« 18節:バイエルン対ホッフェンハイム | トップページ | 速報:ブレーメン対バイエルン »

2010/01/23

今夜はブレーメン戦

代表落ちした(泣)フリンクスのコメントのちゃんとした(?)訳がスポナビに出てましたね。

というわけで、ではありませんが、いよいよ今夜はブレーメン戦です。フジNEXTさんでLIVE放送ですよー!(^-^)

10_01_22_kicker
「やっちゃう?」「やっちゃうぜ」「まずはアイツから…」「フフフ」
元バイエルンの二人。そんな頑張ってやっちゃわなくてイイです、テキトーに、ねっ(^_^;)

さてさて

100120_ribery

なんと言っても今節の話題は、リベリーがついに復帰!?!ということらしいです。
うぉ~~本当か?!待ちかねたぞ!今度はドタキャンなんてナシなんだからね!
勝手に出てくる替え歌シリーズ

Redsc06314

♪長~い間~、待たせてご~めん~
また~急に痛みが走~った~♪
♪い~つも~一緒に~出~ら~れなく~て~
寂しい~思いを~させたね~♪
(元ネタはkiroro「長い間」でヨロシク)

100120_fcbtv3
多分この記者会見の時だと思いますが、「リベリはレアルなんか行かなくてよろし!(せっかくだからバイエルンで一緒にやろうよ~ん)」と頼もしいコメントをしたらしいロッベンであります。ありがたやありがたや。

100119_pk2
記事を見失ってしまいましたが、リベリのことを「モナミ(フランス語で「ボクの友達」)」と呼んだらしいファンボメル。オシャレですね~。
ちなみにミュラーのことは「ミュリー」と呼んでるらしいことが、コチラのミュラーのインタビューで明らかになりました(^^)この呼び方をしているのはファンボメルだけみたいです。

しかし~~~~~!!リベリと言えば?誰よりも復帰を待ち望んでいたかも知れないのはこのお方!!

100106_fcbtv3

そんなファンブイテンのインタビュー記事が、実は後期開幕前にコチラにアップされていたのですが、いろいろあったのでなかなか紹介できず…。
ややこじつけではありますが、ようやくここに。リベリのことも少し語ってるしね!

「ファンハールはヒッツフェルトよりも成功するかも知れない」なんて大風呂敷広げたタイトルからもわかるように、ファンブイテンがいかに今のファンハール監督を尊敬し信頼を受けて幸せを感じているかがわかろうかというものですよ…。
がっっ!
「あなたはユルゲン・クリンスマンに対して人間的に失望したのですか?」という問いに、ズバリ

「Ja.」ってアナタ……(^□^;)あわわ

その後も「カントク(クリンスマン)は毎週、“来週は君が出場するからね”と言っておきながら、試合直前になって“出ないことになった”と、その繰り返しだった」と、今となってはすっかり遠慮がなくなってしまってます(汗)。
「だけど僕は傷ついたりしませんでした、そんなに簡単に落ち込んだりなんかしませんよ、それは僕のキャラじゃない」と…。ツラかっただろうに…(ノ_-。)

そして厳しい時期に、リベリーが僕に落ち着くように、と言ってその他いろいろ励ましてくれた、とあります。
「ダニエル、君はとてもとても素晴らしい選手なのに絶対にプレーできないんだね。俺はもうとっくにキレてるよ」とかなんとか…。

今になってもクリンスマンの話になるとネチネチと恨み節を語ってしまうファンブイテン、やはり不当な仕打ちに傷ついたんだろうな~というのが伺えます。ちょっとしゃべりすぎな気がしないでもないですが(汗)ファボメルだってもうちょっとぼやかしてるぜ(汗)
ま、まあ、それだけ今が幸せってことなのよね!

