« 22節:バイエルン対ドルトムント | トップページ | あなたにチューリップを(訂正) »

2010/02/15

ファンタスティック・パパマルク

【kicker採点追記あり】

オランダ代表公式サイトの投票コーナーにて

マルク・ファンボメルは約束しました。彼はPSVに戻るべきか?
100215_onsoranje
ほぼ半々ですが、「いいえ」の方が少し多いです。

さてさて、今晩GAORAでのファンボメルファンタスティックチューリップ祭りに気もそぞろな管理人コリアンダーです(ダニエルトホホ祭りは見ないフリ…)。
ゆうべ紹介した「ファンタスティックキャプテン」ホメホメ記事の日本語版が公式にアプされていました。
パフォーマンスの素晴らしさを数字で示されると説得力があり、ますます楽しみになりますが、それはそれとして。

くだんの記事の「パパ・マルク」とトーマス君のくだりの日本語訳がちょっと物足りないのであります。ラストにも書いてあるのにばっさりカットされてしまって…。

というわけで、独語版と英語版の記事を参照して、勝手に補足しちゃうんだもんね~♪

まずは出だしから

マルク・ファンボメルの週末はトロフィーの引渡しで始まった。バイエルン主将が金曜午後、サッカーの練習をしていた息子のトーマス君を迎えに行ったら、彼(トーマス)は彼のユースチームがインドアのトーナメント大会で勝ち取った大きなシルバーのトロフィーと共に、喜びに輝きながらロッカールームから現れたのだ。パパ・マルクの役目は、トロフィーを家に運ぶのを手伝うことだった。来るべきブンデスリーガの試合での成功の良い予兆だったのかも知れない。

…いや、公式に書いてあるのとほとんど同じですが、「パパ・マルク」!「トロフィーを家に運ぶのを手伝う」!ここがボメラー的ポイントなのですバシバシ!(←黒板を叩く音)
ロッカールームからトーマス君がピカピカの笑顔で飛び出してきて、「パパ見て見て~☆」と誇らしげにトロフィーを見せて、パパマルクが「うわー、デッカいな~♪」とかなんとか言って車に運ぶ姿を想像してローリングモエモエしなければなりません。
(奥たんじゃなくてファンボメルが直々に迎えに行ったのね…)

そしてラストの一文。もしもバイエルンが彼の言うように、すべてのタイトルを獲得したら…

ミュンヘンのAntreiber(持っている辞書に出てなかったのですが、「鼓舞する人」というような意味っぽい)であり、スコアラーであり、リーダーは、新しい契約だけでなく、ひとつ、あるいはそれ以上のトロフィーに喜ぶことになるであろう。息子のトーマス君は喜んでトロフィーを家に運んでくれるに違いない。

ほらそこ寝なーい!ここ試験に出ますよ~!バシバシバシ!!!
直訳すると、トロフィーはひとつかふたつ、的な意味になるのですが、そう遠慮せずに、ここは3つゲット!て言っちゃおうぜ!
だって。
二つだったらパパマルクが両手で運べるから、トーマス君の出番がないじゃない?

==========

tzに、オリバー・カーンがホテルでブットに会ってびっくりしちゃったよ、というほのぼの記事がアプされてました。

試合があった土曜日、バイエルンが宿泊していたホテル「Limmerhof」にカーンが現れたー!
ということのようですが、就職活動とかチームを励ますとかそんなんではなくて、なんでもカーンは両親に会いに来たらしく(ホテルに?)、まったくの偶然であったと。
他のメンバーには会わなかったのですが、ロビーにブットがいたので、ちょこっと話をした、ということらしいです。
「いや~、土曜日だから試合は15時半からだとばかり思ってたんだよ。チームとは話はしなかったんだけど、今でもお互いによく知ってる間柄だし。雰囲気はよさそうだったよ~」とか…。

