« 充実の1日、と、間もなくフィオレンティーナ戦 | トップページ | オランダ代表招集仮メンバー »

2010/02/19

CL:バイエルン対フィオレンティーナ

2月17日 UEFAチャンピオンズリーグ 決勝トーナメント1回戦 1st leg
バイエルン・ミュンヘン 2-1 フィオレンティーナ

kickerの採点も合わせてどぞ
100217fcbflorenzf2j
交代:コンテント(4.5)(46ファンブイテン)、クローゼ(65ゴメス)、オリッチ(65ミュラー)
サブ:レンジング、プラニッチ、ティモシュク、アルティントップ

得点:ロッベン(PK45+3)、クロロルップ(50)、クローゼ(89)
カード: ファンボメルクローゼデ・シルヴェストリマルキオンニヴァルガス  ゴッビ(73)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

Dsc06650

どこか茫洋とした表情がこの試合を物語っている気がします。

なんと言ったらいいものか(困)。

あまりに後味の悪い勝利ですので、感想を書きにくいのです。
ともかく、前評判のことだけはありました。あの審判(と言うか副審も含めてのあのセット)には今後、決勝とか2nd legとか、際どい大事な試合の笛は吹いてもらいたくないものです。

誤審とカード乱舞祭りはさておいても、バイエルン的に試合内容がマズマズだったということで、チーム側からも反省しきりで、厳しい批評が多いことでしょうが…。

バイエルンが悪かったとゆうよりは、フィオレンティーナが良かったんだろうと思います。
リベリ封じ、磐石の守備、組織的な動き、GKフレイのパフォーマンス、みごとでした。

自信をもって挑んだであろうバイエルンでしたが、この試合に賭ける思いはおそらくフィオレンティーナの方が上回っていたに違いありません。
攻めても守っても、どうも後手後手に回るというか、受けて立つのが精一杯、という印象でした。

100217_daniel3

とりわけ守備が…。
デミケリスは相変わらず( ̄△ ̄;;)、でしたし、契約延長以降どうにも落ち着きがなく精彩を欠きまくりのファンブイテン
ファンブイテンは後半に入ってからコンテントと交代退場してしまいましたが、パフォーマンスがひどいから下げさせられたのかと思って、怪我だという情報が入るまでは気もそぞろでありました。

その失点、セットプレーでのコンテントの間抜けなボールウォッチャーぶりはもうアレでナニでむがむが(怒)、ですが、CLデビューして何分もたってないうちにいきなりのピンチ、ですので、本人的に準備が整っていなかったとしても無理からぬことかも知れません。
問題は、この大舞台にいきなり新人を投入した采配にあると思いますが…。
(この采配が成功した)ポカールとはレベルが違うんじゃい!と言いたくなりました。
もっと大差がついた状態ならいざ知らず、まだ1点差という際どい状況で…(汗)。
ただコンテントは、その後は失点のショックを引きずることなく、まずまずのパフォーマンスを見せていたので、心臓が強いヤツなのかも知れません。

100217_klose3
ミロよ!キミにはまったく恥じる点はないぞ!

だが今後議論と批判の対象になってしまうであろう、「疑惑のゴール」でバイエルンはぎりぎり勝ちを拾いました。
こちらとしても実に不本意で申し訳ない気持ちでいっぱいではありますが、フィオレンティーナのブランデッリ監督の冷静なコメントに救われる思いです。

それにしても。ここんところ毎回毎回、相手チームのファンを増やしそうな試合ばかりしてる場合じゃないよなぁ~…

このモヤモヤを晴らすためには、バイエルンは敵地で、自分たちが勝ち抜けにふさわしいチームだということを証明するべく、ガンガンゴールを取って大勝するしかないと思います。

自分たちが何者なのか、いま一度、胸に刻み込んで、気を引き締めてかかりましょう。

----------
スカッとしない気分なので、よかった探しでネタ祭り

Dsc06649
!?!(゚∀゚)

