« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

2010/01/31

速報:バイエルン対マインツ

100130_trikot
「ユニちょーだい!」ほしがり屋さんたち。ファンボメルのユニを欲しがるヒトがいて良かった…

バイエルン 3-0 マインツ

スコアだけなら快勝ですが、やはりダメスポットに落ちてしまったのかと思うようなゴメスの外しっぷりとか、ムチャクチャがんばるファンボメルとか、腰を痛めるファンブイテンとか、削られて痛そうなシュヴァインシュタイガーとか

100130_butt_2
我らのブットが魔さかのPK失敗~!(゚□゚;)(相手GKのグッドセーブ)とか

100130_yukikaki
急な天候悪化による雪かきタイムとか

100130_robben
今日も白モモヒキは健在だぜ!(^^)とか

100130_ribery
リベリは黒なのね、とか

見どころ多いながらも、かな~り苦戦してしまいました。
コンディションも悪すぎるし、今日はもうダメかも、と本気で思ったその時―――!

100130_daniel2

ファンブイテ―――ン!!!(T∀T)

100130_daniel

ぐわお~~~!!!
ゴメスもオリッチも外しまくっていましたが、やはり世界のヘディングゲッター!!
ダニエル祭り再開でぃ!ドドンがドンったらドドンがドン!

100130_gomez

マリオ―――――!!!

「今日はもうゴメスの日じゃないんだからはよミロに替えてけれ」とボヤいたその瞬間でした(本当)。ゴメンよゴメス…

100130_robben2

アリエ―――ン!!!

またまたFKを直接決めた~!コイツはやっぱり怪物だ、すごすぎる…。リベリが「復帰記念ゴール」にするのかな、と思いましたが、譲ったんでしょうかね。偉いぞ。

監督は今日はコケなかったので、ガッチリとロッベンのジャンピングハグを受け止めることができたのでした。腰にキそうだけどね…

100130_yuki

続く!

(ちょっと2~3日忙しくしますので、だいぶ遅くなるかも知れません)

----------
ところで

100130
ブレーメン・・・・・・・・・・。。。
(それでも1点差までは詰め寄ったらしい…)

----------
【一夜明けて追記キャプチャ】
100130_fcbtv1
攻守に渡って大活躍だったファンボメル。ささやき系の試合後インタビューにて、いつもとちょっと違う穏やかなホホエミに超胸キュン!heart04したのでキャプってみたのですが、見た目だけだといつもと変わらんな…。
本人的にはベストに近かったと思いますが、Bildの採点「3」って納得いかねぇなー!シュートいっぱい外したからか?(泣)ストライカーじゃないんだから別にいージャンかよぅ…。
ちなみに、バイエルンを快勝ロードに導くことになった大事なゴールを決めたファンブイテンは、下からあおって撮られてるのでややブサイクフェイスでした(なのでキャプチャなし)。こちらはBild採点「2」でしたね。そりゃ~まあ、もちろんねo(^-^)o

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010/01/30

ティモシュクとボメル

100129_tymo
♪走れそりよ~、風のように~♪っとな。

ティモシュクファン必見!胸キュンそり遊びフォト付きのインタビューがtzに上がってました。

かわいい写真とは裏腹に、インタビュー自体は、やっぱり今の状態に思うところはあるのでしょう。怒っているのかそうでもないのか、ニュアンスは分かりませんが、少なくともガマンはしてるのか、言葉少なになんだかぶっきらぼーな印象…

ざっくばらんに勝手意訳要約
「僕は今までのキャリアではいつも90分間プレーしてきた、だからこのことはまったく新しい経験だよ」(←皮肉?)
ウワサになっているHSVからの興味については
「他のクラブからも問い合わせはあったよ、だけと今はそのことは考えていない。僕は自分の仕事をしなくちゃね!」
ファンボメルとバイエルンが何をやってるかは僕には興味がないことだ。僕はサッカーをするだけさ」
練習試合のインゴルシュタット戦でCBをやったことについて
「興味深いことだけど。でも僕は自分のポジション(=中盤の底:編集部注)でこそベストなプレーができるんだ。」
「ユルゲン・クリンスマンだけじゃなくて、カール・ハインツ・ルンメニゲ、ウリ・ヘーネス、みんなが僕を求めていた。でも…(略)」
「ファンハールとはトレーニングや試合以外では連絡を取ったりはしないよ。リスボンへの道中(勝手注※1月25日、共にチャリティーマッチに参加)で監督と話をしたけれど、プロの仕事としてのふつーの内容です」

あうあう(汗)

ファンボメルファンとして、ティモシュクには本当に申し訳ない思いでいっぱいなので、ワタシからは何も言うことは出来ないの……。
二人がピッチ上で同時に存在して、いいWボランチコンビになってくれたら幸せなのですが、シュヴァインシュタイガーも今ボランチでイイ感じだし、ファンボメルかティモシュクか、どうしてもどっちかがベンチに入らねばならん!と監督が考えてるんだとしたら・・・・・・。
もうそこだけはどうしても譲れないのです、ゴメンゴメンゴメンよティモ、愛なのだ許してけろ。

だけどそんなティモシュクも、バイエルンは今季全てのタイトルを勝ち取っちゃうんだもんね!すなわちブンデス、ポカール&CLの3冠だっ!と意気込んでいるようです。

(゚∀゚)☆
くしくも、これは、先日のBildでのインタビューでファンボメルが言っていたことと同じなのであった。
「俺は(3冠も)あり得ると思っている」

「バイエルンは少なくともCLはむずかしいんじゃないのかな~」というような発言をする選手も少なくない中で、このライバル同士の二人が、同じことを思っているらしいということに、ワタシは勝手にほっこりしてしまったのであります。立場が正反対でも、ひとつのチームとして、同じ気持ちで同じ目標に向かっているのだ、と思いたい・・・

100129_fcbtv2

そんなファンボメルinFCB.tv
100129_fcbtv5
何かを企んでる表情でニヤニヤとカメラに歩み寄る

100129_fcbtv4
ぶぁさっっ
そうくるだろうと思ったが、雪をカメラにぶっかけるのであった。

100129_fcbtv3
「がっははは☆」
それにしても毎度毎度、カメラを見つけると何かをせずにはいられないのかねこのおっきな悪ガキは。でもそーゆーところがスキ…←聞いてない

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/01/29

おしゃれな公式サイト

私事でスミマセンが。

あまりにカッコ悪い話なので具体的に言いたくはないのですが、ちょっとばかしトホホで脱力する出来事がありまして、と言っても何かイヤなことがあったとかそれほどでもなく、例えるなら、特にこっちがなんとも思ってないオトコのことを「○○君はコリアンダーさんに気があるんじゃね?」と第三者に言われて「イヤンそんなまさかでもウフフ」なんてちょっとそわそわしていたら、向こうが勝手に予防線を張って、質問してもいないのにカノジョor奥さんのノロケ話をえんえん聞かされた、という程度のくだらない脱力加減であります。
(注※あくまでものの例えであって、全く本当にその手の話ではありません…ちっheart03

まあ、それで、トホホ~と言いながら脱力していたら、自転車同士であわや正面衝突しそうになりました。

死ぬかと思ったよぅ~~

もうほんとうに数センチのところでぎりぎりかわすことができたので何ごとも起こりませんでした。いやっアタシも若干ボーとしていたかも知れませんが、だけど建物の中から確認もせずに、全速力でいきなりビュッと飛び出してきたのは向こうやで!!

ああ恐かった。マジ恐かった。そうでなくてもアタシはヒドい鳥目でして、夜になると何にも見えなくなってしまうので、暗くなってから自転車に乗るのはやめよう…。少なくともガキんちょ(注※相手は高校生です)が飛び出して来るかも知れない通学路を通るのはやめておこう。

Bildに、「フランクフルトに移籍したアルティントップ、土曜日のケルン戦から出場しちゃうかも?」なんて記事が出ていたので、でらびっくりして
「ええ~!?なんで!?聞いてないよ!こないだの練習試合にキャプテンで出たばっかりなのに!ヒドイよハミト!!」とパニック、バイエルンの公式サイトにも出てないし!一体いつの間に!?

10_01_28_bild
そんなBildに貼ってあった写真。胡蝶蘭をバックになんだかモエ、じゃない、そーじゃない、とあわてふためいて今度はフランクフルトの公式サイトを見てみたら

W450_altintop_pk_top_2
うわぁ~~もう入団会見してるし!そんなぁ~!シクシク…

と?よ~~~~~~く見てみたら。

・・・・・・・・・・ハリルやん。

この~、うっかりさん(^_^;)
ハミトとハリルの見分けはもうつけられるようになったと思ってましたが、まだまだですな。
ハリルの契約は今年の6月までみたいですので、レンタルなのでしょうか。

落ち着いたらすぐわかりそうなものを、やっぱりまだちょっとパニックになってるのでしょうね。
そんなこんなでなんだかくたびれましたので、あまり気合入れてネット作業する力が出ないので、とりあえず、ドイツ代表のやたらオシャレな公式サイトができたみたいですよ、というリンクだけ貼っておきます。

サイトの内容については、ドイツ代表ファンのブロガーの皆さんが詳しく紹介してくださってますのでワタシはサボり(こらっ)。

とりあえずアドラーの紹介ページを見てみる
10_01_28_teamdfbde2 むひょ!やっぱりカッコいいな~!☆

10_01_28_teamdfbde
なんだこのシチュエーション。カッコつけすぎじゃね?

10_01_28_teamdfbde3
いっぽうのノイアーは素朴感がウリなのか?何故か馬をバックに…。妙にモエheart01

いやいや、失礼しました。何故アドラーをまっ先にcheckしてしまうのだ?(^_^;)
もちろんシュバもカッコよく決めてるぜ!

10_01_28_teamdfbde4 おぉ~!heart04

10_01_28_teamdfbde5
相変わらずびみょ~な私服のセンス。Tシャツの柄が気になって、そっちにばっかり目が行くじゃないか。

10_01_28_teamdfbde6
観光名所っぽい雰囲気ですがここは何処かね。ドイツ通の方なら一発でわかるかな。

いやいや、全部見てたらきりがないほど、充実した内容です。ワタシもちょこっとのぞいただけでまだ全然checkしきれてません。。。
とにかく、ドイツ代表ファンにとっては見どころ満載の素晴らしすぎるサイトのようです。ゼヒポチッとしてその目で確かめてください!
……ちょっとオシャレすぎて、気合入りすぎて本番で空回りしたらカッコ悪いぞ、と心配になってみたり(汗)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010/01/28

おかわりはダメよ

雑記。

ダンナの大事な給料で何を買ってるんだアタシゃ(大苦笑)
LUPIN The Best

パチンコのCMでやたらテーマ曲が流れてるから、なんだか無性に聴きたくなってしまって(^^ゞ
いや、BGM集各種は所持していてすでに何十回も聴いているのですが、いかんせん20ん年前に友人から借りたレコードカセットテープにダビングして、それをさらにMDに起こしたもので、音源としてはムニャムニャ、だったのと、いわゆる「旧ルパン」のテーマ曲をオサレなアレンジなしで聴きたい、というのがありまして…。

しかも―――――!
音源がないのでもう不可能?と思われていた「ルパン音頭/銭形マーチ」by三波春夫先生がオリジナルで~~~!!!これはいいものだ!
両方とも25年越しで初めて通しで聴きましたので、ちょっとした感動でした☆
「♪どうし~てこんなにも~正義が負ける~♪」「♪こぶし~で拭~く涙、明日こそ乾け~♪」という歌詞が泣けますよ~、がむばれとっつぁ~ん!

はっ∑(゚∀゚;)

失礼しました。実にどうでもいい自分だけのヲタクネタを……(汗)

ええとええと、なんだ、そうそう、ロッベンです。
モモヒキネタにウケまくってしまって、思わずこんな絵を

100126_robbenrej_2
昭和のノリ。モモヒキとゆーか、これぢゃーステテコですよね。
おとなりさんの奥さん・ダニエラ「ゴメンなさいね~、いつもいつも」ステテコ家の奥さん・マル子「い~え~、お互い様ですから」
これを描いている最中にウチのダンナが本当に飲みすぎでゲロゲロと悪酔いして帰って来たので、テンションガタ落ちで続きを描くのに時間がかかってしまいました…。

そんな(?)ロッベンのLIVEチャットがFCB.tvで先ほど行われたのですが、14時15分(ドイツ時間)だったものが15時45分にずれ、更にそこから30分程度遅れて始まりました。
まあ、例によって内容はサッパリ理解できませんが。

100120_fcbtv4

ゴメスのLIVEチャットの時はシュバが乱入して(↑)、楽しいことが起こったようですが、今回はファンボメルが窓にチューしたりとか、そういうことは一切なかったようです。
1回だけ、ファンボモーがどうのこうの言ってたみたいですが何だったのかな?
今度産まれるコドモの名前はまだ決めてないよ、ミュンヘンは魅力的なところだけど夜にデスコに行くなんてナインナイン、的なことは言ってたみたいですが、あとはマジメにサッカーの話が中心で(←正しいあり方であろう)、パンツネタはなかったようだ。つまらんのぅ(本音)。

----------
ドイツ代表のアウェーユニが発表されたみたいです

Ballack

おぉお!カッコえぇ~~!!!heart04 買うのはこっちでもよかったかも…?なんて(^^ゞ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010/01/27

できちゃったみたい

ワタシの話ではありません(ざんねん)。

バイエルンサポの皆さん、先日ロッベンが出演したTV番組の動画はもうご覧になりましたか~?こちらからどぞ。

100125_br1

あっとゆー間に通訳なしでドイツ語トークが出来るようになったロッベン恐るべし。
でもまだ、簡単な単語だけで話している雰囲気でした。それでもワタシにはさっぱりわからんけどね!(苦笑)
あっでも、「ルート(ファンニステルローイ)は僕にとっていい友達なんだ。レアル・マドリーで2年間いっしょだったし。彼の奥さんと僕の奥さんも友達なんだよ」
というところだけはわかったぞ!(エバって言うほどのことはない。全然違うかも知んないし)

話題沸騰中の爆笑シーン
100125_br2
番組からモモヒキアンダーパンツプレゼント!

