« フリンクスが代表落ち | トップページ | 今夜はブレーメン戦 »

2010/01/22

18節:バイエルン対ホッフェンハイム

どうもどうもどうも(汗)
もはや1週間前の話になってしもうた。今さらにもほどがありますので、もぅ超てけとーに超かんたんに…

でも
後期開幕ですよー!勝利ですよー!(^∀^)/

100115_2
詰め物(?)がはみ出してるファンブイテンは心地悪そうですが、みんな勝利に満足の、いい笑顔です。

1月15日 ブンデスリーガ 第18節
バイエルン・ミュンヘン 2-0 1899ホッフェンハイム

kickerの採点も合わせてどぞ
100115fcbhoffenheimfj
交代:クローゼ(63オリッチ)、プラニッチ(77ミュラー)、ティモシュク(90ファンボメル)
サブ:レンジング、ブラーフハイト、レル、アルティントップ

得点:デミケリス(35)、クローゼ(86)
カード: ブクチェヴィッチサリホヴィッチシムニッチ

100115_robben

いやはや、そんなわけで。
まあ、試合内容は正直、そんなにスペクタクルあふれる最高のゲーム、というほどでもなかったような気はしますよ。
特に前半は、ホッフェンハイムのスピード感あふれるカウンターに大いに手を焼き、守備に追われてなんだかわたわたsweat01しているような雰囲気で、結果を知っていたからいいようなものの、リアルタイムで見ていたらイライラッとしていたかも。
最終ラインが踏ん張りましたね。バトシュトゥバーが良かったと思いますが、デミケリスもまずまずでした。ほっ
攻めてもいまいちパリッとせず、いや、約束事はきちんと行き渡ってる感じで、みんなでせっせとがむばってるのですが、パスやクロスの精度が悪い。オリッチの存在感がいまいち薄かったのが気がかり…。ロッベンは相当警戒されていたようで、ファウルで削られまくりでしたね。

まあ、でも、その分、攻守がスピーディーに入れ替わり、ほぼ互角に渡り合っていたようですので、見ようによっては緊張感あふれる楽しいゲームだったかも知れません。

後半に入ってからは、ホッフェンハイムが先に疲れてしまったのでしょうか、バイエルンがちょっと気分を改めたのでしょうか、ワタシにゃーよくわかりませんが、ともあれ、バイエルンが優勢に試合を進めるようになります。
とにもかくにもロッベンflair俄然猛然輝き始め、高速ドリブルでピッチをぐいぐい切れ込み、ホッフェンハイム守備陣をきりきり舞いします。チャンスじゅうぶん、みんなもそんなロッベンの動きに応えようと張り切ります。
・・・・・・・。こうなってくると、ゴメスが決めきれないのが痛い(>_<)
前期途中までのダメダメモードに戻っちゃったんじゃないといいけれど、と心配になりましたが、ホッフェンハイムGKヒルデブラントのファインセーブが冴え渡っていたので仕方ないのかな。なんだかんだ言っても、そこはやっぱり彼なのだ。

100115_timo
ゴメスのヘディングを至近距離で止めたのはシビれたぜぃ~shineあと、シュヴァインシュタイガーの無回転を止めたのも。

でも我らのブットだっていいセーブがあったし、ドイツには代表選手でなくても素晴らしいGKがいっぱいいるんやでぇ~。何もブッフォンみたいな超絶クラスをわざわざ外国から連れて来なくてもえやないの?→カーンさん

閑話休題。

結局追加点はご存知、クローゼによる86分まで待たねばなりませんでした。ん~~、ちょっともどかすぃ~。

でもー!
前半は苦しみながらも守り抜き、後半は攻めをなんとか形にして、難敵ホッフェンハイムに対して、きちんと勝利したのはとても良かったと思います。特にシーズン後期の大事な緒戦ですし、今後のためにも勝っておかねばなりませんでした。
さらに、監督も言ってたみたいですが、リベリー抜きでも結果を出したのは好感です。

てなわけで、ものすごくホメちぎるわけでもないけれど、これと言ってイチャモンや苦言を申し立てるほどのない、おおむねOK!なゲームでした。

以下雑感

100115_micho3

デミケリスのゴールは良かったですね~~。ちょっとバイエルンに分が悪い時間でもありましたし、何よりも本人がとても嬉しそうで。チームメイトも次々とおしみない祝福をしていた姿にじ~んと来ましたよ。
セットプレーから、ファンブイテンの頭上を超えたボールをシムニッチ(だったかな)がヘッドでクリアしたボールをダイレクトで、後ろにバランスを崩しながらえいやっと決めた、泥臭系でした。ミーチョっぽくてステキなのだ。

100115_9
本日のエコヒイキネタ

ダメじゃんもぅ~、と思えばいいディフェンスを見せたりして、結局イイのか悪いのかよくわかりませんで、まあ、トントンかな、と思っていたら、kicker(3.5)やBild(3)にもそのまま反映されてました。
しげしげ見ていて今回初めて思ったのは、コイツはトラップにしろドリブルにしろ、見た目がちっとも美しくなくて不恰好なのに、何故かボールの弾道はとってもキレイなのです。
・・・・・・・だからエコヒイキですって(^_^;)
最近なんだか、あのトテトテしたドリブルがツボにはまってしまって、わ~、カッコ悪いよぅ~足遅いよぅ~と思いながらも胸がときめいちゃっていけねぇやheart04
・・・・・・・。いやだから、独り言です…

