« 本日のアドヴェンツ・11/30 | トップページ | 本日のアドヴェンツ・12/1 »

2009/12/01

クペ骨折、とか

ごちゃごちゃトピックス。

日曜日の試合でTV放送があったのはレヴァークーゼン対シュツットガルトだったのでなんとな~くぼんやりながら見していたのです。
結果はご存知、キースリンクのみごとハットトリック含む4得点で圧勝!でした。

091129_kiessling

クロースがキレキレだ~、と思っていたら、2アシストでした。アヒャ(゚∀゚;)
キースリンクと共に神採点ゲット!
とゆうか、もちろんレヴァークーゼンも強かったのですがそれと共にシュツットガルトもボロボロだったんでしょうか…。
最後の方でレーマンがファウルやらかしちゃってPKを献上しておりましたが、そんなオマケまで…(汗)
試合が終わって、シュツットガルトの選手たちがサポ席の前で直立不動状態でひたすらファンからの叱咤激励(?)を聞いてる風な光景にちょっとした戦慄が走りました。
「これが2時間後のバイエルンの姿になりませんよーに…」(バイエルンの試合はこのすぐ後にキックオフ)と、祈らずにはいられませんでした。

091129_mueller

しかしワタシの心配をそに、ご存知、久々に3得点という気持ちいいスコアで勝ったバイエルンでしたが、試合内容があんまりなぁ…ファンボメルもダメダメだったし…と思ってたら、kickerの採点が案外イイのでうれし困惑中であります。

ブット(2.5)-ラーム(3)、ファンブイテン(2)、デミケリス(4)、バトシュトゥバー(3)-ファンボメル(3)、シュヴァインシュタイガー(2.5)-ミュラー(2)、プラニッチ(3.5)-ゴメス(3) 、オリッチ(1.5)

およ?ファンボメルが「普通」の「3」だ…。ほっ( ̄▽ ̄) そして、おぉお~!heart「こんないいCB」ことファンブイテンが「2」ですとー!そんなに良かったのかしら~ん??しかもシュバも「2.5」と、最近になくいい点数・・・。GAORAがちょっと楽しみだぞ♪

----------
さて

スポナビに突如こんな記事が

「パリ・サンジェルマンのクーペ、足首の骨折で3ヶ月の離脱」

ぐぇえ!!(゚□゚;)なんじゃそりゃ!いつの間にそんなことに!?と思って読んでみたら、なになに…。

フランスリーグのパリ・サンジェルマンは、試合中に足首を負傷したGKグレゴリー・クーペについて、けがの状態が初期の診断よりも軽症であったことを発表した。しかし、同選手の復帰には少なくとも3カ月はかかると見られている。

全治3ヶ月で何が軽傷じゃい!と思っていたら、どうやら、怪我した直後はもっと重傷で、このまま引退?(クペは36歳)と、選手生命さえ危ぶまれるほどだったそうな…。

091128_coupet
うぐぁあ(゚□゚;;)悲鳴が聞こえてきそう・・・・・・(涙)。

091128_coupet3
あうあう(T△T)

大画面でのお宝ショットてんこ盛りのPSGのサイトから
091128_coupet5
この時は元気だった・・・・・・(泣)

何せリーグアンは、TV放送もないですし、こちらから積極的に情報を仕入れないと何もわからず、そして本当に申し訳ないのですが、ドイツ方面に忙しすぎてずっとほったらかしなものですから、クペが土曜日にこんなことになってたなんて全然知りませんでした。オロオロ・・・

見るの恐かったのですが、ようつべでcheckしてみました。
誰かと接触したのではなく、コーナー付近でラインアウトしそうなボールを処理しようと走り出したところ、芝に足先をとられてしまい、大きくぐねったものでした。その瞬間は脚が変な方向に曲がって、見てるとめちゃコワいです(冷汗)
プレーの影響やなんだで、目がイレギュラーになってしまった芝は本当に恐ろしい、と改めて思いました。

このニュースはなんとBildにも出てました。怪我直後のものらしく、「フランスのアイドルがキャリア終了か?」とあります。
05/06シーズンにベストなシーズンを送り、自他共に認めるフランス最高GKだったクペが、06年W杯直前になってあのアホマユゲドメネク監督に控えGK宣告をされた、というストーリーがカーンとダブる、とあります。だからこそワタシもクペが気になる存在になったのですがね…。
まあ、それで、「骨が飛び出していた」と読めるドクターのコメントも掲載されていたので、ヒィ~、ま、まさか(((゚Д゚;;)))とガクブルしていたら、日本語にも出ました

元フランス代表守護神、「ストッキングから骨飛び出す」重傷

読み間違いじゃなかったか…○| ̄|_
でもこれを読む限り、クペは積極的にリハビリをして、現役復帰する気まんまんらしいのが救いです。
そーだ!気持ちが枯れないのが何より大事だ!がんばれクペ!こんなおざなりな、ファンとも言えないようななんだかよくわからないてけとーなただの男前好きが言うのもナンですが、つらい日々に耐えてまた復活してくれぇ~!

……そしていつか本当に引退するまでに、もう一度ぐらい、日本のTVで、プレーしてるところが見れる時が来るといいな…(トホ)

|

« 本日のアドヴェンツ・11/30 | トップページ | 本日のアドヴェンツ・12/1 »

コメント

こ、こんにちは。
テレビじゃタイトルがまさに「骨」というアメリカ産コミカルミステリーを見ていますが・・・、コリアンダーさんの今日の記事は、本当にイタい感じが・・・(どきどき)。
目が揃わない芝じゃなくても、リノリウムの床ですら、自分の足でつまづいて転びそうになるワタクシ。気をつけなくては・・。
GKは不屈の精神の持ち方が他のポジションと違う気がします。だから大丈夫とは思ってますが、クペ、早く戻ってこられますように!

投稿: 東風 | 2009/12/01 06:19

私も日曜日にフランスのサッカーサイトで見てショックを受けたのですが、写真が…その…あんまりひどすぎたもんで…
ようつべではまともに見ることができず、指の間からちらちらと(^_^;)
結局2回見る勇気がどうしても出ませんでしたorz
でも、担架に乗せられて退場する時、サポの声援に手を叩いて答えてましたよね。
自分がこんな時なのにクぺったら…いいヤツすぐる。。うう。。
なかなか日本のスポーツサイトに記事が出なかったので「代表引退しちゃうとこんなモンなのか?!」と思ってましたが、スポナビよりもどこよりもやっぱりコリアンダーさんの方が詳しく愛情たっぷりに書いてくださる~(笑)
持つべきはクぺ友…(らぶ)

クペだってこのまま引退なんて悔しいって思ってるはずですもんね。
辛いリハビリに耐えて、また元気な姿を見せてくだされ。絶対絶対。お願いプリーズ。
日本にだってファンはたくさんいるんだぞーーーー。きっと(オイ)

投稿: あーちゃん | 2009/12/01 08:32

> 東風さん
お仕事お疲れさまです。
もうこの、クペが悲鳴を上げている写真を見て、どんだけ痛かったのかとぞっとしました(;_;)
リノリウムの床は別の意味で転びやすそうですし、東風さんも気をつけて下さいね~!女子度を上げようと思ってピンヒールで仕事なんかしちゃダメですよ!どんなに慌てていてもピンヒールで走っちゃダメですよ!(←何故ピンヒールなのか)
もうじゅうぶんなトシですから引退の可能性もあったとは思いますが、クペはあきらめない道を選んだようで、その心意気が嬉しいです。
プレーしているところがまったく見れないのでなかなか応援がむずかしいのですが、元気に復帰する日を待ちたいと思います。

> あーちゃん
(らぶ)いやんテレテレ("▽")ポッ
嗚呼~!さぞさぞご心痛でいらっさることでしょう…。blogでのお嘆きっぷりに心痛めつつも、なんとお声をかけたらよいものやら、ま、まずは自分の目でcheckしてから、と思いこわごわようつべを見てみたら…
ギャ~(冷汗)
ワタシも2回見る勇気は出ませんでした○| ̄|_
そうそう、担架の上から声援に応えてましたよね、なんて心が強いヤツなんだ&そしてファンに律儀なヤツなのか、と感激しました。
クペ本人も「あの時のファンの声援がうれしかった」的なことを言ってるみたいですね。
「欧州通信」の方に、「チームリーダー」と書いてあるのを見て、加入して1年目なのにもうそんな頼られる存在になったのか、そしてファンにも愛されてるのね(ノ∀`。)と、しみじみ。
いや~~もう、ほっぱらかしで心苦しいです。フラ語読むの厳しいし…(汗)たま~にPSGのサイトで充実のフォトギャラリーをのぞいて「クペフォトはねーのか、ちっ」とか言う程度で(こら)。こんなえーかげんでも「クペ友」と認めてくださってうれすぃです。PSGはジュリやマケレレもいて、ナニゲにステキなメンツがそろっているんですよね…。なんとかELとかCLに出れるようにならんもんかのぅ…。
だいじょうぶ、きっとクペは戻って来てくれますよ~!また元気にプレーしている姿が見れるはず!ジャポーンにもファンはいっぱいいるぞ!多分・・・(多分て(^_^;))
関係ない話ですけど、すっかり話がグチャグチャになってしまって、アンリかわいそうですね。マジメな人なんだろうに…。

投稿: コリアンダー | 2009/12/01 17:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1205138/32436575

この記事へのトラックバック一覧です: クペ骨折、とか:

« 本日のアドヴェンツ・11/30 | トップページ | 本日のアドヴェンツ・12/1 »