶし合いをさせるのか?なんてこった。

え~とこれは、どっちが先にホームでやるのかな?

とかいうこともありますし、続きはのちほど・・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

マルク、マルク、マルク

今さら、ファンボメルに契約延長おめでとうを言うのです。
(ファンブイテンや、去年の時よりテンションが上がらないので「!」マークが付かないのだ)

メランコリックモードですので、イタキモいテンションがニガテな方はスルーしちゃってください(^^ゞ
1回つっぱねたルンメニゲ社長のボメホメコメントも受け入れちゃってます。毎度おなじみとはいえ、こうゆうコロコロと日和った態度がキライな方もスルーしちゃってください(^^ゞ

混沌とした気持ちを、うまく文章にできるかな?

100317_bommel
契約終えて、すがすがしい気分でトレーニング

どもその節は。複数年契約、という希望が叶えられなかったのでコドモのようにダダをこねてしまい、お見苦しいことで大変失礼しました。ご心配もおかけしてしまって…(^^ゞ恥ずかぴー。いいかげんエエ年なんだから大人になれよ自分(苦笑)。
希望が叶わなかったというけれど、それはあくまでこのワタシのものであって、本人の希望ではなかったのです。それでそんな、複数年でなくちゃヤダヤダ、と手足バタバタされても、知ったこっちゃないですわねぇ。ものわかりの悪いファンですまんのぅ・・・

ファンボメルが、1年間の契約延長に至った話を少ししたようです。FCB.tvに動画で出てましたし、記事も出ましたね。
それによると、クラブからは2年契約を提示されたものの、ファンボメル自身が1年だけの延長を希望したようです。
てっきりファンボメルも複数年契約を希望しているものと、ワタシのみならずみんなが思っていたようで、このことは少し驚きをもって捉えられているようです。

続きを読む "マルク、マルク、マルク"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/03/18

CL:バルセロナ対シュツットガルト

注※結果だけです。試合のことは何にも書いてません。

3月17日 UEFAチャンピオンズリーグ 決勝トーナメント1回戦 2nd leg
バルセロナ 4-0 シュツットガルト

(2試合合計ゴール数5-1バルセロナの準々決勝進出決定)

100317_barca

めでたし、めでたし。

この試合のコアリアンダーの視聴状況。。。

朝起きて、録画していたのを見たのですが、さっさと2点取られた上に、解説のハラさんのバルサ愛が実にキモチ悪くて、途中で見るのをヤメてしまったのです。
バルセロニスタなのだからバルサ寄りなのは覚悟していましたが、それならそれでいっそのこと、地上波のノリで「もぅー大好き!いつ見てもイイわぁ~、うっわー見た今のゴール?メッシメッシメッシ!!!メッシモエ~!バルサ、バルサ、バールサ!♪で、対戦相手どこだっけ?」ぐらいのこと言ってくれた方がこちらも腹の立てようがあるというか、逆にすがすがしいです。
いつもように淡々とぶつくさした口調でバルサ愛をウニョウニョとにじみ出させて、「2点取っても油断しないバルサ(さすが)」「スーパースターでも気を抜かないメッシ(さすが)」とか、あげく
「シュツットガルトも、(バルサのことを)『やっぱスゴイな』って思ってるところなんじゃないですかねぇheart04

・・・・・・・・・・・。勝手なこと言わないでください。

腹が立つより先にもう、キモチ悪くてぞぞっとしたので、せっかく録画したけどそこでストップして、速攻削除してしまいました。
で、ちょうどその時間、ディレイ放送をしていたので、副音声(英語)に切り替えて後半開始から落ち着いて見たのですが、メッシが3点目を決めたので、完全にあきらめました。
どう考えても、いいところナシのシュツットガルトにあと3点取れるとは到底思えませんでしたし、よしここから先はいちサッカーファンとして純粋にバルサのサッカーを楽しもう!やっぱメッシすごー!なんて切り替えられるほど器がデカくないんですぅー。
ということで後はもう、画面から視線を外してネットでとっとと結果checkして、このlogをアプしつつながら見、という次第でありました。
結局、前半は24分ぐらいまでと、後半は60分ぐらいまででしたので、試合を見たとは言えず、感想が書けないんですわ。とほほ。

100317_lehmann
特別レーマン好き、というわけではありませんが、最後のヨーロッパ戦終了お疲れさまでした、ということで。アーセナル時代に決勝で敗れたバルサへのリベンジの意欲は多少なりともあったはずですが、残念でした…

シュツットガルトに、さすがにあのカンプノウで、思い切ってのびのびやれ!というのは、ちょっと酷でしたかね…。あ~あ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

CLざっくり

ファンブイテンが、おフランスのl'equipeに、「リベリが残留する可能性は50:50だ」と言ったらしいのですが、その話はだいぶ後になりそうですので、それを見つけたドイツメディアでのリンクだけ貼っておきます。こちらです。ファンブイテン的には「フランクにはクラブ愛はあるんだよ~」だそうですが。
明日あたり、ドイツ各種メディア(tzとか…)に、このたびの契約延長に関してのファンボメルのインタビュー記事とかモリモリ出そうな予感ですが、それも読まなくちゃいけませんし、ワタシ的にも言いたいことはまだ途中なのですが、とりあえず、今晩は運命のバルサ対シュツットガルトなので、その前にその他の試合の結果だけザザッとおさらいしますよ!サッカーじゃなくてネタのおさらいではないのかとか言ってはいけません(^∀^;)

----------

3月16日 UEFAチャンピオンズリーグ 決勝トーナメント1回戦 2nd leg
チェルシー 0-1 インテル・ミラノ

(2試合合計ゴール数1-3インテルの準々決勝進出決定)

Dsc06724
後頭部にチューheart

いやぁさすがと言うべきでしょうか、インテルは強かったですねー!参りました。
ぶっちゃけ、フィジカル上等どつき合い大作戦の試合で、華麗さはナッシングでしたけど。

しかも。試合中にハタと気付いたのですが、両チームともに、モエモエ天パー君とかさわやかイケメン君とかエキゾチック系美青年とかが皆無でしたので、なんとゆーか、漢なモサ男たちの意地と情熱がほとばしる、むさくるし、いえ、なんとも男くさい一戦でした。
スナイデルがかわいく見えてしまうんだからどんだけ…(苦笑)
いや、でも、スナイデルは良かったですねー!MoMだったみたいです。ヤバいですよ、ちょっと惚れそうですよ。それにしてもこのスナイデルといいロッベンといいファンボメルといい、オランダ人は爆裂ミドル得意?
ランパードもイケメンという点ではまぁまぁ、ではありますが、見せ場がほとんどなかったので、画面に大写しになることなく・・・。

Dsc06725
チェルシーのGKターンブル君が、ツブラなヒトミで意外にかわいらしいことに気付いたのは、試合終了寸前であった。

いやいや、すみません、フザけてばかりで。
前半途中まではお互い様子見ぽかったですが、インテルの体を張ったアグレッシブディフェンスはオモシロ、いや、迫力満点ですごかったです!そのアグレッシブディフェンスを引っぱっていたのが元(もと)・我らのルシオだというのだから泣かせるんだぜ・・・。
「HSVのゼ・ロベルト」にはだいぶ免疫がついたと思いますが、「インテルのルシオ」にはまだまだ違和感タップリです。
勝ち抜けが決まって、「ブラヴォ~~!!」とかなんとか言いながらインテルのエンブレムをバシバシして見せたシーンには、心がピキピキ痛みました。

エトオはスランプだったそうです。しかしそのエトオにこの試合唯一の決勝点を決められてしまったのだから、チェルシー的には無念でしょう。これでエトオが張り切って復調するきっかけになったら…ど~~する?

野次馬の戯言でナンですが、チェルシーは、攻守に渡ってのハードワーカー・バラックを下げてJ・コールを入れた采配はどーだったのかな?
J・コールが見れたのはうれしかったのですが、まったくと言っていいほどいいところなく…。むしろ守備面が少しモロくなったような。
ベンチで敗退を見届けるのはイヤだろうな~、とドイツ代表ファンとして思ったのですが、しかし、そんな思いも忘れてしまうほどに、インテルはタフで、巧くて、強かったです。

ルシオのことはさておいても、インテルとは準々決勝で当たりたくねぇ~~!(汗)と心底思いました。今のへなちょこバイエルンなんか、とても太刀打ちできない相手です。

おまけ
Dsc06723
むしゃむしゃ。

----------
同じく、セビージャ 1-2 CSKAモスクワ
(2試合合計ゴール数2-3で、CSKAが準々決勝進出決定)

Dsc06719
殊勲のホンダ君の投げきっすを、ニッポン随一のホンダラーであるクゥシィさんにプリーズ(いらんよ)

スミマセン、試合の方はかなりムニャムニャ、でワタシの方からは特に言うことございませんので(こらっ)、サッカー通の皆様にオマカセします。

まあなんですか、1月に移籍したばかりだというのに、本田の存在感の大きさにびっくりです!なんと、1ゴール1アシスト!FKまで任されちゃってアナタ、

見た?

見た?

見た?

何ですかあの魔球はぁ~~!?距離も弾速も凄かったですが、ガクーンと変化して、GKいちおうさわってはいるものの、その手を弾いてなおゴールに吸い込まれるマジカルシュート~~!
あんなFK見たことない!(゚∀゚)
あんなすごいのをCLという大舞台で!ヒィー!いちいちナカムーラやナカタと比べたがるニホンのマスコミ何するものぞ!俺様は俺様だ!(ミアザンミア?(^_^;))

ともあれ、CLでの日本人初決勝トーナメントゴール!日本人初ベスト8!
ということですが、「そうゆう、“日本人初”って言葉好きじゃないんですけどー」とズバリ言っちゃうところ、イイ!アンタイイよ本田君!正直、むかしはそのビッグマウスが好きじゃなかったけど、今となっては痛快だ。
スカパの実況陣も、「W杯後はとんでもないビッグクラブに・・・heart」と盛り上がってましたけど、どうせならブンデスに…。もしくは、再来年、(今度こそ)PSVにっ!いや~、そうすれば、スカパでも放送があるかなーって…(←卑しすぎる皮算用)

おまけ
Dsc06718
シュヴァインシュタイガーのそっくりさんをきゅん子さんにプリーズ(だからいらんて)
(CSKA・ネチド

----------

さて、セビージャのまさかの敗退を受け、実況の田中さん
「いや~それにしてもレアルと、そしてこのセビージャというスペイン勢がベスト16で姿を消してしまいましたが…。あとはバルセロナですか」
解説の川本さん「・・・・・・・・・・・・・・」

いや。

こうなったら!