クゥシィさんのblogで初めて見て腹がよじれるほど笑いました。
おかげで今回「アンダーパンツ」をドイツ語で「ウンターホーゼ」ということを知りましたよ。「アンダーパンツ」って…やっぱりモモヒキだよね?(再爆笑)
いやぁ~~しかし、こんなに注目を集めちゃったらもうアレですね、トレードマークにするしかないですね。
ここはバイエルンショップで、ロッベンロゴorサインプリント入りのアディダス製「ロッベンパンツ・ Spieler Unterhose A.Robben」を20ユーロぐらいで売るべきだ!(色はもちろん白とグレー!お好きな方をどうぞ!)

100123_robben2 略してロベパン!

…。悪乗りご容赦(^皿^)

すっかりネタ提供要員となってしまったおもしろロッベンですが、このたび、なんと!二人目のコドモができちゃったらしいです~!?出産予定は3月末?
おめでとう~!\(^∀^)/heart04

もっともネタ元がBildで、本人ではなくてロッベンパパからのコメントらしいですが…。

そんな幸せいっぱいネタいっぱいのロッベンのLIVEチャットが今晩日本時間22時15分からFCB.tvで行われます!(予定)
質問がパンツネタとコドモネタに集中しそうですが、楽しいチャットになる予感がしますよ~。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ロルフェス離脱、とか

100126_fcbtv

雪がちらつく中でも半袖でがむばるカピテン・ハミトであった。

インゴルシュタットとの練習試合は2-0で我がバイエルンが勝ったみたいです。
みたい、って。
いやぁ、一応なんとなくつないではいましたが、画質がモヤモヤしてて誰が誰だかわからないのと、練習試合だと思うと見てる側も緊張感がなくて、洗濯物をたたんだり気を散らしたりなんだかウダウダしてしまって、あんまりアタマに入りませんでしたことよ(^^ゞ。いつの間にかゴール決まっちゃってたし。

リベリが出るぞー、というのが目玉だったようですが、あまりボールが集まらなかったのもあって、ゆったりとパワーセーブしている雰囲気でした。
(追記:バイエルン公式レポによると、そーではなく、さすがリベリ!という、けっこうイイ感じだったようだ)
スタメンフル出場のハミトプラニッチが張り切ってたかな。よくわかんないけど。(←無責任)
あと、後半からティモシュクが出ましたが、なんだかCBの位置にいたよーな…。う~~ん??いいのか~、それで・・・

レルがアグレッシブタックルでイエローカードもらってるシーンは見れましたが、削った選手にいっしょけんめいオワビしてる風だったのが面白かったです。

ところで

ハイチ大地震被災者救済のためのチャリティーマッチが25日、ジダン主催でリスボンで行われたよ、というニュースが目に入ったのですが、「チーム・ジダンフレンズの監督はファンハール」って!
えぇ?!マジか!?(゜o゜)びっくり!聞いてないよ!と思って写真を探してみたら

100125_timo
あれま本当だ。人相悪いな。
……って!?左端にティモシュクが!

なんだなんだ、昨日リスボンでイベントに出場して今日ミュンヘンで試合かーい!親善試合とはいえ、お疲れね…。
それで今日、ティモシュクが後半しか出なかった理由がわかりました。
聞いてないよ、ってバイエルン公式に書いてあるジャン(^_^;)
オリッチも出場、とありますが、オリッチの写真は見つかりませんでした。

100125_collina
コッリーナさんだ~

----------
100125_schweini

シュツットガルトで合宿をしているドイツ代表ですが、フィットネステストと共に、何やら広告か何かの撮影も行われたようだ。

100125_mertehitz
ヒツルスペルガーの小首のかしげ具合にモエ。そんなキャラだったかいのぅ。

100125_arne
だらだら。アルネはカッコいいな~。

いや、そんな呑気な話をしているばーいじゃない、大変だ。
ロルフェス(レヴァークーゼン)が膝の手術!!
何ヶ月かかかるかも知れない、W杯ヤバいかも知れない、と……(大汗)
「僕にとって苦い衝撃です。W杯のことは心配してないのです、今大切なのは、僕の健康のことだけです」
うわ~~ああ。
レーヴ監督的には「ロルフェスのポジションではゲントナー、ヒツルスペルガーやケディラ、シュヴァインシュタイガーもプレーできるよ~」ということらしい(フリンクスを再考するつもりはないのかい)ですが、もちろん、本人の言う通り、まずは完治を最優先して欲しい、W杯うんぬんは二の次、でいいのかも知れません。わ~でも!わ~わ~(意味なく焦)

・・・・・・・・。いよいよ代表でも「ボランチ・シュヴァインシュタイガー」登場か!?

まさか「ヌテラの呪い」再び、じゃないでしょーね!?(ロルフェスはこの前まで広告に出演)
……エズィルとノイアーがものすごく心配になってきた!二人とも何ごともなくW杯を迎えられますよーに!

----------
という、ロルフェスの記事をSportBildで見ていたら、こっちのニュースも出てました。

ルカトーニ、1ヶ月離脱。W杯大ピンチ!

・・・・・・・ルカ(T△T)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/01/26

19節:ブレーメン対バイエルン

やっっったぜ!シュヴァインシュタイガー!今シーズン初・ベスト11(kicker)~~!!(^∀^)

100123_bastian
「頑張ったんだから1.5ぐらいくれよ!」「3でじゅーぶんだろ!」「間(あいだ)を取って2でどーだ?」「何を競り落としてるの~?」

1月23日 ブンデスリーガ 第19節
ヴェルダー・ブレーメン 2-3 バイエルン・ミュンヘン

kickerの採点も合わせてどぞ
100123bremenfcbfj
交代:レンジング(3)(46ブット)、リベリー(68オリッチ)、クローゼ(81ロッベン)
サブ:ブラーフハイト、プラニッチ、ティモシュク、アルティントップ

得点:ハント(10)、ミュラー(25)、オリッチ(35)、アウメイダ(75)、ロッベン(78)
カード: ヴィーゼファンボメルデミケリス

              メンバー登録されてないけどベンチには入っているレル
100123_kantoku2_2

というわけで!
バイエルンサポの皆さ~ん、ロベロベしてますか~?

100123_robbenwiese

いやいやいやいや、(今さらですが)お疲れさまでした。( ̄▽ ̄)ーз
相手はブレーメン、向こうのホーム、楽に勝てるなどとは思ってませんでしたが、こんなに苦労するとは…!

取られて取ってまた取られて取り返して、息つくヒマもない慌しい、嵐のような怒涛の90分でした。
ボールが激しく行き交い、お互い攻め合いせめぎ合い、その分両チームとも守備がワタワタバタバタして、攻守ももうどっちがどうやらワケわからんことになって、大味ではありますが、第三者的目線から見たらとってもエキサイティングで楽しい試合だったと思います。

100123_daniel_2

バイエルンがこんなスピーディーで、90分間緊張を強いられる試合をすることになるとは、ブレーメンがブレーメンらしい、とにかく攻めて攻めて攻めまくる超アグレッシブサッカーを展開して来たからでしょう。
バイエルン相手にこんな試合をするのはブンデスでもブレーメンしかいないのかも知れません。やっぱり一番のライバルは彼らなのだな、と実感した次第であります。
おかげさまで盛り上がったけど、正直疲れましたよ…(^_^;)

しかしここに来て、バイエルンの自慢の攻撃陣の決定力がちょっと湿りがちなのが気がかりです。
もっと点が入るはずだった、と監督やシュートを外しまくったロッベンも反省しているようです。
まあこんなこともあるさ、ということだったらいいんだけど…。後期に入ってからゴメスにゴールがないのも気がかり。あまり長引くと自信がなくなっちゃって負のスパイラルに陥ってしまうので、心配よ。

続きを読む "19節:ブレーメン対バイエルン"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010/01/25

TVにバリバリ出演中

(レヴァークーゼンが勝ちそうだ・・・。)

ファンボメルだけじゃなかったのね!

全然知りませんでした。あわわ(汗)

なんとファンボメルと同じ日に同じ局の番組に、ゴメスが出演していたもよう。こちらはバラエティーですが…

100123_zdf4

とりあえず番組のHPへのリンクだけ貼っておきます(汗)こちら

そして、バイエルン公式によれば、ローカル局のスポーツトーク番組(“Blickpunkt Sport”@BR←なんて呼ぶのかこれでいいのかわからないまま、めんどーくさいのでワタシは勝手に「ババリアンTV」と呼んでいる)に、本日(月曜日)のドイツ時間20時15分からロッベンが出演すると・・・。

あれあれ、忙しいのぅ、と思いつつ、ここのサイトをつらつら見ていたら、ブレーメン戦後のファンボメルのコメント(音声のみ)がアップされてて驚いたのですが、さらに驚いたことに!
なんとーーー!!!

100128_br

ファンブイテンが出演していた―――!!!

しししかも、18日ってなんですかアナタ、聞いてないよあわあわ(汗)
こちらからどぞ。
まだちゃんと見ていないのですが、全身黒づくめでキメて、脚が長いやらなんやら、もうなんですかもう、その姿を見てるだけで息が止まりそうなぐらいステキなの…heart01(*´∀`*)(独り言)

そうなのだ。この番組は気抜いてると、突然トーニやらカーンやらが登場したりするので油断できないのだった。まめにcheckしなくては…

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ブレーメン対バイエルン・ネタ劇場

100123_rensing
「むんっdash 久しぶりの出番だ、がんばっちゃうもんね!」

泣きながら味噌煮込みうどんを食べるエリちゃんにじ~んと来たからではなく(←ローカルネタ)、激しい試合の勝利に感激放心して夜更かししてしまったため、今日は午前中が使いものにならず、午後になってからユルユルと写真漁りだのなんだのして一日が終了してしまいますた(^_^;)

早く試合の話をしたいのですが、今日はちょっとむずかしい…。
とりあえずおもしろフォトを沢山拾ったので、昨日の試合&etcについて雑感とかアホネタ劇場とかあれこれ。

100123_zdf2
キュンキュンキューン!!heart04heart01

続きを読む "ブレーメン対バイエルン・ネタ劇場"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010/01/24

速報:ブレーメン対バイエルン

(エリちゃんがついにゴールしたというので、ちょっと気を散らしてます…←ローカルネタ)

ブレーメン 2-3 バイエルン

100123_robbenbommel2

勝った!

勝った!!

勝ったぁぁぁ!!!\(≧∀≦)/

100123_kantoku2

思わずすってんころりんする監督。意外におちゃめ。

いや~~ぁははは、ものすごい試合でしたね~~。
さすがブレーメン、もぅ一体どうなることかと。負け(orドロー)を覚悟した時間もありました。

しかしバイエルンを救ったのは我らのロッベン~~~!!!

見た?

見た?

見た?

超ズーパーブンダバーFKを直接決めてーーーーー!!!

すげー!すげー!すげー!!!!!!

そういえば誕生日なんですっけ。ゴールももちろん素晴らしかったですが、今日は試合通して大活躍でしたし、ステキな誕生日を自ら祝うことになりましたね☆
おめでとう~~~!!\(^∀^)/

ところで
100123_butt
本日もエエ仕事をしておりました我らのブットですが、胃腸にトラブルがあったとかで、前半終了時でレンジングと交代となりました。ゲロゲロと具合悪い中を、バイエルンのために無理してくれてたんですね…(;_;)じ~ん。 大丈夫かなぁ…お大事に。

レンジングが久々に入ったのはとっても嬉しかったのですが、「こぼすなよ!」「落ち着けよ!」「みんなー、ブレーメンにシュートさせちゃダメよ!レンジングを守るのよ!」といっしょけんめい祈っていた不届き者のワタシです…ゴメン。ちょっとは信用しろ自分(汗)

で!ででで!!!

ブットが体調が悪い、というので、本日予定していたTV出演を急遽キャンセルすることになり、代わりにファンボメルが出演することになったみたいです~~~!!!
"das aktuelle sportstudio"@ZDF : ドイツ時間23時・日本時間朝7時)

キャーキャー!見たい~~!!(≧▽≦)
……。どうせ日本じゃ見れないけどね!(爆)
後でZDFのメディアコーナーをcheckだっ!
思えば、今季開幕戦のホッフェンハイム戦での後に出演するはずだったのを、怪我をしたのでキャンセルになってしまったのでした(その時の代打はラーム)。これで埋め合わせができるというものかな?

今日のファンボメルは、とってもとっても頑張っていたと思います。いいか悪いかはさておいて(←さておくな)。
バイエルン2点目の、オリッチのゴールにつながるラームへのスルーパス、とっても素晴らしくて、リアルで「うわ!うまっ!(゚∀゚)」と叫んだ、その矢先のゴールでした。
ファンボメルのナイスプレーをムダにしなかったラームと、ゴールを決めてくれたオリッチに感謝なのだ。
お疲れのところスマンけど、もうちょっとお仕事してってね、カピテンheart

そういえばリベリーは、70分頃からの出場でしたが、あまりいいところありませんでした…。ざんねん。

続く!