先日のBildのインタビューで、カーンはブットのことも語っているのですが、カーン的には契約延長は1年間だと考えてるみたいです。それまではもちろんブットが正GKで異論はないのですが、2011年になったらバイエルンは考えなくちゃね、とかなんとか。
そしてブットはPKを蹴るのを止めた方がいんじゃ?とか言ってるぽくて、ちょっとした話題になったのですが、ちゃんと読んでないので自信がないです。逆の意味かも知らん…(汗)
それに対してブットの冷静なコメントも書いてありますが略(こらっ)。

まあ、何にせよ、せっかくだから他のチームメイトとも話をして、裏話を披露して欲しかったな~とか思ったり。ボメルとかシュバとか、レンジング…は、ちょっと騒然としちゃうかな(汗)

==========

kicker採点出ました。

 
ブット(2) - ラーム(3)、ファンブイテン(5)、デミケリス(4)、バトシュトゥバー(3) - ファンボメル(2)、シュヴァインシュタイガー(4) - ロッベン(3)、リベリー(2.5) - ミュラー(3) - ゴメス(2.5)

(ファンブイテンが鬼採点でなくてヨカッタ…)

マンオブザマッチ:ファンボメル
「印象的な1対1での強さ、パスの供給も良い、頭脳的なゲームメイク、しかも同点ゴールも決めちゃいました。」

本日のベストイレブンにファンボメル(2回目!)

うわ~~~「2」キター!ロッベンよりもリベリよりも高採点だ!
そそそそして(公式レポ見てそんな気はしてましたが)まままマンオブザマッチぃ~~~~~!!!ヒー
さささささらに、復帰戦以来のベストイレブン~~~~~!!!!!
うわーうわーうわーheart04
改めて、おめでとう!ファンボメル!!\(^∀^)/

せっかくなのでBundesliga.deのベストイレブンも見てみる。

100215_bundesligade
よし!!バイエルンだらけだ!てかヒーピアすご…

|

« 22節:バイエルン対ドルトムント | トップページ | あなたにチューリップを(訂正) »

コメント

こんにちは。
>バシバシバシ!!!
はいッ寝てません、コリアンダー先生!
私も公式のボメ記事は、独語、英語も合わせて印刷します。いや、独語はわかる単語は少ないけれど(汗)・・・。日本語のは、割とあっさりしてる事がありますよね。でも前にも書きましたが、日本語版あるだけ有難いです。
GAORAさんの放送楽しまれましたか?「す○○と」は、バイエルンの試合の紹介はしてましたが、ゴールシーンはロッベンさんとゴメス君ので・・・いいんだもん、隠し球(又しても内輪ネタすみません)・・・。
いよいよCL再開ですね。水曜日ですか。公式でも、オフェンスとディフェンスのバランス、とか、BVB戦の反省も踏まえて書いていますね。私も睡眠&ケイタイ応援です。では又。

投稿: 梢 | 2010/02/16 17:12

> 梢さん
よろしい。梢さんには内申点50ポイントアップで…。
いつもは日本語版をありがたく読ませていただいて、基本それで満足しちゃってるので、違いに気付いてなかったりします(^^ゞ。
だけど今回あんまり嬉しかったのでheart、つい見比べてしまいました。
GAORA、楽しみましたよ~☆やっぱりゴールシーンは感動でした♪「すぽると」ではスルーでしたね。名前ぐらいは出るかと思いましたが…ざんねん。そそ、今はこれでいいんです、W杯本番でびっくりさせるんだから~ふんふん(鼻息)今から中途半端に注目されて警戒されたら困るし。なんてね。
公式ではいっしょけんめいファンブイテンをかばってますね。うれし恥ずかしいです。恥ずかしいと思ったら一層の奮起を期待したいですね。
フィギュア男子と日にちがかぶっちゃって、見るのがめちゃめちゃ大変です~~(汗)

投稿: コリアンダー | 2010/02/16 20:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1205138/33390663

この記事へのトラックバック一覧です: ファンタスティック・パパマルク:

« 22節:バイエルン対ドルトムント | トップページ | あなたにチューリップを(訂正) »