ハーフタイムでの「ワールドカップ注目選手」コーナーに唐突にファンボメルが~~っ?!
なななんと!ロッベンでもなくリベリでもなくファンボメルを持ってくるところがさすがスカパー、通ですね~☆ということですが、「オランダ代表不動のキャプテン」て…。
だ、誰とお間違えになってるのか存じ上げませんが、オランダ代表のキャプテンはファンブロンクホルストで、ファンボメルは副キャプテンですらありませんのでそこんとこヨロシク。
でも悪い気はしないのでありますウフフ(^ー^)
試合中にもアナウンサーが「オランダ代表の心臓を支えるプレーヤー」なんつってましたし…heart01
そのファンボメル、DHとして体を張ったりパスコースをふさいだり、特に守備面で大奮闘していたと思ったのですが、評価は低いようですね。頑張るだけじゃダメか…。

100217_rotkarte2
主審のメタボ腹にヴィオラ騒然!「うそーん!こんなハラでも90分走れんのかよー!?」「あり得ねーだろ!?」「何をどれだけ食ったらこーなるんだ!」「うるさい!騒ぎすぎで退場~!」

100217_sagnol
サニョルが来てたみたいheartゲッティーさんの透かしロゴが顔の真ん中を横断してしまうので、ちっこいサムネイルで失礼。

以下、内輪的ネタ劇場(^^ゞ
100217_robben 
ステテコ家のロッベン、がむばる!「かあちゃん、今夜はビール1本増やして~」
 
100217_robben4
「え゛~~~ダメなの~~?しょっくぅ~」

100217_robbenribery
しょうがないのでお隣さんに耳打ち「おたくから持ち込みってことで…」「了解…」

|

« 充実の1日、と、間もなくフィオレンティーナ戦 | トップページ | オランダ代表招集仮メンバー »

コメント

こんにちは。
もやもや気分からもう抜け出したい気分でいましたが、内輪ネタ劇場にホッとしております。
審判が「あの」審判だったとか諸々の事情は、私は試合の後になって知る事になりました。
「○○のゴールで辛勝」(○○の中はお察し下さい・・)等と書かれた見出しは正直キツイです。やはり2ndレグは、大差で勝利する位でないと納得行きませんね。締まって行きたいです。
ブイテン兄貴の怪我が心配です。きっちり治してほしいです。しかし今更ながらですが、CLのあの場面でコンテント君を使う監督、大胆といえば大胆ですが・・・これは何とも言えません。
>オランダ代表・・・ひゃ、隠し球作戦が・・。では又。

投稿: 梢 | 2010/02/19 11:25

> 梢さん
こんにちわ、イケメン博覧会(男子フィギュア)に感動して、サワヤカになりましたー(←単純)。
試合のことを思い出すとまたモヤ~んとしてしまいますけどね…。このままモヤモヤスパイラルにはまり込んで、明日のブンデスで苦戦するんじゃないかと思って、根拠なき不安を感じたりしております。
クローゼはああ見えてかなり図太い神経をしてると思うので、本人のことはあまり心配してないのですが、まあ、2nd legが必要以上に大変になっちゃったなぁ、と思います。
ダニエルは治るのに少しかかりそうで心配です。どうしたんでしょうか…。
コンテント←何故プラニッチじゃないのかとか、ハミトを入れてラームを左にスイッチしないのか??と良平さんがいぶかっておりました。失点シーンではアホでしたけど、その後はわりと良かったので、明日も使われそうな予感がします…
隠し玉←ボメにスポットを当ててくれてうれしい反面、関係者にあんまり注目されるのも困りますわねぇ(^∀^;)地上波よりスカパの方が、より通の皆さんが見てらっさるんでしょうし…。でもやっぱちょっとうれすぃ!