【追記】
しーかーもー!!
同時刻に行われていたシャルケが、なんとなんとなんとボーフムに不覚!?ロスタイムに同点に追いつかれたため、バイエルン、ついにシャルケを抜いて2位以上確定!!
キキキキキタ、キタキタキタ、ドドドドキドキする…!!!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010/01/23

今夜はブレーメン戦

代表落ちした(泣)フリンクスのコメントのちゃんとした(?)訳がスポナビに出てましたね。

というわけで、ではありませんが、いよいよ今夜はブレーメン戦です。フジNEXTさんでLIVE放送ですよー!(^-^)

10_01_22_kicker
「やっちゃう?」「やっちゃうぜ」「まずはアイツから…」「フフフ」
元バイエルンの二人。そんな頑張ってやっちゃわなくてイイです、テキトーに、ねっ(^_^;)

さてさて

100120_ribery

なんと言っても今節の話題は、リベリーがついに復帰!?!ということらしいです。
うぉ~~本当か?!待ちかねたぞ!今度はドタキャンなんてナシなんだからね!
勝手に出てくる替え歌シリーズ

Redsc06314

♪長~い間~、待たせてご~めん~
また~急に痛みが走~った~♪
♪い~つも~一緒に~出~ら~れなく~て~
寂しい~思いを~させたね~♪
(元ネタはkiroro「長い間」でヨロシク)

100120_fcbtv3
多分この記者会見の時だと思いますが、「リベリはレアルなんか行かなくてよろし!(せっかくだからバイエルンで一緒にやろうよ~ん)」と頼もしいコメントをしたらしいロッベンであります。ありがたやありがたや。

100119_pk2
記事を見失ってしまいましたが、リベリのことを「モナミ(フランス語で「ボクの友達」)」と呼んだらしいファンボメル。オシャレですね~。
ちなみにミュラーのことは「ミュリー」と呼んでるらしいことが、コチラのミュラーのインタビューで明らかになりました(^^)この呼び方をしているのはファンボメルだけみたいです。

しかし~~~~~!!リベリと言えば?誰よりも復帰を待ち望んでいたかも知れないのはこのお方!!

100106_fcbtv3

そんなファンブイテンのインタビュー記事が、実は後期開幕前にコチラにアップされていたのですが、いろいろあったのでなかなか紹介できず…。
ややこじつけではありますが、ようやくここに。リベリのことも少し語ってるしね!

「ファンハールはヒッツフェルトよりも成功するかも知れない」なんて大風呂敷広げたタイトルからもわかるように、ファンブイテンがいかに今のファンハール監督を尊敬し信頼を受けて幸せを感じているかがわかろうかというものですよ…。
がっっ!
「あなたはユルゲン・クリンスマンに対して人間的に失望したのですか?」という問いに、ズバリ

「Ja.」ってアナタ……(^□^;)あわわ

その後も「カントク(クリンスマン)は毎週、“来週は君が出場するからね”と言っておきながら、試合直前になって“出ないことになった”と、その繰り返しだった」と、今となってはすっかり遠慮がなくなってしまってます(汗)。
「だけど僕は傷ついたりしませんでした、そんなに簡単に落ち込んだりなんかしませんよ、それは僕のキャラじゃない」と…。ツラかっただろうに…(ノ_-。)

そして厳しい時期に、リベリーが僕に落ち着くように、と言ってその他いろいろ励ましてくれた、とあります。
「ダニエル、君はとてもとても素晴らしい選手なのに絶対にプレーできないんだね。俺はもうとっくにキレてるよ」とかなんとか…。

今になってもクリンスマンの話になるとネチネチと恨み節を語ってしまうファンブイテン、やはり不当な仕打ちに傷ついたんだろうな~というのが伺えます。ちょっとしゃべりすぎな気がしないでもないですが(汗)ファボメルだってもうちょっとぼやかしてるぜ(汗)
ま、まあ、それだけ今が幸せってことなのよね!

同じポジションのブレーノの移籍に関しては、「同じポジションの選手が多すぎると、常に誰かがベンチに入ることになり、トラブルの元になってしまいます。彼にとっては良かったと思います、彼はまだ若いし、もっと成長できるでしょう」と。
なんだかトーニに対するファンボメルみたいなことを言ってますが、昨年ベンチの辛さを経験したファンブイテンならではの実感こもったコメントでしょう。

やはりマスコミが気になるのはリベリの去就ですが、親友としてお互いの身の振り方についてアドバイスし合うことは認めたものの、具体的な内容についてはごまかしてる感じ。まあ、そりゃそーか。
ただ、少なくともファンブイテン自身のバイエルン愛はゆるぎないもののようです…キュンheart

そして、ここでもマルセイユ時代のホームシックの話題について話していますが、もうちょっと具体的に、当時のお父さんからの励ましの言葉を紹介
「息子よ、たとえ心が痛んだ時でも、やり通さなければならないのだぞ」

さらに、この箇所は英語翻訳頼みなのでかなり自信がないのですが、コドモの頃クリスマスに、レスラーたちのカードだか写真だかを集めた、スクラップブックか何かをプレゼントされていたそうです。
ベルギーではプロレスは人気があるらしいのですが、それにしても「他のモノに興味を示さずにこんなのもらっちゃうなんて、(我ながら)おかしいよね~?ウフフ」ですって。モエ
好きなレスラーはもちろんお父さんと、あとはハルク・ホーガンとジ・アンダーテイカーだそうです。

WWE アンダーテイカー 15-0 [DVD] ぎゃ~(汗)じぇんじぇん知らない人だけど、恐いよぅ~(汗)

----------
さあ!そんなこんなで!

100122_fcbtv1
髪がわさわさだ

バイエルン公式ボロウスキのインタビュー
081029_boro
「ミロ・クローゼとマルク・ファン・ボンメルとは依然としてとてもいい関係。」ですって~heart04
嗚呼~ボロ!うれすぃ~!でもこんなん聞くと情が沸いてしまって、戦いたくなくなるじゃないか~。

皆それぞれの意気込みを胸に、ブレーメンに乗り込みます。
いよいよロベリーが揃うということでドイツ中が大注目の一戦になりそうですが、期待し過ぎの感じも…。
ロベリー頼みになってしまって、他の選手がどうしたらいいのかわからなくなって足が止まったり、ちぐはぐなことにならなきゃいいけどなぁ、という懸念もあります。
盛り上がってるところに冷や水を浴びせるようなこと言って恐れ入ります。心配性なもので…。

まあ、何にせよ、勝てばいいです!向こうもそろそろ勝ちたいだろうからモチベーションは高いだろうし!ドキドキ・・・
羽ばたけ神の両翼よ!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010/01/22

18節:バイエルン対ホッフェンハイム

どうもどうもどうも(汗)
もはや1週間前の話になってしもうた。今さらにもほどがありますので、もぅ超てけとーに超かんたんに…

でも
後期開幕ですよー!勝利ですよー!(^∀^)/

100115_2
詰め物(?)がはみ出してるファンブイテンは心地悪そうですが、みんな勝利に満足の、いい笑顔です。

1月15日 ブンデスリーガ 第18節
バイエルン・ミュンヘン 2-0 1899ホッフェンハイム

kickerの採点も合わせてどぞ
100115fcbhoffenheimfj
交代:クローゼ(63オリッチ)、プラニッチ(77ミュラー)、ティモシュク(90ファンボメル)
サブ:レンジング、ブラーフハイト、レル、アルティントップ

得点:デミケリス(35)、クローゼ(86)
カード: ブクチェヴィッチサリホヴィッチシムニッチ

100115_robben

いやはや、そんなわけで。
まあ、試合内容は正直、そんなにスペクタクルあふれる最高のゲーム、というほどでもなかったような気はしますよ。
特に前半は、ホッフェンハイムのスピード感あふれるカウンターに大いに手を焼き、守備に追われてなんだかわたわたsweat01しているような雰囲気で、結果を知っていたからいいようなものの、リアルタイムで見ていたらイライラッとしていたかも。
最終ラインが踏ん張りましたね。バトシュトゥバーが良かったと思いますが、デミケリスもまずまずでした。ほっ
攻めてもいまいちパリッとせず、いや、約束事はきちんと行き渡ってる感じで、みんなでせっせとがむばってるのですが、パスやクロスの精度が悪い。オリッチの存在感がいまいち薄かったのが気がかり…。ロッベンは相当警戒されていたようで、ファウルで削られまくりでしたね。

まあ、でも、その分、攻守がスピーディーに入れ替わり、ほぼ互角に渡り合っていたようですので、見ようによっては緊張感あふれる楽しいゲームだったかも知れません。

後半に入ってからは、ホッフェンハイムが先に疲れてしまったのでしょうか、バイエルンがちょっと気分を改めたのでしょうか、ワタシにゃーよくわかりませんが、ともあれ、バイエルンが優勢に試合を進めるようになります。
とにもかくにもロッベンflair俄然猛然輝き始め、高速ドリブルでピッチをぐいぐい切れ込み、ホッフェンハイム守備陣をきりきり舞いします。チャンスじゅうぶん、みんなもそんなロッベンの動きに応えようと張り切ります。
・・・・・・・。こうなってくると、ゴメスが決めきれないのが痛い(>_<)
前期途中までのダメダメモードに戻っちゃったんじゃないといいけれど、と心配になりましたが、ホッフェンハイムGKヒルデブラントのファインセーブが冴え渡っていたので仕方ないのかな。なんだかんだ言っても、そこはやっぱり彼なのだ。

100115_timo
ゴメスのヘディングを至近距離で止めたのはシビれたぜぃ~shineあと、シュヴァインシュタイガーの無回転を止めたのも。

でも我らのブットだっていいセーブがあったし、ドイツには代表選手でなくても素晴らしいGKがいっぱいいるんやでぇ~。何もブッフォンみたいな超絶クラスをわざわざ外国から連れて来なくてもえやないの?→カーンさん

閑話休題。

結局追加点はご存知、クローゼによる86分まで待たねばなりませんでした。ん~~、ちょっともどかすぃ~。

でもー!
前半は苦しみながらも守り抜き、後半は攻めをなんとか形にして、難敵ホッフェンハイムに対して、きちんと勝利したのはとても良かったと思います。特にシーズン後期の大事な緒戦ですし、今後のためにも勝っておかねばなりませんでした。
さらに、監督も言ってたみたいですが、リベリー抜きでも結果を出したのは好感です。

てなわけで、ものすごくホメちぎるわけでもないけれど、これと言ってイチャモンや苦言を申し立てるほどのない、おおむねOK!なゲームでした。

以下雑感

100115_micho3

デミケリスのゴールは良かったですね~~。ちょっとバイエルンに分が悪い時間でもありましたし、何よりも本人がとても嬉しそうで。チームメイトも次々とおしみない祝福をしていた姿にじ~んと来ましたよ。
セットプレーから、ファンブイテンの頭上を超えたボールをシムニッチ(だったかな)がヘッドでクリアしたボールをダイレクトで、後ろにバランスを崩しながらえいやっと決めた、泥臭系でした。ミーチョっぽくてステキなのだ。

100115_9
本日のエコヒイキネタ

ダメじゃんもぅ~、と思えばいいディフェンスを見せたりして、結局イイのか悪いのかよくわかりませんで、まあ、トントンかな、と思っていたら、kicker(3.5)やBild(3)にもそのまま反映されてました。
しげしげ見ていて今回初めて思ったのは、コイツはトラップにしろドリブルにしろ、見た目がちっとも美しくなくて不恰好なのに、何故かボールの弾道はとってもキレイなのです。
・・・・・・・だからエコヒイキですって(^_^;)
最近なんだか、あのトテトテしたドリブルがツボにはまってしまって、わ~、カッコ悪いよぅ~足遅いよぅ~と思いながらも胸がときめいちゃっていけねぇやheart04
・・・・・・・。いやだから、独り言です…

クローゼのゴールへのアシストは、ロッベンがいったんシュートを弾かれたものをもう一度拾ってファンボメルへ折り返し(華麗なるモサモサオランイェホットライン)、ファンボメルがダイレクトで、ここしかないというスーパーなコース(←エコヒイキ)で前線に送ったものでした。
コース上にはゴメスもいましたが、素晴らしい飛び出しでビュッと抜け出たクローゼはさすがです!
ロッベン→ボメル→クローゼ、この阿吽の呼吸のつながりが実に見事なゴールでした!
次はファンボメルのゴールをアシストヨロシクなんだぜ~ミロ!(^∀^)

100115_miro 「ん~、考えとく~」

100115_refcbhoffenheimj

コンダクター・ダニエルの姿を見ながらの脳内勝手BGMはドヴォルザークの「新世界より・第4楽章」でした。ちょっと前まで車のCMに使われてたし、今もデ○○○ティーニだったかどこかの「週刊ナントカ」のCMで聴いてるせいだと(オボロ)。引き出しが少ないのはご容赦を(^^ゞ。(参考リンク先はこちら。YouTubeですが)ちなみに、最近大ヒットした、あのカンタービレドラマは見たことないのです…。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010/01/21

フリンクスが代表落ち

嗚呼、なんてことでしょう。今日もホッフェンハイム戦のレポを描けそうもありません…トホホ。全然忙しくないのですが、時間の使い方ヘタすぎだぜ自分○| ̄|_

というわけで、かんたんニュースだけ。

フリンクス(ブレーメン)が2010年W杯の代表には呼ばれないことになったそうです。昨日、レーヴ監督が本人に直接説明したそうな。

10_01_20_werder
ブレーメン公式サイトの「フリンクス・ドイツ代表フォトギャラリー」にアプされていた胸キュンフォト。あの決勝戦なのかなぁ…

まあ、ここのところ代表にはずっと招集されてなかったし、特別ショックというほどもないですが、しかし、ガックリくる話ではあります。
何ゆえ今のタイミングなのか?とか、サッカー的な理由なのか?それとも?とか、わからん点は多多あります。最近のクラブでのパフォーマンスはそんなに悪くないように聞いてますが…。
まあ、でも、コーチが電話で、とか、監督からメールで、とか、そんなんじゃなくて、監督本人が直々に出向いて直接話しただけでもまだマシなんですかね(ネチネチ)。

フリンクスは「この流れは特別驚くような話じゃない。俺がヨアヒム・レーヴにはまったく失望させられたけれどと意見がまったく違ってても、受け入れるしか選択肢はないんだ。自分にはまだ、W杯でいいパフォーマンスが出来るだけの可能性があると思ってるんだけど。これからはブンデスリーガで立証しなくてはならない」というようなことを言っているようです。

寂しい~……。。。なんとかならんものかのぅ。

----------

追記。
なぜこのタイミングか、正確な答えかどうかわかりませんが、なんでも、このたび代表合宿か何か行うのでしょうか?それに招集する30名を発表したので、どうもその機会だったぽい。。。

その30名には、バイエルンからはクローゼ、ラーム、シュヴァインシュタイガー、ゴメス、と、ミュラーがもう一度(^^)。あとクロースと、アオゴ(HSV)がA代表では初招集!と。クロースは初でしたっけ?なんだか、もうとっくのような気がしてました。それとシュツットガルトのトレッシュと、ストークシティのフ~トが久々、らしいです。

バラックはプレミアリーグで試合があるの?バーミンガム戦?よくわかんないけどとにかく今回は除外、ポドルスキとヴェスターマンは怪我、と読めますが、ポルディはいつの間に怪我しちゃったんでしょーか??(汗)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

結婚します!