世界の期待を裏切ってしまえ!がむばれ!シュツットガルト!たとえオシッコをもらしても、ボールはもらすな!スーパーセーブでふんばれレーマン!!

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2010/03/17

ファンボメル、契約延長

100317_fcb

1年だ・・・・・・・・・。。。。。。。。。。。

「もう1年延長してもらうことが俺の希望だったんだ。このチームと共に成功して、タイトルを勝ち取りたい。これが俺たちの、今年、そして来年の目標だ。それが達成できたら、引き続き会話していくことになるだろう」

ものすごく中途半端な気持ちです。ガックリ力が抜けました。
ルンメニゲ社長の、「マルクのここ数ヶ月の活躍は素晴らしい。延長できたことをうれしく思う。彼はとてもいいキャプテンで、バイエルン・ミュンヘンの顔でもある」とかなんとかいうホメホメコメントがあまり届きません。
ならば何故!何故たった1年なの?ファンブイテンは2年だったのに。ベッケンバウアー閣下やカーンも、複数年を勧めてくれていたのに・・・・・・

同じ1年でも、もう絶対クビだと思ってた去年と違って、複数年契約確実だと思ってた今年は気持ちが違います。
トータルで去年要求した2年契約が叶えられたんだからいーじゃねーか、と言えばそうなんだけど、それはあくまで数字上の話であって、気持ちの上では、1年+1年のブツ切れ状態であります。

昨シーズンからずっと「今年がファンボメルのバイエルン最後の年かも知れないから」と、常に心に不安を抱えて、緊張感と共にオロオロしながら見守ってきたのに、また来シーズンもこれが続くのか・・・・・・。しんどい……。慣れるしかないのか。

また給料下がっちゃったのかな…。
いや、ごめんなさい。嬉しいですよ。喜んでます。
延長してもらっただけでもありがたい話なのかも知れません。来月には33歳になるんだから、年齢的にも妥当なところかも。
客観的に見ればそうです。でも…

ファンボメル自身が1年延長を希望したらしい、というところもますますヘコみます…。
やっぱり帰るのか・・・・・・。約束を果たすために。
それがアンタの気持ちなら、そんな義理堅くて人情に厚いところが好きだから、ファンとしては涙ながらに尊重しなくてはいけないんだと、アタマではわかっているのですが、でも、
帰したくないんだぜぇ~~~゚゚(T□T)°゚


あるいは、ま、まさか、来年で引退とか!?!(゚□゚;;)わあ~!
そのつもりなら、心の準備が必要なので、前もって予告してくだされ~!3月とか4月になって電撃発表なんてゴメンです~~!!そんなことを心配するトシになったんだよな…

ふぅ。

まあ、「今後も会話は続ける」というくだりにわずかな希望を託して…。
今は、創立110周年のシーズンもバイエルンでプレーしてくれることを、来年も楽しませてくれることを、素直に喜んでおきましょうかね。せっかくのグッドニュースなのに、文句言ったらバチが当たるかな。元気でサッカーできること、それ自体が幸せなのだから。

----------

追記。
時間がたってちょっと冷静になってきました。先ほどここに貼った画像は後ほどアプし直しすことにしましたので、いったんはがしました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010/03/16

おめでとう!

バイエルン公式より

ロッベンに第2子誕生~~♪
50cm、3,500g(重!)、女の子で、名前はLynnちゃん。
「とってもうれしいよ!まさに“ミュンヘンっ子”だね♪」
おめでとう!ロッベン!\(^∀^)/長男のルカ君と共に、すくすく育ちますよーに!
 
091209_robben

・・・・・・。
ワタシにしては短すぎて落ち着かない~(汗)しかもサイトを見たら誰でもわかることだし!
でもめでたい話だから、書いておきたいじゃな~い?

【追記】
それとこれとは関係ありませんが、イケメンロッベン図を少し直してみました。
100316_robben8002j

多少は近付いたような気がしないでもない・・・

| | コメント (6) | トラックバック (0)

26節:バイエルン対フライブルク

いろいろ考えさせられた出来事

100313_hertha2
ご存知、土曜日(13日)のブンデス、ヘルタ対ニュルンベルクで、またも敗戦のヘルタに対してサポの怒りが爆発。ピッチに乱入、ベンチを破壊したりなどの暴力行為に及んだもよう。

100313_hertha
うわぁ・・・。

警察などの介入により怪我人が出なかったのは、不幸中の幸いかも知れませんね。
【訂正追記】警官数人が怪我をしたようです。
これはイカン、こうゆうのは良くない。誰かを何かを傷つけても、何も解決しないんだぜ。
ワタシもよく、我がバイエルンがふがいない試合をしてしまった時などに罵詈雑言をまき散らして怒りをぶちまけたりしているけれど。
一番悔しくて恥ずかしい思いをしているのは選手たちなんだから、チームが苦しい時に、サポーターは、上から不満をぶつけるのではなく、いっしょに戦わなければいかん、なんたって「サポーター」なんだから、と、改めて思った次第です。
……が、せっかくの決意も3歩歩くと、とゆーか、3試合見るとすぐ忘れちゃうのだから始末に負えないのである(^^ゞ

それと
100314_beckham

ベッカム
アキレス腱断裂!W杯絶望!
うあ~(T△T)
ベッカムのことは特別好きでもキライでもないのですが、やはり、こういうのはかわいそうだ。
いつの間にか年を取って、もはや34歳だそうで、これが最後のW杯になるはずだったろうに。。。「次があるさ!」とはとても言えない…。いや言ってもいいけれど。
イングランドと言えばオーウェンも怪我で絶望、と言われてますが、彼も前回大会で重傷を負って以来だっただけに、無念であろう・・・(TдT)
なにせイングランドはEURO08に出場していないのだから(爆)、今回のW杯への意気込みは強いはずだと想像しますよ。それなのに。
ベッカムがこのまま引退、なんて事態になったらさらに切ない方向へ考えがめぐるところでしたが、全治5~6ヶ月程度でなんとか復帰できそうだ、という見込みのようで、ひとまずほっ。
まあ、まだ油断はできないと思いますが…。

ともあれ、自分の大切な選手たちが怪我なくプレーしているところを見ることが出来るのなら、それだけで幸せなことなのだ、と、これまた改めて感じ入った次第であります。

それはそれとして

3月13日 ブンデスリーガ第26節 バイエルン・ミュンヘン 2-1 フライブルク

とってもホッとしたkickerの採点も合わせてどぞ
100313_fcbfreiburgfj

交代:ティモシュク(71プラニッチ)
サブ:レンジング、コンテント、ゲルリッツ、エキチ

得点:マキアディ(31)、ロッベン(76)、ロッベン(83PK)
カード: プラニッチミュラーラームAbdessadkiバノヴィッチIdrissouToprak

マンオブザマッチはロッベン
今節のベストイレブンにロッベン(8回目)

ってゆーか!昨日、GAORAの放送を見て、Bildの採点はなんだったんだありゃ!?と思いました。このkickerの採点にワタシ的には全面同意です!ファンボメル全然悪くなかったし!全然頑張ってたし!全然複数年契約延長遠のいてないし!

Dsc06712

<らくがきは後ほど貼ります(予定は未定)。おまけ画像類が多いのでたたみます>

続きを読む "26節:バイエルン対フライブルク"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/03/15

ホワイトデーなので

ゼ・ロベルトをどぞ。

100314rezej (ちょっと手直ししました)

・・・・・・・・。誰やねん(^∀^;) 何歳の時のゼだ?
いや別に、やらしい意図はないんですけど、以前からゼのダイナマイトボデーを描いておきたいなぁと思ってはいたのですが、そうこうする間に移籍してしまったのでありました。
せっかくの機会なので、ひとつ。

HSVつながりでトピック

10_03_13_ligatotal2
ゲレェーロがドイツに帰ってきていたようです。よかった・・・・・・・(ノ∀`゜)
さすがに今日のスタメン予想には入ってないみたい。しかし飛行機恐怖症は無事に克服できたのかな?今後ヨーロッパカップ戦とかアウェー戦はだいじょうぶなのかな。。。

どうせだからHSV押しでもういっちょ

100314_bild_2

Bildに、ファンニステルローイのインタビューです。「ちょっと待ってよ」とか「いやいやそれはね」とか、ライブ感あってなんだか楽しげな雰囲気。

意図がよくわからない質問

BILD am SONNTAG:ベルト・ファンマルヴァイク監督はマルク・ファンボメルの義理の父親でもあります。このことはチームの他(の選手)にとってはどうですか?
ルート・ファンニステルローイ:僕はまだファンマルヴァイクの下でやったことはないんだよ。だけど奇妙な感じなのは想像することはできるよ。(??)

ドイツについては、HSVが最後のクラブだと思う、そして今ここで新しいキャリアが始まったんだ、とポジティブに考えてくれてるようです。
オランダはいい選手が沢山いますよね、と言われて、ドイツの方がいっぱいいるじゃないか、とか。
他にもいろいろと、オリバー・カーンは世界最高のGKだったけど(以下どのように続くのかわからん。足元があんまり、とか言ってますか?)、とか、ボリュームたっぷりで興味深いものではありますが、1回サボリ始めると、ドイツ語を読むのがすっかり面倒になってしまいまして…(^^ゞ

で「ヌテラ・ピザ」って一体何の例えですか?(?_?)

---------
はからずもHSVネタになってしまいましたが(バイエルンにたいしたネタがないんだもん…)、そういえば今夜はHSVはアウェーでレヴァークーゼン戦がありますわね。
インタビューの冒頭でファンニステルローイは「バイエルンが優勝すると思うけど、僕たちがやることはレヴァークーゼンに少しでも近づくことだよ。目標は3位」だということですので、援護射撃ヨロシク…なんて、そんな虫のいいこと、いやはや、ねえ(^∀^;) あんまりウチに近付いてもらっても困るし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/03/14

どんな試合だったんだ?

100313_miro

おはようございます。朝起きて、結果checkしましたら。

バイエルン 2-1 フライブルク

100313_robben
赤レンジャー参上!