同じポジションのブレーノの移籍に関しては、「同じポジションの選手が多すぎると、常に誰かがベンチに入ることになり、トラブルの元になってしまいます。彼にとっては良かったと思います、彼はまだ若いし、もっと成長できるでしょう」と。
なんだかトーニに対するファンボメルみたいなことを言ってますが、昨年ベンチの辛さを経験したファンブイテンならではの実感こもったコメントでしょう。

やはりマスコミが気になるのはリベリの去就ですが、親友としてお互いの身の振り方についてアドバイスし合うことは認めたものの、具体的な内容についてはごまかしてる感じ。まあ、そりゃそーか。
ただ、少なくともファンブイテン自身のバイエルン愛はゆるぎないもののようです…キュンheart

そして、ここでもマルセイユ時代のホームシックの話題について話していますが、もうちょっと具体的に、当時のお父さんからの励ましの言葉を紹介
「息子よ、たとえ心が痛んだ時でも、やり通さなければならないのだぞ」

さらに、この箇所は英語翻訳頼みなのでかなり自信がないのですが、コドモの頃クリスマスに、レスラーたちのカードだか写真だかを集めた、スクラップブックか何かをプレゼントされていたそうです。
ベルギーではプロレスは人気があるらしいのですが、それにしても「他のモノに興味を示さずにこんなのもらっちゃうなんて、(我ながら)おかしいよね~?ウフフ」ですって。モエ
好きなレスラーはもちろんお父さんと、あとはハルク・ホーガンとジ・アンダーテイカーだそうです。

WWE アンダーテイカー 15-0 [DVD] ぎゃ~(汗)じぇんじぇん知らない人だけど、恐いよぅ~(汗)

----------
さあ!そんなこんなで!

100122_fcbtv1
髪がわさわさだ

バイエルン公式ボロウスキのインタビュー
081029_boro
「ミロ・クローゼとマルク・ファン・ボンメルとは依然としてとてもいい関係。」ですって~heart04
嗚呼~ボロ!うれすぃ~!でもこんなん聞くと情が沸いてしまって、戦いたくなくなるじゃないか~。

皆それぞれの意気込みを胸に、ブレーメンに乗り込みます。
いよいよロベリーが揃うということでドイツ中が大注目の一戦になりそうですが、期待し過ぎの感じも…。
ロベリー頼みになってしまって、他の選手がどうしたらいいのかわからなくなって足が止まったり、ちぐはぐなことにならなきゃいいけどなぁ、という懸念もあります。
盛り上がってるところに冷や水を浴びせるようなこと言って恐れ入ります。心配性なもので…。

まあ、何にせよ、勝てばいいです!向こうもそろそろ勝ちたいだろうからモチベーションは高いだろうし!ドキドキ・・・
羽ばたけ神の両翼よ!

|

« 18節:バイエルン対ホッフェンハイム | トップページ | 速報:ブレーメン対バイエルン »

コメント

フリはやっぱり代表に選ばれて欲しいなあ。しくしく。

投稿: モモ | 2010/01/23 18:05

> モモさん
同感です。しくしく。可能性はほぼゼロでしょうが、なんとか思い直しちゃくれないものでしょうかねぇ…。

投稿: コリアンダー | 2010/01/23 22:19

フリの代表引退はやめさせられるんじゃなくて本人が引退宣言して惜しまれつつやめて欲しかった。

投稿: モモ | 2010/01/24 01:08

> モモさん
おっしゃる通りですね…。自分で引退を決められる選手はシアワセだと思います。
今回ふと、引退宣言をしてもいないし、監督からも何も言われてもいないのに、フェイドアウトしてしまった感のあるヌヴィルやボロウスキのことがアタマをよぎり、ニュースになって話題になるだけフリンクスの方がまだ…??という気持ちにもなってみたり…(T△T)
でもゆうべの試合で、観戦に来ていたレーヴの姿に、何を見に来たんだよー!と、ちょっとイラッとしてしまいました(^_^;)

投稿: コリアンダー | 2010/01/24 07:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1205138/33090838

この記事へのトラックバック一覧です: 今夜はブレーメン戦:

« 18節:バイエルン対ホッフェンハイム | トップページ | 速報:ブレーメン対バイエルン »