ワタシの話じゃありません(当たり前だ)。

ラ―――――ムが!!

あのカノジョと!!!

ついに!!!!!

090629_lahm heart04heart01heart02

いや、厳密に言うと、籍の方はどうだかよくわかりませんが、少なくとも結婚式は挙げるそうです。それとももう籍は入れちゃってるのかな?←ちゃんと読め
【追記】東風さんからの情報によると(ありがとうございます~)、結婚式をする前にちゃんと籍を入れるそうです。良し良し(^^)

挙式はW杯決勝の3日後、7月14日だそうです。近親者とごく近しい友人のみを招いてささやかに行われるもよう(Bildより)。
プロポーズはラームからクリスマス(?)に行われたとかなんとか、むひょむひょ(^∀^)
いゃ~、いいっスねぇ、読んでるとニヤニヤしちゃいますよ~
それと同時に、ついにラームも身を固めるのかぁ、と一抹の寂しさも感じたり(何故だ)。
ワタシ的には、前のカノジョニコラちゃんの方が好みでして、現カノジョのクラウディアちゃんと付き合いだしてからラームがかわいくなくなったと思ってますので、びみょーな感じもないではないですが、大きなお世話以外の何物でもありませんので、ここは素直に祝福したいと思いますよ。おめでとう~~~!!!\(^∀^)/

100120_fcbtv1
記者会見に臨んだラーム。再生状況が悪かったので、めんどくさくなって最後まで見なかったのですが、この時に発表したのかしらん??まあ、メインはたぶんロッベンとのアレコレだとは思いますが…(ついに公式にも出ちゃってたし)

もちろん!ラームとしては、「W杯の優勝と結婚で、ダブルで夢が叶うといいにゃ~heart」と熱望しているようであります。
そう言えばミュラーもW杯後に式を挙げたいみたいですし、今の状態だとちょっと微妙ですが代表呼ばれるかも知れないし?もしそうなったら、バイエルン的にもドイツ代表的にも素晴らしいイベントになりますね!ゼヒゼヒ叶えちゃってチョーダイ!わくわく!

----------
バイエルンネタ少々。
先週起きたハイチ大地震の被災者たちに対して、バイエルンヴォルフスブルクがチャリティーマッチを行うことに決めたようです。収益は寄付に回すそうですが、最低でも100万ユーロは保証?試合日程、会場等はまだ未定の様子。(バイエルン公式スポナビ

----------
我らのオリバー・カーン新年初ネタ。SportBildにインタビュー掲載。
「バイエルンにはブットの代わりにブッフォンをオススメ!」とかいうタイトルにびっくらこいてしまいましたが、ざっくばらんに言うと、「今のバイエルンには若くてワールドクラスのGKが必要である」といったような内容で、「私ならブッフォン」と唐突に名を挙げたため、記者が「そ、そんな若くないですけど…?」と困惑してる風でした(違うかな?)。
まぁブッフォンは半分冗談みたいなものだと思いますが、カーンが推しているのは、CSKAのアキンフェエフっぽい。ただこれも、ドイツ人ではないというので、SportBildの記者さんも若干困惑気味のようす(違うかな?)。
(ちなみにー!誰も聞いてないワタシ個人の見解としては、バイエルンのGKはあくまでドイツ人でなくちゃヤダ、と思っているのですが、アキンフェエフは唯一の例外として大いにアリだと思ってます。)
そして、ドイツ代表のナンバー1GKはカーン的にはアドラーでいんじゃない?ということみたい。W杯予選の大事なロシア戦2戦で好パフォーマンスを披露したのがポイント高し、ということのようで。ブットが代表に呼ばれることはナイんじゃないのかな~とも読めますが…違うかな?

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010/01/20

そんなに怒らなくても・続き

どもども、blog界のBild(ヤメレ)、管理人コリアンダーです。
ゆうべはGAORAの放送を見るのがすっかり遅くなってしまい、今日もこの後出かけますので、試合レポをアプするのがだいぶ遅くなりそうです。

Dsc06553
キャ~~~~~~shock

デンバ・バの足が顔にガツンと入ってしまって、この時に前歯を折ってしまったものと思われます。シクシク…(泣)

Dsc06551

試合後の様子。なんか詰め物がはみ出してます。歯なのかな…。

そういうわけなので、今日のところは、アノ時の様子を伝えるニュース動画がようつべにアプされてましたので、貼るだけ貼って失礼するのでありますsmile

まあ、ラームのタックルもトレーニング上のプレーにしては危ないっちゃ危ないけど、やっぱり、何をするんだロッベン~(汗)という感想です。スポナビさんによると、ラームもおとなしく転がっただけでなく何やら言い返したらしいですが、この動画では二人の音声までは拾えてないみたいです。
しかし…。肝心のカピテンが登場するのが遅れて、しかもロッベンをかばう感じで、ラームのことをどつき直しギロリとにらみ付け「アイツは壊れやすいんだから気をつけろ」と説教してる風なのが気がかり。。。そこは中立を保ってほしかったんだぜ…。

ちなみにこの動画には、リザラズがマテウスやその他とやり合っているところも収められててオトクなのです(^^)モロに殴り合いのケンカですよ…。ちっちゃくて熱くて、リザラズステキ~heartこんなのに比べたら、今回のロッベンなんて全然たいしたことないジャ~ン、と思います。さらに、クフォーにパンチされたことがあるらしいフィンクのコメント付き♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/01/19

前歯が折れた!?

ワタシの話ではありません。

ラームとロッベンのバトルはtzにも出ましたね。ここには、ファンボメルがクラフトと交錯しそうになったとか、ブットとの間でなにやら言い争ったとかなんとか?ということも書いてありますが、まぁいずれにしてもたいしたことなかろう。
と、てけとーに呑気に構えておりますが…

【追記】
kickerにも出ましたけど、そちらには、1999年にも、リザラズマテウスの間でもめごとがありましたよね、と、紹介してありました。
具体的にどっちがどんな風だったのかワタシはわからないのですが、その時はリザラズに対して1万ドイツマルクの罰金が課せられたそうです。ほぅ~、この頃はマルクだったのか~、と妙なところで感心したりして。
今回はロッベンに罰金とか出るんですかね?それほどのこともないでしょう・・・

そんなマテウスが昨日発売のkickerの表紙だったりする。タイムリーすぎやしないかい。
100118_kicker

寝起き?もちょっとパリッとした方がいいんでないかい。
「俺はエゴイストなんかじゃなかったぜ」
そういえば最近、あのアンドロイドみたいな奥さんと離婚したんですっけ…(ミニゴシップ)

----------

それよりもぉ~!
公式サイトの「INSIDE」コーナーでちょいっと書いてあるニュースの方が気になるんですが~!

ファンブイテンがホッフェンハイム戦でのプレーの際に、前歯が半分欠けたらしい?!とか…。
そのまま試合終了までプレーは続け、その後すぐに修復されたらしいですが…。

イヤ~ん、ダニエルの美しいお顔はどうなるの~~っ!?(汗)

サッカー選手は歯が命!顔が命!

処置後のダニエルのアップ写真とかがナイのでわかりませんが、大丈夫かなぁ…。見た目わからないようにキレイにつながってるといいけれど。フランスパンとか硬いものもちゃんとかじれてるかな。。。ドキドキ…

……。おめでたいことでスミマセン(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そんなに怒らなくても

どもども、管理人コリアンダー@情報遮断中です。金曜日に試合があったのに試合放送が火曜日夜って、ちょっと遅いねぇ(^^;)

「すぽると」にて、トーニがドッペル、じゃないわ、ドッピエッタを決めて、いつものパフォーマンスをして喜んでいるところを見たら、思いのほか胸が痛んでしまったので「ルカトーニ 嗚呼ルカトーニ ルカトーニ」と五七五調で嘆いてダンナを困惑させたのでありました。
「未練はなくなった」なんつって未練たらたらじゃねーかトホホ・・・

100117_toni (泣)

ポルディやボロウスキには、バイエルンのイヤな思い出なんかさっさと忘れてくれてエエんやでぇ~、と思いましたが、どうもトーニには、忘れちゃイヤンなのよ、と思います。
まあ、こんなぐずぐず言う間もなく、すでにもうキレイサッパリ忘れてるかも知れないけどね!(爆)

だけどその後に紹介があったらしいブンデスのハイライトは見てないのです。ファンボメルのアシストを見たいという欲望もあったのですが、あえてスルー。

バイエルン公式の試合レポ(文字だけ)などはチラチラ見ているのですが、ロッベンがとっても良かったみたいですね。
kickerのMoMでベスト11、そしてベスト11にはデミケリスが初選出で胸キュン!とか、他のみんなもオリッチ、ミュラー以外はまあまあ良い採点だった、とか

100115_fcbtv1 !?!

FCB.tvのオープニングが!トーニがロッベンに差し替えられているよ!

100115_fcbtv2

こっちも!!!順番が変わってますので厳密には入れ替えではありませんが、バウムヨハンが消えてその分ロッベンになったみたいです。
とか

100115_fcbtv3

試合後のインタビューにクローゼが出てる姿に、懐かしくてやたらホッとしたとか

他、ささやかファンブイテンネタも用意していたのですが、Bildにこんな記事が出たので、思わず野次馬根性でこっちを先に。

100118_robbenlahm1
あれあれ、どうしました?

トレーニング中にちょっとしたもめごとが発生したようです。

紅白戦かなんかで、ラームロッベンが1対1になったらしいです。
その際、Bildに言わせれば「ラムたんはいつものように(な~んと今シーズン、ブンデスでイエローorイエローレッドを1枚ももらってないんだぜぇ~!)クリーンなプレーであった」のですが、ともかく、ラームがロッベンにファウルぽいプレーか何かを仕掛け、二人でこんがらがって転がってしまいました。

100118_robbenlahm2

すると突然ロッベンはキレて「何さらすんじゃゴラ―――!!」(←デフォルメしてます)とラームに怒鳴ったらしいです。
ラームはびっくりキョトンとして立ち上がろうとしたところ、ロッベンはそのラームを突いて、再び地面に転がしたという。
間にミュラーオリッチが入ってロッベンをなだめたので、その場は収まりました、という話でした。

動画で見ないとプレーの具合とか緊迫度はわかりませんが、別にどってことないと思いますがね。
しかし写真を見ると、いきなりキレられたラームの本当にびっくりしているような表情が、ちょっとモエ~であります。
怪我体質であちこち爆弾を抱えているであろうロッベンですので、もしかしたらどこか危険なツボを突いたのかも知れませんけど、まあ、チームメイトですので、そこはもちょっと穏便にね(^_^;)

チーム内のもめごとと言えば、こないだ動画で見てびっくりしたのは
091228_kicker1
どうしたフレブ(汗)めっちゃ怒ってます。
いつの話なのかは知りませんが、kickerの「2009年名場面集」的なビデオにありました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/01/18

帰ってきましたー

どもども、管理人コリアンダー@無事にみそかつ市到着です。本日(17日)帰ってまいりました。

買っちゃった(別に東京じゃなくても手に入りますが…)
Dsc06548 むひょひょ

Dsc06549 裏。なんかロゴが上過ぎる気もしないでもない

ついに!代表ユニでネーム入りは初です。W杯に向けて着々と盛り上がってますよ~(^□^)
7番でいいのか?とかちゃんと呼ばれるのか?とかいう迷いもないではないですが、怪我でもしない限りまあ、まず大丈夫でしょう、と踏んでますが…。ドキドキ

さて

100116_4_2
鶏の丸焼き~!♪♪
ミュンヘンのビール祭りで、続々と運ばれているのを&大量に串刺しになっているのがロースターでぐるぐる回転しているのを見て以来、密かに憧れていたのです。
塩味のみのシンプルな味付けでしたが、予想通りおいしかった~(^∀^)
実は前日も焼き鳥だったのですが、鶏肉好きのワタシには問題ナッシングなのだ。
しかし、今回デジカメを忘れてきてしまったのでやむなく携帯で撮ったのですが、自動的にホワイトバランス補正でも働くのでしょうか、きれいに写ってますが色合いがあまりにムードがなさすぎる気も(^_^;)

100116_1
ミュンヘンのビアホールを再現した店内で気分はなんちゃってオクトーバーフェストなのだ。

というわけで、オフ会でした。
FCバイエルン東京ファンクラブの皆さんと新年会です。
今回も初めてお会いする方が沢山で、皆さんそれぞれの応援の仕方があれどバイエルンを想う気持ちは共通、いろんな視点からお話が聞けて、そりゃもうとっても楽しかったのですが(^∀^)

100116_3
ウマーウマー!