わーい勝った、ロッベンのドッペルだ(^∀^)、と思いつつも、結局またも先制されて、ロッベンのおかげでなんとか逆転できたようで…。しかも83分。
公式のレポートを読んで、謎と不安でいっぱいになりました。。。(汗)(汗)

「ファン・ハールイレブンはビルドアップのときにゆっくりとボールを動かし、ボールを簡単に失っていた。」
「統一されていないミュンヘンディフェンス」
「ファン・ハールは(略)ファン・ボイテンをトップに上げた。」
「ダニエル・ファン・ボイテンをトップに上げることは今シーズンすでに試していたこと、そしてこれがわれわれに勝利をもたらした。」(試合後ネルリンガーSDのコメント)

・・・・・・・・・・・・。どんだけぇ~?(←古)
ファンブイテンがトップに、って、ファンハールよアンタもか~~(泣)

プラニッチはやっぱりボランチだったようですが、ティモシュクに交代させられてましたね…。ダメダメだったからでしょうか…。だけどそんないきなり慣れないポジションやらされて、どうしろと(ノ_-。)

さらに、Bildの採点がこれまた不安倍増

ブット(3) - ラーム(4)、ファンブイテン(4)、バトシュトゥバー(3)、アラバ(4) - ファンボメル(5)、プラニッチ(5) - ロッベン(2)、ミュラー(4) - クローゼ(5)、オリッチ(5) / ティモシュク(4)

・・・・・・ばたーん(←「ぎゃふん」の声も出ないまま倒)

ファンボメルが「」て!どんだけ悪かったんだアンタ~~(汗)
嗚呼~複数年延長契約が遠のいていく~~・・・・・・ヨロヨロ…
は、鼻だ!鼻の具合が悪くて集中できなかったんだそーなんだそーに違いない。

いつもGAORAの放送を楽しみにしているので、それまで動画ハイライトは見ないようにしているのですが、どんなヘンテコゲームだったのか心配でしょうがないので、確認したい気持ちと、知らない方がシアワセなのか、という気持ちがゴッチャになっております。。。

100313_daniel

契約延長以降、ファンブイテンのパフォーマンスがすっかりくすんでしまってますが、何か個人的に心配事でもあるのだろうか、と余計な勘ぐりをしてみたり…。いやきっと、怪我したりしてたし、急造DFチームをまとめるのに苦労してるだけなのよね?ねっねっ(汗)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

間もなくフライブルク戦

冷蔵庫のクズ野菜をぶっこんだ「野菜たっぷりパスタ」(←てきとう)が、ことの他うまいこと行きました(^-^)(独り言)

さて

先週失敗してしまったので、今週はちゃんと覚えていましたよー!
しかし。キックオフが18:30(日本時間で深夜2時半)からではないか~sweat01イヤーん

100313_robbenj_2
イケメンロッベン。。。。。。

先日お知らせしたように、CLフィオレンティーナ戦がむばれ企画として描き始めたもので、当初は長袖モモヒキスタイルだったのですが、まあ、ぼつぼつ半袖になってもいい頃であろうと思い、サッパリさせてみました。(実際は、4月いっぱいぐらいまで長袖着そうな予感もするけど)。
今シーズンの選手名鑑フォトっぽい感じにしてみたのですが・・・。
違う!自分で描いといてアプしといて言うのもナンですが、なんかちぎゃう!似てない!
なんでだ?半袖だからか?右手と左手に差がありすぎるからか?いくらなんでも髪が少なすぎたのか?顔を小さく描きすぎたか?(←こらっ)・・・単に自分の絵心の限界だと思います。
やっぱりロッベンはステテコ着てイカの一夜干しを肴に一杯飲んでる昭和のおっさんスタイルの方が似てる気がするのであった。(言いたい放題)

100313_fcb

ボンヤリしていたのでいつからなのか気がつかなかったのですが、来季のタテジマユニが早くもオンラインショップで予約開始になってました。

100312_fcbshop heart04

でも配送は5月から、とありますが、もう注文受け付けちゃうの?あんまり早くから注文しても、忘れられそうで心配ですので、買うのはもうちょっと、流通が軌道に乗ってからにしますわ…。

さてそんなファンボメルですが、昨日ワタシが気を散らしてネット作業にモタモタと時間をかけすぎたのは、本人が記者会見で「1月のブレーメン戦の前に首脳陣と話し合いをして、フィオレンティーナ戦の後に(交渉の)続きをしましょう、ということで同意したんだ。今がその時である!(Die Zeit ist jetzt da.)」と言ったらしく、おかげであちこちに「すわ!ファンボメル契約前夜か!?」なんて出るもんだから、そわそわドキドキしちゃって、バイエルン公式を何十回も更新しまくってたせいなのです。くわ~~っ

100312
いっしょけんめい聞いたけど、どこでそれらしき発言をしているのかはわからなかった・・・

それなのに、結局公式に上がったのは、ご存知、「副鼻腔炎で出場微妙」というなんとも冴えないニュースで…ヨヨヨ
出場するような気もしますが、無理したり放置したりして、こじらせて中耳炎になったらそれも相当苦しいので、…まあ、健康第一で。でもやっぱりできれば出て欲しいなぁ…。

鼻づまりor鼻グズ状態じゃあ、とても落ち着いて契約交渉なんかしてる余裕ナッシングだったかも知れないねぇ、と思いつつ、もしかしたらもう交渉は終わってて、日曜日か月曜日に発表があるのかも・・・。なんて思ったり。んむ~~~~っ(悶々)

ファンボメルの話ばかりして恐縮ですが、とにかく!
昨日の試合でシャルケはシュツットガルトに勝って、現在暫定首位であります!
なんてこった、冗談じゃないぞ、と思いつつも、バイエルンが前節トホホな試合をしてしまったせいであって、自業自得なのだから、ここはビシッと勝って再び首位の座を取り返さないと!

義務です!!

向こうは今日も、どうせドン引き守備固めガッチリ作戦&どうせGK神セーブ連発、で来るでしょうが、ホームで、降格圏内の格下(ゴメン)相手に、この程度のことをプレッシャーと感じるようでは王者失格なのであります!
欠場者がいっぱいでヤバいのにゃ~ん、とか、そんな言い訳知らんねん!
リベリがいてもいなくても、快勝して見せろ!
んもぅ~とにもかくにも、ダニエルが元の「こんないいCB」に戻りますように!アラバかコンテントか知らんけど、ちゃんと締まった守備をしてくれますように!ブットも取り戻しますように!クローゼもオリッチも、あう~、もうきりがないのでこれまで!

睡眠応援の勝率を信じて、多分寝ます。応援ヨロシクお願いします。

PS
スタメンでました。ファンボメル出場、左SBはアラバです。ぷ、プラニッチがボランチ?!(゚o゚;)まさかね。ファンボメルのワンボランチで、中盤はプラニッチ、ミュラー、ロッベンの、4-1-3-2だと思いますが…。さて…。うっ、ボメがくるくる回りませんようにー!(祈)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/03/13

CLその他と鼻カゼの中のアイツ

集中すればものの1~2時間で終わる作業をぐだぐだずるずる、4時間ぐらいかけてやっていたので、すっかり夜も更けてしまいましたよ~(汗)
今晩はもうブンデスリーガも始まって(シャルケ×シュツットガルト!)、クラブもファンもブンデスモードに切り替え完了!今さらCLもナイでしょうから、サックリと。。。
と言っておいてぇ~!泥酔してるから、これだけの(↓)文章書くのに5時間以上かかってます!なんだこれ~!(汗)(汗)眠い~!

キャプチャする予定ではなかったのですが、面白かったのでつい
100310fcbtv1
社長を横目でガン見する、去就が危うい(泣)二人

ちなみにこの、試合後お食事会の円卓では、ファンブイテンはちゃんとリベリと隣同士ですからご心配なく~♪(←誰に報告?)

100310_fcbtv2
やっぱりカッコいい~~~~~heart04

そんなバイエルンの、CLフィオレンティーナ戦の採点がkickerにも出ました。「ぎゃふん」と「ひゃっほー」の声を同時に出すにはどうしたらよいのだ。

ブット(4.5) - ラーム(4.5)、ファンブイテン(6)、バトシュトゥバー(4)、アラバ(2.5) - ファンボメル(2)、シュヴアインシュタイガー(3.5) - ロッベン(2)、リベリ(4) - ミュラー(4) - ゴメス クローゼ(4)

出たー!!ファンブイテンに地獄の鬼採点!Bildならいざ知らず、kickerで「6」って、よっぽどですよ~ヨヨヨヨヨy(T△T)
でもそのいっぽうでファンボメルロッベンと並んでチーム最高の「2」です!(^∀^)
うれすぃな~♪かなり頑張ってましたからね!

当然ですが、フィオレンティーナの方が高採点です。MoMはもちろんヨベティッチ。「ほぼ神採点」の「1.5」です。…まあ、なんのなぐさめにもならないでしょうけど、一応…。

続きを読む "CLその他と鼻カゼの中のアイツ"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/03/11

CL:フィオレンティーナ対バイエルン

ゆうべのCLもまだ見ていないのですが、情報遮断しながら書いちゃいますよ~。
(ザザッと書くはずが、ボメゴールに興奮して劇場型が復活したり、あれこれいちゃもんつけたりして、やたら長くなりました・・・)

さて、ファンボメルファンには忘れられない激情の一戦となった、CL8強勝ち抜けを決めた試合です。

100309_holger

3月9日 UEFAチャンピオンズリーグ 決勝トーナメント1回戦 2nd leg
フィオレンティーナ 3-2 バイエルン・ミュンヘン

(2試合合計得点数4-4、アウェーゴール数1-2バイエルンの準々決勝進出決定

思わず「ぎゃふん」と言ってしまったBildの採点もどぞ
100309florentzfcbfj

交代:クローゼ(5)(30ゴメス)、プラニッチ(90+1リベリ)
サブ:レンジング、ゲルリッツ、ティモシュク、アルティントップ、オリッチ

得点:ヴァルガス(28)、ヨベティッチ(54)、ファンボメル(60)、ヨベティッチ(64)、ロッベン(65)
カード: クロルルップフェリペシュヴァインシュタイガーファンボメル

続きを読む "CL:フィオレンティーナ対バイエルン"

| | コメント (7) | トラックバック (1)

2010/03/10

あなたに100万本のチューリップを

danger注※試合結果ネタバレあり)

すっかり遅くなってスミマセン。今、見終わりました。

Dsc06705_2 

もうもうもうもう、胸がいっぱいで、何にも言葉が出ません。

チューリップを山と敷き詰めた中に二人のオランダ人を埋めてからそこにダイブして、

このヤロぉ~~~愛してるぜーーー!!!