クローゼのゴールへのアシストは、ロッベンがいったんシュートを弾かれたものをもう一度拾ってファンボメルへ折り返し(華麗なるモサモサオランイェホットライン)、ファンボメルがダイレクトで、ここしかないというスーパーなコース(←エコヒイキ)で前線に送ったものでした。
コース上にはゴメスもいましたが、素晴らしい飛び出しでビュッと抜け出たクローゼはさすがです!
ロッベン→ボメル→クローゼ、この阿吽の呼吸のつながりが実に見事なゴールでした!
次はファンボメルのゴールをアシストヨロシクなんだぜ~ミロ!(^∀^)

100115_miro 「ん~、考えとく~」

100115_refcbhoffenheimj

コンダクター・ダニエルの姿を見ながらの脳内勝手BGMはドヴォルザークの「新世界より・第4楽章」でした。ちょっと前まで車のCMに使われてたし、今もデ○○○ティーニだったかどこかの「週刊ナントカ」のCMで聴いてるせいだと(オボロ)。引き出しが少ないのはご容赦を(^^ゞ。(参考リンク先はこちら。YouTubeですが)ちなみに、最近大ヒットした、あのカンタービレドラマは見たことないのです…。

|

« フリンクスが代表落ち | トップページ | 今夜はブレーメン戦 »

コメント

こんばんは~。レポお待ちしておりました♪
「ようつべ」や「すぽると」で、ダイジェストは見ておりました。(「すぽると」はいつも録画です。起きていられないので。)ゴメス君はずしまくり?のシーンが多くて、「お~いがむばれ」と突っ込んでいました。それとモチロン、ボメのアシスト、素早くてカッコいいなぁ~と・・・。
>見た目がちっとも美しくなくて不恰好なのに・・・。
そこなんですよ!全くもって同感です。もちろん私はダイジェスト動画しか見られないけれども、すっと出てくるロングパスや、ピンポイントのサイドチェンジを見ると、あぁボメらしいな~と感じます。コリアンダーさんだけでなく、エコヒイキなボメラーここにおります・・・。
明日は音楽隊戦ですね。りべりんがどういう形で戻って来るか・・・ちょっとドキムネではあります。では又。

投稿: 梢 | 2010/01/22 22:42

いやいや、ここにもボメのロングボールに魅せられた奴がおりますぞ!!<沸くな
打つ前のフォームがまた美しいんだこれが…。そして、精度の高いものを打てた後、「キマッタ…」みたいな雰囲気が出ていてまたそこが可愛らしいんですよね(笑)
あの弾道で、いよいよ復活する紙の…じゃない、神の両翼を操ってもらいたいと思っています。

ぬはー、ロッベンの絵がめっちゃ可愛いッス~!!タイツ!!タイツ!!
ところで、今回ロッベンさんをお褒め頂いている部分で電球が出てきたのですが、それはプレーが輝いているという意味で、他に意味はありませんよね☆
そういえばGAORAでこの試合を観戦していた時、リーブ21のCMが入ってきたのですが、何の策略だとツッコんでしまいました。これは、私が完全にロッベンファンになってしまったということでしょうか??

投稿: クゥシィ | 2010/01/23 03:43

> 梢さん
遅くなった上に毎度のことながらえーかげんレポで恐縮です(^^ゞ
おお!手間ひまかけて「すぽると」を録画してcheckしてるのですね!熱いボメ愛バイエルン愛に感激!
ゴメスにはワタシもまさに「お~い」と突っ込まずにはいられませんでした。ヒルデブラントのスーパーセーブはしゃあないにしても、ポストに当てちゃったのはダハハ…(^□^;)
それでも、割り込まれたような形で決めたミロのこともとても嬉しそうに祝福してるのを見て、エエ子やな~と感じ入った次第であります。次は決めれる時はきちんと決めよう!
賛同ありがとうございます!ボメのロングパスやクロス、針の穴スルーパスは立派な武器ですよね!キレーだな~とウットリして見ているのは…やっぱりワシらだけでしょーか?(^_^;)ドリブル姿はそんなに美しくないのにあんなキレーな弾道を!と、そのギャップに胸キュンなのです~
今晩もボメのステキクロスが炸裂して、アシストバチッと決めて勝利してくれたら嬉しいですね☆(ゴールだったら言うことないですが…←ぜーたく)

> クゥシィさん
むひょひょ、僕らのファンボモーのげいじつ的ロングパスを愛でるアグレッシブ祭りにようこそ!わっしょいしょい。
そうそう~、短い足の振りでチップ気味にびょいーんと浮かせた、地面から沸いて出たみたいなクロスなんか最高ですよね!heart04←沸いてます
ドテドテドリブルとかバタバタトラップとか、おおざっぱな動きをしているようで、その実ナニゲに繊細な技術を見せたりもするんですよね~heart04←沸騰中
おぉ!そして今晩も、そのげーじつ的なクロスと広い視野でもってピッチ上で采配をふるって神の両翼を操るのですね?!…フワワ~ン(* ̄▽ ̄*)heart04←吹きこぼれた
(変換一発目で「髪の両翼」になってしもうた←ゴラー)
タイツさん、じゃないわ、ロッベンさんflair誕生日おめでとうございます!☆バイエルンでいよいよ素晴らしいサッカー生活が送れますよーに。
えっ?もちろんですとも、プレーが光り輝いてるからですよ?誰が電球アタマだなんて言ってるんですか?(^皿^)
あっはははは(爆笑)そう言えばそうでしたね、全然気にも止めなかったのですが、その素早い反応はもはや、クゥシィさんの中にロッベンさんが乗り移ってますね!flair今晩はゼヒ!タイツ着用でコスプレ応援しちゃってください!ロッベンさんは今日は何色かな~?サイケなプッチ柄なんかどう…(ヤメレ)

投稿: コリアンダー | 2010/01/23 14:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1205138/33046755

この記事へのトラックバック一覧です: 18節:バイエルン対ホッフェンハイム:

« フリンクスが代表落ち | トップページ | 今夜はブレーメン戦 »