« 本日のアドヴェンツ・12/10 | トップページ | CL:ユヴェントス対バイエルン(後) »

2009/12/10

Duracell-Haseとは何ぞや

バイエルン公式のオリッチフィーチャー記事より

テレビのコマーシャルにでてくるデュラセル・ラピッドのようにイヴィチャ・オリッチがユヴェントスに4:1と勝利した一戦、疲れをしることなくトリノのオリンピアスタジアムのピッチ上を疾走することになった。同30歳は試合後、「ラスト10分間、ラピッドは動けなかった」と途中交代について冗談をまじえてコメント。

それはそれはものすごい運動量で走りまくってユヴェントス戦での勝利に大貢献したオリッチでしたが、ついにスタミナ切れとなり、自ら交代を要求したのでありました。(79分にティモシュクと交代)
それが笑って許されるほど本当に彼はよく走って頑張っていたのですが、ところでこの「コマーシャルに出てくるデュラセル・ラピッド(Duracell-Hase)」とは何かね?と思って調べてみました。

壁紙サービス
Duracellhase

乾電池メーカー、デュラセル社のマスコットキャラクターだそうな。
むかしから世界的に広く知られていたキャラだそうで、TVCMのシリーズも続々、らしいのですが…。

じぇんじぇん知りませんでしたよぅ~。

日本じゃ見ませんよねぇ?日本版デュラセルの公式サイトにもあまりちゃんとした紹介はないですし。だけどCM集はあります。

ドイツ版DuracellのHase紹介ページはコチラ。ちなみに、企業のトップページに行くと、Haseがわらわらと集まって相撲取りとか象の姿になる、コワかわいい最新TVスポットが自動再生されます。

|

« 本日のアドヴェンツ・12/10 | トップページ | CL:ユヴェントス対バイエルン(後) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1205138/32556305

この記事へのトラックバック一覧です: Duracell-Haseとは何ぞや:

« 本日のアドヴェンツ・12/10 | トップページ | CL:ユヴェントス対バイエルン(後) »