と、思い切りぐりぐりしたい気持ちでいっぱいです。

ロッベンありがとう!バイエルンとドイツを救ったのはアンタだ!!

みんなもおめでとう!お疲れさま!

続く!

今はまだドギドギしてカクカクしてますので、気持ちが落ち着くのに少し時間かかるかも知れません。。。世の中のバイエルンサポの皆さまはとっくに落ち着かれてる頃とは思いますが(^^ゞ

| | コメント (5) | トラックバック (1)

2010/03/09

地獄の沙汰は誰次第?

寒いですね~。東京では雪が降ったとか…。
トピックスちょっこり。

先日、レヴァークーゼンに初めて黒星を付けさせ、(チームにはその気はなかったかも知れないけど)、結果としてバイエルンに対して素晴らしい援護射撃をしてくれたニュルンベルクのブレーノですが、試合中に負傷退場しておりました。

十字靭帯断裂!全治5ヶ月!今シーズン絶望!(T△T)

な、なんてことだ。。。。。。。。。。(泣)
バイエルン公式によれば、アメリカのリチャード・ステッドマン博士の手術を受け、バイエルンに戻ることになる(byルンメニゲ社長)そうです。。。。。

こんなことになろうとは…。まだ若い、若すぎるので、あわてずにきちんと治してくれることを心から祈るものであります。

----------

全然関係ありませんが、スポナビに出ていた、ファンデルファールトのフィーチャー記事にガツンと心打たれました。
「ファン・デル・ファールト、戦力外から勝利の立役者へ」
スナイデルやロッベンが次々と退団し、移籍先で大成功しているというのに、何故彼は居残り続けるのだろう、判断ミスではないのか、と不思議だったのですが、奥さんががんだったとは・・・・・・・。
奥さんってモデルの超美人さんでしたっけ。そんな事情があるとは全然知りませんでした。
明日のCLはリヨン応援ですので(^^ゞ今日のところはがむばれ!とは言いがたいのですが、それ以降にがむばれ!精進してレギュラー奪取だっ!代表でも、なかなかスタメンに定着できていない状態ですが、先週の試合でもいい仕事してましたし、実はナニゲに副キャプテンだったりするのだ。W杯でも活躍できますよーに。奥さんの病気がよくなりますよーに(祈)。

----------

さて
いよいよ今晩はCLフィオレンティーナ戦であります。
我がバイエルンとしては引き分け以上で勝ちぬけ決定、であります。多少有利とは言え、昨日も申しましたように、向こうが予想に反して、自陣ドン引き守備ガッチリカウンター一発1-0作戦で来ちゃったらヘヴィーなことになりますよ…。

続きを読む "地獄の沙汰は誰次第?"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

25節雑感とバブリーティモさん

GAORAでケルン戦を見ましたよ。

100306_koelnfcbj

見たらだいぶ感想が変わったので、箇条書きで雑感。

100306_bommel3
「えへっ♪」うれしそうだなマニシェ。気持ちはわかるぞ(←何が)。
でも危ないファウルを連発してましたよね…。

ファンボメルはそんな悪くなかったです。でも守備面で、中盤の抑えとしてはもうちょっとだったので、普通やや下、の3.5ぐらいかなぁと思っていたらはたしてその通りであった(kickerの)。

・ なんで後半のサッカーを最初からやらなかったのか…。ざんねん。先制されてから慌てても遅いんだってことは身に沁みたであろう。

・ マトモなサッカーをさせてくれないドン引き大作戦の相手をどう崩すか、なんて、開幕からの宿題なんだからいーかげんなんとかしよう。やっぱりロッベンがいないとダメなのかい。(リベリがいないと、とはちょっと言えない)
明日のCLでは、フィオレンティーナは攻めてくるはずだからきっとスペースが空くだろう、なんて保証は洗濯機にしか付いてないんだぜ。ガッチガチに守備固めしてカウンター一発狙い、バイエルンにとことんアウェーゴールを取らせない作戦で来るかも知んないじゃ~ん。向こうは1-0でおっけーなんだから。頼みますよ。

・ 最終ラインは全然大丈夫でしたね。ファンブイテンもがむばってたしheartラームはいいんです、キミの仕事は右サイドで効果的な攻撃を展開することだから(^_^;)

ブットのトホホプレー、ボールとは反対の方向に飛んでしまってましたけど、壁で見えなかったのかも知れない。それでも懸命に腕を伸ばして、いちおうちょこっとさわるところまではいった。それに、マニシェの強力シュートをファインセーブしたりもしたのだから、せめて「4.5」でもエエやん…と思ったけどダメだった。トホ。

アラバはやはり左SBに入ってたみたい。SBも出来るのか…。いいクロスを上げてたし、まずまずの出来だったのでCLにも使われちゃうかも知れないけど…恐いなぁ。いや、逆にこうゆう時は若者の方が物怖じしなくて良かったりするのかな?

・ とにかく得点力が非常に困ったことになってます。つないでつないでよっこらしょ、でもいいのですが、たまには豪快ミドルをブチ込んでくれてもエエんちゃうん~。(てきとう発言ご容赦)

----------
Dsc06690

そんな25節のkickerの採点

ブット(5) - ラーム(3.5)、ファンブイテン(2.5)、バトシュトゥバー(3)、コンテント(3) - ファンボメル(3.5)、シュヴァインシュタイガー(2) - アルティントップ(4)、ミュラー(2.5) - オリッチ(5)、ゴメス(5) クローゼ(4) リベリー(3.5)

今節のベストイレブンにシュヴァインシュタイガー(3回目)(^∀^)当然よね。良かったです。誰よりも気持ちが感じられるプレーをしていたと思います。

Bildの採点と大差ないのですが、ファンブイテンの「2.5」は予想外の高採点(゚∀゚)heart04やたっ!
それなのに写真が全然見つからないのはどうゆうわけ・・・・・・・。
ファンブイテンと言えば、嗚呼あの爆裂FKが決まってたら…。モンドラゴンも、ファインセーブなんてヤボなことをしてくれちゃったもんだよ…(何を言うのか)

----------
フィレンツェ入りしたらしいバイエルン御一行様です

100309_fcb
こうして見るとロッベンなかなかカッコいいんだけどな~。普通にビジネスマンみたいとか言ってはいけない。
なんでユニフォーム着ると頭部がデッカくスタイル悪く見えるのか…。

090829

あのですね。これはですね。ずっと前から感じていたのですが、首元が詰まったこのアホアホユニがいけないんだと思うのです。
他のユニフォームや、私服を着ているときはそんなに思わないのだから、とにかくこのユニがいけないのです。来シーズンはもちょっと首周りがマシになるんだろう…と思う…。

記者会見にはシュヴァインシュタイガーブットが登場したようですが、アウェーなのでどうせ動画は出ないだろう、と思って特に探してません。

そして、気が付いてなかったのですが、UEFA.comに、ティモシュクのインタビュー動画が上がってましたよ。こちら

100305_uefa3_2

100305_uefa1

日本語版にもテキストでコメントが出てました。「チームの復調を信じるティモシュク」なんて、申し訳なくて泣けます。動画の方では、ベンチウォーマーの今の状況について「むずかしいことです」と言ってる風ですが日本語版テキストではカットですね。
10年間も同じTシャツを下に着てるとは。今度ゴール決めたらorユニ交換の時などに、どんなシャツか披露してくれたまへ。
…あれ?でも最近、何かの試合の後の写真を見たけど、ハダカだったよ?すべての試合で、そのTシャツを着ているわけではないのか・・・。
それにしても
「背番号44番と同じ44階の部屋を買おうとしたこともある」
・・・・・・・。出たーー!バブリーティモ!(^□^)

このインタビュー、そのうち「チャンピオンズリーグマガジン」とかで放送したりするのかな~?(もしくは、放送済み?)と思ってるのですが、どうだろう。
もし、これからの予定だったとしたら、バイエルンが勝ち進まないことには見れないかも知れませんね。。。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010/03/08

速報:レヴァークーゼン戦

こんばんわ、管理人コリアンダー@反省モード終了、です。

100307_nuernberg

ニュルンベルク 3-2 レヴァークーゼン

100307_choupomoting

やったぜチューポ君ドッペルおめ!!(←なれなれしい)
3-0でリードしていたので「よっしゃっ」と思ったら、一気にドドドッと2点取られた時はどうなることかと。

…いや、tickerをボンヤリ眺めてただけで、何にも見てないんですけどねsmile

ともかくこれでぇーーーーー!!!

100307_bundesligade

かろうじて!!
ツイてる・・・・・・・・・・。なんてツイてるんだ・・・・・・・。サッカーの神様ありがとう。

いや。やっぱりここは。

ニュルンベルクのみんなありがトゥー!今夜の南の星はキミたちだ!