と、お肉モリモリがっつきまくりビールあおりまくり、オットルの行く末を真剣に心配してらっしゃる東風さんを「だ~いじょぶですって~♪」と、あまりに気楽過ぎるノリで励まし(にもなってない…)たり、ファンクラブ公式サイトのWEBデザイナー様に対し、「デザイナーshine」という職業にコウフンするあまり、初めてお会いしたというのにしょっぱなから根掘り葉掘り質問攻めというご無礼の極み、七生さんが見せてくださったカーンの引退記念試合の動画を見て「アウ~さよならオリ~(T△T)」と怪しい声を上げたり、その他、ハミトとハリルはどっちがお兄さんなんだとかあの選手はハゲるとかハゲないとかいう話でぐえっへへへと下品笑い炸裂、その一方でハインケス監督の話題とかシュヴァインシュタイガーは本当にボランチでいいのか?という比較的マジメな話題についは詳しく思い出せないという、等等、毎度のごとく数々の愚行を披露しまくり、えーかげん、酔っ払いだからという理由はそろそろ利かないんじゃないかということですが、ええと・・・
ファンボメルユニを着用していたのでワタシのテンションも妙に上がっていたのかもしれませんが、んとんと、ボメラーはみんなこんな酔いどれで下品なのばっかりじゃないんですよ~ぅ(汗)てかアタシ一人ですので~
皆さま本当に失礼しました。どぞこれにこりずにまた遊んでください m(__)msweat01 シラフだと会話もようけ出来ん小心者であるからして…
言うまでもなく一番世話になったのは会長のしし丸様で、宴会ももちろん、ダニエル御用達(?)のベルギーチョコなど数々のオミヤゲもいただいて、本当にありがとうございました。m(__)m

ところで
この日は土曜日だったので、フジさんで「レヴァークーゼン対マインツ」の試合を見届ける、という方も何人もいらっさったのですが、

100115_adler
すごく寒そうなアドラーは襟巻き着用。この緑色の対戦相手がブレーメンでもヴォルフスブルクでもないことはちょっと驚きである。マインツが緑て!

レヴァークーゼン4-2という派手なスコアで勝ったので、やはり「首位バイエルン」は、超暫定超一日天下で終わっちゃったです(^_^;)
クロースが1ゴール1アシストだそうで…。なんともはや……

しかも、先ほど終わったらしい、シャルケ対ニュルンベルク1-0シャルケが勝ったため、結局我がバイエルンはまた3位に逆戻りなのにゃ~。。。

100117_ottl

オットルブレーノ、共にスタメンフル出場!そしてさっそくイエローゲットしたらしいオットルであります。ブレーノが「3番」なんて、超いい番号もらってるぅ~!
んむ~、まだまだチームは降格圏、これじゃーマカーイも移籍を躊躇しちゃうかなぁ??sweat01

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010/01/16

結果だけですが・・・

どもども、管理人コリアンダー@さいたま@睡眠応援隊(by梢さん)です。

リアルタイムで見れなくてゴメンナサイ、今やっとドキドキしながら結果を知ったところです。

バイエルン 2-0 ホッフェンハイム

キャ―――!!!勝ってた!!

100115_micho

ミミミミチョ~~~!!!(≧∀≦)

100115_klose

ミミミミロ~~~!!!(≧∀≦)

うわ~~うれすぃ。
怒りエネルギーを熟成させていたに違いない2人が、正しい形で発散できたことは良いことです。

100115_bommel
「♪~~~♪」ミュージカルのようだ・・・(先日観たやつにちょうどこういうシーンがあった)

ななななんととと、これでバイエルンが首位になってしまった!うわうわうわわわわ!!

100115_bayern

ばんじゃ~い。もっとも超暫定だけどね!(^皿^) でも少なくとも3位以上は守った。ぐふふ

初見の気持ちを大事にしようと思って、ハイライトも見てないしレポも殆ど読んでないのです。内容はどーだったのかなぁ…。守備はだいじょぶだったかしら…。

でもクローゼのゴールをファンボメルがアシストしたらしいので、GAORAがめっちゃ楽しみです~!

だいぶ遅くなりますが、続く!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/01/15

何かいいネタないか子猫チャン

(注※タイトルをパクってますが、映画ネタではありません。元ネタの映画も見たことないです。←ひで~)

親善試合での前半の出来が気に入らなくてぶーぶー言ったわけですが、“チームA”の選手たちもさすがに「勝ったからこれでいいのにゃ~ん」と脳天気にかまえているわけでなく、自分たちがイマイチだったことは認めているようですので、まあ、許す。明日の試合ではちゃんと修正するんだぞ~~(汗)。

何かいいネタはないかな~と思うものの、ファンブイテン(の代理人)がラツィオからの関心を認めて「3月までに去就を決めたいな~」と言ったとか言わないとかいうモテモテダニエルネタとか、tzが「ファンボメルは“トーニは問題だった”って言った!」とドッキリする釣りタイトル記事を出したので一瞬焦りましたが、元ネタは本日(14日)発売のコチラのkicker
100114_kicker
カピテンインタビュー3本勝負!なんだ、カッコいいじゃないか!
本紙を見ないと全ての内容はわかりませんが、他のメディアによる追従記事を見る限り、普通に後期に向けてやる気まんまんなポジティヴコメントでしたとさ。くだんのtzの記事も、よく読むと、トーニに関してはこないだのBildと殆ど同じみたい。リンゴの話も出てこないし。

追従記事のひとつ、EUROSPORTに貼ってあった写真が
10_01_14_eurosoprt
「なんでも聞いちゃってね~。はいっ、そこのアナタどーぞ!」
なんでこんななつかしフォトなんだ?
この入団1年目のファンボメルはかなりアタシ的モエ~ツボだったりする…(独り言)

とか、そんなん別にどーでもいいだろな、と思っていたら、楽しいニュース発見!(^^)

100114_sportbild1
モエ~~モエ~~!!heart04

新しいnutellaユングスが決まったみたいですよ☆
ノイアーは引き続きで、あとはヘーヴェデス、フンメルス、エズィル、です。何故かシャルケから2人キャスティング、で、何故かU-21EURO09優勝戦士たちです。
フレッシュでモエ~な取り合わせですね。てかマッツん(フンメルス)カワいい~~!heart04
まだCM動画がアップされてないのかワタシのPCのネット環境に問題があるのかなんなのか、今日の時点でnutellaのサイトでは見れてないのですが…。
従来のロルフェス、ジョーンズ、ヴァイスたちは、ジョーンズのドイツ代表離脱(アメリカ代表を選択)で、ちょっとケチがついた気がするので、今度はもう少し盛り上がるといいなぁ…。契約は2010年いっぱいまでみたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/01/14

大丈夫か?Aチーム

マウス忘れた!

どもども、管理人コリアンダー@さいたまです。
実家で正月休み中(?)なのですが、重たい思いしてPCを持って行ったのに、マウスを忘れてきてしもうた。タッチパッドと方向キーだけじゃどうにもこうにもやりにくい…(>_<)
マウスなしでキーボードだけで全てこなせるようなPCマスターでもないし、しかもLANケーブルも調子が悪いのか、ネットもなんだか不安定でして。。。

というわけで

100112_miro
写真拾いもままならず、おもしろぺろんちょフォト1枚(汗)

やったね、クローゼ!ドッペルおめでとう~~!!\(^∀^)/

ゆうべのバーゼルとの親善試合は、前半に“チームA”が1失点してしまい、あれあれ、どうなるのか、と思ったのですが、ガラリと選手を入れ替えた“チームB”の活躍で、ハミトのゴールと、クローゼのドッペルで堂々3得点~~!テストマッチを勝利で終えて気分よくシーズン後半を迎えることとなりました。

親善試合だけど、バイエルンで久々に見たクローゼ&ハミトのゴールは嬉しいです!本人たちは淡々してたみたいだけど…(^_^;)
・・・・・・・・いやまぁね、クローゼやハミトがなんでチームBやねん!とか思うけどさぁトホホ…。
バーゼルの元バイエルンのGKヴェッセルスが、ボールではなくてクローゼの頭をキャッチングしようとしたのをものともせずに、バックヘッドで決めたのはオモシロ、いえ、痛快でした。

・・・・・・・。
実を言うとこの試合、そのつもりはなかったのですが、夜更かししていたら時間になったので、前半だけちょこっと見たのですよ。チラチラ見で、そんなにギッチリガン見していたわけではないのではっきりわかりませんが、スタメン組で構成したいわゆる“チームA”が、ダメな時にすっかり逆戻りしている風で、へなちょこモード全開でした。
失点は…ファンブイテンの責任でしょうか…。ハイライトが紙芝居なので確認できませんが、リアルタイムでは、ゴールめがけて突進する選手を1対1で防ぎきれなかったので「ファン・ボイテンがぁあ~っ」と何度も名前を呼ばれて画面にも大写しになってしまいました(T_T)
ファンボメルも良くなかったですね。チームが悪い時によく見られるのですが、一人でやたらバタバタくるくる奮闘してエグいファウルで突っかけたりもしてましたが、DHとして守備面では効いてなかったように見えました。
4バックも連携が悪く、フンニャカしてました。
攻撃面でもつながり悪く…。ビシッとプレスをかけて守るバーゼル守備網をこじ開けられない印象でした。オリッチはどこにいたのかな。

それで「ダメだこりゃ」と寝たわけですが、どうもバイエルン公式のレポや何かから想像するに、後半から入ったいわゆる“チームB”が、絶好のアピールの場だとばかりに張り切ったのでしょうね。“Aチーム”がグダグダしていたから尚更でしょう。
クローゼ、ハミト、ティモシュクの「なんでチームBやねん選手」たちが、若者たちの中で格の違いを見せたのではないかなと想像します。

そんなわけで、クローゼやハミトの活躍はもちろんとても嬉しいのですが、ワタシ個人としては“Aチーム”の仕上がり具合がムチャクチャ心配になりましたよ。
誰が手抜いていいっつった?誰がアンタたちのレギュラーを約束した?なに安心しちゃってんの?

勝ったからいいのかな~。練習試合だからいいのかな~。

モヤッとしますので、ドバイキャンプを終えたアラバが「ファンボンメルさんは僕にいろんなことを教えてくれました!」と言ってくれてるらしい記事のリンクを貼っておく。ここ
ファンボメルはいつも若手の面倒はよく見ますよね~♪そこもステキなの(独り言)。そんなボメルのエエ兄貴っぷりをアピールしてくれてうれしいのだ(^^)

ん~とそれから、コンテントがプロ契約をしたみたいです。辞書も忘れてきちゃったからよくわからないのですが…。

ふ~、やりにくかったなぁ…。
わずか3~4日のためにわざわざマウス買う気もしないし、どうしたものか・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/01/13

ドバイエルン・復習編

(注※アホネタです。キャンプの成果をマジメに分析する内容ではありません)

すみません、「このあとすぐ」とヘタなバラエティー番組みたいなこと言っておきながら、キャプチャするのにPCにえらい負担がかかってしまって、何をするにも重くて重くて、作業に激しく時間がかかってしまい、すっかり遅くなりました(汗)

100111_bommel
寒そう~~~~~。ボールに片足乗せてるポーズがなかなか男前だぜ…(独り言)

100111_danielribery
さすがのファンブイテンも手袋が欲しそうな(モエ)。ゴメスの帽子のかぶり方がいい加減である。
昨日の写真ですが、リベリもサッカースパイクを履いてトレーニングをしたみたいです。しかし本日のバーゼル戦はロッベンと共にお休み、と。

というわけで、ドバイキャンプを終えドイツに戻って来たバイエルン御一行様です。
「帰ってきました」とサラッと書きましたが、思えばバイエルンの皆さんがドイツに帰った日(10日)はヨーロッパ中が大寒波で、特にドイツ北部のナントカ島(忘れた)ではどえらいことになっていて、本土でも飛行機が運航してないとかアウトバーンが封鎖されたとか、NHKのワールドニュース内だけでなく、普通のニュース番組でも取り上げられていました。
ミュンヘンは南なので、だいじょぶだったのでしょうか。それでもこんなに寒そう・・・

バイエルン公式によれば気温差40℃(!!)とのことですが、選手の体調はだいじょうぶでしょうか。
ともあれ、楽しかった遠足、じゃないわ、ドバイキャンプふり返りレポがFCB.tvにあがってましたので、キャプチャして遊ぼうのコーナーです

続きを読む "ドバイエルン・復習編"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/01/12

なぜ俺が?

