« ポカールゲット | トップページ | 今夜はグロイター・フュルト戦 »

2010/02/10

21節:ヴォルフスブルク対バイエルン

EURO2012のドロー結果について、バイエルン公式ドイツ語版では「グループAは"バイエルン・グループ"だ♪」(クローゼ、ラーム、シュヴァインシュタイガー、ゴメス、ミュラー、アルティントップ、ファンブイテン、アラバ)と盛り上げて、ファンブイテンも「バイエルンの仲間と対戦するのが楽しみだな~♪」と言っているのに、日本語版ではまたまたばっさりカットってどうゆうこっちゃ~

それなのにこの部分はきっちりと。21節のレビュー記事より

ダニエル・ファン・ボイテンは、「われわれは自分たちに気をつけなければいけない。自分たちだけが自分たちを倒せるんだ」とコメント。これがファン・ハールを試合後に憤慨させる点となった。同監督は、「とても怒っている。われわれは傲慢にプレーしてしまった」と昨季マイスター相手に快勝も苦言を呈した。その後、再び「傲慢」という言葉を撤回(「間違った言葉。」)。

イヤ~んsweat01まあ確かにファンブイテンも大きく出ちゃったもんだわね(汗)、と思いますが、契約延長したばかりで浮かれてたんだから大目に見てやってちょー。

試合後にファンハール監督が、勝ったにもかかわらず怒っていたので、マスコミは驚き、ルンメニゲ社長とファンボメル主将が「監督の言うことはもっともなのである」という支持コメントをしました、という、そんな試合です。

100206_fk
「待て」 わんわん3兄弟(うそ)。

2月6日 ブンデスリーガ 第21節 ヴォルフスブルク 1-3 バイエルン・ミュンヘン

kickerの採点も合わせてどぞ
100206wolfsburgfcbfj
交代:リベリ(3.5)(46オリッチ)、クローゼ(81ロッベン)
サブ:レンジング、レル、プラニッチ、ティモシュク、アルティントップ

得点:ロッベン(2)、ファンブイテン(26)、リベリ(57)、グラフィチ(90)
カード: 長谷部ゲントナーオリッチデミケリス

マンオブザマッチ:ロッベン
今節のベストイレブン:ブット(4回目)、ロッベン(6回目)

100206_wolfsburgfcbj

キックオフ間もなく、ヴォルフスブルクが体勢整わないうちから、シュヴァインシュタイガーのふんわりクロス→左サイドを駆け上がってきたミュラーがすかさず中央へ鋭いパスを→この時オリッチゴメスもゴール前にいたのですが、ボールを捉えたのは、ミュラーが蹴った際に一番後ろにいたにもかかわらず、一瞬で風のように抜け出たロッベンでありました。

はや―――!!!ウマ―――(゚∀゚)!!

試合開始早々に鮮やかな先制点!ベンチのファンハールも思わず満足げなほほ笑みを浮かべる、会心の形でした。

この後のゲーム展開にいやがおうでも期待が高まってしまいますが、結局、監督が「傲慢なプレーだった」と言えば選手からも「まずい試合運びだった」「かんたんにボールを失ってしまった」などなど反省しきりのコメントが出てしまったように、主にヴォルフスブルクに攻め込まれバイエルンはすっかりあたふたしてしまい、ザルザル守備からピンチの連続、ブットの好セーブによってぎりぎり難を逃れる、という様相になってしまいます。

試合を見ていた時点では、前々節のブレーメン戦に比べると、そんなに攻撃が迫力あるとも思えない(ゴメン)ヴォルフスブルク相手にどうしてこんなに慌ててしまうのかわかりませんでしたが、いや実は今でもよくわからないのですが、そこが監督その他の言うように、楽に先制点を取ってしまったことで、相手を見くびってプレーが緩慢になっていたから、なのかも知れません。

前節あんなに輝いた魅惑の右サイド・ロッベン&ラーム(&ファンボメル)でしたが、今回はそれほどではなかったようです。
ロッベン個人は相変わらずマジカルで素晴らしかったのですが、ラームとのあのドキドキする連携プレーがあまり見られなかったような気がします。ロッベンが独力でねじ込むことが多かったのではないでしょうか。
あと、ファンボメルが、なんてゆうのでしょうか、プレーにブレがあったような気がします。この二人を使うのか使わないのかどうさばくのか、自身は守るのか攻めるのか、特に前半途中までははっきりしないように見えました。
この3人がうまくかみ合えば前節のようなマジカルトライアングルが見れるのでしょうが、まあ、だからと言って、そんな悪い、というわけではありません。前節が良すぎたんだと思います。その分ロッベンが単体で魅せていましたし、こんな日もあるよ、という捉え方でOKだと個人的には思います。甘いかな?(^_^;)

後半に入ってからのヴォルフスブルクは前半の勢いがうそのようになんだか重たげになっていましたが、バイエルンがそこを突いて大勝モードに持って行けず、次第に相手に流れを取り戻させてしまって、ついに終盤には劣勢に回ってしまったのはいただけません。

それでも引き続き、なんとなんと、グラフィチのPKを止めるという活躍まで見せていたGKブットの献身によって持ちこたえていましたが、試合終了間際にとうとう、ファンブイテンのクリアミスがグラフィチへのナイスアシストとなって失点してしまいました。
アウ~(TДT)というところですが、まあ、そもそもクロス(シュート?)を上げたジェコを侵入させてしまった方にこそ問題があるのよね。

100206_danielbutt_2
PKを止めたブットにファンブイテンが・・・・・・。
チューしてる!?チューしてるよね!?!heart03 ぎゃわ~~~~~~~~~~(壊)
いやチューじゃなくてささやいてるだけかも知れませんが、わわわわわワシにもワシにもビッテ!!!(壊)