言うまでもないけれど、運が良かっただけだからね。バイエルンは安心しちゃダメなんだからね…。

ハァでも、ほんのちょっとだけなら、安堵のため息ついてもいいよね?ふ~~~・・・・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/03/07

25節:ケルン対バイエルン

どもどもども、その節はお見苦しいことで失礼しました(^^ゞ

その後 ゴシップ雑誌BUNTEのサイトでかんたん動画を見ましたところ、カーンのカノジョSvenjaは「スヴェンにゃ」と発音しているように聞こえました。

100304_svenjaj
コスプレパブのおネェさんと客のようなことに…(苦笑)。
まあ、絶対ないだろうけど、こんなオモロいことをして見せたら、逆に見直しちゃうところであります。

そんなこんなで、プチ自己嫌悪中の管理人コリアンダーです、こんにちわ。
試合日をキレイサッパリと勘違いして、都合がつかないとか体調が悪いとか生活上の理由とかそんなんじゃなくて、本当に自分がどんくさかったために、せっかくのファンブイテンの復帰戦なのに、前半をむざむざ見逃してしまった、みんなが先制されて苦しんでいるのに応援できなかった、というのはちょっと心にのしかかりました。
そして試合はガックリドローに終わったわけですが、その後、ダンナのことを完全無視してひとりヤケ酒をあおりまくりblogで当り散らしてフテ寝して、睡眠不足と二日酔いで朝起きられず、という自分の行動も実に最低でありました。
何やってんだアタシゃよぅ~、バカかホントに、と、今日は厳しく自分を責めたい気分なのであります。
と言ってもそんな深刻に落ち込んでるわけではないので心配無用(誰もしてねーよ、なんて言っちゃいやん(^^;))。たまにはそんな日も必要なのです。

----------
ということで、ハイライトしか見ていないのにナンですが、いそぎ書き加えたいこともあるし、GAORAの放送を待っているとCLの試合とかぶってしまうので、結果だけ書いておきます。
(追記訂正:また間違えて落ち込むところだった…。GAORAの放送は明日なので、CLとかぶらないジャン…まあいいや)

100306_fcbtv2

3月6日 ブンデスリーガ 第25節 1.FCケルン 1-1 バイエルン・ミュンヘン

思ったより悪くなかったので(除オリッチ)ホッとしたBildの採点も合わせてどぞ
100306koelnfcbfj

交代:クローゼ(3)(56オリッチ)、リベリ(3)(56アルティントップ)、アラバ(3)(72コンテント)
サブ:レンジング、ゲルリッツ、ティモシュク、プラニッチ

得点:ポドルスキ(32)、シュヴァインシュタイガー(58)
カード: マニシェペティファンブイテンシュヴァインシュタイガー

100306_poldi

ブットの「5」はしょうがないですかね…。
ポドルスキのスーパーFKが直接決まって先制点になったわけですが、それに対するブットの反応は、かなりカッコ悪かったです・・・heart03

100306_butt3 「うそーんsweat01

でもブットだけを責めるのは酷というものですね。
そうでなくてもバイエルンはデミケリスが離脱して、ファンブイテンバトシュトゥバーとCBコンビを組むのは久しぶりだしコンテントとは初めてだし、守備面での連携がうまく行ってなかったのでしょうか、ハイライトや後半のオボロな記憶をたどっても、相当に危ないシーンが多かったように思います。
後半の何分だったか、ポドルスキがあわやドッペル!?(゚□゚;)でもオフサイドで取り消されたシーンは肝を冷やしました。

その次にびっくりしたシーンはこちら
100306_fcbtv1
まさかのラームOUT~!?

100306_poldi2
くやしい・・・。1425分ぶりのゴールをバイエルン戦で決められたことがくやしい。
良かったね、と心から思うけれど、でも、ケルンのエンブレムに忠誠を示しているシーンはやっぱりくやしかったのだ。

ロベリーは温存ではなくて、ロッベンは風邪(インフルエンザ?)、リベリは軽く痛めていたと…。ほっ。ヘンテコ采配じゃなくてよかったです。
でも途中出場のリベリがけっこうイイ感じで張り切ってたのを見て、はて怪我の具合は。。。と思ってしまいましたが、勘ぐりすぎね。CLでは二人ともベストコンディションでプレーしてくれることを期待しましょう。

100306_schweini3
シュヴァインシュタイガーのゴールは感動的でした。後半の猛攻が唯一実った瞬間でしたね。
クローゼのつなぎ、ミュラーの粘り、シュバの得点感覚、がキレイに形になった、とても良いゴールでした。
決めた本人の、「喜ぶのはまだ早いんだぜ!あと1点だ!」と言いたげな鬼の形相もカッコよくて胸がキュンしました。エッフェに似てた

意地悪言ってごめんなさいのコーナー(メランコリックモード)
100306_1

ファンボメルの代表戦でのビシッと引き締まったステキなプレーの余韻がまだ残っていたところに、昨日のバタバタっぷりとのギャップがショックで、つい「戦犯になってもおかしくない」なんて言ってしまいました。
本当は「戦犯」なんて言葉は大キライです。
大キライな言葉を大好きな人にぶつけてしまいました。
思い起こせば、そんなに酷かったわけではない。いっしょけんめい頑張ってるのに…。チームの調子が悪い時でも、出来ることをいつも全力でこなしていること、わかっていたつもりなのに。
二度と言わないから許して欲しいのだ。ごめんなさい。
・・・・・・まあ、どうせ本人には全部聞こえてないけどね!(^^ゞ

さて

100306_olic
ゴメスと共にオリッチも、スタメンから外れて以来調子が狂っちゃったのか、どうにも冴えが見られないようで、それがバイエルンのここのところの攻撃力低下につながってるような気がするので、オリッチの復調がカギになるのかな~とか、ボンヤリと思うところはありますが、あとは試合を見て考えることにします。

えーと、データ的なこととして、アラバがFCバイエルン史上最年少でのブンデスデビュー☆だそうです。負傷したコンテントに代わって入りましたが、そのままSBだったのか、守備的中盤に入って最終ラインは3バックになったのか、よくわかりませんでしたので要確認。
この試合でシュヴァインシュタイガーがイエロー5枚目になったので、次節出場停止。
しかしそのいっぽうでファンブイテンは今季初イエローゲット。

それから、怪我をしたコンテントですが、CLには欠場するみたいです。がーん!
ど、どうするんだDFライン…あわあわ(汗)…今度こそプラニッチか~?それともアラバのCLデビューか?(ちょっと恐!)はたまたラームを左に置いて、レルかゲルリッツの出番なのか…いやレルはフィレンツェ遠征のメンバーには入っていない…。
しかしロッベンは回復の見込みだそうです。ほっ。

おまけ
100306_mondragon
ニヤリ・・・

100306_schweini6
「嗚呼~神様、今度こそ僕のヘディングが入りますよーに!」「くっだらねー芝居してんじゃねーよ!」

100306_ribery
「今日のパンツはどんな柄?」「ん~とね、ホラ」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そくほう:けるん対ばいえるん

何故かひらがな。バカっぽい。だってバカなんだもん。

バイエルンじゃありません、ワタシがです。

○| ̄|_

やってもーたー!!!

試合が、明日(日曜日)だとばかり勘違いしておりました・・・・・・・・・・・・・・・・・(爆)

なのですっかり呑気にかまえて、プレビュー記事も書かずに前節の復習作業もせずにノンベンダラリと今日一日、何をしていたのかと言うと

100304_echo8

むっきー!!!!!(妬)
アタアタアタシタチのカカカカーン様にそんなアンタ、デレデレしなだれがかっちゃって、どこのキャバ嬢だアンタっ!手!手!その手をどけろっちゅうんだゴラァ―――!!!

(^_^;)

失礼しました。もちろんキャバ嬢ではございませんで、カーンのカノジョ、Svenja嬢(28歳)でございます。カタカナ表記にしないのは、読み方がスヴェンニャだかスフェーニャだかスヴェンヤだかズヴェンニャだかわからないからです。

カーン離婚後、公の場に二人で姿を現したのは初めてかも知れません。

100304_echo14 100304_echo13
「さあ行くよハニー」「あ~ん待ってオリ~heartピンヒールだから歩きにくいのぉ~kissmark

むっき―――――!!!(イライライライラ)

あーもー、どうにも気に入らん!いやっカーンのヲンナにはもれなくヤキモチを妬く身の程知らずのワタシではありますが、今のカノジョが一番気に入らん。
わざわざ離婚してまでくっつくほどのヲンナかよ~~~?

Σ(゚∀゚;)

失礼しました。大きなお世話この上ないですね。カーンが愛した人なのだからこんな小国の小さなファンがむがむが言うことでは…認めなくては…でも…

というイライラフォトをわざわざ探してイライラしたりしておりました。
我ながらくだらないことでありますが、カーンが登場したイベントの動画をせっかく見つけたので貼っておく。カノジョは登場しないのでご安心を。(画質はあまり良くありません)

↑カーンが此処で一体何をしているのかというのは、ぽちさん七生さんのblogでどぞ。
スミマセン、コリアンダー史上最大のサボリです。もはや説明する気力をそがれました・・・

なぜって

ケルン 1-1 バイエルン

100306_bommel2

そんなわけですっかりボケていたので、「わっ!!!!!(汗)」と気付いた時はもう前半終了間際でした。そしてその時点でポルディのゴールでバイエルンが負けていることに気付き、ガックリしながらもなんとか後半だけは見たのですが、カーンのデレデレフォトでイライラしていたのと試合日を間違えたショックで、パニック状態でありまして今回一切メモもとらずに見ていたので何がなんだか細かいところはようけ覚えてないのですが。。。(←まだパニックを引きずってる意味不明の文章)

ええと、なんですか、シュヴァインシュタイガーのゴールでなんとかドローに持ち込んで、負けはしませんでしたが。その後の猛攻も実を結ばず。

ブレーキ。

かかってますよね。後期入ってからナニゲに不調ですよね。

せっかくファンブイテン復帰したのに…。仕事ぶりはどうだったのでしょうか。
てゆーか、ロベリーを温存させようという作戦が完全に裏目に出ましたね?
ダメですよ、今季のバイエルンはそんな余裕ないんですから。

100306_bommel

後半しか見てないのでなんとも言いがたいですが、ファンボメル悪かったですね。
戦犯にされてもおかしくないぐらい、悪かったと思います。
嗚呼、これぢゃーいいとこ1年延長だな、と、すぐそうゆうこと考えてしまう自分がいました。
だからルンメニゲやベッケンバウアーがホメホメで風向きがいい時にとっとと契約交渉してしまえば…。慎重に様子を見ていたのが今回は失敗になってしまいそうな予感が…。
バカなヤツだな…。でもワタシはそんなアンタをとことん応援するんだからね(泣)

明日レヴァークーゼンがニュルンベルクに取りこぼすとは思えませんが、一応、ブレーノとオットルとシェーファー(GK)の活躍を祈ることにします。

ところでコンテントが痛めて交代退場してましたけど、大丈夫でしょうか。
デミケリスに続いて、急にDFが火の車に!(汗)

ダニエル~~~~~!!!!!が、がむばれ、DFリーダー!!

あーーーーーしかしこの引き分けはヤヴァい!来るCLに向けて、不安が渦巻いてます!