雑談あれこれ。

別に新しいニュースではありませんが、レーマンが本を出しますよ~っと
41grxe1q1xl__ss500__2
直訳すると「いったい全体よりによって何故俺なのか?」
…意味不明…(汗)。
プロのキャリアの思い出を語っちゃうよ!カーンのことも書いてあるよ!だそうです。
ちなみにタイトルを日本語と英語に自動翻訳したら、「何故私を選ぶのか?」ですって。
ヤ~な感じだなヲイ。と、カーンファンは思い出してイラッとするのであった。

お値段16.95ユーロ!発売日は5月25日!(多分。20日、と言ってるところもあるのでよくわかりません)
なんと!日本のアマゾンでも買えるらしいです!ひゃ~びっくり☆

ワタシタチにとって「俺本」と言えばもちろんカーン様のコレですが
Ich. Erfolg kommt von innen 「俺。」(アフィリエイトの報酬対象になってる…これまたびっくり☆)

今回のレーマンの本も「俺本」と言えなくもないので、2冊を区別する際には「オリ俺本」「なぜ俺本」と呼ぶことにします。(区別する必要は今後なさそうだが…)
・・・いや、ワタシは「なぜ俺本」を買う予定はないですよ(^o^;)

さて

いよいよブンデス再開モードに突入ということで
100111_well_keep_on_fighting_till_t
 

ベタベタ・クイーンでごめんあそばせ。大意はありません。描いてる間なんとなく脳内リフレイン中だったので、つい…。
気合の入った力強い言葉とは裏腹に、いつものほのぼの脱力系になってしまってますがそれもまたよし。
シュバ・ラーム・ファンブイテンを省いたら、なんとなくワタシ的に地味な印象になってしまった気がしないでもない…(^_^;)
別にティモシュクはファンボメルを睨みつけてるわけじゃーないんですよ(汗)

ファンボメルを睨みつけてるかも知れない??のはこのお人

10_01_12_tz

な~んだかひがみモードにスイッチオンしてる風なコメントがtzに(ネタ元はkicker)。トホホ…
今季序盤に怪我をして長らく離脱していたわけですが、自分と同じ日に手術を受けたのに自分より先に復帰したファンボメルに嫉妬してるみたいで、「俺だってとっくに怪我は治っていたのに監督は試合に出してくれなかったんだぜ、超がっかりしたんだからっ、つまり僕はチームにとって重要じゃないわけね?何さっ、ここに7年もいるのにっ、マルクと同じように扱ってくれてもいーじゃねーかっ、用がないんならオウチに帰る!!」(←勝手デフォルメしてます)

・・・・・・・・・・。嫉妬の矛先がファンブイテンじゃなくてまだよかったのかな…

いや、そういう問題ではないか(汗)

----------

昨日は上のらくがきをしながら「すぽると」とかプレミアリーグとかを、画面はあまり見れなかったのですが、なんとなく耳で聞いてました。

ローマトーニ」がプレーしているところを、初めて動く画で見ましたが、ローマユニがすっかり違和感なくおさまっちゃって、むしろバイエルンより似合ってる感じ。
嗚呼ヤツはやっぱりイタリア人なのだった(当たり前だ)、としみじみ実感し、なんてゆうか、未練がスーとなくなっていきましたよ。
まだ多少は気になるので、一応ほそぼそと、出たか出ないか、勝ったか負けたかぐらいはcheckはするでしょうが、そのうちどうでもよくなる日も遠くないかも知んない。
さよならルカ。ありがとうルカ。愛すべきヤツよ。イタリアであんまりドイツやバイエルンの悪口ふかさないでね。ファンハールの悪口はしょーがないけど(こらこらっ)。
・・・・・・でもカレンダーは1年間ウチの壁に貼ってあるのだな(^_^;)
もしW杯代表に選ばれて、ドイツやオランダと対戦することになったら、その時だけはしまわせていただくぜ。

アーセナル×エヴァートンはほとんど耳だけでしたが、ドノヴァンが出ていてびっくりした。また3ヶ月限定かな?しかもデビュー戦だったみたい。NHKの解説陣が大注目してました。まずまずだったみたいです。

100109_donovan

どでもいいけど、前にも思ったのですが、エヴァートンのユニフォームはヒドいですね。ウチよりダサいです(泣)

そしてロシツキが途中出場で出た!と思ったら、やけにおっさんくさくて泣けた(T-T)
まぁ、そのロシツキが、アーセナルを魔さかの敗戦から救う劇的同点弾を試合終了間際に決めたわけで、良かったのですが…

あらら、なんだか前置きが長くなっちゃった。
肝心のバイエルンネタは(ただのドバイレポキャプチャ劇場ですが…)このあとすぐ!(?)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010/01/11

御一行様無事ご帰国

今日(10日)でドバイキャンプ最終日?と思いましたが、トレーニングはなく、移動日だったようです。

100109_fcbtv1
「コンテントは僕ですよ~~~」ゴメンってば~(汗)

FCB.tvのドバイレポは、若者3人衆の紹介で終了です。
100109_fcbtv2
よくわかんないドラのような皿のようなものを掲げて記念撮影。

飛行機待ちの時間と思われますが、その間にもひと撮影。
100110_fcbtv
監督のお話には興味ないのですが(ひど)、レポーターのシュテッフェさんにもスーツが支給されていることにちょっと驚き。

写真等もまだ殆ど上がってないのですがとりあえず、バイエルン御一行様は本日お昼ごろにミュンヘンに到着し、皆さんご帰宅なさったそうです。

今年は去年のような、動物園でホワイトライオン抱っこモエモエ♪とか、ドキッ!男だらけのセクスィ水球大会、といったレクリエーションはなかったようですが、その分充実したトレーニングができたことでしょう。ホテルもステキだったし、楽しめたかな。

ともあれ、みんなお疲れちゃん。
明日(月曜日)午後にトーレニングを再開して、火曜日のバーゼルとの親善試合に臨むそうです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/01/10

くさったリンゴの方程式

091028_2

※ファンボメルネタです。

ドバイキャンプも今日で終了だというので、いいかげんトップ画像を変更しなくては、と、描く用意はするのですが、どーーしてもこっちの話を済ませないことには心のつかえが取れないざんす・・・

記事を読めばそういう意味でないことは明白なので、わざわざ取り上げるつもりはなかったのですが、ネタ元の煽り見出しをそのまま使用した記事が日本語でも出てしまいました。

ファン・ボメル:「トーニがいなくなって良かった」

めんどくせぇなー、またかよ、というファンボメルの心の声が聞こえますよアタシには…。
ドイツではそんなに沢山の反響は出ていないのですが、それでもちらほらと、「ファンボメルがトーニを攻撃!」と書いてるところもあります。

我々ファンボメルファンは、ヤツがそんな、誰かチームメイトを指して「アイツがいない方が」と(少なくともマスコミに向けては)滅多に言う人じゃないことを信じているので、めんどうだからほかっておこうとも思いました。
でも自分だけが思っててもダメなのかも…。
日本語のニュースを頼りに情報収集してらっしゃる方も多いでしょうし、そういう方々から見たら、これでは、ファンボメルはキャプテンのくせに、(元)チームメイトのことをこんな風に言うなんてなんてヤツだ、と誤解されてしまう…。

サッカー上のことで、汚いプレーするからイヤだ、イエローばっかりでチームに迷惑かけやがって、とかいうのは(その通りなので(^_^;))全然気にしないのですが、こういう、ピッチ外の面で嫌われるのは悲しいんだぜ…。

というわけで検証です。
・・・・・・とはいうものの、結局元ネタになったBild記事のネット版しか手がかりはないのですが、もしかしたら本紙版ではもっとダイレクトに、ファンボメルがトーニを批判しているのかも知れません。
「くさったリンゴ」という言い回しがドイツ(orオランダ)ではどういう意味なのか、ということもわかりません。
その言葉だけで、もしかしたらトーニのことを連想させる意味を含んでいるのかも知れません。

ただ、後日ドイツのメディアに出ていた追従記事を見るかぎり、ネットにアップされている以上のことは読まれていない感じですので、ネットに出ていた分だけで十分ではないのかな、と思います。

続きを読む "くさったリンゴの方程式"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010/01/09

ドバイエルン・6日目

本日のリベリ

100109_hamit

シューズを履いて、チームトレーニングに合流したっぽいです。でも履いているのはサッカースパイクではないので、フィジカルトレーニングだけの参加かも知れません。
リベリもみんなも楽しそうですね(^^)ほっこり。
でも大丈夫なんですかね?無理してないといいんだけど…

しかしその一方で、ロッベンが怪我をしてしまったそうですが、バイエルン公式によれば重傷ではなかったらしい、と。ホッフェンハイム戦はだいじょぶかも?ということらしいです。ほっ

というわけで本日のロッベン
100109_robben
寂しがっているクゥシィさんのためにサービスショットの撮影中…ではなくて、別メニューでプールでウォーキング。予想通り胸筋がすばらしいですが、いかにもな欧米テイストあふれる胸毛の具合がちょっとテレますわ("▽")ポッ(←どこをcheckしてる)

ところで

----------
【注】
以下、ファンボメルの「くさったリンゴ」発言についてウダウダ書いたのですが、情報が錯綜してはっきりしなくなってきたので削除しました。m(__)m
いちおう、ネタ元のBildのくだんの記事のタイトルが「ファンボメル、トーニが移籍してハッピー」から「バイエルン主将・ファンボメル:トーニの移籍について語る」に変更されたことだけお伝えしておきます。
----------

そんなことよりも

100107_mertesacker

ファンハール&ファンボメル&ラーム&シュヴァインシュタイガーが、同じくドバイでキャンプしているブレーメンのシャーフ監督&フリンクス&ピサロ&メルテザッカーといっしょにドバイのTV番組に出演した!という話の方が気になるんですけど~~

ドイツ本国では滅多に実現しない、第三国(?)ならではの夢の共演!見たい~見たい~

こことかこことか見てると、シュヴァインシュタイガーがおちゃらかされたりフリンクスと何やらとか、とっても楽しそうなのに、写真も動画も見当たらないんですぅ~~見たいよ~
誰かようつべにアプしてくれんものかのぅ。ファンボメル×フリンクスのボランチキャップテン同士のトークバトルとか、ラーム×メルテザッカーの仲良しモエモエトークとか、ピサロのバイエルン暴露話とかさぁ~~

つまらんのでFCB.tvの「ドバイ密着レポ・スペシャル」を見る。

100108_fcbtv1
張り切ってレポする毎度おなじみシュテッフェさん

100108_fcbtv2
と、唐突に手がニュッと伸びてきて

100108_fcbtv3
マイクを取り上げるシュバ。

ということで、何がスペシャルなのかと思ったら、今回は「バスティ&マリオ」による宿泊ホテル案内レポだったからなのでした
100108_fcbtv5
しょーもないこと言ってるんだろな~という気配が漂ってます。(そこもモエ)
今日日漫才が面白いだけでは大物にはなれないのだ!フリートークにも磨きをかけないと(ノンスタイルかよ)。

よっぽど楽しかったみたいで、わざわざ公式サイトにもフォトギャラリーがアップされてました
100108_bastimario
ホテルの従業員さんをつかまえて「ウチの新しいDFで~す。ラムたんお役御免!」(←多分)。

まあなんですか、ポルディがいなくなって、シュバが寂しがったりしてないかしらと思いましたが、新しい相方を見つけたみたいでよかったです(^^)。ゴメスが案外ノリのいいことはちょっとした発見でした。

おまけ
100108_fcbtv7
仕事を取られてフテ寝中

| | コメント (2) | トラックバック (0)

訂正

とりいそぎ。

いつものことですが、ワタクシまた大間違いをして、誤った情報を流してしまいましたので訂正です。

バイエルンのキャンプフォトをあさっていて、

100108_contento

ナカタみたいなヤツがいるなぁ、誰だこりゃ、と思ったら、なんてこった。アマチュアチームからこのトレーニングに参加してるディエゴ・コンテント君ではありませんか!(汗)

あわあわ(汗)ではワタシがキャンプ初日に「これがコンテント君で~す」と知ったかぶって紹介した彼は誰だったのだ?
100104_braafheid

・・・・・・・・・ブラーフハイトでした(^□^;)

いくらⅡ部までフォローしよらんとはいえ、ちょっと調べたらわかることなのに、すっかり思い込んじゃってました。
ごらんになってる皆様に大変な失礼をしてしまいました。申し訳ありませんでした m(__)m
ゴメンよブラハイ、ゴメンよコンテントくん・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サッカーよりも大切なもののために僕はサッカーをします

本日のリベリ
100108_ribery
靴下を履いてボールを使ったトレーニングをしています。やっぱりボールを使ってるとイキイキして見えますね。時々爪先をドクターにチェックしてもらっているようです。ホッフェンハイム戦は間に合いそうもないようなニュースも出てますが…。

本日のファンブイテン
100108_daniel
太ももが?大丈夫?