投稿: コリアンダー | 2010/02/19 19:04

その後、ぐねった足の具合はどうですか?そんな風に二次災害が起こっちゃうので飲みすぎには注意して下さいよー?(^^;
フィオレンティーナ戦はアウェイゴールを与えてしまっただけでなく正直やっぱりスッキリしない勝ち方でしたし、2ndレグではGLでのアウェイのユヴェントス戦の時の様に戦って、今回のこの疑惑のゴールと言われているミロのゴールを正当化させる様な、誰にも文句を言わせない勝ち方をして欲しいですね。
確かにそのお陰で次がより大変になってしまった感は否めませんが、今のバイエルンならきっとこの難しい状況であればあるほど力を発揮してくれると信じて応援しましょうhappy01
なんたってバイエルンのキャプテンはあの「オランダ代表不動の(影の)キャプテン」ファンボメルなんですから、きっとみんなの力を最大限に引き出してくれますよ☆(笑)

・・・と、大きな事言ってみたけどやっぱり超不安~~;;;誰も怪我も病気もなくベストメンバーで臨めます様に(>人<);;;(←・・・。)

投稿: きゅん子 | 2010/02/19 22:48

今ハイライトを見たのですが。
いや~なんと言ったらいいのか(^_^;)
お気持ちよ~~~っく分かります。だってほれアンr(略)
あの審判はそうゆう宿命でもせおってるんですかね。
2ndレグじゃなかったのがせめてもの幸いと思うしか(滝汗)
とにかく勝利おめでとうございます。
お互い無事次に進めますよう。

投稿: あーちゃん | 2010/02/19 23:21

> きゅん子さん
お気遣いありがとうございます。まだ痛みはありますが、ヘンテコな歩き方で歩ける状態です。医者の診断は「靭帯の部分損傷」!←すなわち、ただの捻挫、でした(^_^;)「湿布欲しいんなら出すけど?」という程度で、医者に行くほどのこともなかったようです。だはは。
でも、横断歩道上でひっくり返ってたりしたら危なかったよな、と、後からぞっとしましたので、気をつけなくちゃいけないなと思いました。肝に命じます。
フィオレンティーナ戦←モヤモヤしちゃいましたねー。勝ったのに負け負け感いっぱいです。でも今シーズンのバイエルンは、何故かアウェーに強いから2nd legはなんとか…って、ムッヒョー!(゚∀゚)=з そそそそそんなにファンボメルワッショイして期待してもらっちゃったらうれしハズカシでクネクネ(←だからキモ)
いや、冗談はさておき、じゅうぶん可能性は残っていると思います。あのゴールがあってもなくてもバイエルンが勝ち抜けることに変わりなかった、ということを示して欲しいです。(いや別に、ミロのゴールをなかったことにしようとかそういう意味ではなくてですね略)
大きな怪我や病気もなく…。ホントですね、主力の離脱はもうカンベンです。とにかくシュバのヘッドが決まりますよーに!(・・・)

> あーちゃん
遅ればせながら、リヨンおめ!って、スコア的にはビミョ~?(^_^;)でも素晴らしい試合運びでしたね!
お気遣いありがとうございます(T∀T)さすが、アンr(略)のアレがナニだったので気持ちをわかってくださいますね!
ウチにとってはらっきーだったのかも知れませんが、あとあとくすぶってしまうわけで、そんな面倒なことになるぐらいならいっそ…!と思いつつも勝ちは勝ちでありがたくいただいておこうとも思うこのヨコシママインド(こら~)
まさしく。あれが2nd legでの、勝ち抜けを左右するゴールでなくて良かったですよ~。
次は誰にも文句言わせない、疑惑をはさむ余地がないちゃんとしたゴールをビシバシ決めて勝つことしかないと思います。少なくとも2点以上は取らないと…(冷汗)
お互い次はアウェーですね!わあ(汗)
ベルナベウで、同じような好パフォーマンスは難しいかもわかりませんが、奇跡を信じて応援しますよ!♪トゥララ~ントゥララ~ントゥラトゥララ~ン♪

投稿: コリアンダー | 2010/02/20 02:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1205138/33434130

この記事へのトラックバック一覧です: CL:バイエルン対フィオレンティーナ:

« 充実の1日、と、間もなくフィオレンティーナ戦 | トップページ | オランダ代表招集仮メンバー »