----------

えと、あと、フジさんから公式にお知らせが出ました。
ドイツ対アルゼンチン、やはり4月9日 21:00~ フジNEXTさんで放送するそうです。
見る?見ない?(汗)
ワタシは多分見ます。。。
その頃にはドイツやバイエルンはどうなっているのか・・・・・・・(汗)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010/03/06

オランダ対アメリカ

100303_kuytbommel

3月3日 国際親善試合 オランダ 2-1 アメリカ

100303netherlandamerica
交代:フラール(46マタイセン)、フンテラール(46ロッベン)、ファンデルファールト(60デヨンク)、ブラーフハイト(67ファンブロンクホルスト)、アフェライ(74ファンボメル)、バベル(81カイト)
サブ:フェルトハイゼン、オーイェル、デセーウ、エンヘラール、スハールス

得点:カイト(40PK)、フンテラール(73)、ボカネグラ(89)
カード: デヨンクブラーフハイト

どうもオランダメディアはようけ調べられん…。今回はたまたまTVで放送してたからよいのですが、スタメンデータは本大会までやめとこ…(独り言)

相変わらずてきとうでくだらないことしか書いてませんが、長いのでたたみます

続きを読む "オランダ対アメリカ"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010/03/05

ドイツ対アルゼンチン

のっけから関係ない写真で失礼します。
100303_ribery
こらっ、リベリーやめなさいっ!(汗)

相変わらずZDFの"mediathek"は国外ダメダメなのですが(泣)("heute"とかニュース番組はイケるようだ)、ようつべ用の動画がアプされてましたので貼っておきます。

100303_zdf
オリ~~~~~heart04

しかしワタシが見たい、解説者による分析コーナーではなく、ほとんどレーヴ監督のトークで、カーンは一瞬しかしゃべってないのですが、お姿を拝見できただけでもヨシとするべきなんでしょうか…。
カーンに関してはこれからどんどんこんな風に露出が少なくなって、姿を見る機会が減る一方なんですかねぇ…。だから早いところ勉強を済ませて日の当たる場所、たとえばゼーベナー通りとかにだな(略)

3月3日 国際親善試合 ドイツ 0-1 アルゼンチン

思わず「おいおいなんじゃこりゃ」と言わずにはいられないkickerの採点もどぞ
100303deutshlandargenti_2
交代:ゴメス(5)(46クローゼ)、カカウ(67エズィル)、クロース(67ミュラー)、ケディラ(76シュヴァインシュタイガー)
サブ:ノイアー、フリードリッヒ、シェーファー、トレッシュ、マリン、ヒツルスペルガー、トゥロコフスキ、ゲントナー、キースリンク、ハント

得点:イグアイン(45)
カード: シュヴァインシュタイガーラームカカウデミケリスサムエルメッシ

試合後のインタビューで
100303_bild2
ばふっ=з鼻先にマイクがぶつかってしまいました。

100303_bild1
「・・・・・・・・・」 ごめんワロタ。

シュヴァインシュタイガーはこの後ニコヤカにコメントしていたようですが、ポドルスキは何やらレポーターと衝突しちゃったらしいですね。
「表出ろコラ」だか「出て行けコノヤロ」だか怒鳴りつけて、まあ、後ほど「ごめんニャさいなのだ」とお詫びはしたようですが…
あまり細かいことはよくわからないのですがこうゆうネタはBildでどぞ。

そんなわけで採点もボロボロですし、リアルタイム観戦なさった方々の感想などを読んでいると、どうにもこうにもダメダメで、特に見るところもなく、心配ばかりがふくらんでしまうゲームだったとさ、ということのようですので、がむばってハイライトを探してわざわざアドラーのどんくさプレーを反芻する必要もないのかな~と思い、結局試合についてはほとんど情報を仕入れてないまま今日に至ります。

なのでスタメン図だけ見て、あれこれ想像するしかないのであります。

クラブチームで不調なトホホトリオ、クローゼ・ポドルスキ・ゴメスがやっぱり不調だったようで、これが響いちゃったんですかねぇ。もっともポルディは24節は良かったようですが…。
クローゼをスタメンに使ったのは、まあ、なんだかんだ言われてても代表では活躍するので、今回はどんな按配か、まあ見てみようじゃないかという意図だったのではないかなと思いますので、わからん話ではないです。
でも後半から、そのクローゼに変えてクラブでも代表でも不調のゴメスねぇ…。なんでキースリンクじゃないんだい。
もしかしたら、キースリンクはだいじょぶだからテストするまでもないと思ったのか、あるいは、世論に押されて一応呼んではみたもののやっぱり腕に彫り物入れてるヤツは好かんのだぜ、なのか(まさかね)、う~~ん。
どっちにしてもゴメスのことも、ホントにダメなのかまあ見てみようじゃないか、だったのではないかと勝手に想像します。で、やっぱりダメダメだったと。
バイエルンの2トップがそろってダメダメで、肩身が狭いです。カカウはどうだったのかな。

ミュラーがついにA代表デビュー☆(゚∀゚)したのは喜ばしいです。クロースもかな?
右SHで使われたようですが、むむ…。彼はトップ下、とゆーか真ん中の方が良いんではないかと思いますが、まあ、SHも出来るっちゃ出来るからねぇ。手ごたえあったかな。「5」だけど(汗)。
しかし右SBもなかなか安定しないし(ベックもボアテンクも「まあ彼でいっかー」ぐらいのレベル)、ドイツの右サイドはかなりの鬼門かも知らんぞ。
いっそラームを右にバトシュトゥバーを左に…いやモエモエホルガー君がA代表で通用するレベルかどーなのかわからん。。。てか左にはヤンゼンがいましたね。でもSBでOKなのかな?

まあでも、最重要懸念事項はメルテザッカーの相方のCBか…?タスキはやっぱりダメですかね(汗)
だからフンメルスを試してみろや、と思うのですが、ここまで来てしまったら、いきなり呼んでも厳しいばかりかも知らん…。

シュヴァインシュタイガーがついにA代表でもCHデビューですが、どうだったでしょうか。
ファンボメルとバラックでは、じゃないわ、クラブと代表ではやはり勝手が違ったのかな。バラック自身も出来が良くなかったようですし・・・。

100303_tasci

と。
みーーんなダメダメでした、という前提で勝手にアレコレ言ってますけど。
実際試合を見てみないとわからないことだらけです。ホントにフジさんで放送するのかな。

ともかく。この期に及んでまだスタメンが安定しない、とゆうか、いまひとつ安心して任せられない感じで、絶対的な1stチョイスがなかなか確定しないのは不安です。
それに、チームが一枚岩になってない感じも…。なにより、トップがいつまでも自分の問題でゴタゴタしてちゃあねぇ~。スッキリまとめろやビアホフ!

いつも大会前は不安にさせておいて本大会ではいきなり強くなっちゃうのがここのところのドイツ代表ではありますので、まだいくらか楽観的ではありますが。はたして。二度あることは三度ありますかね?
いや。準優勝したEUROだって、結果だけは素晴らしかったですが、内容的にはよろしくなかったですし、肝心の決勝でめっきをベリベリはがされて、自分たちのもろさ弱さを露呈してしまったんじゃないか。

どうにも心配ですが、アタシゃドイツには優勝してもらいたいんだから!
チームの側にその気がないんじゃねーかとか、どーせブラジルかスペインでしょ、バッカじゃねーの、とかそんなん知らんもんね。ファンですから。期待して応援するのは当然でい!

ただこのままでは、優勝はおろか、グループリーグ敗退の可能性だって現実味が…(汗)。仮に決勝トーナメントまで行けたとしても、その後はとてもとても、名だたる強豪国とは渡り合えるレベルじゃないんじゃないか、と思った次第であります。

100303_gomezpoldi 
「いやあまいったまいった」

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010/03/04

ミーチョ続報

100303_micho3

こまごまと更新してしまってスミマセン。心配で心配で。

バイエルン公式より、デミケリスは最低3週間の離脱だそうです。頬骨以外の箇所にも骨折が、とか、なんとか。
W杯には間に合いそうなので少しホッとしましたが、「最低で」ということのようですので、まだ油断できませんかね…。

バイエルンのことより、本人の心配をしてしまいます。
4年前、W杯の代表選考から漏れた時に「生きる望みを失った」と、それはもうひどく落ち込んで、以降バイエルンでのプレーも著しく精彩を欠き、立ち直るまでにほぼ1年間、まるまるつぶしてしまったのでした。
しかし立ち直ってからはご存知、素晴らしい活躍ぶりを見せ、代表でも不動の地位を確保し、やっとやっとここまで来た、と思っていたものを…。

バラックの膝が顔面に入ったと聞きました。未だに動画は見てませんが、不可抗力だったと信じたいです。
我らのカピテンを恨んだりはしたくないので、ミーチョが無事に代表に復帰して、W杯に出場できることを願ってやみません。もちろん!バイエルンでも大事なシーズン終盤で、力になってくれることも。

あとはドクターとサッカーの神様を信じて、経過を見守るのみですね。
少し落ち着いたので、これでようやく試合レポを探索したり、FCB.tvのファンブイテン復帰おめでとうモエモエ動画も見れるっちゅーものよ。

と思ってたら、何故か「報道ステーション」にて、アドラーの超トホホどんくさ飛び出しde失点シーンを見ちゃいましたよ~う。ぐは~( ̄□ ̄;)

100303_adler
このシーンではないのだが。これもトホホ度数高そうですね。何やってんだアンタたち…

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ふてくされ中

遅く起きて情報を遮断して、オランダ対アメリカ戦を見たですよ。なかなか興味深い、いい試合だったのですが、さて我がドイツはどうだったのかとcheckしてみたら

ドイツ 0-1 アルゼンチン

100303_ballack

負けてんじゃねぇーーか!何やってるんだーい!

はい、ハイライトも動画も何にも見れてません。なんとなれば、

ZDFのメディアコーナーが突如「国外NG」にぃい~~~っっ

なーーーーーんだよぅ!!!

オリぃ――――――(号泣)(T△T)←そこか

今ZDFでは、ハイライトだけでなく、1試合まるまる絶賛配信中なんですがねぇ…むがむが(悔)

しかもしかも何ですか、ミーチョがぁ~!

バラックと交錯した際に、頬骨骨折ですと~~~!?