ネルリンガーが冬の移籍活動終了宣言をした(レンジングとゲルリッツとレルのひとまずの残留が確定したわけですね)とか、ファンボメルが「くさったミカンの方程式」ならぬ、くさったリンゴがどうのこうの(「そんなヤツはいないんだぜ」)とかトーニの移籍は正しい選択だったと思うよと言ったとか、昨日(7日)は地元ファンに対して何やらサービスをしたらしいとか、細かいドバイエルンネタはいろいろありますが、さておきます。

10_01_07_tz
ハタチの頃のムチムチダニエル(モエ)

AZにアプされていた、ファンブイテンのインタビューです。

……。
いや正直、年末のファンボメルのロングインタビューで燃え尽きた感があり、最近は辞書を引くのがしんどくなってしまいまして…(^^ゞ
それにドイツ語わからないくせに無理をして、誤訳まみれのインチキな翻訳モドキで皆さんを混乱させてはイカンのではないかと少し反省もして、当分の間、インタビューを一言一句訳すのはヤメて、気になったところだけちょこちょこっと、とか、自信のあるところだけつまんだダイジェスト的なものにしよかな、と密かに思っていたのです。(弱気)

しかし。。。ダニエルのパパネタはやっぱり素通りできないっす…。

ファンブイテンのお父さんが脳卒中で倒れたのは去年の4月のことでした。パパっ子のダニエルは激しく動揺し、一時はサッカーを辞めようかとまで思いつめたそうです。
しかしあれから時間が経ち、当時を振り返る余裕ができたファンブイテンは、今は、これからもサッカーを続けたいと思っているようです。
お父さんはうまく話が出来る状態ではないことなど、厳しい事実も明らかになりますが、それでも家族といっしょにいられることは自分にとって嬉しいことだと、前向きにとらえているファンブイテンを尊敬するものであります。

そんなわけで、今回はいつにも増して、自動翻訳アホアホ英文がメインの、本当に超ざっくばらんのおおざっぱ訳です。ダイジェストだと思ってください。
特に前半部分はわからない文章が多かったので、あらすじだけで失礼します。

続きを読む "サッカーよりも大切なもののために僕はサッカーをします"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/01/07

マルクとマルク

100106_ribeybommel
「おのれ・・・」チューしていないとはいえ、トレーニングでファンブイテンと見つめ合っていたファンボメルに呪いを送るリベリ(うそ)
ミニゲームみたいなのをしてる風ですが、こんなにボールが転がってちゃ、さぞやりにくかろう。

さて

100104_7
思わずこんな顔にもなるちゅうねん、という話ですわ。

100107_kicker1_2
本日発売のこちらのkickerに、例の、09/10上半期部門別ランキングの中盤部門が発表されました。

まだネット版にはアプされてないのですが、待ち切れないのでサンプル画像に目を凝らしてみたところ、攻撃的MF部門はやはり、「IK(インターナショナル・クラス)」でエズィルが1位らしいです。この部門に該当するバイエルンの選手はいないので他はおいといて。(でもハントがランクインしてるみたい)

守備的MF部門であります。
100107_kicker3 100107_kicker2

ゼ・ロベルトが「IK」で1位!ええそりゃそうでしょうとも、くっそ~、バイエルンじゃなくてHSVで、というところが悔しくてたまらん。

画像が小さいので、右側にあるランク表の文字までは読めませんが、ワタシにはわかる!愛の力で凝視!
どうやら、ファンボメルはその下の「K」クラスのぎりぎり一番下、9位っぽいです。

え゛~~~( ̄△ ̄)

しかも表の下の寸評の見出しを凝視すると、「ファンボメルはぐらついている」と読めます。
「どのクチで主将手当て?給料増額とか複数年契約とかバカ言ってんじゃないよケッケッケ」なんて、アンマリだぁ(T□T) ←誰もそこまで言ってない

な~~~~~んだよぅ!!むっちゃ不満であります!

そりゃーーーーーアレですよ、別にハナから1位とか「IK」とか期待してたわけじゃないんですぅ~。
怪我で開幕早々2ヶ月以上離脱してたしぃ~、戻って来てもバイエルンはグダグダなまま、てゆーかむしろどんどん調子が悪くなってしまって、救世主にはなれなかったしぃ~、最後の方だけちょこっとチームの調子が上向いたからって、別にファンボメルのおかげじゃねぇしー?
なんたってアナタ、今季1ゴールもあげてませんしねぇ○| ̄|_
惜しいシュートだけじゃダメなんですよねぇ~、わかってますよー?

で―――もぉ―――!
やっぱり気に入らん~!目立ってないけど、ずば抜けたスーパープレーはなかったけど、そつなく働いてたと思うぜー。せめて4位とか5位とか、わかってないなー、という思いがぶつくさぶつくさ…。
いや、わかってないのはワタシだけで、たぶん妥当なところなんだろうとも思いますがしかし、「ファンボメルを欧州レベルの一流選手と信じて疑わないんだぜ会」会員としてこの結果はちょっと…(注※そんな会はありません)

くっそ~、こうなったらこれからバリバリと大活躍して、シーズン終了後は誰にも文句言わせないぐらいのランキングで見返してやるんだもんね!がぜんモチベーションが上がって来ちゃったんだからふんふん(鼻息)。まぁ、ゼ・ロベルトを超えるのはむずかしいでしょうが…。

こんなにかわいいのにさっ
100105_bommel heart04

ところで

SPOXがちょっと面白い企画をしております。今週1週間、月曜日から金曜日まで、「ブンデスリーガを陰で支える人たち」にスポットを当てて、いろんなクラブのスタッフたちにインタビューをしているみたいです。
で、昨日水曜日は我がバイエルンから、広報担当のMark Hörwickさん。いつも記者会見を仕切ってる彼です。(記事のタイトルがかわいい「わーい、Hörwickが来たよ~」

Dsc05464
        この人。

仕事のスケジュールとか、苦労話(「選手たちは車の中で自分のことを待って“Hörwickが来たー♪”とは言ってくれません」)、職歴とか(Bildで仕事してたのね~)、ボリビアのTV局から生放送でいきなりクイズを出された時はたまげた(?)、とか、メディア対策について思うこと、などなど、普段あまり話を聞くことのない人なので、いろいろ興味深かったです。

…んが、記事が長い~!(汗)いっぱいしゃべってるぅ~!
どうにもかみ砕ききりませんで、自動翻訳したヘンテコ英文の表面だけをペラッとなぞることしかできません(汗)(汗)もったいないのぅ。

なのでとてもちゃんと全文に目を通してはいないのですが、これまでの仕事の中で最も素晴らしかった思い出は、やはり2001年のリーグ優勝の瞬間、逆に難しかった仕事は1999年にCL決勝で敗れたことと、そして「オリバー・カーンの時みたいな、私生活でのゴシップ関係」だそうです(^o^;)

0600003 「ゴメンにゃ~heart へへへ」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フランクといっしょ

サニョルがバイエルンの仕事をすることになるかも?とか、マテウスがまた離婚か、とか、面白そうな話もいくつか出てますが、ウソかホントかわからないのでおいといて、ドバイエルンネタ・3日目(1月6日付)です。

100106_danielbommel

大きくするとつまらないのであえて小さく貼ってみました。一瞬、手前の二人がアクロバチックな姿勢でチューしてる!ドキドキ!heartとか思ったアホアホ管理人です。
こっちを向いてるのはダニエル、ではお相手はさてはリベリ!?と思ったら、なんと、ファンボメルでした(多分)。
キャ~~~ドキドキ!!("▽") heart04 もっとハッキリした写真がないもんかのぅ。
…失礼しました。この組み合わせに盛り上がるのは世界でワシぐらいのもんですわね。

もちろんダニエルは浮気なんかしてませんよ~、ちょっと遅れた年賀状がドバイから届きました
100106_danielribery1
「あけましておめでとうございます。新年はドバイで過ごしています。今年も夫婦ともどもよろしくお願い申し上げます」(大うそ)

とゆうことで昨日、リベリファンブイテンの記者会見が行われました。

100106_fcbtv1 新春初スマイルheart01 (*´▽`*)

自身の契約延長問題について、「1年(延長)では短すぎます」と、複数年契約を望んでいることを示唆。
年末頃に代理人が、ユヴェントスからコンタクトがあったことを明らかにしておりますが、もちろんファンブイテンの最優先はバイエルン「僕はこのクラブが好きだし、ここにいることを嬉しく思っている、とってもハッピーだよ」と。

しかし、チラ見したところによると、ネルリンガーSDはこのドバイキャンプ中に契約更新に向けての話し合いは行わないそうで…。
しかもなんですか、経費節減のために人件費を削るのではないか、そのためにとりあえず、今季で契約の切れるオーバー30ズのファンブイテン・ファンボメル・ブットの給料が安くなるらしいという話もあり…。
リベリには給料アップして引き留めを図ろうかという一方で、その分ファンブイテン&Co.がワリを食うんですかねー。
こんなにチームに尽くしてる3人なのにっ!納得いかねぇな~!
特にファンボメルを2年連続で減俸するとは…むしろ主将手当てが欲しいぐらいだっちゅーねん。
彼らのバイエルン愛につけ込んだ、不当な減額はんたーい!!
・・・・・・まあ、まだわかりません。今後どうなるか注意深く見てみようじゃないか…。

記者さんたちの興味はもちろんリベリですので、ファンブイテンへの質疑応答はさっさと終了。これから先のダニエルはただの通訳ですトホホ・・・・・・。

100106_zdf1_2
2年半もいるんだから、いーかげんにドイツ語勉強しろっちゅーのリベリよ。結局トーニもろくに話せないままいなくなっちゃったし。
それでいーのかダニエル、とフビンですが、愛するフランクのお役に立てるのなら、と(?)、イヤな顔ひとつせずにせっせと訳しています。まぁ、フランス語をこしょこしょしゃべってるダニエルもステキですし、おかげでカメラの前に現れる機会も増えるわけで、見てる分にはありがたいんですけどねheart04

100106_zdf2
リベリは爪がとっても痛いのでシューズが履けないそうです。ホテルのスリッパで歩行してるみたい。

スリッパ脱ぐとこんな感じ
100106_bild
両親指を包帯でぐるぐる巻きにしています。

このリベリの親指の具合について、痛くて苦しそうなレポートがバイエルン公式に上がってました。ストレスたまってしょうがないだろうけど、ダニエルが力になってあげるといいよ。

他の話は、まあ、移籍についてはあまり核心を突いたことは言わずムニャムニャと、あとは、後期開幕戦のホッフェンハイム戦に出たい、CLがむばりたい、W杯やる気まんまん、的な、普通の内容だったぽい。

そんなわけで今年は、いろいろとマジメに気になる話題がてんこ盛りなので、去年のように、いちゃいちゃラブラブエピソードを披露するような余裕はなかったみたいです。

090109_fcb
去年はこんな感じ。公式サイトも無視できないほどのアツアツっぷりを見せ付けていたというのに…

ちょっと物足りない感。
しかし、どーゆーわけか、バイエルン公式独語版・"INSIDE"に時々登場する「本日のお言葉」コーナーに今回、ファンブイテンのお言葉が二つもアプされてました。(こちら
ひとつはよくわかんないです。給料減額について「全っ然何にも聞いてませんよ~」的なコメントぽいですが、別に面白くない。

そしてもうひとつが、
「このチームには、自分のフィジカルは25歳ぐらいの感じだと言う30代の選手たちがいるんだよ~」という発言をしたみたいなのですが、その流れでしょうか?
「あなたは自分はいくつだと感じてますか?」と聞かれ
「フランクといっしょで、時々22歳ぐらいです~」(„Mit Franck manchmal wie 22.“)

???どゆこと??
文章がかんたんすぎて却ってわからん。これってはたして、モエ~とか言っていいコメントなのか~??
と、あくまで腐目線でモエモエしたいのでありました…(^^ゞ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/01/05

ドバイエルン・2日目

(※文末に訂正あります)

シロートくさい素朴な疑問ご容赦です。
いくら公式戦だからって、そんな無理してまでイエメンで試合しなくちゃいけないんでしょうか。延期とか第三国での開催とか、FIFAなりAFCなりは何か対処してくれないんでしょうかね。
なにとぞ、日本代表が無事に試合を済ませて帰って来ますように…

エミリア・ロマーニャからお年賀が届きました

Dsc06546

ずいぶん前に紹介したルカトーニ・カレンダーです。
届くのが遅かったわけではなく、トーニがウチのコでなくなったらどうなのかねぇ、ということで、ワタシが請求するのに迷っていたからなのです。
まあ、それならそれで、トーニがドイツと関わるのもこれが最後かも知んないし、一種の記念かもー?せっかくだし、と思い直して、請求したのはいつだったか忘れましたが、クリスマス頃だったかなぁと思います。
中のお手紙は12月29日付けでした。そうすると出荷は29日か30日か…。わー、めっちゃ早いー!(゚∀゚)
ドイツ郵便ぐっじょぶ!日本郵便あっぱれ!エミリア・ロマーニャさんも素早い対応スバラシイ!しかもタダ!!太っ腹!

それにひきかえバイエルンファンショップは。。。。。。。。。

今年は夏カタも冬カタも送って来ないつもりですね?( ̄△ ̄)
ちなみに去年は冬カタログは確か請求ポチ2回ぐらいで、6回ポチした夏カタログと共に、クリスマスプレゼントでやってきました。
今年は去年より多くポチしてますが、え~え~、そうですか。
来たよ~、という報告をなさっているブロガーさんもいらっさいますので、つまるところ、これはなんですかね、カタログ送付担当者かなんかが、請求リストをたまたま見た日にたまたま視界にヒットした人にだけ送ってるに違いない、と思うことにする。

もうめんどいので今年はあきらめたよ。めぼしいショットはオンライン版からいただいちゃったもんね、ふーんだっ

20092_2 頭から足先までいっしょけんめいつなげました

2009 実写版で見たひ

さて

100105_rensing
(こんな姿のレンジングを久しぶりに見た気が…ホロリ)
ドバイでキャンプ中のバイエルンをBild「ドバイエルン」と…(^_^;)

もちろん今日もトレーニングです。リベリがグラウンドに出てきたみたい。
100105_ribery だいじょーぶなの?

100105_ribery2 さわやか☆

昨日は「ブルジュ・ドバイ」改め「ブルジュ・ハリファ」のオープン記念で花火大会か何かがあったらしく、バイエルン御一行様も宿泊ホテルから式典を見ていたそうな。

100104 しゅばばーん☆☆

華やかな瞬間に立ち会って気分も盛り上がったところで、kickerの上半期部門別ランキング・SB部門?がアップされてました。

100104_kicker

ラームが1位!(^▽^)

「……なのですが」と、kickerの見出しにも続く通り、トップはトップでも、前回の「インターナショナル・レベル!」よりランクがひとつ落ちてしまってますので、あまり手放しに祝!とは言えないよーで…(汗)
ちゃんと読んでないから、びみょうな評価の理由ははっきりしませんが、右と左では調子にムラがあるとか、すばらしい攻撃に対して守備面ではいまひとつである、という風に読めますが、合ってるかな~

100105_lahm
気にせずにがむばりや~

【追記】
攻撃的SH部門(たぶん)も出てました。

100105_kicker

こちらも「インターナショナル・レベル」がいないというしょぼいことになってますが、“ウチの子”クロースが1位!レヴァークーゼンだから活躍できたのよね、と思うと複雑な気持ちですが、語り出せばややこしくなるのでそれはさておいて、なんと、バイエルンから3名もランクイン!
ロッベンが少ない出場機会ながら3位に入っているのは素晴らしいことじゃあーりませんか。そして超新星賞(?)・ミュラーも!(^∀^)やったね! 個人的には、ロッベンより活躍したんじゃねぇーの?と思いますが、そこはまあまあ、いいでしょう。
でも一番うれしいのは、シュヴァインシュタイガーがランクインしていることですよ~(;∀;)(守備的MF部門ではなかったか…)
W杯に向けてさらに調子を上げていくことを期待してますよ~!しかし、今バイエルンでボランチとして好調なのに、代表ではやっぱり右SHで使われちゃうのかな…。う~む、どうなる?