はっ(゚∀゚;)

お見苦しい点がありましたことをオワビします。

クラブサイドの反省コメントにつられてしまってネガチブな切り口になってしまいましたが、何にしても、勝ったのだから嬉しいです☆こんなハラハラするゲームでも勝てたのは良いことではないでしょうか。
ファンハールが苦言を呈したのも、勝ってカブトの何とやら、この後に(番付的に)格下の相手とのポカールと、いよいよ始まるCL決勝Tを見越しての、チームに対して「油断するな!」というメッセージだと思っています。ワタシ的にはこうゆうのは好感です。

何より、ファンブイテンのゴールにはおおいに盛り上がりましたし(T∀T)
本人がバースデー&契約延長セルフお祝いゴールについてどの程度モチベーションがあったのかはわかりませんが、でも「そーだったら嬉しいけどまさかそんな、ねぇ、ウフフ♪」なんて半信半疑で期待していたものを本当に決めてしまって、その瞬間はちょっとした感動すら覚えてしまいました。。。。。。

100206_daniel2

リベリの出場時間がじわじわ延びてきていますが、なかなか去年までのスペクタクルを見せるには至らないのがややもどかすぃ…。監督としても悩みどころだとは思いますが…。
バイエルンの勝利を決定づけた大事な3点目は、リベリロッベンミュラーのシュートをいったんはGKレンツに弾かれたものをリベリがもう一度拾って、トラップで前へ送ってからDFと足を並べてオウンか?自ら決めたのか?という、マジカルかつやや泥臭系のカッコいいゴールでした。

Dsc06604

まっすぐにベンチのハミトのところへ行って何かパフォーマンスをしていたので、事前に約束していたのかも知れませんね。
あまり話題になってませんが、ハミトも今シーズンで契約が切れるんですよね…。延長は厳しいかなぁ・・・・・・・そんな~(T△T)

まあ、いつ失点してもおかしくないような危ういゲームで冷汗かきまくりではありましたが、何故か負ける気はしませんでした。チームを信じてたというよりは、ワタシもちょっと傲慢になっていたのかも知れません。いかんいかん。
しかし、ほんのちょっと前まで、勝ちさえすればそれでいい!と悲壮な気持ちであったものが、勝っても試合内容に対して文句をつけられるようにまでなったのです。
がんばったのぅ…(ノ∀-。)←どこにしみじみしてるのか

ご存知、同日の試合でレヴァークーゼンと3位シャルケが引き分けたので、バイエルンはついに勝敗表で首位と並び(得失点差で2位)、3位シャルケとは3ゲームと差を広げることに成功しました。ふっふふふ・・・・・・・・。ついに・・・

後日談
100206_ribery
ゴールを決めて、トーニのパフォーマンスのマネをしたリベリ。「ファンハール監督に対する皮肉or挑発ではないか」という説も出ているようですが、ワタシ個人は「トーニへの友情パフォ」説に1票。
ごく単純に、心根の優しいヤツであるという、ただそれだけなんだと思ふ。だってファンブイテンの親友だもの♪
もちろん、ファンハールへの挑発も十分あり得る話だとは思いますが、いやいや、みんなが思うほど、そ~んなに黒いことばっかり考えてるわけじゃないと思うのよ。
Bildに、これを受けてのトーニのコメントが出てました。リベリとはよくメールをやり取りする仲で、いっしょにプレーしていた時期をなつかしく思うよ、でもリベリだけじゃなくて、バイエルンのみんなが今うまくいってるらしいことを僕は嬉しく思っているんだ、というような内容のようです。

うあ~~~んルカよ(ToT)早く怪我を治して元気になっておくれ~~

今回写真をあまり拾ってません。TV画面を撮ってお茶をにごしてますが、シメにおまけの極私的胸キュンheartファンボメルフォト
Dsc06601
ささやかなプレーで笛を吹かれて、審判に向かって
「おいおいおい、まさかあんなのでカードとかねぇだろうな~?」

カードは出ないよ、とわかった途端にパカッ☆と笑う
Dsc06599
「そんならイイんだよ~、わかってるねー」

|

« ポカールゲット | トップページ | 今夜はグロイター・フュルト戦 »

コメント

こんにちは。わ~シメの写真ステキだ~note頂いてよろしいですか?
監督、試合後結構怒っていたんですね。公式日本語のルン社長のインタビューにも出ていましたし。でもコリアンダーさんの言うとおり「勝って兜の・・・」ですね。応援する方も締まって行きたいです。
そのルン社長の記事に、ボメの契約延長について出てましたね。ボメラー的には突っ込みたい?部分もありますが、お互いに納得する話し合いをしてほしいです。
で、ポカル・・・ですね。では又。

投稿: 梢 | 2010/02/10 17:20

> 梢さん
シメの写真←ひょえ、こんなモヤモヤフォトでよろしいのでしょうか?ハイビジョン契約すればもっとキレイに映るかも知れませんが、標準画質だとこれが限界。こんなんでよければどぞお持ち帰りください。
全力でプレーしている男のステキな表情ですよねheart01こうゆうのを見ると、ずっとサッカーを続けていって欲しいよ、と思います。
ルン社長のコメントは嬉しいですね。期待しちゃってしょうがないです。何が起こるかまだわかりませんが、かなり前向きに進んでると見ていいのではないでしょうか??ドキドキ…
まあ、まずは今晩の試合に勝つことです。夜中なので睡眠応援になりそうですが、お互いがむばりましょー( ̄- ̄ゝ(敬礼)

投稿: コリアンダー | 2010/02/10 18:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1205138/33314594

この記事へのトラックバック一覧です: 21節:ヴォルフスブルク対バイエルン:

« ポカールゲット | トップページ | 今夜はグロイター・フュルト戦 »