動画を全く見れてないので(ちっっ)、いつどこで何が起こったのか全くわかっていませんが、しかししかし、もしももしもこれでミーチョがW杯出れないなんてことになったらっっっ~~
何をしくさるんじゃバラックーーーーーーー!!!

嗚呼~サッカーの神様、ミーチョから生きがいを奪わないで~っ、どうかどうか、フェイスガードでもなんでも付けさせて、サッカーには支障のない怪我でありますように!もちろん顔の形もキレイに戻りますように!我らのドクター、ミュラー=ヴォールファールトさんお願いします~~!!

ハァ。なんかもう、いろいろガックリです…。ハイライト動画とか写真探しとかする気力が出ないんだぜ…。

え~と、告知です。オランダ戦を見ていたらお知らせがありまして。

この国際親善試合ドイツ対アルゼンチン戦ですが、
4月9日(金) 21:00~ フジNEXTさんで放送するそうです。
まだ公式サイトには出てませんので、裏を取れてないのですが。
こうなったら見たいような見たくないような、なんかフクザツ…

おまけのモモヒキフォトでリラックス
100303_robben
色の取り合わせがものすごいことになっているロッベン。黒だと思ってたら、紺色だったみたい。いっそ赤にしたら国旗と同じ組み合わせになったのにな~

| | コメント (3) | トラックバック (0)

今夜はアルゼンチン戦+α

100303_dfbtv1
ラウンジで一杯。

知りたい情報が多すぎて、でも言葉の壁はぶ厚く高く、あっちこっちウロウロするばかりで結局たいしてつかめないまま、今夜はAマッチデーであります。

W杯出場チームにとっては、本大会前の大切な調整試合となります。
戦術や選手のコンディションをいろいろ試したりデータを集めたり、など、試合そのものよりも、そこからどれだけの情報を得られるかが重要になるかも知れませんね。
とはいうものの、せっかくお金を払って見に来てくれるお客さんのためにも、ここは試合内容も充実させてできれば勝って欲しいところ。う~ん、悩ましい♪

そんなわけでプレビュー活動がまったくはかどってないのですが、この2日間の様子をざっくりざくざく。
本当は、監督や選手がサッカー的な面でこんな風に考えてる、こんな話をした、ということが知りたいのですが、もはやそれは不可能なので、どうしても写真や動画から拾ったネタ中心になってしまいます。

続きを読む "今夜はアルゼンチン戦+α"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/03/03

24節:バイエルン対HSV

FCB.tvに、例の、新ユニのフォトシューティングの様子がアプされてましたよ~

100302_fcbtv8 heart04

100302_fcbtv1
「ぎゃはは~(^□^)」という笑い声が絶えない楽しい現場だったみたいです(多分)。

100302_fcbtv6
何このオモシロすぎる写真(爆笑)。是非カタログに採用してくれ!

ワタシはこのユニフォーム、けっこう気に入ったんですけど、ニホンのバイエルンサポ様の反応はいまいちっぽいですね。普通にイイと思うがな…

100302_fcbtv2
「乞うご期待!☆」

さて、そんなFCバイエルン創立110周年を飾る栄えある試合はご存知、南北ダービーでしたよー!

100228_berni

2月28日 ブンデスリーガ 第24節 バイエルン・ミュンヘン 1-0 HSV

今回は全然同意できないkickerの採点もどぞ
100228fcbhsvfj
交代:クローゼ(65ゴメス)、オリッチ(79ミュラー)、ティモシュク(89ロッベン)
サブ:レンジング、アラバ、アルティントップ、プラニッチ

得点:リベリー(78)
カード: ファンボメルシュヴァインシュタイガーボアテンクデメル

バイエルンサポの皆さ~ん、リベリベしてますか?(^▽^)

100228_ribery3
ゴールを決めて、アラバに一直線…仮想ファンブイテン?(違うと思ふ)
なんでベルニが背を向けてる~っ?

今日はもう代表戦があることですし、ざっくりと失礼します。
いやいや、勝ったから、これで単独首位に躍り出たから、という意味はもちろんありますけれど、いい試合でしたよね?

自陣引きこもり大作戦で引き分けオッケー、という、これまでバイエルンが対戦してきた数多(あまた)のチームと違い、きちんと勝ちに来て、きちんとサッカーをさせてくれたHSVに感謝します。

どちらのチームも、持ってる力をあますところなく出し、出来ることはすべてしようと、とにかく、真剣勝負を見せてくれていたと思います。
まあ、ウチはファンブイテンが、向こうもヤンゼンとファンニステルローイがそれぞれフィジカルの問題で欠場、GKロストが途中交代、というハンデはありましたので、ベストオブベスト、ではなかったと思いますが。(それにしてもミーチョが、ファンブイテンがいない方がビシッとするってどうゆうワケ…(汗))

内容はまったくの互角だったと思います。
攻守がこまめに入れ替わっておりましたが、お互い集中してて、ハイレベルな攻防が展開され、今日のこのHSV相手ならドローでも納得せざるを得ない、とさえ思えるほどに。
(勝ったから言う。実際にドローだったらきっとブリブリ文句たれていたことでせう(^_^;))

100228_ribery2

しかーし!
リベリがブンダバーでトレビヤ~~ンなスーパーゴールを決め、そしてバイエルンはそれを守り切って見事に勝利!!
消えてるかな~、という時間帯があっても、一瞬で魔法を魅せることが出来る、それがリベリ(&ロッベン)なのであります!
DFデメルを華麗にかわし、狭いところをあんなに鋭い高速シュートで突いた、まさにお~ぅ、ワンツーフィニッシュ!たとえマンデーセレクションには選ばれなくても今節のベストゴールのひとつには違いない、素晴らしいゴールでした!さすがリベリ!!

ゴールシーン以外でもリベリは切れてましたね。完全復活は近い、てか今回を見る限り、復活した、と言ってもいいのでは??
ただリベリが魔法を掛ける相手がトーニじゃないのが、本人的にも残念じゃないのかなぁと思ったり・・・。外しまくりのゴメスだと、モチベーションがなえるんじゃないのかとか下衆の勘ぐりを(よせ)

リベリだけでなく、(敵であるHSVを含め)みんながそれぞれ、約束事をきちんと守って、自分たちの仕事をきちっとしてる風で、そこも良かったんじゃないのかなーと思います。

エコヒイキ雑感。
100228_hsv1
ファンボメルですが、そんな悪くないジャン?むしろ、わりと良かったやん?
前半はそうでもなかったかも知れませんが、後半はかなり効いてたと思いますが?
最終ラインがあわてふためくシーンが(ゼロとは言わんが)少なくて済んだのも、ファンボメル&シュヴァインシュタイガーのWボランチがせっせと芽を摘んでいたおかげやでぇ~。
「2」とかMoMとはさすがに言わんが、「3」、いや「2.75」(そんな点数はない)でもいーじゃん!?ベスト11に選出してくれたSPOXさんがあながちヘンテコすぎるわけではなかった、と思った次第であります。
そして、本人もイエローもらっていたものの、珍しく、標的になって削られるシーンが多かったですね。後半すぐの、ベリが後ろからファンボメルの顔をぶん殴ったシーンは、「何をするか~!」と本気で怒っちゃいましたよぅ。さいわい怪我等はありませんでしたが、加減をわかってないファウルだったと思います。ボメルになんかあったらタダじゃおかないんだからね…
あ~あと、前半の、ハンドでブロックされたシュートはとっても残念でした。
実際にハンドだったかどーかはともかく、ロッベンとのオランイェホットラインが光り輝いた素晴らしいシュートでしたので、本人のためにもバイエルンのためにもスタンドで見ていた代表監督のためにもアタシタチのためにも、決まってほしかった~っ!それで今日も来ていたかも知れない奥たんに向かって投げきっすをチュッチュッとだな(略)

エコヒイキ終わり。

100228_robben
気温状況は調べてませんが、見た感じわりとあったかそーだったのに、ロッベンはやはり幸運のモモヒキ着用だ。

そんなわけで、みごと!強敵HSVを好ゲームの末に下して、バイエルン、単独首位浮上です!!!

やっっったぜ!!!!!!(≧∀≦)

いい試合をして、強いチーム相手に、しかも創立記念日(の翌日)というイベントの日に決めた、というのはポジティブに考えたい!
バイエルン公式によれば、首位に立つのはなんと、57試合ぶりのことだそうな…。
そうか、そんなに苦労しちゃったのか。しみじみ・・・
レヴァークーゼンが開幕以来24試合負けなし、というのはブンデス記録だとGAORAのアナウンサーが紹介してましたが、勝ったり負けたりのバイエルンが、そのレヴァークーゼンを追い越して首位に立ったのは、不思議な感じもします。

ともあれ。やっとやっとここまで来た!二度とこの場所を譲るつもりはないんだぜ!
だけど、これで優勝したみたいに浮かれてはいけない。
「ルンメニゲは、「われわれがすでに制したと考えるようなミスは絶対にしてはいけない」と警戒。(バイエルン公式より)」
その通り!まだ何も終わっちゃいない。やっとちょっとだけ優位に立った、というだけに過ぎない。
まだ戦いは続くのだ!願わくば、そう、シーズンの最後まですべての可能性を残したい…。

おまけ
エエ仕事をしているスタッフ君発見
Dsc06681
不審物だかゴミだかが投げ込まれたらしい。即座に駆けつけて

Dsc06682
看板の後ろにぽいっと投げ込み

Dsc06683
自分自身も看板をヒラリと乗り越えて、バックヤードに消えて行ったのだった。素早い仕事っぷりに感心!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010/03/02

24節の採点とか

見直したら、ちゃんと「延長戦はゴールが入った時点でそのチームの勝ちになります」って何回も言ってました(アイスホッケー)。いや~、寝ボケてたからさぁ…(^^ゞ

さて

100228_mark

リベリ!!1秒でいいから代わってくれ!!

・・・・・・失礼しました(^∀^;)

バイエルン公式の日本語版ではスルーされていた、試合後のファンボメルの短いコメント
「俺たちにはもっといいチャンスがあった。俺たちは幸運な、しかし当然の勝利者だ」

そんな24節の採点が出ましたが、SPOXのベストイレブンに!