【追記の訂正】
当初このランキングを「攻撃的MF部門」と書きましたが、どうやら「攻撃的SH部門」のようです。エズィルマリンちゃんがランクインされてないのはオカシイ!と気付くまで一晩かかりましたゴメン(^_^;)
しかしそれだけに、シュバがこの部門でランクインしてるのはうれしいことなのであります。まだネット版にはアプされてませんが、「攻撃的MF部門」はエズィルが「IK」あたりでトップなのは間違いないでしょうね(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仕事始めです

100104_mueller

どことなくモエ~なポージングのミュラーinドバイでございます。
後ろのビルは、昨日オープンしたというのでニュースにもなっている、世界一高いビル(828m)、「ブルジュ・ドバイ」らしいです。
高所恐怖症であるワタシには、べらぼーに高いビルを自慢げに建てる気持ちがよくわかりません。
それでもニホンの高層建造物の展望台とかには行きますけど、それでめいっぱいです。ここまで高いともう、見てるだけでいいです。中に入りたいとは思いません。ドキドキ・・・

さて

昨日から仕事始め、という方も多かったのではないでしょうか?
バイエルンは3日から仕事始めだったらしいのですが、ドイツ語記事読むのがおっくうで、写真もあんまりないし、ということで、FCB.tvにドバイの動画が上がるまでほかってました。

まずは3日午後にミュンヘンに集合して、軽くトレーニングをしてから、夜にキャンプ地であるドバイに向かったそうでございます。現地には早朝着いてその後すぐにトレーニングとな。仮眠ぐらいはしたかも知れないけど、ともあれ、お疲れさまです。

ファンブイテンリベリのラブラブショットでもないものかと思ってたのですが、これと言ってつっこみどころのあるシーンはお目にかかれず・・・(何を探しているのか)

100104_fcbtv1 空港でも

100104_fcbtv2 バスでも

やっぱり移動時はいっしょなのね、よしよし(^^)、と確認しただけ。

しかしそのリベリーはミュンヘンでのトレーニングで爪先を痛めたらしく、ドバイトレーニングの初日は別メニューでかんたんマシントレのみだったそうで…(-_-)
古傷は膝だと思ってましたが、最近は爪先もようけ痛めてますね。前期最終節の17節もそれでドタキャンしよったし。なんだかなー
サクッと治して早く合流してくれ~!

100104_bayern_2 

ゴメスがザンバラです。遠目だとトーニと見間違えて複雑な気持ちになるので、ヘアバンドを着用しなさい。

100104_bommel_2
「優勝できますよーに、アーメン…」(うそ)

100104_fcbtv3

♪足首フトモモ男の世界~!!!♪ドキドキ!ちょっと照!("▽")
右のふくらはぎがものごっついモリッとしてるのね。
腹筋しながらヘッドでボールを返す、というハードな運動をしています。カコいい…

さて、今回アマチュアチームから3人の若手選手がこのドバイに同行しているようです。

100104_abalacontent_2
ゲルラント・アシスタントコーチが、たしか以前公式サイトで言及していた、コンテント(左)とアラバ(右)。コンテントは19歳DF、アラバはなんと17歳のMFだそうです。
【追記訂正:コンテントの顔を知らなかったため大間違いしました。監督の横にいるのはブラーフハイトです…。大変申し訳ありません】

100104_fcbtv4
19歳MFのエキチ
昨季のプレシーズンにも顔を出していたので覚えています。
とゆうより、「尊敬する選手」かなんかの話で、あのジダンと並んでファンボメルを挙げたというので(「エッチなプレーヤー」by自動翻訳)、覚えてるというだけなんですけどね…
若いサッカー選手が、好きな選手とか憧れの選手とかいう項目にファンボメルの名前を出すのはアナタ、世界でたぶん彼ぐらいのものですよ。貴重な有望株なのだ。今もそうだと嬉しいんだけどな。かわいがってもらえよ~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/01/03

バウムヨハンも

どもども、お伊勢参りから帰ってまいりました。
もうね、ホントに恥ずかしい話なのですが、前の晩、家呑みで飲み過ぎてしまい、しかも寝不足で、ひどい二日酔い状態で出かけたのです。最悪ですね。一年の計はトホホホホ…
電車で行ったのですが、電車で乗り物酔いなんて十何年ぶりのことでしょうか。
行った時間が悪かったのか、もはや1月も3日だというのに伊勢神宮は混み混みで、お参りするのに小1時間ほど待たされました。しかしそのおかげで、待ってる間に酒が抜けて、スッキリした気分で煩悩だらけのお願い事をしましたよ。

100102_toni6

さて、その泥酔状態で「ローマのトーニ」の話をした直後に寝たせいか、ローマまで試合を観に行く夢を見てしまいました。
ASローマにはトッティ、トーニの他に何故かドログバもいて、「一体いつの間に??てかドログバがいたんじゃトーニはまたベンチじゃねぇーの?」と妙にリアルな心配をしていたのですが、なんと夢の中のローマはトッティ、トーニ、ドログバの華麗な3トップで試合を展開しておったのだ。
しかもブレーノ、オットルまでも何故かローマにいて、しかも二人そろってベンチでした。「嗚呼~二人ともがむばるのよっっ(泣)」と、試合が終わって帰る前に名残りを惜しんだりしていたのですが。

そんなしょうもないユメバナはともかく。
リアルで、じゃんじゃんばりばりと余剰人員の淘汰が進んでいるバイエルンであります。

トーニ、オットル、ブレーノに続き、今度はバウムヨハンシャルケに!!

レンタルではなくて完全移籍のようです。2013年まで。
知らなかったのですが、バウムヨハンはシャルケのユース育ちだったのですね。

シャルケのサイトに出ていたフレッシュなバウムヨハン君
Baumjohannschalke

……う~~ん。正直、情が移る間もなく、という感じでしたので、そんなにしょっくというほどでもないのですゴメン(^^ゞ
ただ、このままバイエルンで干されるのは明らかにもったいなさ過ぎたので、早い決断は良かったと思います。シャルケで活躍できることを祈っているよ。元気でね!(^^)/

| | コメント (4) | トラックバック (0)

30番です

かんたんネタです。

すべてはビジネスライクにサクサク決まるのだ。

100102_toni4

30番だそうです。

そしてその日のうちに練習試合に出場、とな。

100102_toni3

昨日の今日(?)なのでいきなりのこの姿はやっぱり切ないんだぜ…。
活躍したのかどーか定かではないですが、そこらへんはローマorセリエサポさんにオマカセなのだ…。
てゆーかカテが「バイエルン」てもうヘンかなぁ…

明日(3日)はバイエルンのキャンプ初日とかですが、個人的事情でナンですが今度こその初詣&新年のご挨拶とか、用事があるので追えないかもです…。オヤスミなさい(-。-)Zzz

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/01/02

一年の計は

元旦にあり、と言いますが。

大掃除もしてないし何の片付けもせず、断じて年末に頑張ったわけではないのですが、なんてこった、どうもなんだか疲れがどっと来てしまった感じで、なんだか恐い夢を見て目覚めたらすっかり体調がダルダルで、無理をしたら本格的に風邪を引いてしまいそうな気配だったので、初詣も向こうのお宅への御機嫌伺いもパスさせて頂いて家でグダグダしていました。正月早々こんなことで今年一年心配ですよ。。。

まあ、それで、家にいたおかげで天皇杯・決勝を見ることはできたのですが、不調の中アタマがボーとしている状態で、試合が終わってひと眠りすることばかり考えていたので、ちーとも内容がアタマに入りませんでしたトホホ。どっちにしろあんまり面白くなかったし・・・

100101_nakamuraendo
中村直志inゲッティーさん

試合はご存知、ガンバ大阪4-1で名古屋を圧勝してしまいましたとさ。
名古屋の唯一の得点はこの中村直志だったんだけどな~…
けして背が高くないのにヘディングで決めて、ムヒョー(゚∀゚)と思ったのも束の間でした。
終わってみればガンバのさすがの強さ巧さ、力の差を見せつけられただけだったと思います。

それにしても遠藤は素晴らしかったですね。ファンボメルがオランダのへそなら、遠藤はまぎれもなく日本のへそなんだろうと思いました。でも2点目、独力でドリブルで切れ込んでゴールを決めたシーンは、ラームぽかったです。

ふ~、それにしても4失点とは、VVVに移籍が決まった吉田マヤの名古屋の最後の試合がこんなスコアとは、DFとして無念であろうと思った次第であります。

----------
まあ、それで、移籍ニュースです。

・・・・・・・。
時間がなくて書き損じておりましたが、もちろん知っていました。大晦日に発表がありました。

090127_toni

ルカ・トーニローマへ今シーズン終了までのレンタル移籍が決定です。

レンタル、ですが、うまく行ったらそのまま行きっぱなしになる予感ヒシヒシ。バイエルン公式の記事もなんだかお別れモードだし(T△T)

ちゃんと決まったらいろいろ言おうと思っていたのですが、いざとなると何から言ったらいいのかわからないです。
トーニがプライドを捨てて、自分があまり調子が良くないことを素直に認めてくれてたら、ファンハールももう少しトーニに歩み寄ってくれたら、と、残念でなりません。
言っても仕方のないことだけれど。

でもイタリアへ帰国できることを本人もとても喜んでいることだろうし、トーニのために、これでいいのだ。と思うことにします。
ぶっちゃけ、ウチの子でなくなったトーニにはあまり興味がないですが、でも「バイエルンのトーニ」は好きでした。
数々の活躍や沢山のネタを提供してくれたことに感謝します。来てくれてありがとう。そして、前にも言いましたが何度でも言います、とりわけ、カーンの最後の年を素晴らしいものにしてくれて本当に本当にありがとう。

個人的な思い出で恐縮ですが、ゼーベナーでサインくれてありがとう。間近で見るトーニは本当にデカかったです。冗談じゃなくて、リアルで首を90℃にして見上げた気がします。

バイエルンでの日々をムダなものだったと思って欲しくないですが、最後の印象が悪いからむずかしいのかな。
今回の移籍にはトッティの尽力もあったのではないかというウワサです。トッティありがとう。ヨロシクお願いします。

念願叶ってイタリアに帰ることになったんだから、トーニには、言っただけのことをやってくれないと承知しないところですが、先にも言いましたように、ウチの子でなくなったらそんなにアレなので、そこは別にどっちでもいいと思っています。
ただ、リッピ代表監督には、ヤツの出来がどんなであろうとも、アッズーリに呼んでやっておくれよ、と少々無茶なお願いもしてみたり。

070703_tonibommel

チャオ、ルカ!幸せになれよ!

09_12_16_toni
結婚はどーなった??

で。

まだ公式には出てないのですが、ブレーノニュルンベルクに行くとかなんとか…。それでオットルも?とかなんとか…。(汗)(汗)
こここ困るわあたふた、レンタルでしょうか完全移籍でしょうか、トーニはしょうがないけど、この二人にはまた戻って来て欲しいのよ~!特にオットルはバイエルンのコなんだから~!ラームみたいに、経験積んだら戻っておいで!戻ってきてぇ~!(>_<)

そして。

ニュルンベルクと言えば、マカーイが来るかも???という話のようですが…

Makaay

・・・・・・本当かな?なんかドキドキする~!
(いちおうニュルンベルクのサイトにも行ってみましたが、マカーイはもちろん、ブレーノやオットルのことも出てませんでした)

【翌日追記】
ブレーノ、オットルについてバイエルンから公式発表ありました。二人とも半年のレンタルだそうです。ちょっと勝手なこと言いますが、必ず戻って来てね・・・(ノ_-。)

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2010/01/01

あけましておめでとうございます

トーニのこととか、よいお年をコメントとか書こうと思っていたのですが、イラストを描いていたら時間が足りなくなりました(^_^;)まいいや。今年もざっくばらんにいきましょー。

というわけで、

謹賀新年!!(^∀^)

皆さまが元気で健康でありますよーに!

バイエルンが優勝しますよーに!

誰も怪我したり病気したりしませんよーに!

W杯でドイツが優勝しますよーに!

シュヴァインシュタイガーが活躍しますよーに!

オランダが準優勝しますよーに!ファンボメルが活躍しますよーに!

トーニがイタリア代表に呼ばれますよーに!

ファンボメルとファンブイテンが、バイエルンとの複数年契約を延長しますよーに!レギュラーでバリバリ活躍しますよーに!

欲はつきませんね~。

で、寅年ってことで

100101_topj
新年早々、真ん中のアンタは誰ですか(汗)ゴメンナサイ~ m(__)m

虎(ゲルラントさん)、虎(エッフェンベルク)、(シュヴァインシュ)タイガー、でございます(^_^;)すみっこに関係ないのが見えますが気のせいです。

ではでは

今年もよろしくお願いします!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »