« 本日のアドヴェンツ・12/22 | トップページ | 17節:バイエルン対ヘルタ »

2009/12/22

バイヤン・バンドは?

ゲルリッツと彼のバンドが地元TV局に出演した時の動画がようつべにアプされてました。
冒頭のカントクのモノマネもウケますが(T▽T)
ゴメス・ラーム・クローゼが出演した件のPVのメイキング映像つき。楽器を前にうれし恥ずかしげな3人にモエ~。共演のチビッコとアルプス一万尺かなんかを「せっせっせ♪」と遊んでいるゴメスがステキです。

↓続き(スタジオで演奏しているところとPVの映像をシンクロさせています)

PVだけの動画もBildで見たのですが…。(←ゲルリッツにあまり興味ナッシングな方はこっちの方がいいかも)
結局3人とも、出演はしているのですが演奏(ゴッコ)してないんですけど…。どーゆーこっちゃ?写真だけだったのかな。つまらん・・・

ちなみにバンド名は英語で「るーむ・せんぶんてぃーせぶん」と読むらしい。

----------
20日に行われた、Münchner COURAGEのイベントに、ウリ、ネルリンガー、と、クローゼ、バトシュトゥバー、ミュラーが参加。
091220_klose
いやぁ~、広告に出演しているファンボメルとリベリが来るのかな~と思ったのですが、ゴニョゴニョ。
地方紙などに記事はいくつか出てると思いますが、とりあえず、ドミニク・ブルンナー基金HPでの報告レポはコチラです。

「市民の勇気について考えよう」「子供達を暴力から守ろう」といった道徳的なテーマの、地味めのイベントだったんじゃないのかなと思いますが、3,000人もの人々が集まったとかで、それなりに盛り上がったようですね(^^)FCB.tvに動画があがってます。

----------
おまけ
ネルリンガーSDがSportBildに言うことには、ファンボメル、ファンブイテン、ブットという主力選手が今季末に契約が切れることについて、「私は、彼らが30歳を超えているからという理由では、たった1年だけの契約延長を提示することはないと思います。あくまで状況から判断します」
・・・・・・・・ドキドキ!
(正反対の意味だったらどうしよう、ということで引用元はコチラ。何故かSportBildではないのですが)

|

« 本日のアドヴェンツ・12/22 | トップページ | 17節:バイエルン対ヘルタ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1205138/32698039

この記事へのトラックバック一覧です: バイヤン・バンドは?:

« 本日のアドヴェンツ・12/22 | トップページ | 17節:バイエルン対ヘルタ »