100301_spox
なんと!!(゚∀゚)☆

そんなに良かったのかしら~?わくわく!
と調子に乗ってBundesliga.deも見てみる

100301_bundesligade
わわっ

ファンボメルはいませんでしたが、なんとバイエルンから5人も!ラームの11回目をはじめみんなおなじみですが、ななんと!コンテントが初選出!これはこれは(゚∀゚)

Bildの採点も見てみた。
100228_bild (ちっちゃい。)
他、クローゼに(3)が付きました。今節のベストイレブンにリベリが選出。
・・・・・・・あれ?ファンボメルもコンテントも「4」ですか?リベリとブットは良いですが、他は平々凡々な…。

いやいや、ここはやっぱりkickerですよね。ということで

ブット(2.5)-ラーム(3)、デミケリス(3)、バトシュトゥバー(3.5)、コンテント(3.5)-ファンボメル(4)、シュヴァインシュタイガー(3.5)-ロッベン(2.5)、リベリー(3)-ミュラー(4)、ゴメス(5)
マンオブザマッチにロッベン、今節のベストイレブンにロッベン(7回目)

こちらもBildとそう変わりなく、平々凡々な採点ですが、それにしてもゴメスがどっちも「5」って…。またまた外しまくっちゃったのかねぃ?(汗)

・・・・・・・・???で?

ここでもファンボメルは「4」ですが、とてもベストイレブン級の採点じゃありませんよね。結局ヤツの出来は良かったのか悪かったのか謎が深まるばかりであります。
SPOXさんは一体なんだったのでしょう…。もともとここのベストイレブンは、ちょっと独特なんですよね。とほほ。
まっ、でも悪い気はしないからいっか~?(^ー^)イイ評価だけを信じて、GAORAの放送を楽しみにしましょう。

----------

3日(水)のAマッチデーに向けて、代表選手たちはとっとと準備地に向かったものと思われます。ドイツ代表の面々と、アルゼンチン代表のデミケリスはミュンヘンだから楽々ね(^^)

ドイツ代表はヤンゼンが怪我で辞退したとか、ケプケが「W杯の正GKはアドラーで行くんだもんね」と宣言したとかなんとかいうニュースが入ってきておりますよ。

オランダ代表は体調不良のGKフォルムに代わって39歳のボスカーというベテラン選手を招集したらしいですが…(スポナビ)。う~ん、わからん。てかフォルムも顔もわからんという有様です(こらっ)

目下気になっているのは、ファンブイテンがどうするのかな~と。日曜日のブンデスリーガも欠場したことだし、大事をとって代表戦も休むのか、どーなのか。
結局ベルギーに行ったのかどうなのかわからないのですが、とりあえず、「出場は微妙」というニュースは出てました。
なんだか、合流するだけ合流して、怪我を理由にトレーニングを休んで、実家にお父さんのお見舞いとか行っちゃいそうな気がするのはワタシだけかしら…(汗)

【追記】
ファンブイテンはやはり代表戦を辞退したもよう。バイエルン公式より。
「日曜日のケルン戦に復帰できることを望んでいます」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/03/01

ついに単独首位!

おはようございます。アイスホッケーの延長戦がゴールデンゴール方式だとは知らなかったので、決勝ゴールが決まった瞬間もまだ続きがあるのかと思って、感動を共有できなかったダメダメ・にわかオリンピックウォッチャーです。

何はともあれ、終わりましたね。皆さまもお疲れさまでした。
2週間、楽しませていただきましたo(^-^)o

それはそれとして

睡眠応援から目覚めてさっそくcheckしてみたら!

バイエルン 1-0 HSV

ひや~~~~~!!勝ってた!!リベリだ!

100228_ribery
(なんでこうゆう写真に条件反射的に手を出してしまうのか自分…。我ながら、ちょっとどうかと思う(苦笑))

辛勝、のようですが、互角なガチ勝負のうえの勝利だったのなら文句はつけませんぜ。
はたしてどうだったのか、GAORAでcheckだっ!

100228_butt
またまたブットさんありがとう祭りだったのか…?(汗)

まあ、それはさておいて。
それよりもなによりも~~~!
ということはぁーーー?!

100228_kicker

ついについについに!!!

首位浮上!!!

暫定じゃないよ!同率じゃないよ!単独首位!!

最高!(≧∀≦) やっぱり一番上って気持ちいーーー!!!

よくがんばったぞみんな!試合内容についてはなんとも言えませんが、とりあえず今は、勝たなければいけない試合に無事に勝てたことをほめてあげたい(上から?)。

100228_110jahre2
誕生日に花を添えられましたね。

う~~んしかし、これで睡眠応援の勝率がまた上がったわけで、今後のLIVE観戦を躊躇してしまいますよ…。サマータイムが始まってから15時半キックオフの試合をどーするよ?(^_^;)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ハーフタイムですが

バイエルン 0-0 HSV

ゲーム自体は悪くないように見受けられますが、決まりません。
逆に一瞬のスキを突いて一発決められそうで、非っ常~~~に心配ですが、ここ最近は睡眠応援の方が戦績がよいので、家庭平和のためにも、勝利を信じて寝ることにします。
あとはよろしくお願いします。おやすみさない…Zzz

ファンボメルはお義父さんの前でイエローゲット・・・トホホ
せっかくのシュートをハンドで防がれたと猛アピールしてましたが、アレはどうなんだろな?モヤモヤ画面ではわかりません。

それでは・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

間もなくHSV戦

オリンピックもいよいよ終了ですね~
朝、わーわー言う声にヌボーと起き出してTVを見たら、まさにちょうどその時女子パシュートのゴールの瞬間で、アナウンサーが「ニッポン銀メダル~っ!」と叫んでいるところでした。
寝トボけていたので何がなんだかわからないまま「おー銀メダルか、そりゃすごい」と思ったら、直後に100分の2秒差だったとアナウンスがありました。
ありゃ~そうだったの。そんな熱いレースだったとは、ワタシの方こそ100分の2秒差で一番肝心なところを見逃してしまった…。
ちなみに4年前は、起きたらちょうど荒川静香選手の得点が出た直後で「金メダル~っ!」と叫んでいたところだったのでしたトホホ…。

男子カーリングは決勝戦しか放送がなかったですね。しかもダイジェスト版でした。まあ、別にいいんですけど、もう何試合か放送してもよかったんでないかい。

100227_curling_norway
ノルウェー代表のユニフォームに釘付け

試合はカナダが勝って金メダルを獲得したのですが、カーリング最後の試合がいよいよ終わった時に、アナウンサーが解説者に「小林さん。…本当に、ありがとうございました」と、とっても気持ちのこもった声で挨拶していたのが感動的でした。画面には映りませんでしたが、どうやらこの時にガッチリ握手をしたらしいです。
わたしたちがカーリング競技を楽しめたのは、ひとえに小林さんの解説のおかげであります。アナウンサーの実感こもった挨拶は日本の視聴者の声でもありました。

さて

ブンデスリーガですよ。
只今ヴォルフスブルク戦をながら見しておりますが、GKは今日もモエモエヒッツ君…じゃなくて、長谷部が出てませんね~。今度の監督はあんまり長谷部を買ってないんでしょうか。このまま控え状態が続くと、長谷部まで日本に帰って来ちゃうじゃないか。
ブンデスから日本人がいなくなったら困るんです~っ(汗)
く~~っっ、日本のブンデスファンのためにっ、がむばれ長谷部!負けるな長谷部!くさるな長谷部!辞めんな長谷部!

(^_^;)

我がバイエルンはこの後、日本時間深夜1時半のキックオフ、HSVとの南北ダービー・兼・クラッシカーであります!

その前に前節の復習をラクガキで。時間がないのでかんたんになってしまいましたけど(^^ゞ
100220_fcnfcbj
……いつも通り、復習になりません(^□^)

ファンボメル、ロッベン、ファンハール監督他コーチ陣、ファンニステルローイ、マタイセン、エリア、などなどオランダ人が大集結!ファンマルヴァイク代表監督も見に来ちゃうよ!娘家族(ファンボメル家)にも会いに行っちゃうよ!と、バイエルン公式サイトではチューリップ祭りに盛り上がっておりますが、オリッチやファンブイテン、ブット、ゼ・ロベルト、トゥロコフスキなどにとっては古巣対決でもあります(ゲレェーロはまだ飛行機に乗れないのかい…泣)。
まあ、オランイェ対決とか古巣対決などというくくりは、両チームのメンバーが変わらない限り当分続くでしょう。それがなくても、ダービーマッチはいつでも特別なものですが、今夜は特に大切な試合になりそうです。

何故ならばー!

バイエルンは先日紹介した、創立110周年記念の新ユニフォームを着用する予定なのですが、最新のアディダス社のユニフォームの特長である、ノーマルタイプとピッタリフィットタイプの2種類があるのです。ピッタリフィットタイプがもう出来上がってるのかどうかわからないけれど、はたしてどの選手がピタピタタイプを着るのか?!?
代表でも着ているのでマリゴメは決定だと思いますが、こここここはやややっぱり、フフフファンブイテンがどうするか、それはやっぱり着なくちゃねドキドキ、でもでもそんなアナタ、ピッタリユニで躍動する筋肉が惜しげもなく披露されるなんてちょっともったいない気もするしでででも楽しみ、テックフィットdeオーセンティックジャージヒーハー!!(゚∀゚)

じゃなくて。いやぶっちゃけ、すごく楽しみですが。

昨日のブンデスで、なんと!レヴァークーゼンがケルン相手に魔さかのスコアレスドロー!!
つまり!バイエルンが今日勝てば、ついに単独首位になる大チャーーーンス!!なのであります!

このチャンスをモノにせずしてどうするバイエルン!オランイェ祭りとか古巣対決とかあなたにアムステルダムからチューリップを、とか呑気なこと言ってる場合ではない!
たとえ相手がバルセロナだったとしても、勝たなければならないのである!
絶対に負けられない、いや絶対に勝たなければならない試合がそこにはある!
オフサイドでもハンドでもなんでもいい、ゴールをもぎとれ!燃える街まであとわずか!轟く叫びを耳にして、勝て勝て勝つんだバイエルン~!

興奮のあまり、なんだかテンションがおかしなことになってしまいました。
最後まで見れるかどうかわかりませんが、ともあれ、運命のキックオフまでもうすぐです。
(またぎりぎりになっちゃった…)

【追記】
ファンブイテンは欠場のようだ…(テンション一気に落ちた)
【さらに追記】
ユニいつものヤツやんか…(さらにテンション落ちた)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »